Nzgmhiuntgujqpgjtrrt

グルメ

CATEGORY | グルメ

夏バテ予防レシピおすすめ一覧【さっぱり献立】【ランチ・夕食】

2018.04.04

夏が来ると食欲がなくなり体に力が入らない・・・といった夏バテの症状がよく見られます。暑い気温のせいで手の込んだレシピを考えるのもめんどくさくなってしまいますよね。そんなやっかいな夏バテを予防することができる食材と共に簡単にできる夏バテ予防レシピをご紹介します!

  1. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 食欲がなくなって体力の低下が心配される夏の時期
  2. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 夏に食べると良い食材で夏バテ予防の対策を
  3. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 夏バテ予防対策となる食材は?
  4. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 夏バテにならないためにもタンパク質を摂ることが大事
  5. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 夏バテ予防対策となる食材は?
  6. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 暑い夏のランチ、夕食にオススメの夏バテ対策献立レシピ
  7. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 スタミナをつけたい!豚肉を使った献立レシピ
  8. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 夏バテ対策になるタンパク質を摂ることができる魚を使った献立レシピ
  9. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】 暑い夏に食べたいさっぱりとした献立レシピ
  10. 【おすすめ夏バテ予防レシピ】

暑すぎる気候が原因で食欲がなくなる夏

夏になると暑い気候のせいでいつもはたくさん食べることができていたはずの食欲が急激に落ちてしまったり、なんだか体に力が入らずバテ気味になってしまうという方はたくさんいらっしゃると思います。しっかりと食事をして体力をつけないといけないのに、夏バテをしてしまうと、なかなか思うように食べ物が喉を通らないといった状態に陥ってしまします。
そんな夏バテによる体力の低下を防止する対策として、普段の食事のなかに夏バテ予防に効果のある食材を少しづつでも意識しながら取り入れていくということが重要となって来ます。食べるだけでやっかいな夏バテを予防してくれる食材、夏にオススメのさっぱりとした夏バテ対策となる献立レシピをご紹介します。

どうしてもさっぱりとしたものばかり食べたくなる夏

とても暑い日が続く夏、牛肉や豚肉といったお肉料理よりも、ランチ時には簡単にそうめんや、うどうといった暑い日でもさらっと食べれるさっぱりとしたもので済ましてしまうといった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?暑いからとさっぱりとしていて食べやすく、冷たい麺類を続けて食べてしまうことによって、ビタミン不足やタンパク質不足に繋がってしまいます。
暑い夏の日に夏バテをしてしまう理由としてあげられるのが、タンパク質の不足です。食欲がなくなることによって、朝食やランチなど栄養の偏った軽くさっぱりとしたものを食べるだけで済ませてしまう方が多く見られます。朝食時に炭水化物がメインである菓子パン、ランチ時には暑くてもさっぱりしていて手軽に食べることができるそうめんといった麺類を食べることがクセになっているという方は、夏バテに注意が必要となってきます。

ランチや夕食の献立を考えるときに取り入れたい食材

血液や筋肉といったの体をつくる主な成分となっているタンパク質です。このタンパク質が不足してしまうと体調を維持することができず、夏バテをしてしまう原因となってしまいます。数ある食材の中でも肉や魚、納豆、卵、豆腐などの大豆製品といった食材にタンパク質が多く含まれています。夏バテ対策を行うにあたって、朝食時に卵料理を追加してみたり、ランチ時には豚肉といったお肉や、魚料理をメインに食べてみたりと、タンパク質を多く含む食材をうまく取り入れながら食事をすることがとても重要となってきます。

夏バテ予防献立には、タンパク質豊富な鶏もも肉を使うとGOOD

暑い夏に自宅でランチや夕食を作るときにオススメできる食材が鶏肉です。鶏のむね肉含まれている”イミダペプチド”といわれる成分は、活性酸素の除去や抗菌効果といった作用があるので溜まっている疲労を解消してくれる役割を持っています。また、鶏肉はカロリーも少ないのでダイエトをしているという方にもオススメの食材となっています。鶏肉の中でもむね肉やささみなど脂肪分の少ない部位を使ったレシピは不足しがちなタンパク質を補うことができ、ランチや夕食時に積極的に取り入れることで夏バテ予防にも繋がります。

【鶏肉とゴーヤのごま味噌炒め】

鶏肉とゴーヤの苦味が食欲をそそる一品。
1)鶏肉はひと口大のそぎ切りにしてAをもみ込み、10分ほどおく。玉ねぎは8mm幅の薄切りにし、ゴーヤはタテ半分に切り、種を取って薄切りにする。しめじはほぐす。 (2)フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、(1)の鶏肉を入れて炒める。肉に火が通ったら、(1)の玉ねぎ・ゴーヤ・しめじの順に加えて炒める。 (3)全体に火が通ったら、混ぜ合わせたBを加え、味を調える。

【レンジで作る鶏ハム】

電子レンジで簡単にできちゃうレシピです。
(1)鶏肉は皮目に竹串、またはようじで数か所刺して穴をあける。 (2)ボウルにAを入れて混ぜ、(1)の鶏肉を入れて15分漬け込む(時間外)。 (3)ラップを大きめに広げ、(2)の鶏肉を汁気をきって、皮目を下にしてのせ、端からくるくると丸めてラップで包み込む。ラップの両端をしぼり上げ、端と端を結んできつくしばる。(ラップが薄い場合は二重にしてください。) (4)耐熱容器の上に(3)をのせて電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。(竹串を刺して赤い汁が出てこなくなるまで加熱してください。)粗熱を取り、食べやすい大きさに切って器に盛る。 (5)チンゲン菜はタテ4等分に切り、「味の素」をふってラップで包み、電子レンジで1分加熱し、(4)に添える。 *お好みでわさびや柚子こしょうをつけてもおいしくお召し上がりいただけます。 *電子レンジにかける際は様子を見ながら加熱してください。 加熱後は耐熱容器ごと取り出し、火傷にご注意ください。

外でランチをするときに夏バテ予防としてオススメできるメニュー

仕事のときや外出時にコンビニなどでランチを済ましてしまうといった場合もありますよね。そんなコンビニランチをしなくてはならないといった場合、手軽に食べれるからといっておにぎりや菓子パンを選んでしまうと栄養が偏ってしまい、夏バテを引き起こしてしまいます。
コンビニでランチを買わなければならないけど、夏バテを気にしてお肉や魚を買うなんてことはコンビニではできませんよね。そんなときに選びたいのが冷やし中華麺です。冷やし中華麺はトッピングに卵や野菜、ハムといったさまざまな食材が少しずつではありますがのっています。なにもトッピングのないうどんやそうめんをランチとして選ぶよりも、いろいろな食材が入っている冷やし中華を選ぶことをオススメします。麺類なので暑い日にも食べやすいのが嬉しいですね。

【豚肉のガーリック炒飯】

豚肉とご飯がよく合う!豚肉&ガーリックの組み合わせでスタミナ回復ができる料理です。豚肉だけで簡単にできるのでランチにもオススメ!
(1)豚肉は2cm角に切る。ねぎは小口切りにし、ピーマン、パプリカは粗みじん切りにする。 (2)フッ素樹脂加工のフライパンにAを入れて火にかけ、香りがたったら、(1)の豚肉を加えて炒める。 (3)肉に火が通ったら、(1)のねぎ・ピーマン・パプリカを加えて炒め、全体に火が通ったら、麦ご飯を加えて炒め合わせ、Bを加えて味を調える。

【まぐろのアボカド白和え】

メイン料理とプラスもう一品がほしいときにオススメです。
(1)豆腐は重しをしてよく水きりをする。 (2)ボウルにアボカドを入れてつぶす。(ペットボトルの底でつぶすときれいにつぶすことができます。) (3)鍋にAを入れて火にかけ、表面がフツフツとするまで沸かし、まぐろをサッと通して臭みを取り、すばやく氷水の中で冷まして、キッチンペーパーで水気を拭き取る。 (4)(2)のアボカドに(1)の豆腐、(3)のまぐろ、Bを加えて、サックリと合わせる。「やさしお」で味を調え、白こしょうの粗びきをかけ、パセリを散らす。

【かじきまぐろのレモン蒸し】

爽やかレモンは夏バテにも効果的です!
(1)エリンギはタテ半分に切り、長さを半分に切る。 (2)クッキングシートにかぼちゃ、(1)のエリンギ、ズッキーニ、かじきを等分にのせる。上にバターを半量ずつのせて、「コンソメ」を小さじ1/2ずつふりかけ、レモンを上にのせて包む。 (3)電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。

【さっぱり梅しそ春巻き】

脂っこい春巻きも梅を入れることでさっぱり仕上がります。
(1)玉ねぎはみじん切りにする。梅干しは種を取って刻み、しそはこまかく刻む。レタスは太めのせん切りにし、トマトは薄い半月切りにする。 (2)ボウルにひき肉、(1)の玉ねぎ・梅干し・しそ、Aを入れ、練るように混ぜ、6等分にする。 (3)春巻の皮の上に(2)を長方形に平らにのばして巻き、巻き終わりを混ぜ合わせたBの水溶き片栗粉で留める。 (4)フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルを熱し、(3)の巻き終わりを下にして入れて焼き、焼き色がついたら裏返して、両面こんがりと焼く。 (5)器に(1)のレタス・トマト、(4)を盛る。

夏バテにならないためにも、しっかりと食べて体力をつけることが大事

いかがでしたでしょうか?暑い夏の日が続くと食欲がなくなってきますが、お肉や魚、卵といった夏バテ防止に繋がる食材をランチ時や夕食時に積極的に取り入れることが大切となってきます。体力をつけるためにも、豚肉を使った料理や魚料理ををアレンジしたものが暑い夏のランチ、夕食の献立として人気をよんでいます。豚肉や魚を使った料理は比較的に短時間で手間なく作れるので、豚肉や魚を使ったレシピはランチ時でも夕食時でもオススメできます!鶏肉や豚肉、魚、卵といった夏バテを防止してくれる食材をうまく朝食・ランチ・夕食に取り入れながら夏バテにならないように対策をしていきましょう!
▽こちらもどうぞ▽