Dv3doiuxfiwzz29wdxvx

カップル

CATEGORY | カップル

信頼と信用の違いを徹底解説!恋愛や人生に活きる名言もご紹介!

2018.05.21

「信頼」と「信用」の違いはなんなのでしょうか。普段はあまり深く考えずに使っている言葉ではありますが、意味はまったく異なります。恋愛や人生について、「信頼」と「信用」の違いをご説明し、また名言もご紹介していきたいと思います。

  1. 信頼と信用の違いを徹底解説!恋愛や人生に活きる名言もご紹介!
  2. 知ってた!?信頼と信用の違いについて!
  3. 信頼と信用の違いを恋愛に活かそう!
  4. 信頼と信用の違いを人生に活かそう!
  5. まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/20141237343post-4921.html
信頼と信用の違いをそこまで深く考えて普段使っている人はそう多くいないのではないかと思います。
そこで、今回はそんな違いや使い方などを徹底解説していきたいと思います。
また、恋愛や人生について活かすことができる使い方や、アドラーの名言などもお伝えいたします。
それではさっそく一緒にみていきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20141235344post-4929.html
引用: https://www.pakutaso.com/20140408101ol-6.html
まず、「信頼」から一緒にみていきましょう。
信頼は、英語では「Trust」といいます。
英語で言う「Trust」(信頼)は重たい言葉になるのですが、「任せる」という意味にもなるのです。
日本語の意味としましては、信頼は、信じて頼りにすることというのですから、やはり重みがある意味も分かりますね。
引用: https://www.pakutaso.com/20160435096post-7503.html
そして次に、「信用」です。
信用は英語では、「credit」です。
このように英語にしてみると全く異なる言い方になるのですが、日本語ではほぼ似たような使い方をしてしまっていますね。
信用は、日本語の意味だと、確かなものと信じて受け入れるとのことなので、信頼の積み重ねによって信用が生まれるのですね。
例えば、「信頼しても信用するな」という使い方があります。
信頼している人でも、全てを任せることはしないようにしましょうというような使い方です。
信頼は、過去の評価などがなくても、信じてこれからのことを期待していこうという気持ちを表現する時に使います。
また、信用は、今までの積み上げてきた実績や成果をもとに評価した時に使われることが多いので、今までの積み重ねによって使われます。
日本語の使い方としてなかなか難しいところはありますが、一度信頼と信用の意味を知っておくと、今後使い方も変わってくるでしょう。
ちなみに、信頼の対義語は警戒という言葉になります。
また、信用の対義語は不信、または疑惑となります。
対義語も合わせて覚えておくといいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20180104030post-14992.html
では、ここからは信頼と信用の違いを恋愛に活かしていけるようにしておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20170754191post-12442.html
心理学者のアドラーは、対人関係には信頼が必要不可欠と言っています。
このように、日常もっとも使うことが多いのは信頼という言葉のほうです。
「信頼関係を築いていこう」というように、信頼なくしては、恋愛も成り立ちません。
お付き合いをしているカップルがいたとして、お互いに浮気などをして相手を裏切らないように、信頼し合えるようにと思っている場合が多いですよね。
引用: https://www.pakutaso.com/20170700188post-12420.html
このように、恋愛においてもアドラーが言うように信頼が大事になってきます。
引用: https://www.pakutaso.com/20161049301post-9368.html
ここからは、信頼と信用を人生に活かしていけるようにお話をさせていただきます。
人生で、仕事をしているうちは信用という言葉のほうがよく使われているのではないかと思います。
もちろん対人関係を築いていかなければなりませんので、今までの付き合いで信頼関係をみてその人を信用していいかという判断をしなくてはいけない場面も出てくるかもしれません。
やはり、信用される人間になるためには、コツコツと信頼を積み上げていかなければなりませんね。
引用: https://www.pakutaso.com/20141152316post-4821.html
人生は長いですから、信用されるまでには時間がかかるということを知っておくと、言葉の使い方も変わってきますね。
引用: https://www.pakutaso.com/20141145316post-4820.html
いかがでしたでしょうか。
信頼と信用について説明をしてきました。
一見似たような使い方をしてしまいがちですが、意味を知るとまた違いがわかると同時に、対義語に関してはまた別な意味を持つ言葉だということがわかりました。
アドラーについても触れさせていただきましたが、人は信頼をなくしてはやっていけません。
まずは、信頼されるように日々積み重ねて対人関係をよくしていきたいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20140408101ol-6.html