Jfvehbyujfgg8adkrxj1

テレビ

CATEGORY | テレビ

古田新太の過去の舞台・ドラマ・映画出演作総まとめ!劇団・新感線情報も!

2018.02.28

存在感のある演技が人気の名脇役俳優・古田新太さん。現在は「劇団☆新刊線」の看板俳優として人気を博している古田新太さんですが過去にはどんな舞台や映画に出演されていたのでしょう。古田新太さんの過去の舞台、ドラマ、映画についてまとめました。

  1. 舞台で活躍!古田新太のプロフィール
  2. 舞台で活躍する古田新太、大学は除籍処分に!?
  3. 舞台で活躍!劇団・新刊線に所属している古田新太
  4. 古田新太が過去に出演した舞台『髑髏城の七人』
  5. 古田新太が過去に出演したコントドラマ『現代用語の基礎体力』
  6. 古田新太が過去に出演したコントドラマ『ムイミダス』
  7. 古田新太が過去に出演したコントドラマ『未確認飛行・ぶっとい』
  8. 古田新太が過去に出演した舞台『宇宙防衛軍ヒデマロ』シリーズ
  9. 古田新太が所属する「劇団☆新刊線」の舞台チケットは大人気!
  10. 古田新太が過去に出演した映画『恋に唄えば♪』
  11. 古田新太が過去に出演した映画『木更津キャッツアイシリーズ 』
  12. 過去もこれからも大活躍の古田新太
【古田新太さんのプロフィール】[俳優・声優・DJ][本名 古田岳史][生年月日 1965年12月3日][出身地 兵庫県神戸市西区][身長 173㎝][血液型 O型]小学生の頃に行事でミュージカルを見に行ったときに「役者になれば色んな人間になることができる」と考えて俳優を目指した古田新太さん。中学生には演劇部がなかったために、「役者には体力も必要だ」ということから運動部に入部したといいます。
中学では運動部を頑張るかたわらバンドを結成した古田新太さんは、高校に入るとライブハウスに出演しながら演劇部に所属したといいます。また、古田新太さんはお笑い好きという面もあり、コントユニットを結成して活動していたこともあるようです。
古田新太さんは、兵庫県立伊川谷高等学校卒業後、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコースに入学しますが、三年次から学費を払っていないことが卒業間近に発覚し、除籍処分になってしまいました。
でも、大学側の手違いで、四年の授業にも滞りなく出席できていたということで、古田新太さんはとても運が良い人なのですね。卒業間近まで在籍することができて、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコースのほとんどの授業を学ぶことができたようです。
古田新太さんは、過去、「太陽族」という劇団に所属していましたが、大学の先輩である渡辺いっけいさんに誘われて、「劇団☆新刊線」の舞台『宇宙防衛軍ヒデマロ』という公演に出演しました。1度だけの約束で「劇団☆新刊線」の舞台に出演した古田新太さんでしたが、いつのまにか「劇団☆新刊線」の所属俳優にされていたそうです。
そんな流で、知らない間に「劇団☆新刊線」の所属俳優になった古田新太さんは、事務所も劇団も移籍することになりました。そして、現在も「劇団☆新刊線」の看板俳優てして数々の作品に出演し、活躍されています。「劇団☆新刊線」は現在、チケットが即完売してしまう人気の劇団で、チケットを入手するのに苦労している人もいるほどです。
過去の舞台『髑髏城の七人』では、主役と悪役の二役として出演した古田新太さん。『髑髏城の七人』は「劇団☆新感線」における「いのうえ歌舞伎」と呼ばれる演目シリーズの1つで、1990年11月16日の池袋西口公園テントをはじめ、近鉄劇場、シアターアプルなど全14ステージで上演されました。
1997年に再演された際に市川染五郎さんが観劇し、「これぞ現代の歌舞伎だ」と評価され、2004年には「ドクロイヤー」と称して、古田新太さん主演でストレートプレイを強調した『髑髏城の七人〜アカドクロ』、市川染五郎さん主演で歌や踊りのエンターテイメント性を強調した『髑髏城の七人〜アオドクロ』がそれぞれ上演されて話題になりました。
過去に古田新太さんが出演したドラマに『現代用語の基礎体力』というコントドラマがあります。『現代用語の基礎体力』は1989年に読売デレビで放送されたバラエティ番組で、当時の売名行為メンバーを軸に、「劇団そとばこまち」から生瀬勝久さん、みやなおこさん、「劇団☆新刊線」から古田新太さん、羽野晶紀さんが参加しました。
古田新太さんが過去に出演した『現代用語の基礎体力』は、様々なコントを詰め込んだ内容で、各コントにそれぞれ小題がつき、「専門家に聞く」や「ものローグ」、「名探偵鼻血小五郎」といったコントがメインで放送されていました。
過去に古田新太さんが出演したコントドラマ『ムイミダス』は、集英社の現代用語事典『イミダス』をもじったものがタイトルとされたもので、『現代用語の基礎体力』の出演者によって展開されたコントドラマ番組です。
波良野(ぱらの)家の家庭の4兄弟をメインにしたコントで深夜番組として放送され、合間に「あきのえかき唄」、「知っておこう」といったコーナーが剪まれ、後に次男と入れ替わりでおじいちゃんも登場しました。
古田新太さんが過去に出演したコントドラマ『未確認飛行・ぶっとい』は、『現代用語の基礎体力』、『ムイミダス』と続いたシリーズの番組のラストとなったバラエティ番組です。
1991年4月から同年10月まで読売テレビで放送された深夜番組で、タイトルは、未確認飛行物体をもじったもの。過去にこの番組で評判を呼んだことから、古田新太さんは『オールナイトニッポン』のラジオパーソナリティを務めるなど全国区に進出しました。
古田新太さんが過去に出演した舞台『宇宙防衛軍ヒデマロ』は、登場人物の名前が、「スペース西城五郎、歌って踊れるスーパーヒットマン」ということから始めから笑いがもれてしまう内容になっているようです。ストーリーは、宇宙戦争なのか!?宇宙コントなのか!?というもので、笑いあり、泣き笑いありの楽しい舞台のようです。
古田新太さんが出演した舞台『宇宙防衛軍ヒデマロ』は本も発売されているので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください。
古田新太さんが現在も活躍する「劇団☆新刊線」は大人気でチケットが完売続きで、2018年もたくさんの舞台を予定しているようです。2月には、『メタルマクベス』が上演され、チケットが完売。そして、人気の『修羅天魔~髑髏城の七人 season極』が3月~5月に上映されるようです。
3月~5月の舞台のチケットは、チケットぴあ、eプラスでは予定枚数の発売は終了しているようです。「劇団☆新刊線」の舞台は、大人気のためチケットは早めの手配が必要のようですね。
古田新太さんが過去に出演した人気映画に『恋に唄えば♪』があります。2002年に公開された優香さんが主演の映画で、彼氏のふられたばかりの主人公桜井ユミの目の前に突然魔法使いがあわられるというもの。その魔法使いはドジばかりで、その面白さも見どころの映画です。
映画『恋に唄えば♪』で古田新太さんが演じたのは、長老の役。名脇役である古田新太さんの存在感のある演技が注目されました。
古田新太さんが過去に出演した人気映画に『木更津キャッツアイシリーズ 』があります。映画『木更津キャッツアイシリーズ』はドラマから映画化になったもので『木更津キャッツアイシリーズ』、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』がありますが、古田新太さんはどちらにも出演されています。
『木更津キャッツアイシリーズ 』では、オジーという、アルコール中毒のホームレス役を演じた古田新太さん。いつも青井スキー帽をかぶっているのが特徴で、駅前の駐車場に寝泊りしているのだか、その笑顔が人を幸せな気分にさせることから「木更津の守り神」と呼ばれる役でした。実兄の復讐を果たそうとして黒幕のシガニー小池を襲撃したところ返り討ちされて死んでしまう役だが、死んでからも、みんなの前に現れるという、存在感のある役柄でした。
古田新太さんは舞台やドラマや映画に出演していると、それだけで面白い作品なのではないかと思ってしまうくらい魅力のある俳優さんですね。過去にもたくさんの名作に出演してきた古田新太さんですが、これからもたくさんの活躍が期待されますね。古田新太さんの次回作が楽しみです!