F2r32wwx182ysxa3tyft

デート

CATEGORY | デート

恋人と会う頻度の平均は?月1だと少ない?【社会人・大学生別解説】

2018.04.22

恋人と会う頻度の平均は、みんなどのくらいなのでしょうか。月1だと少ないのでしょうか。付き合い始めた頃は、回数も多かったような気がするのに最近は、回数が減ったような気がするということはありませんか。気になる恋人と会う頻度の平均をみていきましょう。

  1. 【恋人と会う頻度の平均は?】恋人と会う頻度は?
  2. 【恋人と会う頻度の平均は?】恋人と会いたい頻度は?
  3. 【恋人と会う頻度の平均は?】月1だと少ない?【大学生】
  4. 【恋人と会う頻度の平均は?】月1だと少ない?【社会人】
  5. 【恋人と会う頻度の平均は?】会う回数よりお互いの気持を重視
  6. 【恋人と会う頻度の平均は?】お互いが納得する回数で
恋人と会う頻度は、みんなどれくらいなのかが気になるところです。お互いが同じ気持ちならトラブルはおこらないのですが、「もっと会いたい」と「もっと一人の時間も欲しい」という気持ちを持ったカップルだと喧嘩になることもあります。
CanCamが読者を対象にした実際に彼氏と会っている頻度のアンケート結果があるので、まずそれをみてみましょう。毎日会っているのは、12%、月1で会っているのは、18%います。彼氏と会う頻度は、週2回以上が15%になり、一番多いのは、1週間に1回~2週間に1回が多くて49%になります。一番少ない無回答の6%を除けば、一番少ないのは、毎日の12%になります。
CanCam読者の女子85人にアンケートを実施。「彼氏と会う頻度」を調査しました!

引用: https://cancam.jp/wp-content/uploads/2018/02/f96d9b4281f6d16b3c7589aed5a17be5-20180215183557-500x351.png
CanCamが読者を対象にした恋人と会いたいと思っている頻度のアンケート結果があるので、まずそれをみてみましょう。20代男性は、毎日でも会いたいという気持ちが36%くらいありますが、30代男性になると、31.2%と会いたい気持ちが減ったのがわかります。同じように、20代女性も32.4%くらいの会いたい気持ちが30代女性になると、25.6%に減ったのがわかります。
30代の女性が週に1日やそれ以下でも構わないが74.4%もあるのがポイントです。
20~39歳の未婚男女1,000名に「交際相手と会う頻度」について調査

引用: https://cancam.jp/wp-content/uploads/2016/10/21ab34953bbbfc926944b45f8dfa2d3a-20161030194829-500x131.png
大学生は、社会人に比べて比較的時間がとりやすい立場にあります。彼氏と同じ大学にいるのか、相手も大学生なのか社会人なのかによって、違いはありますが、週に1回以上は会うことができると思います。
会う頻度=デートということで考えるので、同じ大学なら毎日顔を合わしていることもあると思いますが、それは除きます。
大学生同士なのに、月1しか会うことができないとなると心配ですが、会う頻度よりも、会った時の内容を重視しましょう。
恋人同士の関係は、大学生の時と社会人になってからは、環境が大きく変わってしまいます。社会人になると、1~2週間に1回くらいの回数に変わっていくようになります。仕事をしていると、お互いの休みが一緒かどうかも会う頻度に影響していくようになります。
社会人になると大学生の時に比べてなかなか会える機会が少なくなる傾向があります。仕事に対する責任も出てくるので、残業だったり、休みの日は疲れてやすみたいということもでてくるでしょう。会いたい気持ちはあっても、なかなか時間を作れないという現実もあります。
会う頻度は、回数が多いからいいとか少ないから駄目と決めつけるのではなく、恋人同士で話し合って決めるのがいいでしょう。
大学生でも社会人でも、自分だけが会いたいと思っても恋愛はうまくいきません。お互いが、相手に会いたいという気持ちになった時に、無理のない形で会うのが一番です。特に、自分だけが、会いたいのを我慢していると不満を溜めて、相手に不満をぶつけるのはよくありません。
恋愛は、お互いの意見や価値観を話し合いながら歩みあうことです。自分の意見を押しつけすぎても、相手の意見ばかりを聞いてしまっても、うまくいきません。上手に話しあっていきましょう。
恋人と会う頻度は、お互いが納得する頻度であれば、月1でも大丈夫です。要は、会う回数が減ったことよりも、お互いが相手のことを理解して、会っているあいだ濃い時間を過ごせるのであれば、会う頻度が減ったことは気にする必要はないということです。回数を気にするのではなく、会っている時間を楽しむようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhnXwn7gLLE/?tagged=%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88