Oaehupnuptzi9crng506

デート

CATEGORY | デート

彼氏と割り勘はあり?なし?カップルのデートの奢りに対する男性陣の本音とは?

2018.08.31

デートをするときのお金は男性に払うというカップルや、デートはお互いの負担も考えて割り勘がいいといった考えのカップルもいます。彼氏と割り勘はありなのか、なしなのか。彼氏側が実際に思っているデートの奢りに対する本音を調べてみました。

  1. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】デートをするときの男性の負担
  2. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】毎回割り勘にする彼氏
  3. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】お会計を必ず割り勘にする男性の心理とは?
  4. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】毎回奢ってくれる彼氏
  5. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】割り勘を嫌う理由は?
  6. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】自分と結構な年の差がある彼氏の場合
  7. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】年上の彼氏で割り勘ってどうなの?
  8. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】大学生カップルは割り勘にするのが良い?
  9. 【カップルデートで彼氏との割り勘は?男の本音】デートの奢りに対する男性陣の本音
  10. お互いを気遣うことが大事
デート中の食事代やカフェ代など、できるかぎりは彼氏に払ってもらいたい!と思っている女性も多いことでしょう。中にはデート費用は絶対に彼氏が出すもの、と男性が多く支払いをすることを常識として考えている人も中にはいるかもしれません。彼氏が年上で自分が学生だという場合には、彼氏の方が負担を多くする場合がよくみられますが、実際の収入がお互いにあまりかわらないと、割り勘にするのが当たり前になっているカップルも少なくはありません。
デート中に2人で食事をしたあと、テーブルに置かれた伝票をみながらしっかり割り勘にする彼氏。中には1円単位まできっちりと割り勘で計算している彼氏も中にはいるようです。毎回割り勘にする彼氏だと、デート費用を彼氏が多く出し、あのときたくさん奢ってもらったな…とあとから思い返して負担に思うことも少なくなり、金銭トラブルもなく、気持ちのいい付き合いができることは間違いありません。ですが、本音を言うとたまには彼氏の奢りがいいなと考える女性にとっては、すこし窮屈に感じてしまうかもしれません。

デートが多くなるたびに増える負担

どんなに好きな相手に奢ってあげたい、良い格好をつけたいと思っていても、毎回のデートごとに彼氏の奢りとなってしまうと、男性の財布の中は寂しい状態になってしまうのが現実です。女性側からしてみると口には出して言うことはなくても、デートの時は男性の奢りがいい!というのが女性の心理ですが、男性側からしてみれば自分の毎月の生活費用のことも考えると、デートの時のお会計は割り勘にしたいというのが本音のようです。

対等な立場でありたい

彼氏が毎回お会計を割り勘にする理由としては、「お互いに対等な立場でありたい」といった心理がみられます。それぞれお互いが好きで付きっているのだから、どっちが払う払わないの問題で揉め事になるのを避けたいということもあるようです。またお互いの収入に大差がないのであれば、割り勘にするべきだと思うという声や、自分の食べたものは自分で払う決まりにしているカップルも中にはいるようです。
毎回きっちりと割り勘にするカップルもいれば、デートをするたびにいつもお会計は彼氏がしてくれるというカップルも少なからず見られます。トイレに行っている間に支払いが済んでいたパターンや、お店を出るときには何も言わずにお会計をしてくれる、スムーズで紳士的な彼氏。デートをするたびにやたらと奢ってくれる彼氏側の本音はどうなのか、気になりますよね。デート時の費用について、男性側にもいろいろな思いがあるようです。

男のプライドの問題

男性には女性ではよくかわらない男のプライドというものがあるようで、デート時のお会計の際に自分はお金を支払わず女性側の奢りになったり、割り勘をしてたとえ半分だとしても女性にお金を払わすといった行為をするのに抵抗が見られ、金銭面では男として格好をつけたいという心理から割り勘するのを嫌う男性もたくさん見られます。
付き合っている彼氏が自分と結構年が離れている場合は、デート費用は男性側の奢りになるといったパターンが多いのではないでしょうか?デートの時になんでも奢ってくれる彼氏が良いと思う女性の心理。ドライブデートやショッピングなどいろんなところに連れて行ってくれ、さらには食事までご馳走してくれる彼氏というのは、女性側としては理想のお付き合いだというのが本音です。
年上と付き合っている女性の中でも「自分の彼氏は年上だけど、デートの時はいつも割り勘」というパターンも見られるようです。付き合い始めた当初は、年上の彼氏だからデートは彼の奢りかな?と期待をしてしまうのが女子の本音ですが、何回かデートをしてみたけどまったく奢ってくれる気配もないし、毎回きっちり割り勘だった!ということもありえます。私よりも年上で、たくさん稼いでお金はあるはずなのに全然奢ってくれない!そんな年上彼氏にはいろんな理由があるのかもしれません。

本当はお金がない

自分より年上だし、しっかり会社に勤めててお金もたくさん持ってそうと最初は思っていたけれど、実際のところはそんなにお金がなかったパターン。彼女とデートをしていろんなところに連れて行ってあげたいし、美味しいものも一緒に食べたいけれど、彼女の分まで自分が奢ってあげれるお金の余裕はない。といったパターンの彼氏もいます。食事を済ませた後にどことなく彼女からの「半分払うよ」の一言を待っている雰囲気を感じる場合もあります。年上だから奢ってくれるかな?と期待をしてしまうことは女性の心理です。だからといって年上の彼氏だから奢ってくれるだろうと期待をしすぎるのもあまり良くないのかもしれません。

彼女のことをちゃんと考えてくれている

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/mizuho17810DSC_1004_TP_V.jpg
年上彼氏がいつも割り勘にする理由としてあげられるのが「彼女のためを思って」という男性の彼女を想う心理です。付き合っている男性の歳が結構離れていると、彼女の方はどうしても金銭面に関して、自分よりもたくさんお金を持っている年上彼氏に頼ってしまいがちです。デート費用を男性側が払うことによって、デートの時に自分でお金を出すということが当たり前ではなくなってしまい、毎回の食事代やその他のデート費用を彼氏にまかせてしまうといった悪い癖ができてしまう恐れがあります。年上彼氏が奢ってくれない理由は、自分の彼女がそんな風にお金に対してルーズにならないように割り勘できるところは割り勘にするようにしているといった、彼女に対しての思いやりでもあります。

学生らしくお互いに負担のないデートを

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeIMGL3609_TP_V.jpg
学生時代は趣味やサークル、一人暮らしをしている人に関しては家賃や生活費などといった自分にかかってくるお金がたくさん必要となってきます。そんな中でも彼女とのデートの時にはカッコいい姿をみせて彼女に惚れ直してもらいたい!と必死にアルバイトでデート費用を貯める男性も多いと思いますが、実際のところはデートにかかる費用はお互いに割り勘にしたい男性側の心理です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/017Yama077_TP_V.jpg

彼女とデートするとき割り勘が当たり前?

「デート代は、割り勘にするのが当たり前だと思いますか?」という質問に対して男性陣は「割り勘が当たり前だと思う」と割り勘に賛成と答えた人は、44.4%、「割り勘が当たり前だと思わない」と割り勘に反対すると答えた人は55.6%という結果になっています。「割り勘が当たり前だと思わない」という男性陣の中には、「全額奢らなくても彼女よりは多めに支払う」といった人も少なくなく、自分自身の負担を減らしながらも、彼女に悪い気をさせないようにと気を遣う行動をとっているようです。
デートの費用は男性が出すものだといった考えがまだ残っているのは確かですが、最近では自分の食べたものは自分で払うというように、きっちりと割り勘にするカップルが増えてきているようです。割り勘にすることで金銭的なトラブルも防ぐことができるので毎回のデート費用はちゃんと割り勘にする、と決めておくということもお互いに良い関係を保っていくひとつの方法なのかもしれません。