miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryデート

彼氏にドキドキしない理由総まとめ!落ち着く?結婚に向いてるかも!

彼氏にドキドキしないと、気持ちが不安になります。しかし、ドキドキしない男子は、結婚に向いているかもという意見があります。彼氏にドキドキしない女子は結婚を考えてみては?ドキドキしない彼氏にはこんないいところがあります。落ち着く彼氏は結婚向きなのかを検証します。

彼氏にドキドキしないのは問題?

最初から好きではない相手と付き合うこともあります。アプローチをされて、「徐々に好きになってくれればいいからと」と言われ、お試しにと首を縦に振る女子もいます。好きではないのに付き合って、徐々に相手のいいところを見つけ、好きな気持ちに変わっていくかもしれません。ドキドキしない彼氏なのに、相手と一緒にいるとなんだか落ち着きます。

彼氏に最初からドキドキしないのはなんで?

女子に下心を感じさせない男性はどんな人?という街頭インタビューです。女子が男性にどんなものを求めているのかを知ることができます。インタビューをしていると「さりげない人がいい、スマートな人が好き」「がつがつ声をかけてこない人」「家に誘ってくる人はチャラい人」「ボディタッチをしてくる人は苦手」「飲み会の後に誘ってくる人は誠実ではない」との意見がありました。控えめで謙虚な姿勢の男性に魅力を感じるそうです。
最初から好きな気持ちが生まれない相手とは、うまくいく場合と、うまくいかない場合があります。どんどん愛情が芽生えていく相手と、愛情が薄れていく相手がいます。最初からぐいぐい来る男性は、女子も苦手意識があります。女子の意見を尊重し、ゆったりとペースを合わせてくれる女性がいると、相手も落ち着きます。徐々に好きが芽生てくる方が、長続きするのかもしれません。

ドキドキしない彼氏は「安心感がある」

恋人を選ぶときに重要なポイントを調べた街頭インタビューです。「やりたいことに同調して、価値観が合う人」「ちゃんと受け入れてくれる人」「おもしろくて、トーク力がある人」「弱っているときに声をかけてくれる安心感を与えてくれる優しい人」「なんでもおいしいと食べてくれる人」面白い人がいいという人もいるし、落ち着く静かな人がいいとの意見もありました。「イケメンがいい!」というひとや、「イケメンはかっこいいから、安心感がない!遊んでそうなイメージ」といういろいろな女子がいます。
ドキドキしない彼氏には、安心感があります。疲れているときに声をかけてくれる男性には、安心感があるのかもしれません。安心感を与えることができるひとは、相手も安定や癒しを返してくれます。ドキドキ以外にも 癒される好きは存在します。

ドキドキしない彼氏は「落ち着く」

ドキドキする恋愛よりも、落ち着く恋愛が好きな女性がいます。ドラマティックな恋愛は情熱的だけど、いろいろなドラマがある分、悲しいことや苦しいことも経験するはずです。その気持ちがあると、女性は疲れてしまいます。 落ち着く恋愛は、お互いに尊重して、お互いを思いやることができている証拠です。その相手は、一生のパートナーになるかもしれません。
どんなに疲れていても、落ち着くパートナーと一緒にいたら、癒されます。その分また仕事をがんばることができます。落ち着く恋愛は、情熱的な恋愛と比べると物足りないかもしれませんが、心の平穏を与えてくれます。好きな男性とはいつまでも一緒にいたいと願います。

ドキドキしない彼氏とは別れるべき?

最初からドキドキしないと、自分は本当に相手のことが好きなのだろうかという不安が常に付きまといます。その不安が大きくなりすぎると、関係を続けていくことができるか考えてしまいます。ドキドキしない相手とは、別れるべきなのでしょうか?ドキドキしない相手は、一緒にいると安心感を与えてくれます。さりげないフォローをしてくれたり、困っているときにサポートしてくれます。
草食男子あるあるを街頭インタビューしました。ドキドキしない彼氏は装飾系男子?あまりにもスキンシップやアプローチが少ないと、彼女の気持ちも落ち着くかも。「奥手で告白してくれない」「夫婦になるイメージがない」「リードしてくれない」などの厳しめの意見や、「奥手だけど優しそうなイメージがある」「草食系男子は嫌いじゃない」という女子もいます。
好きにはいろいろな形があります。今まで情熱的な恋愛をしてきた人は、ドキドキしない恋愛に虚しさを感じてしまうかもしれません。しかし、別れた後に、それがどれだけ尊いものだったかを知ることもあります。ドキドキしないのは、恋愛から愛情に気持ちが変わったのかもしれません。結婚は、ドキドキはないけど、相手に愛情を感じ、毎日連れ添うことができるそうです。ドキドキがなくなったのは、考え方を変えれば、とてもいいことなのかもしれません。

ドキドキしない彼氏は「結婚にぴったり」

ドキドキしない彼氏は「結婚にぴったり」という意見があります。結婚と恋愛はちがいます。 結婚をしたら、恋愛のようにいつでも関係を解消することができません。ドキドキする恋愛は、感情にアップダウンがあります。少しでも相手の気持ちがわからないと、不安になります。この気持ちのアップダウンが一生続くと思ったら、あなたはどう思いますか?少しきついですよね。
結婚にピッタリの相手は、恋愛の部分と親友の部分が必要です。家族として好きな気持ちと、夫婦としての好きな気持ちが必要です。結婚をしているカップルは、お互いを恋人ではなく、一緒に生活をしていく親友になっていきます。そのほうが長続きするからです。いつも仲良く生活するには、穏やかでフラットな関係を築く必要があります。ドキドキは少しだけで、あとは穏やかな気持ちが必要です。

ドキドキしない彼氏は「平穏な生活が送れる」

好きだと相手のことばかり考えてしまい、不安になります。ドキドキする幸せもあるけれど、心が痛む瞬間もあります。結婚に向いているタイプの人は、相手に癒しや平穏を与えることができる人です。結婚にドキドキを加えすぎると、あまり長続きしません。たくさん喧嘩をして、お互い疲れてしまうからです。結婚をしたら、恋愛だけがすべてではなくなります。仕事で疲れているときはドキドキに対応する力がありません。

ドキドキしない彼氏のことは好きなの?

最初から好きではなくても、徐々に好きになっていく人がいます。自分の気持ちに不安になったときは、まず感情を優先するのではなく、自分の気持ちに冷静になりましょう。
人を好きになることがわからないという人に、お坊さんが答えます。ドキドキしないと、自分の気持ちがどうなのかわからなっくなってしまいます。実際に彼氏がいるけれど、なにが好きなのかわからないとい女性の悩みに答えます。好きになると相手にのめりこんでしまう人は、好きになっても気持ちをフラットに保てる人がうらやましいそうです。結婚相手にいちいちいらいらしていては、長く関係を続けることができません。今のままでいいのならそのままで、情熱を求めるのなら、情熱的な恋愛を求めましょうと言っています。

恋愛と結婚は違う?ドキドキしないことはいいこと!

最初からドキドキしないと、落ち着いた関係をキープすることができます。この動画は、男子と話したい話題の街頭インタビューです。このインタビューから、ドキドキしない彼氏と何を離せばいいのかがわかります。「恋愛観、結婚観が聞きたい」「愚痴を聞いてもらいたい」「おいしい食べ物のお店を話をしたい、おいしいお店を紹介してほしい」という女性もいました。お互いに恋バナをして、相手をきちんと見極めたい」という女子もいます。もしドキドキしない関係であったとしても、お互いに話をしてコミュニケーションをする必要があります。

まとめ

もし最初から好きではなくても、相手に落ち着く要素がたくさんつまっていたら、安心感のある幸福な恋愛が送れます。ほしいと思っていてもなかなか手に入れることができない人です。結婚をすると、さまざまな試練が夫婦を襲います。そのときに穏やかに対応する力が必要です。