Kgdqtvxfpf3uyw9qv8ah

芸能人

CATEGORY | 芸能人

齋藤飛鳥の胸は何カップ?ビキニ画像から見えるスリーサイズは?

2019.02.23

2017年に発売された写真集『潮騒』が大ヒットの乃木坂46齋藤飛鳥さん。ビキニ姿もあり、スタイルの良さから胸のカップ数やスリーサイズが話題になっているようです。そこで今回は、ビキニ画像から齋藤飛鳥さんの胸のカップ数やスリーサイズをみていきましょう。

  1. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥のプロフィール
  2. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥のグラビアが話題!
  3. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥の写真集『潮騒』
  4. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥のカップ数は?
  5. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥のスリーサイズは?
  6. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥はハーフ?
  7. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥の顔が小さい!
  8. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥はモデルとして大活躍!
  9. ビキニ画像が可愛い!胸のカップ数が話題の齋藤飛鳥は次世代エースとして期待!
  10. 小顔で可愛い齋藤飛鳥から目が離せない!
【齋藤飛鳥さんのプロフィール】[アイドル・ファッションモデル][生年月日 1998年8月10日][出身地 東京都][血液型 O型][身長 158㎝]女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである齋藤飛鳥さん。アイドルを目指したのは、小学4年生のときで、学校のダンス部が踊っている曲がアイドルの曲で、アイドルに励まされることが多くなったことから、自分もアイドルになろうと決意したといいます。
2011年8月21日に行われた、乃木坂46の1期生オーディションで西野カナの「if」を歌った齋藤飛鳥さんは見事合格。2012年の月22日にリリースされた乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしました。
齋藤飛鳥さんは2018年3月15日に発売された『週刊ヤングジャンプ』15号で表紙と巻頭グラビアを飾りました。巻頭グラビアでは、日本最古の湯と呼ばれる道後温泉を舞台にしたもので、浴衣姿の他、入浴カットも掲載されました。その色っぽさから、齋藤飛鳥さんのカップ数やスリーサイズが話題になったようです。
パジャマでくつろぐ姿が可愛らしいですね。ファンの方はこんな可愛い齋藤飛鳥さんと部屋でくつろげたら幸せでしょうね。
『週刊ヤングジャンプ』15号には、齋藤飛鳥さんと温泉デートをしているかのような気分を味わえると話題のようです。可愛らしい写真の数々で、齋藤飛鳥さんファンの方は、永久保存版なのではないでしょうか。
2017年1月25日、齋藤飛鳥さんがファースト写真集『潮騒』を発売しました。北海道と石垣島で撮影されたという写真集は、星空をバックにした一枚やビキニ姿もあり、ほぼ齋藤飛鳥の素の感じを見ることができるといいます。この写真集を撮影するにあたって、とてもラフな状態で望んだという齋藤飛鳥さん。
写真集『潮騒』には、齋藤飛鳥さんの笑顔がたくさん入っているようで、齋藤飛鳥さんの珍しい表情もたくさんあるそうです。いつものステージては弾ける笑顔があまりないという齋藤飛鳥さんですが、写真集では弾ける笑顔もあるようで、ファンの方には嬉しい作品になっているようですね。
この写真集『潮騒』は、2017年上半期の売上実績で歴代3位となる期間内11.2万部のセールスを記録し、『オリコン2017年上半期“本”ランキング』の「写真集部門」で2位にランクインしました。そして、ロングセラーを記録し、重版もされたほどです。
斉藤さんは乃木坂46の中でも特別スタイルが良いことで注目されています。写真集のビキニ姿からも、カップ数が話題になりました。しかし、残念ながら齋藤飛鳥のカップ数は公開されていません。そのため、写真から齋藤飛鳥のカップ数を推定する人が多かったようですが、Aカップ~Bカップといった意見が多かったようです。
写真から推定すると、Aカップに近いBカップということになっている齋藤飛鳥さん。やはり、Bカップあたりが妥当のように思われます。カップ数はどうあれ、全体のスタイルのバランスがとても素敵ですね。
ビキニ姿を公開したことから、スリーサイズも話題になっている齋藤飛鳥さん。スリーサイズもカップ数同様に明らかにされていませんが、齋藤飛鳥さんの身長は158㎝で体重は非公開ですが、40㎏前半くらいと推測されます。ウエストは、58㎝から63くらいでしょうか。スリーサイズはわからなくてもとてもスレンダーなことがわかりますね。
スリーサイズが非公開の齋藤飛鳥さんですが、気になる方は、齋藤飛鳥さんのいろいろな情報からスリーサイズを予測してみてくださいね。さすが、「4000年に1度の美少女」齋藤飛鳥さんは、ビキニをはじめ、いろいろなファッションが似合い、素敵ですね。
齋藤飛鳥さんの父親は、日本人なのですが、母親はミャンマー人です。齋藤飛鳥さんはハーフということになりますね。デビューしてからしばらくはハーフということを明らかにしていなかったよううですが、その日本人離れしたスタイルや雰囲気からハーフなのではないか!?という噂が流れていたようです。そこで、齋藤飛鳥さんがハーフということが明らかになったときは、ファンの方は納得という反応だったようですね。
齋藤飛鳥さんには、2人のお兄さんがいるようなのですが、きっと齋藤飛鳥さん同様にどちらもイケメンなのでしょうね。また、齋藤飛鳥さんのお母さんは、いつも楽しい人でハイテンションということで、齋藤飛鳥さんはとても楽しい家族に囲まれた育ったようです。
ハーフである齋藤飛鳥さんは、乃木坂46の中でも特に小顔だと話題になっています。それもそのはず、齋藤飛鳥の顔の縦の長さは18㎝で頭周りが50㎝ということです。身長は158cmという齋藤飛鳥さんですが、全体写真を見ると身長が高く見えるのは小顔のせいかもしれません。そして、その小顔さから、8.7頭身という素晴らしいバランスの持ち主です。
これも、ハーフだからこそのスタイルなのかもしれませんね。でも、齋藤飛鳥さんは海外のモデルさんなどを見て、自分とは骨格が違うから自分はああなれないと落ち込み気味なのだそうです。ファンの方は今のままの齋藤飛鳥さんでも充分素敵だと思っているようですが、ご本人にとっては、もっと上を目指したいのかもしれません。
このように、ハーフ、小顔であることで、どんなファッションも着こなしてしまう齋藤飛鳥さん。そのため、アイドルとしてだけでなく、ファッションモデルとしても大活躍中です。齋藤飛鳥さんのモデルデビューは、ファッション誌『CUTiE』。2015年10月に単独表紙を飾ったことから始まり、翌月には、創刊以来初の専属モデルに起用されました。
そして、『CUTiE』の休刊に伴い、2015年7月31日からはファッション誌『sweet』のレギュラーモデルになった齋藤飛鳥さん。その人気ぶりから、「乃木坂46齋藤飛鳥のFASHION BUZZ」の連載が開始されたほどです。また、『sweet』の2018年4月号では、ネイルアート特集をしていて素敵なファッションとネイルのコーディネートを披露しています。モデルとしての活躍も見逃せないですね。
乃木坂46では最年少でデビューした齋藤飛鳥さんは、「次世代のエース」として注目されています。2012年8月22日、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲「海流の島よ」で初のセンターを務めた齋藤飛鳥さんですが、その後はアンダーに逆戻りしたり、落選落ちしたりしたこともあったようで、高校生になるタイミングで辞めることも考えたといいます。
しかし、ファッション誌『CUTiE』の専属モデルになったことから周りの目が変わったとともに自分自身の意識も変わったといいます。小顔で可愛らしい齋藤飛鳥さんは、モデルとして人気を博しています。「次世代エース」と言われることに抵抗があったという齋藤飛鳥さんですが、次世代どころではなく、現在も充分エースなのではないかと思われます。
46名もいいるアイドルグループ乃木坂46。その中で活躍するのは並大抵の努力では足りないことでしょうね。しかし、齋藤飛鳥さんは、どんどん頭角を現しているメンバーとして注目されています。これかも、齋藤飛鳥さんのアイドル活動、モデルとしての活動に大注目です!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Cew_CWmWQAAPX7m.jpg