Ydpqmil0f0sb64pldjxf

女優

CATEGORY | 女優

安原麗子の現在は結婚して子供あり?少女隊時代の水着画像はある?

2019.06.26

元少女隊、安原麗子の現在が気になります。結婚していると噂もありますが、結婚相手は誰なのでしょうか。子供がいる事は分かっていますが、旦那の情報がありません。安原麗子さんの少女隊時代の活躍から現在の様子まで、写真と共にまとめました。

  1. 【安原麗子の現在】少女隊・安原麗子のプロフィール!結婚は?
  2. 【安原麗子の現在】今現在結婚してるか気になる!安原麗子の原点!少女隊とは?
  3. 【安原麗子の現在】今現在も芸能活動中?結婚は?安原麗子が所属した少女隊のアジア人気
  4. 【安原麗子の現在】安原麗子が所属していた少女隊!今現在は結婚して子供がいるの?
  5. 【安原麗子の現在】安原麗子達少女隊を襲った悲劇!グリコ・森永事件とは?今現在のメンバーは?結婚してる?
  6. 【安原麗子の現在】安原麗子の今現在は結婚?少女隊には秋元康が関わっていた?
  7. 【安原麗子の現在】元少女隊・安原麗子は写真集を出していた?水着画像があった?今現在はどう?
  8. 【安原麗子の現在】元少女隊・安原麗子名義の写真集も存在する?今現在も発売中?結婚後に撮影したの?
  9. 【安原麗子の現在】安原麗子は結婚して子供がいる?旦那は誰?
  10. 【安原麗子の現在】安原麗子を応援!

安原麗子(やすはられいこ)さんは1969年10月18生まれの女優、声優です。元少女隊メンバーをして知られていますね。神奈川県出身で、リマックスに所属しています。最近は海外作品やアニメなどの吹き替えで声優としての活躍している事が多いので、声優としての安原さんを知っている人も多いでしょう。

安原さんの出身高校は堀越高等学校です。その頃は既に少女隊として忙しく働いていましたから、芸能活動と学業の両立がしやすい堀越高等学校を選んだのかもしれませんね。

堀越高等学校にはトレイトコースがあります。元々芸能活動コースと呼ばれていた学科で、プロフェッショナルの世界で活躍する生徒が在籍するコースです。多くの芸能人がこの科に属していて、仕事と学業の両立をしています。芸能活動を考慮して単位取得や進学に柔軟な態度を取っていて、仕事も頑張りたいけど高校も卒業したい芸能人に適した学校です。多くのOB・OGがいます。

少女隊とは1983年に結成された女性アイドルグループです。オーディションによって選ばれたメンバーで結成されました。メンバーは安原麗子(レイコ)さん、藍田美豊(ミホ)、さん市川三恵子(チーコ)さんでした。

当時少女隊が所属していた事務所はボンド企画でした。ボンド企画と言えば女性アイドル中心の芸能プロダクションである事が有名です。当時も岡田奈々さん、大場久美子さん、松本伊代さん、本田美奈子さん、新田恵利さん、福永恵規さん、高岡早紀さんといった女性アイドルが多く所属していました。

▽同世代アイドル?▽

ボンド企画は初めから少女隊へ多額の投資をしていました。当時としては珍しい、デビュー初期からアジア向けのマーケディングを展開していました。それもあり、実は少女隊は日本よりもアジア国で人気が高かった事で有名です。

デビュー当初からターゲット層をアジア各国に向けていた少女隊は1985年に香港の映画に出演しています。またその翌年の1986年、続く1987年には東南アジアツアーを行い、これを成功させています。香港、シンガポール、マレーシア、タイで特に少女隊は人気でした。

1988年にはソウルオリンピックのイメージソング「Korea」を歌っています。これが韓国でもヒットしました。当時の韓国は日本語の歌が禁止されていました。しかし少女隊は放送で日本語の歌を披露、これは戦後初めての快挙でした。

この影響を受けたのか、韓国や台湾でも次々と3人組の女性アイドルグループがデビューします。韓国では「セトレ」というグループが、台湾では同じ少女隊という名前のグループがデビューします。台湾の少女隊と言えば、ビビアン・スーが在籍していた事で有名ですね。

少女隊は1984年にデビューアルバム「少女隊Phoon」をリリースしました。そのアルバムは都倉俊一さんがプロデュースしました。都倉俊一さんと言えば、山口百恵さんや、ピンク・レディを手掛けた事で有名ですね。

またこのアルバムはアメリカの一流ミュージシャンを招いてロサンゼルスのスタジオでレコーディングされました。ロケもすべてアメリカで、同時に写真集も発売されました。ボンド企画が少女隊にどれだけ入れ込んでいたのかが分かるエピソードです。

しかしその努力もむなしく、思ったほどブレイクには繋がりませんでした。実は少女隊はデビュー当時テレビでの露出が少なく、日本では知名度がありませんでした。

これは時代の不運と重なったもので、元々少女隊は「一心同体、少女隊」というキャッチフレーズで江崎グリコのCMに出演する予定でした。デビュー前からこのCMを流し、デビュー後にブレイクを誘う作戦だったようです。しかし当時ちょうどグリコ・森永事件が起こり、CMが延期となってしまいました。

グリコ・森永事件とは1984年と1985年に関西方面で起こった企業脅迫事件です。犯人が自らを「怪人21面相」と名乗った事もあり、世間では怪人21面相事件とも呼ばれています。

1984年に江崎グリコの社長が誘拐され、身代金の要求があった事が事件の始まりでした。犯人はその後江崎グリコ社に対して脅迫や放火を行い、その後は丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家など食品関係企業を次々に脅迫を行います。現金の引き渡し場所をその都度指定していたのですが、犯人は一度も現れませんでした。その頃食品店に青酸入りのお菓子が置かれる事件もあり、日本中が不安に陥りました。

結局全ての事件が2000年には時効を迎えています。未解決事件のため多くの推測を呼び、創作物語の元ネタになっている事もあります。確かにこれらの事件は、少女隊のデビュー時期と重なっていますね。

デビュー同時のブレイクに失敗した少女隊は1985年からプロモーションの方向を変える事にします。このプロデュースに関わったのは秋元康さんです。秋元康さんと言えばABK48のプロデューサーとして有名ですね。

そのおかげあってか、少女隊の3枚目のアルバム「素直になってダーリン」は当時の歌番組「ザ・トップテン」でランキングされます。「Bye-Byeガール」もまた別の歌番組でランキングされ、徐々に人気が上がりました。さすが秋元さんといったところでしょうか。

徐々に人気を得た少女隊は、1986年には国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールでツアーを開催しています。これらの会場でツアーをする事は人気歌手のステータスでもありました。

少女隊はCDのリリースと共に写真集を発売するなど、積極的なマーケディングで知られていました。少女隊として発売された写真集は4冊あります。勿論それらの写真集には水着画像など、セクシーさのある画像も多くあります。

どの写真集も水着画像など話題になりました。少女隊の知名度アップやCDの売り上げアップにも繋がりましたが、所属事務所やプロデューサーが期待していた程のものではなかったようです。既存のファンよりも新規ファンの獲得を狙ったのでしょう。

確かに既存のファンなら水着画像の有無を問わず少女隊の写真集は必ず買うでしょう。新規のファンを獲得して初めてマーケティングは広がっていきます。そのために水着画像の撮影にもお金を投資していたようです。写真集の作成は水着画像の準備も含めて時間とお金がかかります。結局せっかく水着画像を話題にした写真集を発売しても事務所としては利益にならず、段々と少女隊の活動にも影が差してくる事になります。

安原麗子さんは自身の名義で写真集も出しています。

主に少女隊時代、解散後のものですが、とても美しく評価の高い写真集となっています。

安原麗子名義での写真集は6冊あります。2002年発売のものが最新です。2002年が意外と最近ですね。

実は安原さんにはブログなどの情報から、子供がいる事が分かっています。

ブログによると、2019年に小学校を卒業されたとか。

ブログには顔にスタンプがされていますが、

可愛らしい息子さんとの写真もあります。

旦那さんもブログなどから「夫」と一緒に●●へ行った…という内容もありますが、

2012年の潮干狩りの記事以降「夫」というワードが出てこず、

息子さんとお出かけに行くという内容の記事ばかりです。

もしかしたら、旦那さんの仕事が忙しくなってきたのか、

旦那さんは一緒にいるけれど特に書いていないのか…

真相はわかりませんが、特に旦那さんに関して記載はなかったので、

旦那さんは一般の方のようです。

安原さんは今も芸能界で活動しています。

今は主に舞台を活動の場としていて、毎日練習に励んでいるようです。

これからも頑張って欲しいですね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BJzqaQrjK81/