miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

桃井かおりの年齢や誕生日は?結婚や現在は?若い頃が美人と話題!

独特の喋り方で有名な桃井かおりさんの年齢や誕生日って気になりますよね。この記事では、桃井かおりさんの年齢や誕生日をはじめ、若い頃や結婚や現在の様子についても調べてみました。そのほか、桃井かおりさんの名言や父親についても一緒にご紹介していきます。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりのプロフィール

まずは桃井かおりさんの簡単なプロフィールからご紹介していきます。桃井かおりさんは、1951年4月8日生まれで、年齢は66歳(記事執筆時)になります。東京都世田谷区の出身で、身長は162㎝です。3歳の頃からクラシックバレエを始め、中学生のときにイギリスへ単身留学しています。しかし、同い年の白人と並ぶと自分が醜いと思わざる得なかったと、現実を知り挫折します。
帰国後に女子美術大学付属高等学校・中学校へ入学し、卒業と同時にバレエを辞めて文学座付属演劇研究所第11期生に研究生として入ります。そして1971年に映画「愛ふたたび」で浅丘ルリ子さんの妹役でデビューを果たします。同じく1971年に「あらかじめ失われた恋人たちよ」でヒロイン役を演じ、本格的に映画デビューすることになりました。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりの若い頃

桃井かおりさんの若い頃ですが、1971年に女優デビューした桃井かおりさんは、実は1973年の22歳のときに撮影現場で腹部に違和感を覚え、歩くのも困難になり帰り道の山道で倒れます。通りかかったトラックの運転手に発見され一命はとりとめたが、その後の検査で腎臓結核であることが分かり、片方の腎臓を摘出することになりました。ですがその後は順調に回復し、女優へと復帰することができました。
その後1975年に放送されたドラマ「前略おふくろ様」の岡野海役を桃井かおりさんが演じ、一躍有名になりました。そして1977年に公開された映画「幸福の黄色いハンカチ」では、今まで過激な役が多かった桃井かおりさんの新たな一面を引き出したことが高評価され、第1回日本アカデミー賞助演女優賞や、ブルーリボン賞などを受賞しました。
こちらは若い頃の桃井かおりさんの写真なのですが、やっぱり美人ですよね。現在もそうですが若い頃から肌がとても綺麗で、煙草がとてもよく似合っています。
ちなみに桃井かおりさんは若い頃から重度のヘビースモーカーで、1日約100本もの煙草を吸っているそうです。若い頃から演技が上手で美人だったとあれば、人気女優になったのも納得ですよね。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりのCM①

桃井かおりさんといえば美肌の持ち主というイメージの方も多いのではないでしょうか。若い頃から肌が綺麗で、素肌には自信があると語っていました。そんな桃井かおりさんが出演していたCMで最も有名なのが、「SK-Ⅱ」のCMです。
綾瀬はるかさんや小雪さんや有村架純さんといった、桃井かおりさんに負けず劣らずの美肌の女優さんたちとも多く共演されています。美肌の持ち主である綾瀬はるかさんも、桃井かおりさん同様「SK-Ⅱ」の人といったイメージが強い女優さんですよね。美肌の女性はSK-Ⅱ使用率がすごいのかもしれません。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりのCM②

なんと桃井かおりさんは1994年から2014年まで20年間もの間「SK-Ⅱ」のCMに出演されていました。桃井かおりさんといったらSK-Ⅱ、SK-Ⅱといったら桃井かおりさんというイメージが定着してる人も多いはずです。SK-Ⅱの使用歴は24年にも及んでおり、それが桃井かおりさんの美肌の秘訣かもしれませんね。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりのCM③

桃井かおりさんが出演された有名なCMに、1991年に放送されたCM「チョコラBB」というのがあるのですが、実はこれクレームが多くて放送されなくなったバージョンのやつなんです。「世の中バカが多くて疲れません?」というセリフがダメだったらしく、バカの部分が「お利口」に差し替えられ放送されました。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりの名言

桃井かおりさんは独自の世界観から、名言も数多く生み出しており、桃井かおりさんの名言が詰め込まれた「桃井かおりかるた」などが存在するほどです。そんな桃井かおりさんの名言を少しだけご紹介したいと思います。例えば女優感を語った名言で、「私にとって演じるとは、毒を吐くこと」や「スタッフに好かれるために仕事してるわけじゃないから」などの名言があります。
そのほか「三十過ぎたら同い年」や「シミもシワも人の柄」など女性の共感を得るような名言も多く存在します。また、名優である松田優作さんが亡くなられたとき「これで自分が死んでも伝説になることはない。なら、長生きしてやる」といった名言もあります。カッコよすぎる名言が多いですね。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりの結婚

桃井かおりさんは長い間結婚せずに独身でしたが、2015年の64歳の時に50年以上もの付き合いのある幼馴染の方と結婚されたようです。結婚された相手の方は宇都宮一生さんという方で、音楽プロデューサーをされている方だそうです。世界的に有名なミュージシャンの方も手掛けられているようで、とても有名な方なんだそうです。
出会いは9歳の頃にイギリスへバレエの留学に行ったときで、そこで宇都宮さんと出会い友人になったそうです。その後は帰国し疎遠になっていましたが、2005年に偶然再会し、2015年に既に事実婚状態だった宇都宮さんと結婚されたそうです。別れる気がしないというほど仲が良いようで、幸せな結婚生活を送っているようです。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりの父

桃井かおりさんの父親は「桃井真」さんという方で、国際政治学者・軍事アナリスト・翻訳家・編集者などの幅広い分野で活躍された方です。父親の真さんは、桃井かおりさんが女優になられたことに反対だったらしく、父親から勘当を言い渡されたこともあるそうです。
その後和解するものの、父親の真さんは「僕が奢ると娘の金だと思うから。それがずっと嫌でした。今も嫌です」と語っており、晩年まで「まだ女優は辞められないのか」と聞き続けたそうです。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりの現在

桃井かおりさんの現在ですが、現在はロサンゼルスに居住されているようです。2004年に父親が他界してから、父親の死を乗り越えるため、もっと辛い状況に身を置くことを決意してハリウッドのオーデションを次々に受け始めます。そして2005年にハリウッドデビューし、2006年にアメリカ合衆国映画俳優組合に加入されています。
その後は日本の映画に出演しつつも、近年は特に海外の映画に出演されているようで、ドイツの映画「Greater Things」や「La Habitación」というメキシコの映画に出演するなど、グローバルに活動されています。

【桃井かおりの年齢・誕生日まとめ】桃井かおりのまとめ

伝説の美肌の持ち主である桃井かおりさんについて調べてきましたが、いかがだったでしょうか?若い頃から美人で、煙草のよく似合う女性ですよね。SK-ⅡのCM出演歴もすごくて、20年間も出演し続けていたなんてびっくりした方も多いのではないでしょうか。
現在は活動拠点を海外に移され、国を問わず映画に出演され、自由でグローバルに活躍されています。また、現在はご結婚もされ、世界的に有名な音楽プロデューサーである宇都宮一生さんと仲睦まじい結婚生活を送られているようです。これからも自由に活動されるであろう桃井かおりさんの活躍を、日本から応援していきましょう!