Py0yatketti5plfmdkkj

芸能人

CATEGORY | 芸能人

もたい陽子の結婚相手は?千と千尋の神隠しと関係があるって本当?

2018.04.05

もたい陽子の結婚相手とは誰なのでしょうか?千と千尋の神隠しの声と関係があるって本当?という噂があるので、検証していきましょう。もたいまさこさんや千と千尋の声優の噂。結婚はしているのでしょうか?旦那は?子供は?声の関係って?もたい陽子さんに迫ります。

  1. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたい陽子さんプロフィール
  2. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「声優?」
  3. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「結婚してる?」
  4. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「旦那は?」
  5. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「千と千尋の神隠しって?」
  6. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「安部礼司って?」
  7. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「もたいまさこって?」
  8. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「親子なの?」
  9. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】もたいまさこ?旦那や夫って?「現在は?」
  10. 【もたい陽子の結婚相手の声と千と千尋?】まとめ
もたい陽子さんは女優と声優を兼任している女性です。私立川村学園高等学校卒しています。青年座研究所に所属をしていて、2009年6月末で青年座退団を報告しています。
声優の活動は、TOKYO FMの人気ラジオ番組「あ、安部礼司」が有名です。そのほかにはアニメ「私はケイトリン」や「アレキサンダー」などで吹き替えの仕事をしています。
もたい陽子さんは結婚というワードが出ていますが、人気ラジオ番組「あ、安部礼司」で、安部優(あべ ゆう)を演じていることからこの噂が出ているようです。安部優は安部礼司の奥さんで、安部礼司の声優さんと結婚をしているとの情報がありますが、これもデマのようです。
前述したように、もたい陽子さんが結婚をしているとの情報はありません。ラジオ番組「あ、安部礼司」の奥kさんを演じていることから噂が広がってしまったようです。
千と千尋の神隠しとの接点も噂されていますが、もたい陽子さんとはあまり関係ありませんでした。もたいつながりで、もたいまさこさんと勘違いされているのかも。
どうも、あ、安部礼司です! えっと、3月を迎えるにあたって、いつもと違う思いで、 のぞむことができる。これも、部長のおかげだ、と。 そうなんです、部長がボクに言いたかった言葉はきっと、 『いいか、安部、春は、待ってても、来ないんだ。 自分から迎えにいかないと』。 だったと思われ・・・。 みなさん、焦らず、でも、素敵な春を迎えに いきましょうね! まだまだ寒い日が続きます。 体調を崩さないように! 来週は、ヤバイです!すごいです! 大好評安部礼司ビンゴ企画!!今回のテーマは「卒業ソング」です! 「春」「旅立ち」「別れ」「成長」などをテーマにしたさまざまなイマツボ春ソングをご用意! 見事ビンゴになった方には、激レアなプレゼントがっ!! ぜひぜひ!お聴きのがしなく! 来週もまた日曜日の黄昏時に会いましょうね! あ、安部礼司でした☆チャオ!

無事に今年の大きなイベントが終わりました。 この「無事に」というのが本当に毎回毎回ありがたいと思う。 リスナーの皆様方のご協力あってこそ。 立ちっぱなしで、飲食も自由にできない環境で、 あれだけたくさんの皆様があの長時間、イザコザもなく終われるって、 安部リスナーは本当に素晴らしいと思います。 そんな皆様に支えられて、毎年やってこられています。 最後のあいさつでも言ったけど今回は、みんながラジオをどんなふうに聴いてくれているかが感じられた一日でした。 帯番組のコメントも「ここにいる人たちが普段ラジオでつながってる」って感じられました。 もちろん来られなかった人たちも含めてねっ!! この人たちに届けているってことを忘れずに、これからもやっていきたいです。 引き続き、よろしくお願いします。

もたいまさこさんは、室井滋、小林聡美と共演した「やっぱり猫が好き」で一躍注目を集めた女優さんです。雰囲気のある謎のおばあさん役を好演しています。
 「もう私は十分だなって思ってはいるのですが、もしあと何カ月の命だって言われたら、ジタバタするでしょうね。でも、『いつお迎えきても大丈夫よ』という気持ちで生きていきたい」  撮影は広島・瀬戸内海に浮かぶ4島でのオールロケ。スタッフ情報によると、島民のエキストラに「あんたはどこの島の人なん?」と聞かれたほど、馴染んでいた。  「島の人たちが、私を知らなかったんじゃないかしら? みなさんに仲良くしていただきました」

 もともとは女優志望ではなかった。  「舞台芸術学院で仲間だった渡辺えりさんと『劇団3○○(さんじゅうまる)』を作ったときは、制作の方だったんです。でも、最初は劇団員が10人もいなくて、役者が足りなかったので出ることになりました」  その後、女優としてテレビに進出、室井滋、小林聡美と共演したドラマ「やっぱり猫が好き」(フジテレビ系/1988~91年)で一躍人気者に。この作品は、脚本には三谷幸喜氏も加わっていて、ワンシーンにカメラを回しっぱなしで、間違えたらやり通すというチャレンジングなドラマだった。  「台本が前の日に来るので覚えきれなくて、そんなに練習もできずに本番だったので、ついていくのに精いっぱいでした。だんだん慣れてくると、ここで室井さんがアドリブを入れてくるだろうなとか分かってきて、かぶらないようになってきました」

もたい陽子さんともたいまさこさんは親子なの?と噂がありますが、これもデマのようです。苗字が同じなので、親子だけでなく、人物としても間違えられてしまうそうです。
女優・もたいまさこが28日、東京・新宿ピカデリーで公開初日を迎えた映画『トイレット』(荻上直子監督)の舞台あいさつに登壇した。もたい以外のキャスト、スタッフもほとんどがカナダ人によって撮影された同作。もたいが演じる日本人の“ばーちゃん”は、英語がまったく通じない設定で、ひと言も言葉を発することなく物語が進んでいく。荻上監督の作品の常連女優でもあるもたいは、「台本をもらって、ラッキー、しゃべらないで済むと思って、すごく嬉しかったですね。撮影中はスタッフやほかのキャストを隅々まで観察して、こんなに面白かった現場はなかった」と振り返った。

荻上監督は「外国で、全編母国語でない英語で映画を1本作るというのは、『かもめ食堂』や『めがね』でなんとなくわかってきた自分のカラーみたいなものを通せるか、そういうチャレンジだったのですが、やってよかったと思います。反省点はたくさんありますが、そういう意味でもとても満足しています」と話し、その表情には充実感があふれていた。 「今度はメキシコでずっと酒を飲みながらわけわからなくなっている映画もありかな」と荻上監督が次回作への意欲を示すと、もたいは「その時はサボテンの役で、使ってください」と即興でサボテンのふりをしてみせ、会場の笑いを誘っていた。

現在はaibook休日公演「ぺあ」など、演劇を中心に活動をしているみたい。安部礼司での声優の活動も要チェックです。
やばい。 色々重なって、完全に東京公演のお知らせをするタイミングを逃してしまった。 もう3日前なのに。 なので、お席はまだまだあります。 この芝居お客様が多い方がお互い楽しいはず。 このお互いというのは、出演者もお客様もです。 どうかどうかお誘い合わせの上渋谷に遊びに来てください。 渋谷が嫌だよ!って人は代々木八幡や代々木公園から来てください。歩けますしタクシーでも500円くらいです。 渋谷からの行き方は菊池先生がわかりやすくまとめてくださったので↓を参考にしてください。

岩手の田野畑村で朝から神社にご挨拶に行ったのです、なんせ神社の話だから。 そこの御祭神が天照大御神と大宮賣神。 オオミヤノメという神様は知らなくて調べたら、まさに今回の「ぺあ」のお話のように、御付きのような役割の神様だそうです。 神と人を繋ぐ神様だとのこと。 なんだかすごくご縁を感じました。 さあ、東京公演はまた違ったものになるでしょう。 最後のピースはお客様だから。 ご来場お待ちしております。

もたいまさこさん親子説や、千と千尋の神隠し関係説、安部礼司の声優の結婚説など、様々な噂がありますが、色々なものがごちゃごちゃになってしまっているみたい。「もたい」という珍し苗字だからかも。もたい陽子さんは女優として声優として絶賛活躍中です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://stat.profile.ameba.jp/profile_images/20110613/00/5c/18/j/o049906141307893118943.jpg