Jeuqs0ynkieph0kaylzj

俳優

CATEGORY | 俳優

萩原流行の命日や誕生日は?バイク事故写真はある?妻・子供・若い頃は?

2018.08.25

萩原流行の命日や誕生日は?バイクの事故で亡くなってしまった俳優、萩原流行について紹介します。紹介内容は「プロフィール(誕生日・命日)」「経歴」「若い頃の萩原流行」「バイク事故の真相」「事故写真」「妻は?子供は?」「出演作品」などを紹介致します!

  1. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】プロフィール
  2. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】経歴
  3. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】若い頃の萩原流行
  4. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】バイク事故で死亡
  5. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】妻はいるのか?
  6. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】子供は?
  7. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】映画『里見八犬伝』
  8. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】映画『蒲田行進曲』
  9. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】映画『モスラ』
  10. 【萩原流行の誕生日や命日は?バイク事故?出演作品などご紹介!】まとめ
引用: http://i0.wp.com/xn--tckyb7fb.com/wp-content/uploads/2015/04/001112-e1429716105463.jpg?resize=314%2C314

プロフィール

萩原流行さんは1953年4月8日生まれ、2015年4月22日に亡くなられた東京出身の俳優、タレント、ダンサーです。主に舞台、ドラマで活躍した俳優です!
2015年4月22日に東京都杉並区高円寺南の青梅街道で発生したバイク事故で死亡しました。享年62歳でした。
今回、俳優として活躍した萩原流行さんについて紹介します。紹介の内容は「経歴」「若い頃の萩原流行」「バイク事故の真相」「妻は?子供は?」「出演作品」などを紹介致します!
引用: https://www.asagei.com/wp-content/uploads/2015/04/20150424hagiwara.jpg
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/a9/2463fc3aeacc73fef969993ea57ec86b.jpg

経歴

萩原流行さんは世田谷学園中学校、世田谷学園高等学校を卒業しています。大学に進学しようと考えていたそうですが、失敗し浪人生活をしていました。
その時、『劇団ザ・スーパーカンパニー』の竹邑類さんに誘われ舞台に立ち、役者の目指すようになります。その後は劇団ザ・スーパーカンパニーを退団し、つかこうへい事務所に入りました。1987年には大河ドラマの『独眼竜政宗』に出演し個性派俳優として知名度が上がりました。
多忙な仕事の影響で撮影中に声が出なくなってしまって、病院で「うつ病」と診断された過去があります。
その後も、俳優としてもタレントとしても大活躍していました!
引用: https://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/04/09be717aea9829dd6001646f93db7d5c.jpg

若い頃の萩原流行

生前個性派俳優として活躍していた萩原流行さん多くの作品に出演しています!
若い頃萩原流行さんは複雑な家庭で育ったそうです。萩原さん自身不倫関係で出来た子供だそうです。不倫していたのは父親でしかも、DVもしていたそうです。若い頃何度も母親が殴られる様子を目撃していたそうです。
高校時代には母親に暴力を振るう父親に切れて包丁を手に取ったそうです。兄と母に止められてその場は終わったそうです。
うつ病になってしまった原因も若い頃に経験したのが心に残っていたからではないかとも言われています。

若い頃の写真①

引用: https://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_rr/thum/hgn015-img139_thum.jpg

若い頃の写真②

引用: http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/bc41b9e9c40c8734f6a7833ed62a204d_400.jpg

若い頃の写真③

引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/2/e/2e14d_105_b668e2a6_d070dd4d-m.jpg
若い頃の萩原流行さんは壮絶な経験をしていたんですね!その経験が個性的なお芝居にも生きたのかもしれません。

事故の概要

萩原流行さんは2015年4月22日午後6時頃に杉並区高円寺南の青梅街道でバイク事故を起こしてしまいました。
バイクを走行中、車線変更をしてきた高井戸警察署の護送車と接触しバイクは転倒してしまいました。道路に投げ出された萩原さんは後方からきた車に胸部を轢かれてしまいました。
死因は左心房破裂、多発助骨骨折を含む高度胸部外傷でした。後走車のドライバーは自動車運転過失致死死傷の疑いで書類送検されました。
その時の写真がありましたので紹介します。

事故現場の写真①

引用: https://i.ytimg.com/vi/amjLF_EIJHk/maxresdefault.jpg

事故現場の写真②

引用: https://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/6459f1c4d774d9018c989563cf81e483.jpg
引用: https://data.jisin.jp/contents_img/014/637/14637.jpeg

妻は?

萩原流行さんの妻は舞台女優の萩原まゆ美さんです。萩原さんがかつて所属していた劇団ザ・スーパーカンパニーで出会ったそうです。妻まゆ美さんとの出会いは劇団ですが、馴れ初めまではわかりませんでした。妻のまゆ美さんも過去、うつ病と診断されたそうです。
引用: https://dot.asahi.com/S2000/upload/2016051200117_1.jpg
引用: https://data.jisin.jp/contents_img/014/636/14636.jpeg

子供は?

二人の間には子供はいないそうです。子供がいない原因は精神疾患が影響しているのではないかと言われています。また、萩原さん自身も子供を作る気は無かったそうです。
引用: http://www.sankei.com/images/news/150422/ent1504220010-p4.jpg
妻のまゆ美さんも子供の頃あまり良い環境ではなかったそうです。二人とも子供に対するイメージがよくないようですね。
映画『里見八犬伝』は1983年に公開された映画で、萩原流行さんは妖之介役で出演しています!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81COJYBO8kL._SY445_.jpg
【解説】南総里見八犬伝を翻案した、鎌田敏夫原作「新・里見八犬伝」の映画化作品。安房の里見家が謎の集団によって滅ぼされた。やがて魔の手は、城を逃れた静姫のもとに及ぶ。だがその時、不思議な玉を持つ剣士たちが現れる……。【あらすじ】かつて蟇田領主、蟇田定包(ひきたさだかね)は妖婦玉梓 (たまづさ)の色香に迷い、酒池肉林と暴虐の限りを尽くしていた。苦しむ領民の意をくみ取り、里見義実(さとみよしざね)は、彼らを討ちとったが、玉梓は最期に呪いの言葉を遺す。まもなく、玉梓の呪いか里見家は隣国の軍勢に囲まれ落城の危機に瀕す。力尽きた義実は飼い犬の八房(やつふさ)に「敵将の首を討ちとれば娘の伏姫(ふせひめ)を嫁につかわす」と戯言を投げかけ、その夜、八房は見事に敵将の首を討ちとる。君主たるもの約束を違えてはならないと、伏姫を八房と共に山奥へと去らせるが、伏姫を取り戻そうとした義実の軍の鉄砲のせいで、八房をかばった伏姫は死んでしまう。しかし死の直前、伏姫の体から仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の各字を刻んだ八つの霊玉が飛び散り、伏姫は「百年の後、この光の玉は八人の剣士となって蘇り、里見の姫を奉じて玉梓の呪いに打ち勝つでしょう」と言い残す。

映画『蒲田行進曲』は1982年に公開された映画で、萩原さんは勇二役で出演しています!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510298G44RL._SY445_.jpg
【あらすじ】東映京都撮影所は、5年に1度の大作「新撰組」の撮影に沸いていた。何といってもそのウリは、撮影所自慢の高さ数十メートルの樫の木の大階段で撮影するダイナミックなクライマックスである。池田屋に討ち入った新撰組隊士が、スタントを担当する“大部屋”役者を大階段の上から斬りおとし、壮絶に落下して行くその様を大迫力で映し出して映画を締めくくる、いわゆる『階段落ち』である。もちろん、落とされた役者はただではすまない。軽くて半身不随、重ければ死亡という多大なリスクが付きまとう。しかし、撮影所の大部屋にすし詰めにされて日々を過ごす大部屋役者達が、それと引き換えに1日だけスターになれるのが、この映画だった。この年、土方歳三役でその主役を張るのは倉岡銀四郎だった。彼には、自分を「銀ちゃん」と呼んで慕うヤスという大部屋役者がついていた。2人は、スターと大部屋という奇妙な組み合わせでありながら、それ以上に奇妙な関係を持っていた。銀四郎の恋人であり、その子を身ごもった女優・水原小夏を、彼は出世のためにヤスに押し付けたのだ…

映画『モスラ』は1996年に公開された映画です!萩原さんは田川義徳役で出演しています!
引用: http://eiga.k-img.com/images/movie/39741/photo/c7c0ce29d38a9fdf/320.jpg?1469169055
【あらすじ】北海道の紋別で豊国商事は森林の伐採をしていた。その現場監督の後藤裕一は森の中にあった古代遺跡を発見し、遺跡に埋め込まれていたメダルを外す。だが、その遺跡は妖精のエリアス族の遺跡であり、そこには6千5百万年前に宇宙から来訪して植物を滅ぼし、恐竜絶滅の原因を作った宇宙怪獣デスギドラをそのメダル = 「エリアスの盾」で封印していたのだ。そうとは知らない裕一はそれを都内の自宅に持ちかえって娘・若葉にペンダントとして与え、再び伐採現場へ戻る。そこへ黒い妖精ベルベラがエリアスの盾を狙って飛来し、彼女と対立するエリアス姉妹と戦い盾を奪っていった。エリアス姉妹に「エリアスの盾と封印の意味」を知らされた後藤一家はエリアス姉妹を伴い、紋別へ行くが、紋別では巨大な岩隗が出現していた。大樹の協力でエリアスの盾を奪還したエリアス姉妹だが、ついに岩隗からデスギドラが復活してしまう、その姿は悪魔と言うに相応しいおぞましい姿をしていた。デスギドラを倒す為にエリアスはモスラを召喚したが、モスラは卵を産んだ後で、寿命も長くなかったため、デスギドラとの決戦はかなり苦戦を強いられた。親を助けようと予定より早く生まれた幼虫が糸、光線で親モスラを援護するが、2匹ともやられるだけであった。

今回、俳優萩原流行さんについて紹介致しました。記事をまとめると…
引用: http://kumanetbiz.com/%E7%94%BB%E5%83%8F/%E8%90%A9%E5%8E%9F%E6%B5%81%E8%A1%8C.jpg
萩原流行さんは1953年4月8日生まれで、2015年4月22日にバイク事故によって亡くなりました。死因は左心房破裂、多発助骨骨折を含む高度胸部外傷でした。
萩原さんは子供の頃複雑な環境に育ちました。父親は不倫やDVを繰り返していたそうです。妻は元舞台女優の萩原まゆ美さんで子供はいませんでした。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i1.wp.com/marurun01.com/wp-content/uploads/2015/05/0c1db3437fac014316445df539e5c09a.jpg