Qwvtnpbmrd2fmpfkxoy4

女優

CATEGORY | 女優

河合美智子の現在は?脳出血で入院していた?結婚や子供は?

2019.08.08

河合美智子といえば女優や歌手活動で有名です。そんな河合美智子さんですが脳出血による入院や離婚を経験したことも話題になっています。現在リハビリに励んでいるという話も聞きますし、再婚も報じられましたが子供はいるのでしょうか。気になる彼女の現在を追いました。

  1. 河合美智子さんのプロフィール
  2. 河合美智子の現在までの活躍
  3. オーロラ輝子としての活躍
  4. 河合美智子の現在までの結婚歴と離婚歴
  5. 河合美智子に子供はいるのか
  6. 河合美智子は脳出血で入院していた
  7. 脳出血の発見が早かったことは不幸中の幸い
  8. 河合美智子は現在リハビリに励んでいる
  9. 河合美智子の現在の活動
  10. 河合美智子のこれからに期待

河合 美智子(かわい みちこ)さんは、1968年6月13日生まれで血液型はB型。本名は鈴木 一栄(すずき かずえ)。女優として活躍する傍らオーロラ輝子(オーロラ てるこ)として歌手活動を行っています。

1983年に映画『ションベンライダー』の主役としてデビューを果たします。その時の役名「河合美智子」が芸名となりました。1996年にはNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』にオーロラ輝子役で出演すると、これが当たり役となり一躍有名に。

その後はNHKドラマや土曜ワイド劇場などのサスペンスドラマに数多く出演していますが、女優業だけでなくバラエティー番組『たけし・逸見の平成教育委員会』にも出演。優等生的回答をする一方時々飛び出す珍回答で番組を大いに盛り上げました。

また、アニメや漫画好きを公言している河合さんは、1998年にテレビアニメ『Bビーダマン爆外伝』のオープニング曲を担当しました。

1996年放送のNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』で有名になった河合さんは、同ドラマ内で披露した「夫婦みち」という曲をオーロラ輝子名義でCD化。売り上げは85万枚を超える大ヒットとなりました。

1997年にはなんと『第48回NHK紅白歌合戦』に出場。これにより河合さんはオーロラ輝子としても活動する機会が増えました。

最初の結婚

河合さんの誕生日である2007年6月13日、2004年に仕事で知り合った12歳年下で当時25歳の番組制作会社「テレパック」ディレクターと結婚しました。

結婚生活は長続きせず離婚

2013年8月に2011年5月末に極秘に離婚していたことが報じられました。離婚の原因は仕事が忙しくすれ違いが生じてしまったからだと言われています。2人とも職業柄多忙な毎日を送っていたと考えられますから、無理はないかもしれません。わずか4年の結婚生活でした。

舞台俳優と二度目の結婚

最初の結婚が30第後半。さらにわずか4年で離婚してしまったため、河合さんが再び結婚することはないかと思われましたが2013年に舞台「GO FOR BROKE!」で共演した舞台俳優の峯村純一さんと交際を始め、後に同棲生活をスタート。3年半の交際を経て2017年3月29日に結婚しました。

4月3日にはフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』にVTR出演し自ら結婚を報告しました。VTRには河合さんが婚姻届に記入する姿や、峯村さんと二人で区役所に婚姻届を提出しに行く姿も収められていました。離婚することなく幸せな結婚生活が続いてほしいですね。

最初の結婚相手の番組制作会社「テレパック」ディレクターと河合さんの間に子供はいないと伝えられています。また、現在の結婚相手である峯村純一さんとの間にも子供はいません。年齢的に子供を設けるという考えはないのかもしれません。

結婚の形はそれぞれですし、子供を産むか産まないかは個人の選択です。インタビュアーは不躾にも「子供のご予定は」などと質問してきますが、そっとしておいてほしいものですね。

2016年8月13日、河合さんは映画のリハーサルのため稽古場にいました。床に座って演技を見ていたようですが、休憩の時に立ち上がろうとすると足がしびれて立つことができません。右足が突然動かなくなり、10分後には右腕まで動かなくなり話すことが困難になってしまいます。異変に気付いたプロデューサーは急いで救急車を呼びました。河合さんは脳出血だと診断されました。

河合さんの異変にいち早く気付いたのは現場にいたプロデューサーでした。彼は、身内に脳出血で搬送された人がいたため、河合さんの様子を見て脳出血を疑い急いで119番通報したそうです。この判断は正しいことでした。心機能障害が残ってしまう出血量ギリギリで病院に搬送されたからです。これは不幸中の幸いと言えるでしょう。

脳出血から何とか立ち直った河合さんは、現在通院しながら、右半身の後遺症の完治のためリハビリに励んでいます。仕事も少しずつできることをやっていきたいと意欲的に語っていました。

リハビリに「恋ダンス」は効果的⁉

河合さんは2017年1月10日に無事退院。現在は右半身の後遺症を完治させるためリハビリに励んでいます。そのリハビリに効果的だったのはなんとあの「恋ダンス」。

闘病中に大人気のテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を観ていた河合さんは「恋ダンス」をリハビリに取り入れたいと思ったそうです。この「恋ダンス」は手足を同時に動かす振り付けのため、実際リハビリに効果的だったそうです。

辛いリハビリですが、楽しく踊ることで乗り越えられたのでしょう。河合さんは自然な歩行が可能になることを目標にリハビリを続けているそうです。

夫・峯村純一さんの支え

河合さんにとって峯村純一さんの存在は大いに支えとなりました。峯村さんとの交際を始めてから、河合さんは結婚を考えていたそうですが、病に倒れてからは結婚を躊躇することがあったそうです。

しかし、峯村さんの考えは違いました。「もうこうなっているんだから、突き進むしかない」と病気を一緒に乗り越えることを決断。身体が不自由になってしまい申し訳ないと感じていた河合さんに対して「大丈夫や」と励まし支えてくれたそうです。

「婚姻届書いてや。俺、書くのめんどいから、書けるようになるまで頑張りな」

病床でのプロポーズとなったそうですが、河合さんは後にプロポーズされたときのことはボーっとしていてあまり覚えていないと語りました。峯村さんとなら一緒に笑っていられる、信じてついていこうと感じ結婚を決めました。病気の身である自分を愛してくれる人なら、確かに幸せになれると思います。

河合さんは退院後、リハビリを続けながら芸能活動を再開しました。また、闘病を機に所属事務所「ABP inc.」を退社し夫の峯村さんとともに個人事務所「office みねらるらむね」を設立。2016年12月13日には『第16回わが心の大阪メロディー』にオーロラ輝子として登場します。

2017年2月に自身の出演映画『ママ、ごはんまだ?』の初日挨拶に登壇。同年3月24日に『徹子の部屋』に峯村さんと共に出演し司会の黒柳徹子さんに婚約を報告しました。4月には先述の通りフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』にVTR出演し自ら結婚を報告。

さらにNHK『うたコン』でオーロラ輝子として出演。オフィシャルブログも9月に再開しています。

これまで離婚や脳出血による入院とリハビリなど多くの苦労をしてきた河合さん。しかし現在は幸せを手にしています。河合さん自身病気によって右半身が不自由になった事をあまりマイナスには捉えていません。病気よりも結婚という幸せが勝ったのでしょう。

「気持ち的に病気はしたけど、楽しいことがいっぱいあったから、手が動かなくなった、足が動かなくなったは、そんなマイナスじゃなかった。自分としてはプラスマイナスゼロな感じ」

リハビリは続いていますが、再び役者としてたくさん活躍する日もそう遠くないかもしれません。今後は大きな困難が来ることなく、公私ともに順調であることを願います。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbXDYzxnjiL/?hl=ja&tagged=%E6%B2%B3%E5%90%88%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90