Hsilmkkp8nd67yqswzg3

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

初心者の女の子でも簡単に作れる可愛い帽子の編み方特集!!

2018.02.05

可愛い毛糸の帽子を自分で編んでみたいと思った事はないですか。編み方がわからないという方でも大丈夫です。今回は、初心者でも簡単に作れる毛糸の帽子の編み方をご紹介します。とっても簡単にできちゃうので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

  1. 初心者に手編み帽子は難しい?
  2. 手編みの帽子の編み方その1:棒編みの基本
  3. 手編みの帽子の編み方その2:表編みとは
  4. 手編みの帽子の編み方その3:裏編みとは
  5. 手編みの帽子の編み方その4:二目ゴム編みとは?
  6. 帽子を編むのに便利な輪針とは?
  7. 輪編みを使用した毛糸の帽子の編み方
  8. 素材にもこだわって!毛糸の選び方
  9. 世界に一つだけのオリジナル帽子をつくりましょう!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170321-85%20mm-109_TP_V.jpg
冬になると身につけたくなる毛糸アイテムの一つが、手編みの帽子ですよね。自分用に編んでみたり、彼にプレゼントしてみたり、毛糸で帽子を編んでみたいという方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、初心者でも簡単にできる手編みの帽子の編み方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。
まずは、棒を使用して編んでいく、棒編みの編み方をご紹介します。
棒編みには基本となる、表編みと裏編みがありますので、まずはその二つをマスターしましょう。
こちらの動画でわかりやすく棒編みの表編みの編み方が紹介されています。意外と簡単ですよね。ぜひ練習してみてくださいね。
続いてはこちらの動画をみながら裏編みに挑戦してみてください。
表編みと裏編みが出来るようになった方は、二目ゴム編みに挑戦してみましょう。
二目ゴム編みとは、表目と裏目を縦に2目ずつ交互に編む編み方です。
こちらの動画を参照しながら、ぜひ練習してみてくださいね。
ここまでは、棒針を使用して、表編み、裏編み、二目ゴム編みの三つの編み方を練習してもらいましたが、実は帽子を編むのに適した針があるのです。
それが、輪針です。毛糸の帽子を編む時は、輪編みという編み方で編んでいくことができるのですが、この輪編みはもちろん棒を使用して編んでいくことも可能ですが、輪針を使用して編んでいくこともできます。
棒での表編み、裏編み、二目ゴム編みの編み方がマスターできた方は、ぜひ輪針を使用して、同様に三つの編み方を練習してみてくださいね。
それではいよいよ、輪針を使用した輪編みによる毛糸の帽子の編み方をご紹介していきます。
こちらの動画を参照しながら、ぜひ輪編みに挑戦してみてくださいね。
せっかく手作りの帽子をつくるのですから、毛糸にもこだわりましょう。
色やデザインももちろんですが、素材にこだわって選ぶことが一番重要ではないでしょうか。そこで代表的な毛糸の素材について、特徴をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

毛糸の素材その1:ウール

毛糸と言えばこの素材ですよね。ウールは、羊やアルパカなどの、動物の毛から紡がれた毛糸です。
保温性に優れているので、手袋やマフラー、もちろん今回ご紹介している帽子にもぴったりの素材ですよ。ただし、少々高価なのが特徴です。

毛糸の素材その2:アクリル

なんといっても安いことが魅力なのがアクリルです。100円ショップで売られている毛糸のほとんどがアクリルです。
豊富なカラーバリエーションが揃っていて、可愛い帽子をつくる事ができるアクリル毛糸ですが、毛玉がつきやすいので注意が必要です。

毛糸の素材その3:コットン

吸湿性にすぐれたコットンは、とにかく肌への刺激が少ないのが特徴です。
赤ちゃんの帽子をつくるときや、敏感肌の方へのプレゼントにはコットンを使用することをおすすめします。
今回は、毛糸で簡単に編むことができる、帽子の編み方を動画とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか。
自分で帽子をつくると、デザインも素材もこだわることができるので、楽しいですよ。
基本の編み方さえマスターすれば、誰にでも簡単に可愛い毛糸の帽子を編むことができます。ぜひ練習して、自分だけのオリジナル帽子をつくってみてはいかがですか。