Gs4mgkgmi5kbrmnj7owx

女優

CATEGORY | 女優

原千晶の年齢や誕生日は?結婚して妊娠?ガンで闘病中?現在は昔は?

2018.08.28

女優・タレントとして活躍中の「原千晶」さんをご存知でしょうか。ここでは原千晶さんの誕生日・年齢を紹介していくとともに誕生日・年齢だけでなく、若い頃の活躍・ガンとの闘病について紹介していきます。原千晶さんの魅力をお伝えします。

  1. 【原千晶の誕生日・年齢・昔・現在】プロフィール
  2. 【原千晶の誕生日・年齢・昔・現在】結婚しているの?
  3. 【原千晶の誕生日・年齢・昔・現在】がんを患った経験
  4. 【原千晶の誕生日・年齢・昔・現在】若い頃の活躍
  5. 【原千晶の誕生日・年齢・昔・現在】まとめ
出生年:1974年4月27日(現在の年齢:43歳)
出身地:北海道
1994年に開催された「95クラリオンガール グランプリ」で選出されたことをきっかけにして芸能界デビュー。
翌年の1995年ににはバラエティ番組「ワンダフル」「ウンナンのホントコ!」「力の限りゴーゴゴー!!」などに出演。1997年には映画「失楽園」で映画デビュー。現在はサスペンスドラマを中心に女優業を行っています。
2005年に子宮頸がんの診断を受け手術。しかし、2009年に再発して最終的に子宮全摘手術を受けています。2010年には病気の際に支えてくれた男性と結婚して幸せな家庭を築いています。現在は女優・タレント業を行いながら、ガンの経験をきっかけにガン経験者による交流会「よつばの会」の運営、ガンに関する講演会・啓蒙活動などを行っています。
山口テレビでアナウンサー活動を行っている美人アナウンサー「原千晶」さんと同姓同名。
原千晶さんは2010年10月に番組制作プロデューサーと結婚。
2009年に子宮頸ガンが再発した際に支えてくれたことをきっかけにして結婚に至ったようです。原千晶さんは2009年に再発した子宮頸ガンによって、子宮全摘手術を受け妊娠できないため、妊娠はしておらず子どもは出産していません。
2005年に子宮頸ガンと診断。患部を切り取る円錐手術を行い、復帰しました。しかし、2009年に子宮頸ガンが再発。また今回は、卵巣や卵管、骨盤内のリンパ節にまで広がっていることが確認され、さらに悪化した状態となりました。最終的に子宮全摘出手術を受けています。
2010年5月まで抗がん剤治療を行い、現在は治療が終了して元気に活動を行っています。

よつばの会

「よつばの会」とは原千晶さんが主催する、女性特有のガンを患った経験のある人たちが話をする交流会です。その他にも個別電話相談なども行っています。自身の経験から同じような悩みを持つ人を救いたいという気持ちで活動を行っています。
その他にも同じようにガンに対する悩みを持つ人に対して、自身の体験を基に啓蒙活動や講演会などを開催しています。

デビュー当時の活躍

昔は芸能人としての登竜門としても名高い「クラリオンガール」に選出されて芸能界入りしています。1997年にはバラエティ番組「ワンダフル」に初代女性MCとして活躍。その他に昔はラジオのコメンテーターとしての活躍しました。1998年後半には女優としても活動を行うようになり、現在はサスペンスドラマを中心に活動を行っています。

セクシータレントとしての一面

若い頃の1990年代後半にはヌード写真集「Bora bora」「月刊原千晶」などを発売しており、昔はセクシータレントとしても活動を行いました。若い頃の大胆なヌード写真集は大きく注目を集めて、意外性のある一面が話題となりました。
原千晶さんの誕生日は4月27日。今年で44歳になります。2010年に芸能関係のプロデューサーと結婚しています。過去に2度に渡る子宮頸がん手術を行い、現在は元気に女優・タレント活動を行っています。また、がんの経験を経て、がんに関する啓蒙活動・講演会なども精力的に行っています。
2度に渡る子宮頸がん手術の結果、子宮全摘手術を受けており妊娠できないため子どもはいません。山口テレビで活動を行っている美人アナウンサー「原千晶」さんと同姓同名。原千晶さんもアナウンサーのように司会進行役に長けた性格をしています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/profile_images/799548093641486337/ldy9yUnC_400x400.jpg