Sg1ejach5e2oz87wafff

俳優

CATEGORY | 俳優

加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?

2018.08.12

人気者である加藤茶さんですが、パーキンソン症候群と公表しております。それに関連する加藤茶さんの「家族に乾杯」・現在、その他病気について。その検証とパーキンソン症候群という病気についての説明と加藤茶さんの情報、「家族に乾杯」・現在についてまとめました。

  1. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】加藤茶の病気?パーキンソン病
  2. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】パーキンソン病の原因は
  3. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】加藤茶の病気。パーキンソン症候群とは
  4. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】多くの有名人がパーキンソン病
  5. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】加藤茶の病気。大動脈解離
  6. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】大動脈解離の原因と治療
  7. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】加藤茶の病気。全身痙攣
  8. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】病気との闘い
  9. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】奥さんの心
  10. 【加藤茶の現在、病気はパーキンソン病?「家族に乾杯」って?】よき道のりを
加藤茶さんの病気として、よく間違われるパーキンソン病。現在でも「パーキンソン病で手術した」という間違いが伝えられているようです。なので、パーキンソン病とパーキンソン症候群の違いを明らかにするためにパーキンソン病を調べてみました。
引用: https://www.instagram.com/p/BRRy56vj0tL/?tagged=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%8C%B6
パーキンソン病は脳の異常のために日常的に体の動きに障害が出る病気です。具体的な症状は「体の動きが遅くなる、歩幅などが狭くなる」、「手足が震える」、「筋固縮(きんこしゅく)」、「バランスが取れない」など。自分が思った通りの動きができない、制御ができない、違和感を覚えるということがあるそうです。日常生活に支障が出るためとても厄介な病気です。
パーキンソン病は、何年もかけてゆっくりと進行する病気で、昔は発症後10年後には寝たきりになるといわれていました。しかし、現在では効果的な治療薬があり、長い年数にわたり、良い状態を保てるそうです。つまりは完治することはできないが、ある程度の症状に抑え続けられ日常生活がおくれるとのこと。間違っても手術すれば治るという病気ではないです。しかし、治療薬によって、日常生活ができる範疇ならば、この状況でも支障はなさそうです。ちなみに他の病気もそうですが、日常生活を送るためにも早期の治療が望まれているようです。
パーキンソン病は脳内のドパミン神経の減少によって起こるそうです。ドパミン神経とは私たちの意図通りに動くように、運動を調節する神経伝達物質の「ドパミン」を作る働きをしております。その神経が減少すれば、当然、体の動きを調節することができなくなるのです。では、なぜドパミン神経が減少するのか?実はその原因は現在でも判明していません。パーキンソン病はなぜ起こるかわからない原因が謎の病気なのです。
それでは、加藤茶さんの病気、パーキンソン症候群について述べていきます。実は症状は同じなのです。しかし、起こる原因が異なります。パーキンソン病の起こる原因は現在では解明されていないのに対し、パーキンソン症候群は薬などでドパミンが減少したことによって起こる症状なのです。つまり、加藤茶さんがこれまでかかってきた病気による、薬の服用が原因で別の病気を引き起こしたことになるのです。なので、薬の服用をやめる、薬を変えるなどすれば解決する可能性があります。
パーキンソン症候群は他の要因によっても発生します。それは、パーキンソン病に似た症状のすぺてをパーキンソン症候群としているからです。なので1つの病気をさす言葉ではなく複数の病気の呼び名なのです。というわけで、今回の加藤茶さんのように解決しないこともあるそうです。
では、パーキンソン病はどれほど人がかかる病気なのでしょうか?なんでも日本には約15万人の患者がいるそうです。高齢者に多くみられる病気ですが、若い人も患う病気とのこと。また、パーキンソン症候群もあわせると、とても他人事とはいえませんよね。このパーキンソン病やパーキンソン症候群の疑いがかかった有名人は、元ヘビー王者モハメド・アリや映画「バックツーザフューチャー」のマイケル・J・フォックス。歴史的にも有名人であるアドルフ・ヒトラー。日本人では「芸術は爆発だ」で有名人である芸術家岡本太郎、有名小説家の江戸川乱歩さんなどの様々な人々がこれらの病を発症していました。現在でも多数の有名人がこの病と闘っているようです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/jan_mori/imgs/e/d/ed789c46.jpg
2005年に加藤茶が生死さまようことになった危険な病気が大動脈解離です。手術によって解決した病気ですが、この病気がもとで加藤茶さんパーキンソン症候群になったともいわれています。では、この病気はどういったものでしょうか?
大動脈解離は大動脈の内側の壁が裂けて、弱った大動脈が途端に破れたり、血行障害を起こす病気です。大動脈はもっとも太い動脈で、全身に血液を流す重要な働きをしており、構造は頑丈にできています。しかし、何らかの原因で内膜の壁と中層の壁が弱くなり、裂け目ができてしまうことがあるらしく、それによって頑丈なはずの大動脈がもろくなってしまうようです。
大動脈解離の発生理由はわかっておりませんが、高血圧、動脈硬化などが関係しているとみられています。加藤茶さんは過去に狭心症を患っており、そのときに動脈硬化を起こしている血管部を拡げる手術を行いました。この手術は成功したものの、このときの動脈硬化が大動脈解離となんらかの関係があるようです。
加藤茶さんは大動脈解離の治療のために10時間におよぶ手術を行いました。心臓部から腹部まで大動脈の内側の壁が裂けていために、ここまでの時間が必要となったようです。また、加藤茶さんは血液が固まりにくくする薬を服用していたために、その薬の効果が切れるまで、手術することができませんでした。そういった難点を乗り越えて無事に手術は成功しました。この手術によって加藤茶さんの血管は人工血管に置き換えられ、リハビリの後、加藤茶さんは見事に日常生活に復活を果たしました。
加藤茶さんがパーキンソン病ではないかと疑いが深まったのが、2014年5月に放送されたNHK番組「鶴瓶の家族に乾杯」でした。加藤茶さんが出演していたのですが、「顔がやつれて、話しをしてもろれつが回っていない」、「小刻みに震えて、リアクションも遅い」といった部分が多くみられ、とても正常ではない様子だったようです。2015年5月のバラエティー番組「私の何がイケないの?」にて妻の綾菜さんとともに出演し、一連の加藤茶さんの様子は薬によるドパミンの減少、つまりパーキンソン症候群であることを告白されました。完治することはできない病気であるパーキンソン病でなくて、本当によかったと思います。
加藤茶さんは若いときは病気とは縁のないとても元気な人物で、それからを考えると現在の状況が信じられないものであります。狭心症までであれば、そこまでの状況にならなかったと思いますが、大動脈解離を起こして以降、加藤茶さんは元気でいるとはいえない状態が続いています。今回のパーキンソン症候群も体を健康に保つための薬が、かえって別の病を引き起こしたものですから、わるい循環の中にいることは間違いないでしょう。現在は芸能活動を行えていますので、ここでその循環を断ち切ってくれることを祈るばかりです。そのためにも加藤茶さんと妻の綾菜さんを応援しましょう。
引用: http://xn--50-hi4azc9fsf5155c.com/wp-content/uploads/2014/06/tyhje.jpg
引用: https://storage.mantan-web.jp/images/2015/07/19/20150719dog00m200021000c/001_size6.jpg
2年の交際を経て、2011年に結婚された加藤茶さんと加藤綾菜さん。現在、妻で有名な綾菜さんはもとは社長秘書をされていたらしく、モデルの経験もあったそう。妻の綾菜さんは加藤茶さんの病気に対しどのように思っているのでしょうか?きっと、家庭内では妻として加藤茶さんの身の回りのお世話するだけでも大変だと思います。それなのに、パーキンソン症候群のような他人の補助がなくては、まともに日常生活できない病気も経験して、とても苦労されていると思います。それなのに明るく振舞っているのは芸人の妻という意識をおいて他にはないでしょう。加藤茶さんが弱弱しくなったからといって、妻である綾菜さんのせいにするうわさを耳にしますが、それは論外でしょう。加藤茶さんとともに妻の綾菜さんの健康で幸せな日常が訪れることを願っております。
引用: https://www.pakutaso.com/20180736211post-16931.html
ネット上では様々な憶測や黒いうわさなどが有名で多く流れております。それらも、きっと加藤茶さんに対するファンの愛ゆえなのでしょう。このような現在の状況を打破するには、加藤茶さんが健康であることをファンの皆様に伝え続けるべきなのでしょう。しかし、加藤茶さんがパーキンソン症候群から脱したとはいえ、まだ他の病気にさらされるかもしれません。そのときは、正しい情報をもとに有名人、加藤茶さんの健康を応援するようにしましょう。その想いは加藤茶さんと妻の綾菜さんに気力をもたらすことになるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://image.news.livedoor.com/newsimage/3/8/385ae_1441_5815df02_abe6d7b6.jpeg