miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category化粧品

秋コスメおすすめ人気アイテム20選!【2018年最新版】

2018年にも使える秋コスメおすすめ人気アイテム20選をセレクトしました。深いボルドーなどがブームの秋冬は各ブランド優秀なアイテムが揃っています。秋冬は乾燥をするので潤いもポイントです。2018年最新版!使える優秀なコスメで大人メイクを演出しましょう!

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「シャネル」マルチパレット

新しいものを何か買うときに必要なポイント。 それは新しいブランドよりも、長い歴史のあるブランドに目がいくということ。 時代を超えてそのブランドを愛する人がいて、期待を裏切らないものをいつも提供してくれる。 まさにそれはコスメでも言えること。 長い期間愛されるためには、まっすぐな信念と時代を象徴する斬新なアイディア。

https://fortune-girl.com/makecosme/articles/2P0rG

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」プレストパウダー

メルヴェイユーズの時代、女性が周囲と距離を置く場所として寝室とダイニングルームの間に設けられることが多かった“ブドワール(婦人の私室)”。そんなプライベートな空間を想起させる高貴なブルーのパッケージに包まれた2017年秋のメイクアップコレクションが、レ・メルヴェイユーズ ラデュレからデビュー。こちらは、“ブドワール”で奏でられたとされる楽器ハープにスワンをデザインしたパッケージに入ったプレストパウダー。シルクのように軽やかな感触で、繊細なゴールドパールが透明感のある肌に仕上げる一品だ。秋顔に洗練され輝きを与える、フィニッシングパウダーとして活躍する。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/8

シャネルのグローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーを務めるルチア・ピカは、2017年秋冬メイクアップコレクションのインスピレーション源を求めて、カリフォリニアへトリップ。その旅先で写真に納めた、夜明けに包み込む霧や陽光がきらめく海岸線、まばゆいダウンタウンの夜景など、色と光がみせる瞬間をメイクアイテムに昇華したコレクションを発表する。スモーキーカラーからブライトカラーまで、絶妙なハーモニーを生み出すアイテムが勢揃い。そんなコレクションの主役級の一品が、クリーミーなコンシーラーとハイライター、そしてチークカラーの3種を一つのパレットに収めたこちら。光の立体感を駆使したフレッシュさを再現できる、エフォートレスなスタイルにぴったりの肌ツヤを演出する。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/5

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「アディクション」ファンデーション

アディクションのベースメイクアップアイテムが、誕生から9年目を迎えた2017年秋に108のプロダクトを取り揃えて一新。手早くきれいにプロの仕上がりが手に入る、クリエイティブディレクターを務めるメイクアップ・アーティスト、AYAKOならではのアイディア満載のラインナップだ。こちらは水のような“デューイ”にツヤめいた質感に仕上げる、リキッドタイプのファンデーション。セレブが欲しがる洗練された輝きを演出する。展開数も全15色と豊富。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-08-30

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「RMK」アイシャドウ

2017年3月にブランド誕生20周年を迎えたRMKが、ファッションブランド、タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)とのコラボレーションを実現。アート、自然、音楽などからインスピレーションを得て服をクリエイトしているタロウ ホリウチとRMKの感性が融合した2017年秋冬コレクションは、“FFFuture(Fast Forward Future)”というテーマを掲げ、近未来的な色使いで個性を引き出すアイテムを取り揃えている。アイシャドウをはじめ、チークカラー、アイライナー、リップアイテム、そしてネイルなど、全27品すべて限定パッケージに入って数量限定で発売。2つのブランドが出合うことで生まれた、マストバイなアイテムの数々をお見逃しなく。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「イヴ・サンローラン」メイクパレット

イヴ・サンローラン クチュールバリエーションコレクター # 5 Nothing Is Forbiddenの画像

イヴ・サンローラン クチュールバリエーションコレクター # 5 Nothing Is Forbidden

価格:¥ 9,100

Amazonで商品をチェック

キラキラと輝く人であふれるダンスフロアで、夜明けまで続く魅惑のパーティ。そんな70年代のグラムに煌めくナイトシーンをメイクアップアイテムに反映した、2017年フォールルック“NIGHT 54”を提案しているイヴ・サンローラン。なかでも注目なのが、異なるテクスチャーのリップとアイシャドウ5色ずつ計10種をセットしたメイクパレット。自由な発想で自在に組み合わせることで、あらゆるテイストの秋メイクを実現する頼もしい一品だ。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/4

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「ゲラン」リップパレット

ゲランは1994年に誕生したリップライン「キスキス」をメインに、秋のメイクを引き立てる口もとにフォーカスした新リップコレクションを展開する。限定アイテムとして登場するのが、こちらのリップパレット。唇の色みを抑え、なめらかに整えるリップベースと、とろけるようなテクスチャーの「キスキス」をパレット用にアレンジしたリップカラーをセットイン。色はメインカラーのほか、輝きをプラスするハイライトカラー、そして輪郭をとるのに最適なコントゥアリングカラーの3色入り。ミックスして自分好みにアレンジするなど、リップコンシャスなメイクを楽しめる。メイクテクニックの幅が広がる、チップとブラシの2タイプのアプリケーター付き。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/6

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「シュウウエムラ」ファンデーション

ファンデーションとユニークなツールを同時に開発した、シュウ ウエムラの「ザ・ライトバルブ」シリーズは、ツヤ肌とカバー力を両立したツヤ肌ブームの先駆け的存在。そのシリーズから、健康的な輝きを得られ、さらにスキンケア効果を発揮する新作がリリース。こっくりと肌になじみ、高いツヤ感が持続するよう設計。特別に作られた専用スポンジを使うことで、狙ったツヤ肌が簡単に手に入る。5種類の希少なボタニカルオイルを配合し、使い続けるうちに肌をヘルシーに。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-08-30/page/6

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「RMK」ファンデーション

ファンデーションカラー、コントロールカラー、パールカラーの3つの質感を自由に組み合わせることで、フレッシュなヌード肌を完成させるRMKの新作ファンデーション。ブラシでつけることを計算されたクリーミーなテクスチャーは、パウダーを抱え込んだオイルがとろけ、肌の上でパウダー状に変化するのが特徴。スキンケア成分もたっぷり配合され、みずみずしいツヤ感を添える。カバー力がありながらも重ねても厚くならない解放感もある。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-08-30/page/13

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「スック」ファンデーション

【SUQQU(スック)】【国内正規品】フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーションセット(ケース付き)_SPF25/PA++_12g (101 ライト オークル)の画像

【SUQQU(スック)】【国内正規品】フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーションセット(ケース付き)_SPF25/PA++_12g (101 ライト オークル)

価格:¥ 8,262

Amazonで商品をチェック

下地もテクニックも不要で、大人の肌に美しいツヤをもたらすスックのファンデーションシリーズ「フレーム フィックス」のエマルジョンコンパクトがリニューアル。スポンジにとって肌にすべらすだけで、ワックスからオイルがじんわりとろけ出し、均一にのび広がるのが特徴。薄づきながらも仕上がりはなめらか。濡れたようなツヤと、蒸しタオルをした後のような湿度を感じさせる“湿潤艶肌”を叶える。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-08-30/page/11

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「ランコム」限定セット

【LANCOME(ランコム) 】【国内正規品】オリンピア ワンダーランド パレットの画像

【LANCOME(ランコム) 】【国内正規品】オリンピア ワンダーランド パレット

価格:¥ 12,000

Amazonで商品をチェック

これまで多くのファッションデザイナーとコラボレーションを重ねてきたランコムが、2017年秋のメイクアップコレクションでタッグを組んだのが、トレンドセッターから注目を集めるパリのデザイナー、オリンピア・ル・タン。フェミニンでいて型破りなパリのシックなテイストにネオヴィンテージの装いをまとった限定コレクション「オリンピアズ ワンダーランド」がお目見えする。情熱的なピンクがふんだんに用いられたコレクションの目玉は、彼女のアイコンともいえるブック型クラッチバッグを再現したメイクアップパレット。パッケージにはランコムのシンボルとしてアーカイヴ化している天使シェルバンが刺繍で施され、アイシャドウやチーク、リップアイテムをセット。そのほか、スティック部分が唇の形をした口紅や、日本初登場となるボリュームアップマスカラ、ハイライターなど彼女らしくアレンジされたアイテムが勢揃い。コレクター心をくすぐるコレクションの発売日を手帳にマークして。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/2

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「クリニーク」リップ

クリニークがインテリアデザイナー、陶芸家としてNYを拠点に世界的に活躍するジョナサン・アドラーとコラボレート。アイコニックな幾何学模様があしらわれた限定パッケージに入った、リップスティック「クリニーク ポップ」とアイシャドウ「リッド ポップ」、そしてチークカラー「チーク ポップ」の3アイテムをリリースする。アイシャドウとチークカラーの色は既存色からチョイスされ、リップスティックは既存色のほかカプリやパルムビーチ、サントリーニなどジョナサン・アドラーお気に入りの旅先からインスパイアされた限定色もラインナップする。アートピースのようなメイクアップアイテムを駆使して、ラグジュアリーでいてスタイリッシュな秋のルックを叶えて。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/3

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「ジバンシイ」リップ

GIVENCHY(ジバンシイ) 【数量限定】ルージュ・ジバンシイ・スカルプト (No.05 スカルプト・イン・ローズ)の画像

GIVENCHY(ジバンシイ) 【数量限定】ルージュ・ジバンシイ・スカルプト (No.05 スカルプト・イン・ローズ)

価格:¥ 6,090

Amazonで商品をチェック

2017年秋冬メイクアップコレクションにおいて、ジバンシイのメイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクター、ニコラ・ドゥジェンヌがインスピレーションを得たのは、ジバンシイを象徴する色、ブラック。フランス語で“もう一つの黒”を意味する“ロートル ノワール”をテーマに掲げ、黒の魅力に質感と色彩のコントラストで遊び心をプラスしたアイテムを展開している。こちらは、メインカラーとその色を引き立てるポイントカラーを1本にしたバイカラーリップ。ポイントカラーは唇のpHに反応して自分色に変化しながら発色するのが特徴。ひと塗りで美しい輪郭と自然なグラデーションを感じるリップメイクが完成する。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-12/page/7

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「エスティローダー」リップ

エスティローダー ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック #220 シアー シン [並行輸入品]の画像

エスティローダー ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック #220 シアー シン [並行輸入品]

価格:¥ 4,845

Amazonで商品をチェック

エスティ ローダーが展開しているリップアイテム「エンヴィ」のシリーズに、ほんのりやさしい色付きと軽やかなマットな質感を叶える、今までにない仕上がりの新作が登場。唇にとろけるようなソフトなつけ心地で、水分保持機能を高めながら潤いを閉じ込めるすごさ。みずみずしさをキープしながら、発色がさらに際立つなめらかな唇に整える。ほんのり血色のいい唇に仕上げるブラウンから、キュートなピンクに大胆なレッド、そして魅惑的な印象のモーヴまでインパクトのある全10色を展開。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26/page/3

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「NARS」リップ

この秋NARSから新たに発売されるのは、ブランド史上いちばんパワフルなマットリップに仕上げるリキッドタイプのルージュ。まるで無重力のような軽さのリキッドの処方に合わせ、特別にカスタムデザインされたドーフット型のチップを採用。ひと塗りで唇にしなやかに密着し、鮮やかな発色を長時間キープのが特徴だ。唇を秋冬らしくシックに彩る写真のローズ系をはじめ、肌なじみのいいピンクや大胆なレッドにオレンジなど、トレンドを加味した全18色がラインナップする。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26/page/5

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「ランコム」リップ

ランコムのリップアイテムのシリーズ「ラプソリュ ルージュ」にこの秋から加わるのが、唇の上でとろけるように色づくリップグロス。クラシカルな発色とツヤがポイントの「クリーム」とほんのりピュアに彩る「シアー」、そしてビロードのように洗練された「マット」の計3種の質感の仕上がりが楽しめ、全18色のバリエーションを誇っている。特に「マット」は、その質感と発色が秋冬向きで、大胆に主張する深みのある口もとを演出する。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26/page/7

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「クレ・ド・ポー ボーテ」リップ

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル(レフィル) 311 ヴェルヴェット 【ホルダー別売り】の画像

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル(レフィル) 311 ヴェルヴェット 【ホルダー別売り】

価格:¥ 4,320

Amazonで商品をチェック

2017年秋冬のクレ・ド・ポー ボーテは、“The Power of Rouge(口紅が私に力をくれる)”というメッセージとともに、口紅を纏うことで凛とした美しさを表現するリップメイクを提案。そんな口もとを叶えるのが、光による発色と質感により、唇はもとより肌まで美しい印象に見える新リップスティックだ。なめらかさとフィット感の両立を追求した形状は、唇に心地よく密着。軽やかな色と繊細なツヤが、ふっくらと立体感のある仕上がりを唇にもたらす。写真の赤のほか、ベージュやオレンジ、ピンクなど洗練された全12色展開。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26/page/8

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「イプサ」リップ

独自の印象解析ツールをもとに、本当に似合う1本が判明する新感覚のリップスティックがイプサからお目見え。従来の肌色と血色感の測定に加え、心理学に基づいた10秒で10種の写真を選ぶ「10(テン)ピクチャーズ」という技術を採用。その日の気分やなりたいイメージに即座にフィッティングさせ、「シアー」「クリーミィ」「マット」の3タイプの質感と全18色のカラーバリエから似合う色を見分けるという。リップはなめらかな感触で、どんな肌色にも溶け込むように肌なじみを高めるパールを新たに配合。にごりを感じさせない明度の高い発色を叶える。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26/page/13

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「プチプラ」

「イエローのアイシャドウは使ってみたいけれど、どう使っていいかわからずに、なかなか挑戦できないと感じている人も多いですよね。実はアイラインのように、ふわっとラインをのせていき、目尻側だけ重ねるようにイエローのシャドウをのせると、大人でもかわいく決まります。奥二重や一重の方でも、目の際にイエローのアイシャドウをのせるときれいに仕上がります。落ち着いたイエローなので、これからの時期にもぴったり」

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0008299

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「プチプラ」

アイシャドウとしてはもちろん、アイブロウにもアイライナーにも使えるパレット。撥水効果のあるオイル配合で、キレイがグンと長持ち!

https://i-voce.jp/feed/7155/

【おすすめ秋コスメ2018】シャネル・ルナソル・RMKやプチプラやキットは?「プチプラ」

ミントグリーンのハイライトカラーが外側になるように塗ると、輪郭がツヤで強調され、ぷっくり立体的に。潤って、つややかな仕上がり。

https://i-voce.jp/feed/7155/

秋冬らしいシックなカラートーンやほっこり感のある質感のファッションに合わせ、赤やオレンジなどの派手色でありながらも質感をマットに抑えたリップメイクが主流に。「アキラーノ.リモンディ」のボルドー寄りの赤のマットリップはその代表格。「ローラン ムレ」ではマットな質感の赤とはいえ、唇からにじんでいるように発色させていた。またツヤやか仕上げのリップは、春夏シーズンから引き続き散見。色はボリュームアップ感が狙える「ジャンバティスタヴァリ」の濃厚な赤や、ナチュラルな印象を引き立てる「ロクサンダ」のヌードカラーなど、色バリエが豊富なのも今シーズンの特徴だ。

https://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2017-07-26

【おすすめ秋コスメ2018】まとめ

2018年の秋のメイクアイテムはとっても優秀!ボルドーのリップで大人っぽく、艶のあるファンデーションやマットな質感などを楽しんでください。秋は深みのあるカラーでいい女っぽく演出しましょう。