Vnpiacsjwp0x76rph8cy

メイク

CATEGORY | メイク

BBクリームはカバー力抜群!おすすめアイテム15選!【保存版】

2018.04.08

人気のBBクリームの秘密はなんでしょう?おすすめポイントはなんでしょうか。カバー力でしょうか。カバー力が抜群のおすすめのBBクリームを、保湿抜群、コスパ最適プチプラ、ドラッグストアで人気、韓国で人気のBBクリームに分けて比較してみていきましょう。

  1. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】BBクリームは韓国から?
  2. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】BBクリームは韓国で一般向けに
  3. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】BBクリームは韓国から日本に
  4. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】BBクリームのメリット・デメリット比較
  5. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】BBクリームとCCクリームの比較
  6. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】韓国で人気
  7. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】韓国で人気①:【HISTOLAB(ヒストラボ)】サンシャインブレミッシュバーム
  8. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】韓国で人気②:【CLIO(クリオ)】キルカバーリキッドファンウェア BBクリーム
  9. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】保湿抜群ツヤ肌
  10. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】保湿抜群ツヤ肌①:UV エクスペールBB
  11. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】保湿抜群ツヤ肌②:BBクリーム エンリッチリフト
  12. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】保湿抜群ツヤ肌③:美つやBBジェルクリーム
  13. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ
  14. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ①:ファシオ BB クリーム ウォータープルーフ
  15. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ②:モイストラボ BBエッセンスクリーム
  16. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ③:エテュセのBBミネラルホワイト
  17. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ④:毛穴パテ職人 BBメルティバー
  18. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ⑤:メイベリン ニューヨークのBBクリーム
  19. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】コスパ最適プチプラ⑥:舞妓はん/BBクリーム
  20. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】ドラッグストアで人気
  21. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】ドラッグストアで人気①:エッセンスBBクリーム
  22. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】ドラッグストアで人気②:ちふれBBクリーム
  23. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】ドラッグストアで人気③:セザンヌBBクリーム
  24. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】ドラッグストアで人気④:ベビーピンク/BBクリーム
  25. 【おすすめBBクリームカバー力抜群】自分にあうBBクリームをみつけましょう
BBクリームが流行り始めたのは、2008年の韓国コスメがきっかけでした。韓国コスメから、爆発的にBBクリームブームが到来しました。いまや「BBクリーム」という名前は女性の間では、すっかり定着しています。化粧のベースアイテムのひとつとしてBBクリームを愛用している女性もたくさんいます。
BBクリームの「BB」はブレミッシュ・バームの略称です。BBクリームとは、傷(ブレミッシュ)に使用する軟膏(バーム)のことです。
はじめは、美容整形を行うドイツや韓国の医療機関で、手術後の炎症を起こした皮膚を保護する目的で使用されていました。しかし、美容整形が盛んな韓国で、一般の韓国人向けに改良されたBBクリームが発売されはじめました。
それが、当時の韓流ブームにのって、韓国から日本に伝わり、日本でも瞬く間に人気を集めたのが、BBクリームブームの始まりでした。医療用クリームにすぎなかったものが、ベースメイクとして使われるようになったのは、BBクリームの優れた機能でしょう。
BBクリームは、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーションの4つの機能が1本で、できるのです。 BBクリームが一つあれば、ベースメイクが完成するんです。手軽で、時短のべストアイテムです。
最近のBBクリームは、美容クリームの機能も加わり、美容クリーム・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・日焼け止め機能がすべてひとつでまかなえる保湿&UVカット&ベースメイクの「オールインワン」が当たり前になってきています。
BBクリームにはメリットとデメリットを比較してみてみましょう。BBクリームのメリットは、下地からファンデーションまでの機能を、1本でまかなえ化粧ができてしまうという点です。そのうえ、肌しみ・そばかす・クマ・ニキビ跡などをカバーすることができます。肌への密着効果が強いので、時間が経ってもメイクが崩れにくいという利点があります。
BBクリームのデメリットは、なかには伸びが悪いものもあるので、ナチュラルな感じには仕上がりにくく、厚塗りになりやすいという点があります。選べるカラーが少ないのもデメリットです。
BBクリームは、保湿力が高めに設定されているので、30代以降の乾燥肌世代には向いています。購入する時には、テスターを手の甲などに塗ってみて、色味や水分&油分の感覚が自分にあっているものを選びましょう。
BBクリームとCCクリームはどう違うのか比較してみましょう。BBクリームとCCクリームは、どちらも化粧下地の役割を兼ねているベースアイテムです。しかし、比較してみると仕上がりに違いがあります。BBクリームはカバー力をメインにしたファンデーションとして発売されています。CCクリームと比較して、仕上がりはマットな肌質になるものがほとんどです。
CCクリームは、BBクリームに比較して、カラーコントロール効果やメイクのベース用に特化したものが多くあります。CCクリームは、BBクリームに比較して、薄付きに仕上がります。比較すると、しっかりめのファンデーションとして使うのならBBクリーム、すっぴんに近いナチュラルな仕上がりを望むのならばCCクリームを選ぶといいでしょう。
韓国女子のお肌は、美肌で色白な印象です。韓国コスメ好きの方であれば韓国のBBクリームを愛用している人もいるのではないでしょうか。他のBBクリームと比較して、韓国で人気のBBクリームを紹介していきます。
韓国で人気の1つ目は、「【HISTOLAB(ヒストラボ)】サンシャインブレミッシュバーム」です。ヒストラボは、韓国のクリニック専用メディカル化粧品です。皮膚科用BBクリームで、韓国では皮膚科コスメを使用する方も多いみたいです。韓国女子から「トラブルが出ない!」と高評価です。
「【HISTOLAB(ヒストラボ)】サンシャインブレミッシュバーム」は、カバー力や持続力も良いらしいのですが、韓国では店頭や皮膚科でたまに見かけることもあるようですが、残念ながら日本ではネットからでも購入することが難しい貴重なBBクリームです。気になる方は韓国に行った時に購入してみてください。
韓国で人気の2つ目は、「【CLIO(クリオ)】キルカバーリキッドファンウェア BBクリーム」です。「キルカバーリキッドファンウェア BBクリーム」は、韓国でも人気のアイテムです。CLIOの「キルカバー」シリーズは「キルカバー」という名前だけあってカバー力が抜群です。
他のBBクリームと比較して、特に保湿に優れている保湿抜群の艶肌向けのBBクリームを紹介していきます。
引用: http://www.lancome.jp/static/product_images/default/Y11248/b_Y11248.jpg
保湿抜群ツヤ肌の1つ目は、「UV エクスペールBBランコム」です。「UV エクスペールBB」は、SPF50/PA++++で紫外線からお肌を守るだけでなく、大気汚染で汚れた空気中の微粒子もブロックしてくれます。軽いテクスチャーでグレー色のBBクリームが肌にスーッと馴染みます。気になる赤みやくすみをカバーしてくれます。明るくツヤのある仕上がりなので、艶肌メイクにピッタリです。
職場の先輩からプレゼントでいただきました。 お酒をのんだ翌朝顔色が悪く、朝くすんだ肌をパッと透明感 ある肌に仕上げてくれる。 液の色を見て、補正されるか心配でしたがバッチリです。

引用: https://img.ci-labo.com/img/products/00053888/d/img_table_01.jpg
保湿抜群ツヤ肌の2つ目は「BBクリーム エンリッチリフト」です。「BBクリーム エンリッチリフト」は、皮膚の専門家が作ったメディカルコスメの代表的なブランド・ドクターシーラボのBBクリームです。85%以上がコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの美容成分でできています。1日中潤いが持続する艶肌メイクにおすすめの商品です。
光を利用して、自然な陰影を生み出すシェーディングパウダーを配合して顔を立体的に見せてくれます。引き締まってみえるので、小顔効果も期待できます。SPF40/PA++++で紫外線対策もこれ1本でOKです。日本人の肌色に合う平均的なカラーなので肌なじみもいいです。
毎日するメイクなら何かプラスになるのが嬉しいです。 これはその望みを叶えてくれる!迷っていたらまず試して欲しいです。

保湿抜群ツヤ肌の3つ目は、「美つやBBジェルクリーム」です。「美つやBBジェルクリーム」は、大人の女性のための資生堂のコスメライン・プリオールから発売されています。美容液・クリーム・化粧下地・UVカット・カラーコントロール・ファンデーションの6つの機能が1本になったジェルクリームタイプのBBクリームです。
「塗りました感」がなく、BBクリームの厚塗り感を感じさせることなく、小じわ・シミ・くすみなどをカバーしてくれます。カラーは4色あるので、自分の肌色に合った色を選べるのも嬉しいポイントです。
これだけでカバー力があって、簡単に仕上がるのが良いわね。シワに入り込んでヨレないし、ツヤが出て肌が明るくなるのが気に入ったわ!

他のBBクリームと比較して、BBクリームの中でも特にコスパを重視したプチプラBBクリームを紹介していきます。
引用: http://fasio.jp/images/catalog/base/bbcream_water_proof/item.jpg
コスパ最適プチプラの1つ目は、「ファシオ BB クリーム ウォータープルーフ」です。「ファシオ BB クリーム ウォータープルーフ」は、美容液・乳液・日焼け止め・化粧下地など7つの機能に加えて、皮脂や汗にも強いウォータープルーフタイプです。
「汗に強く崩れにくい」「本当に崩れなくてびっくりしました!」という口コミと「崩れた」という口コミが対照的です。人によってあうあわないがあるBBクリームのようです。「細かい所はスポンジを使うとより綺麗に仕上がる」といった声もあります。
沖縄に行った時に友達が持っていて借りて使いました。 まずSPF50/PA++++はありがたいです。 どんなに効果あっても 海に入るのでウォータープルーフじゃないと困る。 変なキシキシ感もなく、スルスル伸びてキレイな仕上がり。タウン使用でも崩れなく使えました。 とっても気に入ったので自分でも購入しました。

引用: https://i-voce.jp/assets/voce/cosme_image/0054401.jpeg
コスパ最適プチプラの2つ目は、「モイストラボ BBエッセンスクリーム」です。「モイストラボ BBエッセンスクリーム」は、美容液・クリーム・UVカット・化粧下地・コンシーラー・ファンデーションの6つの機能を1本でカバーしてくれる時短アイテムです。
通常のヒアルロン酸の100分の1にナノ化したヒアルロン酸やコラーゲン・セラミドなどの保湿成分が配合されています。お肌をしっとり保ちながら、SPF50/PA++++で紫外線対策もバッチリです。
このお値段でこのカバー力はすごいなと思いました。 薄いシミと色むらを隠してくれて、きれいに仕上がりました。 一日中乾燥もせず、保湿力もありました。 今回はモニター使用でしたが、このお値段なら気軽に買えるなと思います。

引用: http://www.ettusais.co.jp/img/items/g66103-s-01-dl.jpg
コスパ最適プチプラの3つ目は、「エテュセのBBミネラルホワイト」です。「エテュセのBBミネラルホワイト」は、「高純白ブライトニングパウダー」を配合してレフ板のように光を反射して肌を120%明るく見せてくれます。
更に「凹凸クリアコンプレックス」配合で、つるんとした毛穴レスな肌を演出してくれます。14種類の保湿成分が配合、63%美容液成分でできているBBクリームです。お肌を保湿しつつ明るく透明感ある艶肌を目指すことができます。
私の肌には合いました‼毛穴レスのキレイ肌に見えますよ!ベタつきも無くてスゴく汗をかかない限りは問題ないです

コスパ最適プチプラの4つ目は、「毛穴パテ職人 BBメルティバー」です。「毛穴パテ職人 BBメルティバー」は、コスパ最適のプチプラなのに艶肌メイクが簡単にできます。毛穴パテ職人 BBメルティバーは、人気モデルも絶賛しているおすすめ商品です。
スティックタイプのBBクリームです。お肌に直接塗って手で馴染ませて使います。スクワラン・オリーブ果実油・ローズヒップオイルが、お肌を保湿しながら自然な艶肌メイクに最適です。
下地にレブロンフォトプライマーのラベンダーカラーを塗ってから水か化粧水で湿らせたスポンジを使って、使ってます。30代ですが、とても気に入っています。

コスパ最適プチプラの5つ目は、「メイベリン ニューヨークのBBクリーム」です。「メイベリン ニューヨークのBBクリーム」は、約65%オイルセラム配合で、肌にうるおいを与えしっとりなめらかな質感にしあげます。SPF40/PA+++で紫外線から肌をしっかり守りつつ、艶肌にします。すいつくように肌にのびて、気になる部分もカバーします。
軽いメイクがしたいときにこのBBクリームを使うんですが、 結構カバー力あって、肌なじみがいいです。 べったりするのが少し気になるので、このBBクリームの上に軽くパウダーすると仕上がりがいいです!

引用: http://www.sana.jp/maikohan/img/bbcream/bbcream_img02.png
コスパ最適プチプラの6つ目は、「舞妓はん/BBクリーム」です。さらさらパウダー配合の舞妓はん「BBクリーム」は、塗りながらサラサラになっていくBBクリームです。保湿感と仕上がりのきめ細かさを両立させ、厚塗り感のない軽い肌触りがしっかり持続します。パウダー成分が多いので、少し伸びづらさを感じます。しかし、厚塗り感や重さを感じさせないさらさらふんわりした仕上がりです。
ドラッグストアで買えるBBクリームは、ネットで購入するBBクリームに比較してテスターなどで試してから買えるという利点があります。ただ、ドラッグストアで購入すると、ネット購入に比較して、割高になることがあります。ほかのBBクリームと比較しても、ドラッグストアで人気のBBクリームを紹介していきます。
引用: http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20180206/SHOHIN_PL_C1_066101_pc.jpg
ドラッグストアで人気の1つ目は、「エッセンスBBクリーム」です。「エッセンスBBクリーム」は、資生堂の「インテグレート グレイシィ」のBBクリームです。「インテグレート グレイシィ」は、大人の肌向けブランドです。潤い成分をたっぷり配合しています。コレ1本で、綺麗なナチュラルメイクができます。
「エッセンスBBクリーム」は、伸びがとても良いので、脂性肌の人は、テカってしまうこともあるそうなので、量を調節して使用するといいでしょう。普通肌~乾燥肌の人におすすめします。
「エッセンスBBクリーム」は、化粧下地、UVカット、シミや小じわなどの肌悩みにも対応しています。2色カラーで販売されています。綺麗な発色と年齢肌をカバーする力を追求して作られました。まさに40代以上の大人女性にぴったりのコンセプトです。ドラッグストアでみかけたらテスターで試してみるといいでしょう。
ドラッグストアで人気の2つ目は、「ちふれBBクリーム」です。「ちふれBBクリーム」は、少しの量で自然に仕上がります。ヒアルロン酸やオウゴン根エキスといった保湿成分が配合されています。しっとり伸びが良く、内容量が多めなところも魅力的です。
「ちふれBBクリーム」は、SPF27・PA++で、香料は使用していません。カラーは、ほんのりピンク・自然な肌色・健康的な肌色の全3色です。ドラッグストアでみかけたらテスターで試してみるといいでしょう。
ちふれ化粧品 BB クリーム 0 ほんのりピンクの普通肌色 0
価格 ¥ 1,295
ドラッグストアで人気の3つ目は、「セザンヌBBクリーム」です。「セザンヌBBクリーム」は、美容成分を80%配合しています。コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分がたっぷり含まれています。SPF23・PA++で、紫外線吸収剤は使用していません。
手で伸ばした後、スポンジで余分なところを拭って、肌に馴染ませるようにして使うといいです。こうすることで、厚塗り感がなく、綺麗に仕上げることができます。カラーは、ライトオークルオークル、オークルナチュラルベージュ、ナチュラルベージュの3色があります。ドラッグストアでみかけたらテスターで試してみるといいでしょう。
ベビーピンクBBクリームは、1本で8役をこなすBBクリームです。ベビーピンクは、塗りやすいBBクリームです。塗る時はあまり意識しなくても、簡単に伸びます。ドラッグストアでみかけたらテスターで試してみるといいでしょう。
いかがでしょうか。いろいろなBBクリームをみてきました。気になるBBクリームは見つかりましたか。韓国に行かないと買えないものもあれば、手軽にドラッグストアで手に入るものまでいろいろあります。自分にぴったりのBBクリームをみつけてきれいになりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgxNRDohUo9/?tagged=bb%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0