Jpwjt7smzfme94hgpbcy

エンタメ

CATEGORY | エンタメ

美人女医の画像・動画図鑑【結婚したい】【才色兼備】【美女】

2019.01.11

日本の女性医師は5万人を超え、これからさらに増えていくと言われています。これほど医師が多いと美人女医も多く、テレビでもよく見かけるようになりました。幅広い活躍をする美人女医の画像や動画を集めてみました。美人女医の画像・動画図鑑をお楽しみください。

  1. 【美人女医の画像・動画】才色兼備の美人医師が急増中
  2. 【美人女医の画像・動画】タレント美女医師
  3. 【美人女医の画像・動画】全然違う職業を持つ医師
  4. 【美人女医の画像・動画】ミスコン受賞経験があるドクター
  5. 【美人女医の画像・動画】美女揃いの皮膚科医、なぜ?
  6. 【美人女医の画像・動画】美女皮膚科医の画像
  7. 【美人女医の画像・動画】ところで美容皮膚科とは?
  8. 【美人女医の画像・動画】女医との結婚
  9. 【美人女医の画像・動画】女医さんの体力に脱帽
  10. 【美人女医の画像・動画】美人女医の画像・動画図鑑【結婚したい】【才色兼備】【美女】終わりに
医師は当然のことながら医学部を卒業した方々で、ものすごい秀才でいらっしゃるというイメージです。女医さんは、凄腕の医師もいらっしゃることと思いますが、今は美女医師タレントや、医師免許を持っているけれど違う職についているという女医さんもいらっしゃるんです。美女医師は才色兼備の代名詞になりそうです。天に二物以上を与えられた方々をご紹介します。

友利 新

皮膚科医(美容皮膚科)で、テレビ出演もされていらっしゃいます。セントフォース所属です。友利新さんは医師と結婚されましたが、離婚。その後、会社経営者の方と再びご結婚され、お子様も授かり、ママ目線で子供にも使えるメディカルスキンケア商品もプロデュースされています!近頃は少しふっくらされた印象ですね。でも、相変わらずの美女です。

西川史子

毒舌キャラでタレント業をしていますが、実はプライベートは真逆で、ものすごい気を使われる方なのだそうです。インスタグラムの画像を見ると、優しそうな笑顔がいっぱいです。恋のから騒ぎ3期生。ホリプロ所属。西川史子さんのお父様は整形外科医で開業されています。お医者様としての西川史子さんは、お父様の医院で美容皮膚科スタッフとして診療されているとのことです。本当は優しい才色兼備美女でいらっしゃるようです。

黒田知沙

黒田知沙さんは関西のローカルアイドルのメンバーでありながら医学部に通い、2018年に医師となり、ただいま研修医1年生です。タレント活動を大々的にされているわけではありませんが、「探偵ナイトスクープ」で華麗な社交ダンスを披露したり、ファッション誌ウエブサイトでブロガーとして活躍されています。NHKの大人気医療バラエティ、総合診療ドクターGの新シーズン第一回目にも出演されました。親しみやすい雰囲気の美女で、才色兼備。これからが楽しみな方です。

山下真理子

関西でタレント活動をしたり、多岐にわたる雑誌にてコラムライターとしても活躍する山下真理子さん。インナービューティーや性についての著作もあります。山下さんの恋愛観、結婚観がすごいんです。出会って3ヶ月も経たない男性と、なんとなく偶然が重なって、結婚を意識したお付き合いを開始。三週間目で電撃的にご結婚されたそうです。そんな思いつきにも見える結婚ですが、旦那様とはラブラブです。どうしようかな?などと迷わない性格が好きです。インスタグラムには、旦那様の手作りのお弁当が載っていたり、とにかくラブラブな結婚生活が続いています。山下真理子さんは、生き方や信念がかっこよくてファンが多いです。

竹松舞

引用: http://maiclub.com/imgs/mai08.jpg
竹松舞さんはプロのハープ奏者です。数々のコンクールで入賞し、CDデビューもされていらっしゃいます。もともと幼少期のお育ちはアメリカの竹松舞さん。2009年よりアメリカのワシントンDCの緊急救命室に勤務されています。才色兼備どころか本当に多彩でいらっしゃってすごいですね。

伊奈川愛菓

引用: https://www.shogi.or.jp/images/player/lady/36.jpg
伊奈川愛菓さんはなんと女流棋士です。15歳でプロ入りされました。やはり若くしてプロになるということは、頭脳明晰だったのですね。それゆえに医学部を目指されたのでしょうか?医学部での勉学を優先するためにお休みされた期間も長かったようです。研修医の期間も棋士の活動をお休みされたので、このまま医師の方だけに集中するのでしょうか。

石上真由子

引用: https://www.instagram.com/p/BLoEdfFgUtb/?taken-by=mayukoishigamiviolin
石上真由子さんはヴァイオリニストとして大活躍する医師免許を持つ美女です。医師免許を取られたものの、リサイタルが優先で、いまだ研修医にはなっていないそうです。なんでも、研修医の期間は兼業禁止とのこと。それゆえ、伊奈川愛菓さんは研修医期間をまるまるお休みされていたのですね。石上真由子さんはまだどちらの道に本気で進むか迷っているようです。ご実家が開業医なので、あせらず、音楽で行けるところまで行ってから医師の道を志してもいいのではないかという声もあります。ヴァイオリニストにしても、医師にしても、なかなかなりたくてなれる職業ではないので、どちらかを選ぶのは難しいとは思います。でもきっと石上真由子さんは、選んだ道は絶対に極めるでしょうね。夢を追いかける石上真由子さんを応援します!

齋藤奈津子

引用: https://timeline-ag.jp/wp-content/uploads/2013/11/nztsukoi2-685x400.jpg
齋藤奈津子さんは内科医でいらっしゃいます。現在はご結婚され1児の母とのことです。
2006年、帝京大学医学部卒。 医学部在学中に2005年ミスユニバース ジャパン ファイナリストに選出され、イネス・リグロンの指導を受ける

齋藤奈津子さんは、内科とともに、予防医学もご専門でいらっしゃるそうです。イネス・リグロンに「美」を学ばれた齋藤奈津子さんは、人間力が高そうですね。これぞ才色兼備です。

福澤見菜子

引用: http://minakofukuzawa.jp/cms2015/img/pc_top_visual_img05.jpg
慶應義塾大学「ミス慶應コンテスト 2003」グランプリを受賞した経歴をもつ。

福澤見菜子さんは、形成外科専門医でいらっしゃいます。現在は湘南美容外科クリニックに在籍されているようです。

丸田佳奈

丸田佳奈さんは2007年のミス日本に選ばれた経歴があります。産婦人科医でいらっしゃいますが、タレント活動もされていて、テレビでおなじみのお顔です。

美肌を指導しながら実践

皮膚科は女性が気にするお肌の悩みを全て解決してくれる場所というイメージがありますよね。高い化粧品を使うより、皮膚科でもらうお薬を使った方が効果的と言われたりもしています。「ヒルドイド」を美肌を求める女性が求めて皮膚科に殺到したのも記憶に新しいかと思います。美肌の知識に長けた皮膚科医はやはりお綺麗なのでしょうか。

黒田愛美

引用: http://clint-jeunesse.jp/doctor/images/img_kuroda.png
健康的な美しさです。やはり若々しいです。

曽山聖子

引用: http://seikomedical.com/about/seiko5.jpg
笑顔も素敵ですし、肌ツヤが綺麗です。きめ細かくて美しいです!

中村仁美

引用: http://www.luna-clinic.jp/aboutclinic/img/img172kg4108_1.jpg
中村仁美さんは鼻の高さも唇の形も、歯並びも本当にお綺麗です。少しお直しをされたのでしょうか?お直しも賛否両論で、日本ではまだまだ否定的ですが、綺麗になって自分がわくわくするならいいじゃないですか!と私は思います。

片桐衣理

引用: http://www.eri-clinic.com/assets/img/menu/about.png
表参道で開業されている片桐衣理さん。健康なくして美は成り立たないとホームページにありましたが、本当にその通りですよね。この言葉でファンになりました。

田中優子

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130124/11/dragon7741/95/dc/j/o0800070912389762483.jpg
美魔女、田中優子さん。この写真の時は61歳の時です。1952年生まれだそうですが、お人形のような美しさなのです。美へのストイックさの集大成が田中優子さんのように思っています。
主に保険適用外の自由診療といわれる診療をします。つまり、病気の治療ではなく、綺麗になりたくて施術をする皮膚科のことをいいます。例えば、プチ整形といって、眉間のシワに注射をしてシワを目立たなくすることや、最近は脂肪溶解注射というものも流行っているようです。また、美白の点滴なども受けられたりもします。料金は医院によって幅があります。
女医さんはものすごく大変な試練を乗り越えてきた方達なので、気が強そうと思われがちですが、芯が強くても気が強いとは限りません。とてもハードなお仕事で、オフはひたすら休むとのことですから、お医者さんには出会いの場があまりありません。山下真理子さんのように、専業主夫をしてくれる旦那さんと仲良く過ごすのも素敵ですが、とってもレアケースかと思います。大体が職場結婚や、同期の医師同士と結婚するパターンが多いですよね。
先ほども書きましたが、医師になるには並大抵でない根性が必要です。知り合いの女医は、大病院の院長と結婚し、お子さんも5人いらっしゃいます。それぞれのお子さんの行事やお弁当が必要な日は、夜勤明けでも品数が多いお弁当を作っていて、しかもそのままお子さんの部活の応援に行ったりしています。一体いつ寝ているの?というくらい多忙で、「疲れた」とはこぼすものの、「今日は手抜き」みたいなことがなくて、本当にすごいなと思います。
こうしてみてみると、いろいろな女医さんがいらっしゃいます。天は二物を与えることがよくわかりました。ところで、自分の体調が悪くて診てもらう時、女医さんだとなぜか安心するという経験はありませんか?同性同士だからという理由ではなくて、きっと女性がもつ柔らかい雰囲気を自然に感じ取っているからかもしれませんね。明日から私も綺麗になる努力をしようと思いました。女性が綺麗だと世の中が平和になるというデータがあります。まずは近くの家族や職場からでも平和にしていくことに貢献できたら嬉しいですよね。