Brsjl9dgzijmtocpbky0

グラビア

CATEGORY | グラビア

磯山さやかのスタイル維持&ダイエット方法まとめ!スリーサイズやカップ数は?

2018.04.01

現在「ぽっちゃり癒し系美女」として活躍中の「磯山さやか」さん。ここでは磯山さやかさんが行ってきたダイエット・スタイル維持方法を紹介していくとともに、スタイル維持・ダイエットに成功した磯山さやかさんの魅力的な画像を紹介していきます。

  1. 【磯山さやかダイエット方法】磯山さやかプロフィール
  2. 【磯山さやかダイエット方法】①水をたくさん飲む
  3. 【磯山さやかダイエット方法】②身体を温める
  4. 【磯山さやかダイエット方法】③低糖質ダイエット
  5. 【磯山さやかダイエット方法】④運動方法「コアリズム」
  6. 【磯山さやかダイエット方法】磯山さやかの魅力的な画像集
  7. 【磯山さやかダイエット方法】まとめ

磯山さやかのダイエット・スタイル維持方法を紹介

出生年:1983年10月23日
出身地:茨城県
スリーサイズ:B88 (カップ数はF)- W60 - H86 cm
職業:グラビアアイドル・モデル・タレント
高校生の時に芸能事務所「ホリ・エージェンシー」のオーディションを受けて、2度目で見事合格して2001年に芸能界入りを果たします。
デビュー当時からドラマやバラエティ番組に出演。高校生の頃に野球部マネージャーを経験していたこともあって野球関連のアシスタントやレポーターなども行っています。
現在もテレビドラマ・バラエティ番組に出演。一方でモデルとしても活動しており、近年はふくよかな身体を生かしたぽっちゃり系の癒し系美女として活躍しています。ムチムチ感のある水着・ビキニ画像が好評を得ています。
磯山さやかさんはグラビアモデルの中では比較的ふっくらした体型です。それ故に、肉付きのあるムチムチ感が好評を得ています。「モデルは痩せていなければならない」という常識を覆したグラビアモデルともいえるでしょう。

ダイエット・スタイル維持方法「こまめに水を飲む」

磯山さやかさんがダイエット・スタイル維持として継続していたことの1つとして「水をこまめに飲む」ということを実践していました。1日におよそ1.5リットルの水分補給を行っていたようです。
水分を適度に摂取することによって新陳代謝の改善。その他にも身体のむくみや便秘の解消にも効果が期待できます。魅力的な水着・ビキニのモデルを実現させているのも長期的で地道な努力があったからでしょう。
水を飲む際は一気に飲もうとせず、こまめに飲むこと。また、冷たい水は身体を冷やしてしまうので、常温または、温かい白湯で飲むことが重要です。

ダイエット・スタイル維持方法「身体を冷やさないよう気を付ける」

磯山さんが行っていたのは半身浴。冷え性の改善に効果が期待できます。半身浴で汗をかくことによって老廃物の排出・血行の改善・むくみの改善などの効果が期待できます。

ダイエット・スタイル維持方法「糖質を抑えた食事制限」

磯山さやかさんは食事制限として、糖質を抑えた食事を行っていました。
ダイエットを行う際は「低糖質・高タンパク質」の食事が基本となります。特に適しているのが「鶏のささみ」です。磯山さんも「鶏のささみ」を食事に加えてタンパク質を確保しながら・炭水化物などを控えて糖質の摂取を制限させています。

ダイエット・スタイル維持方法「コアリズム」による運動不足解消

「コアリズム」とはダンスを基本的な動きとして行うエクササイズです。「ダンスエクササイズ」を通して、ウエストのくびれを実現させることに集点をあてており、短期間での効果が期待できます。
磯山さんは過去に番組の企画で「コアリズム」行ってダイエット実行。そして、約2か月後に部分痩せの合計が目標のマイナス30㎝を達成しています。素晴らしいスリーサイズを維持できているのも「コアリズム」による運動があったからでしょう。
ダイエットを行いスタイル・スリーサイズを維持するには適度な運動を行うことも重要です。
磯山さやかさんの胸のカップ数はFカップ。グラビアアイドル界の中でも特に豊満な胸・カップ数が特徴的です。そのため、豊満な胸と身体を生かした水着・ビキニ写真にも迫力があります。磯山さやかさんの魅力的な画像集を見ていきましょう。
磯山さやかさんは「水をこまめに飲む」「身体を温める」「コアリズム」「糖質を抑えた食事制限」などの方法によってダイエット・スタイル維持を行っていました。
豊満な胸や身体を生かした水着・ビキニ画像を見ていくと、他のグラビアモデルにはない魅力を感じることができます。健康的なムチムチ感が魅力的な磯山さやかさんを演出しています。
ふくよかな身体が魅力の1つでもある磯山さやかさんは「ぽっちゃり女子」として新たな魅力を磨いています。ダイエットによってスタイル維持することも重要ですが、自分の魅力を生かした体系を維持していたいものです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BaeH8SilfxV/?hl=ja&tagged=%E7%A3%AF%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8B