D6yif8isfomabjg3wtkp

メイク

CATEGORY | メイク

芸能人から学ぶ!涙袋を作って可愛い顔立ちにするメイク術

2018.01.31

涙袋をつくると、可愛い印象になるって知っていましたか。可愛い印象がつよい芸能人の方のメイクから、涙袋を作るメイク術を学んでいきましょう。簡単に可愛い印象を作ることができて、とってもおすすめですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 涙袋ってなに?
  2. 涙袋が可愛い芸能人のお顔を観察してみよう!
  3. 涙袋が可愛い芸能人その1:佐々木希
  4. 涙袋が可愛い芸能人その2:石原さとみ
  5. 涙袋が可愛い芸能人その3:橋本環奈
  6. 涙袋が可愛い芸能人その4:大島優子
  7. 涙袋が可愛い芸能人その5:柴咲コウ
  8. 涙袋が可愛い理由とは?
  9. 涙袋はメイクで簡単につくれるのか
  10. 涙袋メイクの方法!まずはコンシーラーでクマ消しを!
  11. おすすめ涙袋メイクその1:ラブドロップス「涙袋ウルミライナー」
  12. おすすめ涙袋メイクその2:キャンメイク「ライティングリキッドアイズ」
  13. おすすめ涙袋メイクその3:ヴィセ「リシェクレヨンアイカラー」
  14. 涙袋メイクの仕上げ!影をつくって涙袋をぷっくりみせましょう!
  15. 涙袋はケアもとっても大切です!
  16. 涙袋メイクで、芸能人のような可愛い目元を手に入れよう!
涙袋とは、目の下のまつげの生え際にある、ぷっくりとした膨らみのことを言います。
涙袋は、元々ある人とない人がいます。ただし、涙袋はなにか特別な役割があるわけではないので、なくても健康上なんの問題もありません。
しかし、ぷっくりとした涙袋はかわいらしい印象を与えるため、涙袋が欲しいと願う女性が多いのです。
また、涙袋のふくらみは、加齢とともに減少していきます。つまり、可愛いぷっくりとした涙袋は、「若さの象徴」とも言えるのです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA160312530I9A3621_TP_V.jpg
それではここから、涙袋がぷっくりと可愛い芸能人を何人かご紹介していきます。
「どのようなメイクをしているのか」「涙袋がどのような印象を与えているのか」に注目しながら、画像をみてみてくださいね。涙袋が可愛いと言われる理由がわかるはずですよ。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人一人目は、佐々木 希(ささき のぞみ)さんです。
可愛いルックスと抜群のスタイルで、男女問わず大人気の佐々木希さんも涙袋がぷっくりしているのがわかりますね。彼女の目元が魅力的な理由は涙袋にあるのかもしれません。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人二人目は、石原さとみさんです。
女性がなりたい顔ランキング1位の石原さとみさんも、可愛い涙袋をお持ちですね。とてもメイクが映える顔立ちをしていらっしゃって本当に魅力的です。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人3人目は、橋本 環奈(はしもと かんな)さんです。
昨年まで女子高生だっただけあって、橋本さんの涙袋は、「若さの象徴」といった感じがしますね。とても可愛い顔立ちで羨ましいです。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人4人目は、元AKB48の大島 優子(おおしま ゆうこ)さんです。
涙袋がとても印象的ですよね。彼女が柔らかな印象を与える理由は、このぷっくりとした涙袋なのかもしれませんね。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人5人目は柴咲コウさんです。
かっこいいイメージも強い柴崎コウさんですが、とってもすてきな涙袋をお持ちですよね。
涙袋がぷっくりと可愛い芸能人の方の画像をみて、どのような印象を持ちましたか。涙袋が可愛いと言われている理由が理解できたでしょうか。
涙袋があると、人の表情は生き生きと輝いてみえます。また、涙袋があることで、女性らしい、可愛らしい印象を与えることができるのです。
また、「若さの象徴」でもある涙袋は、年齢を重ねると少しずつなくなっていってしまいます。涙袋がなくなると「なんか疲れてるのかな」といった、やつれた印象を与えてしまいがちです。
女性らしさや若々しさを印象付ける涙袋は、顔の印象を大きく左右するとても大事な部分なのです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7807_TP_V.jpg
「涙袋が魅力的な理由はわかったけれど、わざわざ注射で涙袋を作るのはなんだかこわい」という方も多いのではないでしょうか。
涙袋は、美容外科などのヒアルロン酸注射などで人工的に作り出すことができますが、ちょっと抵抗がありますよね。
そこでおすすめなのが、メイクによって涙袋を作る方法です。とても簡単なので、ぜひ試してみてください。
ここからは、メイクによる涙袋の作り方を具体的に説明していきます。まずは、土台づくりが重要です。
目の下のクマは、疲れた印象を与える理由の一つです。しっかりとコンシーラーでカバーしましょう。
青っぽいクマの方は、オレンジ系のコンシーラーを、茶色のクマの方は、イエロー系のコンシーラーを使うとしっかりとクマが隠れるのでおすすめです。
コンシーラーでクマをしっかりとカバーしたら、必ずフェイスパウダーで抑えましょう。フェイスパウダーで抑える事で、コンシーラーが浮いてくるのを防ぐことができますよ。
ここからは、実際に可愛い涙袋が作れるメイク商品をご紹介していきます。まずはじめにご紹介するのは、ラブドロップスの「涙袋ウルミライナー」です。
使い方はとっても簡単です。柔らかいペンシルタイプのアイライナーなので、下まぶた全体にラインを引いていくだけです。それだけで簡単に、うるっとした可愛い涙袋をつくることができますよ。
価格も税抜1200円でお手頃です。
続いてご紹介する、涙袋メイクアイテムは、キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」です。
キャンメイクといえば、大人気のプチプラコスメブランドですよね。こちらの商品も使い方はとっても簡単です。涙袋全体に付けて薄くのばすだけで、ぷっくりした可愛い涙袋が作れちゃいます。
さらにこの商品のおすすめポイントは、美容液成分配合で、アルコール、香料フリーなことです。皮膚が薄くて敏感な目元に使う商品なので、メイクしながらケアができるのは嬉しいですよね。
価格も税抜600円ととってもお手頃です。
続いてご紹介する涙袋メイクアイテムは、ヴィセの「リシェクレヨンアイカラー」です。こちらはカラーバリエーションが豊富なクレヨンタイプのアイライナーです。
涙袋メイクにおすすめなのは、「BE-1」というピンクベージュのカラーです。下まぶた全体にのばすと、ぷっくりとした涙袋が簡単に作れます。ウォータープルーフタイプなので、長時間よれないことがおすすめポイントです。
価格は税抜1200円です。
下まぶたに涙袋を作る事に成功したら、次は自然な影をつくって、さらに涙袋をぷっくりみせていきましょう。
おすすめはブラウンのアイブロウペンシルです。人気プチプラコスメブランドのケイトの「アイブロウペンシルN」の「明るい茶色」がおすすめです。
涙袋を作った下のくぼみにそって、アイブロウペンシルでラインを引いていきます。引き終わったら、麺棒で軽くぼかしていきましょう。
自然な影が作れたら、涙袋メイクの完成です。この影をつくる工程は、濃すぎたり、範囲が広すぎたりすると、クマに見えてしまうので注意してくださいね。
顔の印象を決めるともいわれている目元のケアをしっかりと行うことで、涙袋が加齢によりしぼんでしまうのを防ぐことができます。
目の周りの皮膚はとっても薄く、とっても敏感です。アイクリームなどの専用のケア商品を使用することをおすすめします。また、目の周りの皮膚の老化を少しでも食い止めるために、しっかりと保湿ケアを行いましょう。涙袋がしぼむのを防ぐだけでなく、目元のシワやシミを防ぐ効果もありますよ。
ケアされた目元は、アイメイクの持ちも良くなるので、おすすめですよ。
涙袋が可愛いといわれる理由はわかりましたか。芸能人の目元が魅力的なのは、涙袋があるからこそだったのですね。
そんな涙袋は、メイクで簡単につくることができます。ご紹介した商品以外にも、涙袋メイクに特化した商品はたくさん販売されていますので、ぜひさまざまなアイテムを試してみてくださいね。