Fq9y7yprl1p4tlzjf2u9

女優

CATEGORY | 女優

立原友香の現在!胸の画像は?AV女優を引退して結婚している?

2019.06.26

現在は全く姿を見せず、画像もあまり出てこない立原友香さんは、今でもファンがいる元AV女優です。胸の大きさも話題でした。現在何をしているのでしょうか、画像も気になりますね。立原友香さんの当時の胸のサイズや活躍を画像・動画と共にまとめています。

  1. 【立原友香の現在画像・胸】AV女優・立原友香プロフィール
  2. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香のスリーサイズ、カップ数は?
  3. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香がグラビア表紙を飾った雑誌「スコラ」
  4. 【立原友香の現在画像・胸】「平凡パンチ」にも立原友香グラビアが掲載されていた
  5. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香はタモリ倶楽部に出演していた
  6. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香の唯一の女優作品?「スケバン刑事」
  7. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香が体当たりで挑んだ「独占!女の60分」
  8. 【立原友香の現在画像・胸】立原友香は結婚してる?
  9. 【立原友香の現在画像・胸】AV女優引退後も芸能界で活躍した例・飯島愛
  10. 【立原友香の現在画像・胸】AV女優引退後も芸能界で活躍した例・及川奈央

立原友香(たちはらゆか)さんは1968年1月3日生まれ、北海道出身の元AV女優、元タレントです。1987年にAV女優としてデビューしました。1980年代後半を代表する美少女AV女優とも言われていて、今でもファンがいる事が特徴です。

Hcggz6mjokwtuccrabl1
引用: https://image.middle-edge.jp/medium/010aeb42-469d-45b5-90d4-0763722536bf.jpg?1471220910

立原友香さんがAV女優を引退したのは1988年です。11年ほどの活動期間でしたが、それまでのビデオ売り上げは18億円と記録が残っています。シャリオや宇宙企画、アリスジャパン、にっかつ、フェニックスなど、多くの会社の作品に出演しています。

立原さんは童顔で八重歯が特徴的でした。それが余計に彼女の顔を幼く見せ、作品内での妖艶な姿や体とのギャップが人気でした。タレントやグラビアアイドルとしての活動もしていました。AV女優引退後にヌード写真集も出しています。

立原さんの魅力は10代に見える童顔と10代には見えない豊満な胸のカップ数、抜群のスリーサイズでした。胸のカップ数とスリーサイズが気になりますね。立原さんのスリーサイズは公表されているのはバスト88センチ、ウエスト56センチ、ヒップ88センチ、胸のカップ数はDカップとされています。

このスリーサイズとカップ数はデビューした1987年のものです。デビューから11年はAV女優として活躍していましたから、その間にスリーサイズとカップ数が変わった可能性はあります。

立原さんはグラビアとして水着撮影もこなしていました。その水着画像を見ると、カップ数はもっと上、スリーサイズも変化しているのではと推測する声もありました。カップ数がDは大きい部類に入りますが、ファンの間ではDよりもE、スリーサイズもバストは90センチ以上あるのではと噂されていました。

エロ動画を安心・安全に見れる方法、知ってましたか?


U-NEXTなら31日間無料でエロ動画見放題です。準新作のAV動画もあります。


登録・解約も簡単なので、一度試してみましょう。3分で会員登録できます。

AV女優は女優として活動しえいる間は他のメディアには出ない人も多いのですが、立原さんはAV作品出演中から雑誌のグラビア撮影もこなしていました。

立原さんがグラビア表紙を飾った雑誌に「スコラ」があります。スコラは1982年に創刊された若年向けの男性雑誌です。株式会社スコラが発行していましたが、会社倒産後は株式会社スコラマガジンが引き継いでいます。

雑誌のグラビアですから、水着撮影がメインになります。雑誌で立原さんの水着姿を見た購読者が立原さんのファンになり、水着以上の姿を求めてAVにも興味を持つ、という戦略だったのかもしれませんね。それが当たったのか、立原さんは人気AV女優の地位を確立しています。

青年向け週間雑誌として人気のあった「平凡パンチ」にも立原さんの水着グラビアが掲載されました。

平凡パンチは1964年~1988年まで長く発行されていた週間雑誌です。ゴシップなどの記事よりもセクシー路線の水着グラビアをメインにした雑誌で、立原さん以外にも多くのアイドルが水着姿を披露しています。

また立原さんは週刊宝石でも水着グラビア姿を披露しました。

立原友香さんはテレビ番組に出演する事もあり、以前「タモリ倶楽部」に出演した事もあります。

タモリ倶楽部は1982年から現在まで続いている長寿番組で、タイトルの通りお笑いタレントのタモリさんが司会を務めるバラエティ番組です。

その放送回の企画内容に合わせて司会のタモリさんがトークをする番組で、ゲストとの掛け合いが人気です。

立原さんが女優としてテレビドラマ出演した作品があります。それが「スケバン刑事」です。スケバン刑事は和田慎二さんの漫画作品を原作としたテレビドラマで、シリーズ化もされている人気作品です。

スケバン刑事は不良少女の麻宮サキが女子高生でありながら刑事として活躍するドラマで、勧善懲悪な部分もあり人気を呼んだ作品です。

残念ながら立原さんは脇役でしたが、ドラマ撮影はAVと違う所も多いでしょうから、楽しんでいたのではないでしょうか。

「独占!女の60分」は1975年から1992年までテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組です。

土曜日の昼間に主婦をターゲットとして放送されていましたが、その割にはラブホテルや夜の公園を特集したり、ピンク映画の撮影現場に潜入したりと、土曜昼間に放送するには少し過激な番組内容が話題でした。

立原さんは番組内のリポーターとして、体操服にブルマ姿でウナギ取りをするなど、体当たりで出演をこなしていました。

AV女優引退後も写真集を出すなど芸能界へ残る兆しを見せた立原さんですが、気付けば全く見かけなくなっていました。結婚のため引退という噂もあり、調べてみましたが、立原さんが結婚したという確かな報道記事は見当たりませんでした。

年齢的に結婚を機に引退はありえそうですが、結婚したという確かな記事はないため、本当に結婚したかは不明です。

もし結婚しているとしても、ニュースにはなっていないため、結婚相手は芸能人ではなく一般人か、AV会社の人かもしれません。

元AV女優で、引退後も芸能界で活躍した人物に、飯島愛さんがいます。飯島愛さんは1972年10月31日生まれのタレントです。本名は大久保松恵で、株式会社Thesis元代表取締役も務めていました。

飯島さんがAV女優デビューするきっかけとなったのは、高校中退後にホステスとして働いていた時にスカウトされた事です。芸名でもある【愛】は、当時勤めていた店のママがみんなに愛される子になるように、と想いを込めてつけた名前で、芸能界デビュー後もこの名前を使っていました。

飯島さんは現役AV女優時代からテレビ出演をしていました。主に深夜番組やバラエティ番組のゲストとして出演していました。AV女優引退は1994年の頃です。その後はタレントとして芸能活動を続け、2000年には半自伝とも言える小説を発表、ベストセラーとなりました。

2007年3月に突如芸能界を引退しました。引退の理由は本人の口からははっきりとは語られませんでしたが、肝臓病を患っていたと報道されています。本人は引退後はカウンセリング関係の仕事をしたいと番組内で語っていました。しかし2008年12月に自宅で亡くなっている所が発見されました。報道によると死因は肺炎とされています。

及川奈央さんも、元AV女優で引退後も芸能界で活躍していますね。及川さんは1981年4月21日生まれの女優、タレントです。及川さんがAV女優としてデビューしたきっかけは、2000年にスカウトされての事でした。ヌードグラビアやCS放送のアダルト番組に出演を経て、2000年9月にAV女優としてデビューしています。

しかし初めから売れっ子だったわけではなく、デビューから1年の間に出演した作品は僅か5本でした。しかしその後は出演作品が増え、2002年以降は人気メーカーの作品にも出演、AV界を代表する人気女優になりました。

最後のAV出演は2004年で、それからは女優・タレントとしてテレビ出演をしています。特撮番組への出演が有名です。最近は一般男性と結婚した事も話題になりましたね。

皆さんご存知、U-NEXTが最近大きなアップデートが合ったのをご存知でしょうか?


何と、U-NEXT、5万本以上のAV作品を公開(見放題は2.6万本)したのです!


準新作や旧作は見放題なのです。

Man1

どうせAV動画はお金かかるとかでしょ??

いえ、なんと無料です。そう、AV動画もU-NEXTは31日間無料なのです!


さらに、なんとU-NEXTの場合、エロ動画に関しては視聴履歴が一切残りません。これはデカい。


夜のオカズをもっと充実させたい方は下記から登録してみてください!