Akpmjriqa5ier4ddyzst

マンガ

CATEGORY | マンガ

すごい漫画総まとめ!伏線回収・設定・世界観がすごすぎる!

2018.03.18

クールジャパンの影響で、すごい漫画はたくさんあります。設定や世界観がすごすぎたり、ストーリーが面白いもの、伏線回収がすごいものなどを集めてみました。懐かしの漫画から最新のものまでありますので、気になったらチェックしてみてくださいね。

  1. 【すごい漫画まとめ】伏線回収がすごい漫画ならコレ!「デスノート」
  2. 【すごい漫画まとめ】続きが気になりすぎるすごい漫画「絶園のテンペスト」
  3. 【すごい漫画まとめ】伏線の回収がすごい漫画で日常系なら「それでも町は廻っている 」
  4. 【すごい漫画まとめ】伏線の回収がすごい漫画でちょっと切ない「 四月は君の嘘」
  5. 【すごい漫画まとめ】設定が斬新すぎてすごい漫画「ダンジョン飯」
  6. 【すごい漫画まとめ】作画にだまされて見てみたらすごい鬱な漫画だった「魔法少女まどか☆マギカ」
  7. 【すごい漫画まとめ】萌えアニメかと思いきや血みどろの戦いが「エルフェンリート」
  8. 【すごい漫画まとめ】すごい作画、学園もので笑いを求めるなら「帝一の國」
  9. 【すごい漫画まとめ】作画もすごい漫画でストーリーも壮大な冒険を描いた「メイドインアビス」
  10. お気に入りは見つかりましたか?
死神が暇つぶしのために落としたノート「デスノート」で悪い人を殺して世の中を変えようと考えている夜神月。誰が殺されるのかなどの伏線の貼られ方、そしてその回収方法がすごいです。
Lと夜神月との頭脳戦がハラハラしてすごく見応えがあります。夜神月のアリバイの作り方にはビックリです。
世界中から夜神月の命を狙っている人たちがいるにも関わらず、狙われている立場を逆に利用して自分の身柄を拘束しようとしている人たちをどんどんデスノートで殺していきます。
デスノートはノートではなく切れ端でも効力が無効にならないので、夜神月はその性質を利用して自分の理想郷をつくろうと殺害を繰り返していきます。
死神と人間がいる世界観とストーリー展開がダークな感じそのものでとても面白い漫画です。アニメ化、実写映画化もされているし、絵がとてもきれいなのもうれしいですね。
絶園のテンペストは、過去のシェークスピアからの引用などがあって、幻想的な雰囲気のストーリーが魅力な漫画です。
Cnafundvkhok2xmnmi5p
引用: https://www.instagram.com/p/BYIauq3A2aK/?tagged=%E7%B5%B6%E5%9C%92%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88
一方で、SF要素もしっかりと保持していますのですごく楽しめる漫画です。
剣と魔法の世界なので、登場人物が魔法を使うシーンがありますがその中でも消費するのがMPなどではなく供え物で、強力な魔法ほど質が高い供え物が必要になりますので、そこが戦略が必要になってくる、緊迫した戦闘で読者は、はらはらします。
設定とストーリー展開、世界観全てが古典とSFが混じり合っていて、伏線回収はちょっと物足りない感じがしますが、それでもすごい漫画だと思います。
ちょっと変わったメイドカフェで、働いている主人公の嵐山歩鳥は探偵になることを夢見ている女の子です。文化庁メディア芸術祭マンガ部門を受賞しているので、文化的にも優れた作品というのはお墨付きです。
しかし、人間を超越した神という存在が人間の良心を試すために主人公に犠牲になるように強いたりしてくる、すこし恐ろしい部分もあります。
日常系の中では、ほんわかしていてそれで日常が終わっていくものもありますが、この作品は少しミステリーの要素を含んでいて普通の日常系と少し違います。
設定や世界観が日常系だけれど、少し日常系でないストーリー展開になっていてとにかく不思議で面白い漫画を探している方はおすすめできる内容になっています。伏線回収も見事で、最初に貼ってあった伏線がきれいに回収されていくストーリー展開が見られます。
同じ音楽を題材とした漫画でも、のだめカンタービレとはまた違った設定、ストーリーの青春モノのストーリーが売りの「四月は君の嘘」もちょっと切なくて、友情があって、そして伏線回収もすごい設定の漫画です。アニメ化されてそのあとに実写映画化もされている人気の面白い作品ですね。
ストーリーはピアノがひけなくなった天才少年の「有馬公生」がバイオリニストの「宮園かをり」との出会いをきかけに、自分の音を取り戻していくというお話です。
設定は、人の生き死ストーリーも恋や友情があって、感動する面白い作品です。青春モノという世界観が好きな方はとても楽しめる作品です。
ダンジョン飯はRPGのような世界観が面白い漫画です。勇者の家庭にうまれた主人公が、最後にドラゴンと闘うのですが、ダンジョンの上にいるドラゴンに負けてしまいます。
手持ち金やパーティのメンバーをも多少失ってしまったので、普通のゲームの設定だったらお金で買う料理をダンジョンにいるモンスターを料理して食べてしまおうというストーリー展開にしてしまうのだから面白すぎてなんか笑ってしまいますよね。
伏線回収はあまり期待できない話ですが、FF4のような世界観が好きな方やRPGのようなストーリーを求めている方などは設定それ自体を楽しめると思います。とても面白い漫画です。
願いを1つ叶える代わりに魔法少女として闘ってほしいというよくあるプリキュアのような設定ですが、本当はそうではありません。命を削って魔法少女として闘わなくてはならないのです。
キャラクターデザインはひだまりスケッチの人が担当しているので、かわいらしい少女に世界観ですがそのストーリーはとても陰鬱なものです。
面白いストーリー展開ではあると思いますが、魔法少女に課された理不尽な設定を許容できる人のみが見るべき漫画だと思います。アニメもだいたい同じようなストーリーで展開されていますし、映画も世界観、ストーリーともに陰鬱なものです。
ストーリーは鎌倉近辺で展開されます。世界観はたぶん、現代からほんの少し進んだ日本か、日本のパラレルワールドかもしれません。
主人公がにゅうという女の子を拾うのですが、実は破壊衝動を抑えられない超能力を使える女の子でした。しかし、彼女も人間として他人と仲良くやっていきたいという気は普通に持ち合わせているので、そこに葛藤が生まれるのです。
伏線回収はミステリーではないのであまり期待できませんが、登場人物1人1人の過去のストーリーなどがとても感動できます。グロ描写が嫌いな人は見ないほうがよい漫画です。アニメ、漫画ともに大人気の漫画でしたね。
生徒会長になるために全てを掛ける主人公赤場帝一のお話です。政治家のように生徒同士が癒着したり、わいろがまかり通っていたりなど、汚職にまみれた生徒会活動が面白いです。
学園ものなのですが、ギャグとシリアスが混じり合っていてとても面白い作品です。古屋先生のセンスはどの漫画でも本当に輝いています。
アビスという巨大な縦穴に入って冒険を繰り広げるお話です。ファンタジーな世界観とはうらはらに、こちらもグロ耐性がないと視聴やコミックを面白いと思うことはできないでしょう。
縦穴にはいろいろな魔物が潜んでいたり、深入りすれば副作用が出るような縦穴ですがそれでも貴重な資源がたくさんあるので、主人公たちは進むのです。
主人公たちはまだ男児女児なので、経験が浅くそのためうかつな部分もあります。そのため、経験が浅いので危なっかしい冒険になっていてそこもはらはらしてしまう部分です。
Elblxtqe2cthnlnfdq3u
引用: https://www.pakutaso.com/20151147317post-6262.html
いかがでしたでしょうか?おすすめの漫画、伏線回収がすごい漫画、ストーリーが面白い漫画や伏線回収がすごい漫画などをたくさんご紹介してきました。
日常系などは、まだ歴史が浅いですがそれでも日常系といってもその中でジャンルが細分化されてきていますよね。
Tf7c9j9nx9avdsz94fey
引用: https://www.pakutaso.com/20151158330post-6337.html
冒険ものでもすこしダークなイメージな世界観でストーリー展開をしていくものや、モンスターを料理してしまおうというちょっとギャグめいたものまでいろいろな冒険モノがありましたね。
すごいコミックをたくさんご紹介しましたが、自分の心に響いた1つを何度も読み返してみることができるのも、漫画の良いところですよね。