miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category化粧品

メイクは石原さとみから学ぶ!ドラマ別石原さとみのメイク画像図鑑

ドラマや雑誌モデルとしても大活躍で、毎年なりたい顔ランキング上位常連の石原さとみ。セクシーと清潔な可愛さを両立させる驚異の美しさをメイクなどの参考にしている女性も多いのではないでしょうか?そこで大人気ドラマの数々から石原さとみのメイクを研究してみました♪

全女子の憧れ♪石原さとみ

31歳という年齢ながらその可愛さやキャラクター、演技力の高さによる人気が収まることを知らない女優・石原さとみさん。努力家な面が女性の憧れを集めます。食生活はもちろん、「ディア・シスター」「5時から9時まで」など多数出演しているドラマの役柄ごとに異なるメイクを自分自身で工夫してするというほどだそうです。ここでは石原さとみさんのドラマ別のメイクを分析してみました。

【石原さとみメイク分析】まずは特徴をチェック♪

セクシーなぷっくり口唇

石原さとみと言えばやはりぷっくりとした口唇がチャームポイント。甘めのピンクリップでにっこりと笑えば口元から花が開いたような可愛さに、つやのある落ち着いた色味のコスメならナチュラルなのにどこかセクシーな印象に!ケアやコスメ用品にもこだわっているようで、気が付いたときにはすぐに塗れるよう家のあちこちにリップケア用品が置いてあるそうです。

細めアーチの上品な眉毛

以前は太め眉でしたが最近は細めで自然なアーチを描く石原さとみの眉毛。なだらかで角のない眉山が大人っぽく優しい印象になっています。通常よりもほんの少し短めのため、目を大きく見せる効果も♪

ブラウン系のシャドウで愛され目元に

最近の石原さとみアイにはブラウン系コスメが欠かせません。アイホール全体には明るめのベースシャドウ、その上からブラウンの自然なグラデーションで吸い込まれるような目元が特徴。目頭のハイライトにややたれ目の細めアイライン、黒目を強調する睫毛で可愛らしい守ってあげたくなるような目元メイクとなっています♡

【石原さとみメイク分析】リッチマン、プアウーマン

2012年7月からフジテレビのいわゆる「月9枠」にて放送された「リッチマン、プアウーマン」。成功者でワンマンな若手社長を演じる小栗旬を相手に、必死に勉強するもなかなか就職が決まらない東大生を石原さとみが演じました。翌年には「リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク」とスペシャルドラマが放送されるほどの人気ドラマとなりました。

ナチュラルで清潔感のある素朴なメイク

最近ではあまり見られないぱっつん前髪も素朴で可愛いですが、「リッチマン、プアウーマン」の役柄ではピュアな女子大生役を意識したナチュラルメイク。目元はベージュのシャドウに目尻だけを自然なブラウンでたれ目に仕上げます。アイラインはなるべく細く引きますが、マスカラは目のキワまで埋めるようにしっかりと。
口唇はヌーディカラーや甘すぎない自然なピンクのコスメで素朴な可愛さを引き立てます。保湿をしっかりした透明感のあるベースメイクに、チークはブラウン系の自然なカラーを極力薄めに乗せましょう!

【石原さとみメイク分析】失恋ショコラティエ

2014年1月、「リッチマン、プアウーマン」に引き続き月9放送となったドラマ「失恋ショコラティエ」。嵐の松本潤が演じるショコラティエの青年を、石原さとみが月9史上最強の天然小悪魔となって全力で振り回した人気ドラマです。この年には「ディア・シスター」でも圧倒的小悪魔を演じ、「石原さとみ=ぶりっこ」のイメージが強くなったとか。

とにかく男にモテまくる小悪魔メイク

シャドウはブラウンと最近ではあまり見ないゴールドでキラキラと華やかなグラデーション。下瞼にもゴールドのシャドウ、目頭にも明るめのハイライトを乗せます。睫毛のカールはしっかりと上向きにしてマスカラやアイラインで目のキワを丁寧に埋めます。甘めのピンクカラーでリップやチークは統一して、モテを意識した小悪魔メイクに♪

【石原さとみメイク分析】ディア・シスター

2014年10月放送の「ディア・シスター」では、天真爛漫な愛されキャラの妹役。不器用な姉を松下奈緒が演じ、正反対の姉妹が奮闘するラブコメディーです。岩田剛典の演じる年下ワンコ系男子とのキュンキュンするようなやりとりも「ディア・シスター」では人気のシーンとなりました。

強がりで濃いめのアイメイク♪

「ディア・シスター」ではダークブラウンのグラデーションと普段より濃いめのアイメイク。少し上がった目尻のラインや、目の下のアイラインやシャドウもやや濃く、小悪魔で可愛いシーンにも、強がって頑固な表情にも合った絶妙なバランスのメイクです。
涙袋や鼻筋のハイライトも普段よりもハッキリしていて、チークの位置も少し高めの頬骨に沿った位置に。真っ直ぐ上がり気味の眉毛も「ディア・シスター」の気が強い役柄にピッタリです。

【石原さとみメイク分析】5時から9時まで ~私に恋したお坊さん~

「リッチマン、プアウーマン」から数えて3作目の月9ヒロインとなった「5時から9時まで」。石原さとみの英語力をいかんなく発揮した外国語スクールの講師役で、最近では熱愛も噂されている山下智久演じるお坊さんにややストーカーじみたアプローチを受けるラブストーリー。

輝くような華やかさで圧倒的ヒロインメイク

サエコや中村アンといったそうそうたる美女メンバーに囲まれながらも、洗練されたメイクや髪型、仕草や表情で最強のヒロインとなった「5時から9時まで」。講師というポジションや、サバサバした性格のキャラクターのためか、そこまで甘めメイクというわけではないのですが、広めに塗られたピンクのチークや、ほんのり黄色みのあるリップがとても華やかな印象です。
アイホール全体をグラデーションしたブラウンのシャドウや、根本にしっかりと塗られたマスカラなど、油断の無いメイクが美しさの秘訣かもしれませんね♪

【石原さとみメイク分析】地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

「5時から9時まで」に引き続きサバサバ系ヒロインとして大人気ドラマとなった「校閲ガール」。ファッション誌の編集に憧れながらも校閲部という地味な部署に配属されてしまい、それでも自分の仕事に真摯に向かう姿が多くの視聴者に支持されました。

ファッションもメイクも明るく華やか♪

「石原さとみ買い」と呼ばれる彼女が着た服をそのまま購入するファンが出るほど、抜群のファッションを毎話披露したドラマですが、そのぶんメイクにも隙がありません。ツヤ肌に仕上げたベースメイクに、ピンクやオレンジの色味が強いリップとチーク。少しオレンジ味のあるブラウンやパープル系のアイシャドウでキラキラした最近のワーキングガールに大変身しました。

【石原さとみメイク分析】アンナチュラル

2018年1月からは「アンナチュラル」で司法解剖のスペシャリストである法医解剖医を演じました。「5時から9時まで」以降サバサバキャラが板についていた石原さとみですが、今回はラブがほぼ無いためか一層サバサバと強い女性となりました。

ほぼすっぴん風ナチュラルメイクでも可愛い!

法医解剖位という過酷でシリアスな役柄に、そのほぼスッピンメイクも話題となりました。石原さとみ本人も5分でできると豪語するほど、シンプルで最近流行りの雑っぽさを取り入れている様子。

「今回は法医解剖医役なので、メイク感をいかに出さずにすっぴん風に仕上げるかがカギに。ベースはコンシーラーでクマを隠して、アイホールだけにマットなブラウンで陰影だけをつけたら、マスカラはあえてまつ毛の先だけに塗ってます。ライナーもごく薄く。そこに血色感を出すためのチークと、唇っぽいけれど落ちついた印象のリップを塗れば完成です」

https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/life/NmByUyE

【石原さとみメイク分析】おすすめコスメをチェック♪

輝くようなツヤ肌作りに:プリマヴィスタ

石原さとみがCMをつとめる「プリマヴィスタ」のメイク下地。テカリや皮脂崩れをおさえ、毛穴や肌トラブルをしっかり隠してくれます。「リッチマン、プアウーマン」のようなナチュラルなメイクには、つるっとしたなめらかな肌は必須のコスメですよ!

ブラウンのアイシャドウ:ルナソル スキンモデリングアイズ02

明るめベージュのベースシャドウとブラウン~ベージュのキレイなグラデーション作りにピッタリのアイシャドウ。「ディア・シスター」のような意志の強い目元メイクに合ったコスメの一つです♪

ぷるぷる潤いリップ:DHCモイスチュアケア リキッドリップカラー

石原さとみメイクに欠かせないぷっくりぷるぷるの口唇にはこちらのコスメ。ナチュラルな発色とグロスのツヤ感でハリのある口唇は「5時から9時まで」や「校閲ガール」のようなキラキラした女性にピッタリ♡

【石原さとみメイク分析】圧倒的可愛さを学んで愛されフェイスをゲットしましょう♪

最近では写真集も出すほど憧れの美をぎゅっと詰め込んだような石原さとみ。ナチュラルメイクが好みなら「リッチマン、プアウーマン」や「アンナチュラル」のような透明感を、明るくてエネルギッシュな女性を目指すなら「ディア・シスター」や「5時から9時まで」のような華やかメイクを意識してみてはいかがでしょうか!?