Huuxr9nviuj01odo7ehx

芸能人大特集

CATEGORY | 芸能人大特集

【19年版25選】鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)

2019.10.16

九州に位置する鹿児島県は、離島が多く点在することでも知られています。世界遺産の屋久島などもあり、自然豊かな場所が多いことも有名ですね。そんな鹿児島県からは、美男美女の有名人が多く出ていると言われています。今回は、鹿児島県出身の有名人を25人紹介します。

  1. あ~か行の鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  2. さ~た行の鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  3. な~は行の鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  4. ま~や行の鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  5. ら~わ行の鹿児島県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  6. 鹿児島県出身の有名人まとめ

1.AI(鹿児島市出身)(1981年11月2日)

AIさんは、歌手・ソングライターとして活躍する有名人です。アメリカで生まれ、鹿児島県で育っています。ロサンゼルスで本場のゴスペルなどに触れていたこともあり、日本人離れした歌唱力と歌声が魅力です。「Story」や「Believe」などのヒット曲があります。

2.中孝介(奄美大島出身)(1980年7月13日)

中孝介さんは、ロングヒットした「花」が有名な鹿児島県出身の歌手です。シマ唄を独学で勉強し、日本民謡協会奄美連合大会で優勝した経験もあります。日本で有名になる前に中華圏でアルバムが大ヒットし、香港の人気スターであるアンディ・ラウさんがカバーしたことでも知られています。

3.稲森いずみ(鹿児島市出身)(1972年3月19日)

稲森いずみさんは、モデルから女優に転向した鹿児島県出身の有名人です。1990年代に大ブレイクし、「ロングバケーション」や「ビーチボーイズ」などの月9ドラマに出演しました。その後も人気は衰えることなく、現在25年間連続ドラマにレギュラー出演が続いています。

4.榎木孝明(伊佐市出身)(1956年1月5日)

榎木孝明さんは、鹿児島県出身の俳優です。高校までを鹿児島県で過ごし、大学進学を機に上京しています。「浅見光彦シリーズ」で初代浅見光彦役を演じたことも話題となり、シリーズの多くの作品に出演していました。また、水彩画家であることも有名です。

5.柏木由紀(鹿児島市出身)(1991年7月15日)

AKB48のメンバーとして知られる柏木由紀さんも、鹿児島県の出身の有名人です。アイドルとして歌手活動をする傍ら、NHKの大河ドラマ「西郷どん」などに女優としてドラマへも出演しています。

6.加藤ローサ(鹿児島市出身)(1985年6月22日)

加藤ローサさんは、モデル・女優などマルチにこなすタレントです。高校卒業まで鹿児島県で過ごし、卒業後に本格的にモデルとしてデビューしました。ブレイクのきっかけとなったのは、「ゼクシィ」のCMに出演したことです。

7.辛島美登里(鹿児島市出身)(1961年5月28日)

クリスマスソングの定番曲となった「サイレントイブ」を歌う辛島美登里さんも、鹿児島県出身の有名人です。胸を打つ歌詞とメロディーが受け、OLを中心に人気を誇っています。

8.国生さゆり(鹿屋市出身)(1966年12月22日)

国生さゆりさんは、1980年代に一世風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして芸能界入りしました。幼少期は、鹿児島・長崎などで過ごしていたようです。おニャン子クラブ解散後は、女優やタレントとして活躍しています。

9.小西真奈美(川内市出身)(1978年10月27日)

小西真奈美さんは、鹿児島県出身の女優です。デビューは雑誌のモデルでしたが、つかこうへいさんの劇団に所属していたこともあり、「蒲田行進曲」で主演を務めて女優として活躍するようになりました。NHKドラマの「ちゅらさん」など、人気作品に多数出演しています。

10.西郷輝彦(鹿児島郡谷山町出身)(1947年2月5日)

西郷輝彦さんは、俳優・歌手として活躍する鹿児島県出身の有名人です。「星のフラメンコ」は30万枚を超える大ヒットとなり、歌手として人気を不動のものとしました。その後は、映画やテレビなどで数々の作品に出演しています。

11.桜庭ななみ(出水市出身)(1992年10月17日)

桜庭ななみさんは、芸能界入り前から地元鹿児島県で美少女であることが話題になるほどでした。「同級生」「体育館ベイビー」で映画に初出演し、「リミット」やNHKの大河ドラマ「西郷どん」などにも出演する人気女優になっています。

12.沢村一樹(鹿児島市出身)(1967年7月10日)

爽やかな笑顔が印象的な沢村一樹さんは、俳優・タレント・モデルと多岐に渡る活動をする有名人です。「MEN'S CLUB」の専属モデルになったのが芸能界入りのきっかけで、「浅見光彦シリーズ」の浅見光彦役で初めての単独主演を果たしました。最近では、バラエティー番組への出演も多くあります。

13.サンシャイン池崎(鹿屋市出身)(1981年10月9日)

サンシャイン池崎さんは、「ジャスティス」などの絶叫ネタで大ブレイクしたお笑い芸人です。高校卒業までを鹿児島県で過ごし、大分大学卒業後にお笑い芸人を目指すことになりました。

14.竹下玲奈(奄美大島出身)(1981年12月17日)

竹下玲奈さんは、鹿児島の奄美大島出身のモデルです。15歳のデビューから人気ファッション誌の第一線で活躍し、「MORE」や「Oggi」などでは同世代の女性からの支持を多く集めています。

15.中島美嘉(日置市出身)(1983年2月19日)

中島美嘉さんは、鹿児島県出身の歌手兼女優です。一躍有名人となったのは、「傷だらけのラブソング」でヒロインに抜擢されたことです。ドラマの主題歌も担当し、歌手デビューもすることになりました。その後も、ロングヒットとなった「雪の華」など、多くの人気曲を出しています。

16.長渕剛(鹿児島市出身)(1956年9月7日)

熱狂的なファンが多いことでも知られる、長渕剛さんも鹿児島県出身の有名人です。「乾杯」「とんぼ」などのヒット曲を持つ歌手として、また「とんぼ」や「シャボン玉」などのドラマに出演する個性派俳優としての活躍もあります。

17.はしのえみ(鹿児島市出身)(1973年10月23日)

はしのえみさんは、タレントとして活躍する有名人です。高校2年生になるタイミングで鹿児島から上京し、「欽ちゃん劇団」に入団しました。1990年代に「王様のブランチ」のレポーターや「はなきんデーターランド」などに出演し、大活躍しました。

18.元ちとせ(鹿児島市出身)(1979年1月5日)

鹿児島の奄美大島出身の有名人と言えば、元ちとせさんではないでしょうか。幼少からシマ唄を習い、高校在学中にはシマ唄の曲でデビューをしています。一躍有名人となったのは、「ワダツミの木」が大ヒットしたことで、その後NKHの朝ドラ「まんてん」の主題歌に「この街」が使用されました。

19.ピーター(鹿児島市出身)(1952年8月8日)

ピーターさんは、歌手・俳優・タレントとしてマルチに活躍する有名人です。男の子か女の子か分からない美少年として、デビュー当時から人気になりました。数々のドラマや映画に出演し、バラエティーへの出演も少なくありません。俳優で出演するときには、本名の池畑慎之介を使っています。

20.宮脇咲良(鹿児島市出身)(1998年3月19日)

宮脇咲良さんは、HKT48と日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEに所属するメンバーの一人です。アイドルとして活躍するまえは、子役として「ライオンキング」に出演したこともあります。

21.恵俊彰(鹿児島市出身)(1964年12月21日)

恵俊彰さんは、お笑い芸人「ホンジャマカ」のツッコミ担当であり、最近は司会も努めるマルチタレントです。2009年から「ひるおび!」の司会を担当していることから、キャスターだと思っている人も多いですが、石塚英彦さんとコンビを組むお笑い芸人です。

22.森進一(鹿児島市出身)(1947年11月18日)

大物歌手の一人である森進一さんも、鹿児島県の出身です。1968年から2015年まで、48回連続で紅白歌合戦に出場していました。代表曲に、「おふくろさん」や「襟裳岬」などがあります。

23.山田孝之(川内市出身)(1983年10月20日)

山田孝之さんは、テレビ・映画で活躍する人気俳優です。一躍有名人となったのは「WATER BOYS」への出演です。その後も「世界の中心で、愛をさけぶ」や「電車男」など多くの話題作に出演しています。

24.吉田拓郎(伊佐市出身)(1946年4月5日)

吉田拓郎さんは、鹿児島県出身のシンガーソングライターです。1970年代にデビューし、「結婚しようよ」が40万枚以上売り上げる大ヒットになりました。吉田拓郎さんは、フォークとロックを大流行させた歌手でもあります。

25.里々佳(鹿児島県出身地不明)( 1995年3月11日 )

里々佳さんは、モデル・タレント・グラビアアイドルとして活躍する有名人です。2016年に女性アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」に加入し、解散する2019年まで在籍していました。舞台などで女優としても、活躍しています。

鹿児島県出身の有名人を紹介しました。鹿児島県出身の有名人は、美男美女が多いことで知られていますが、紹介した人を見てもそれが事実であるのが分かりますね。テレビで見ることの多い有名な人ばかりなので、今後気にしながら見てみるのもいいでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bu7Sy6VFx1y/