Zkpelvfjkko3fi0e3a9p

芸能人大特集

CATEGORY | 芸能人大特集

【19年版20選】高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)

2019.09.30

四国に位置する高知県は、土佐藩郷士の坂本龍馬が有名ですね。その流れもあり、坂本龍馬を尊敬する人も高知県出身者には多いようですね。そんな高知県出身の有名人には、どんな人がいるのでしょうか。今回は、高知県出身の有名人を紹介します。

  1. あ~か行の高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  2. さ~た行の高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  3. な~は行の高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  4. ま~や行の高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  5. ら~わ行の高知県出身の有名人(芸能人・歌手・女優・俳優・アイドル)
  6. 高知県出身の有名人まとめ

1.岡本知高(宿毛市出身)(1976年12月3日)

見た目とはギャップのある高音の歌声が魅力的な岡本知高さんは、高知県宿毛市の出身です。楽曲がCMで使用されたことでブレイクし、音楽番組への出演も多数あります。個性的な衣装にも、いつも話題が集まっています。

2.岡本真夜(高知県中村市・現在の高知県四万十市出身)(1974年1月9日)

岡本真夜さんは、高知県出身のシンガーソングライターです。デビュー曲の「TOMORROW」がTBSドラマの「セカンド・チャンス」に使用されたことがきっかけで大ヒットとなり、岡本真夜さんの代表曲となりました。ヒットの翌年には、選抜高校野球の行進曲に使われたことでも有名です。

3.織田哲郎(高知市出身)(1958年3月11日)

織田哲郎さんは、音楽プロデューサーでありシンガーソングライターでもあります。1990年代には、多くの大ヒット曲を生み出しています。「ちびまる子ちゃん」のテーマ曲に使用されている「おどるポンポコリン」は織田哲郎さんの楽曲です。13歳で父親の仕事の都合で渡英して、15歳で帰国してからは高知県で過ごしていたようです。

4.北村総一朗(高知市出身)(1935年9月25日)

北村総一朗さんが一躍有名人となったのは、「踊る大捜査線」への出演でしょう。高知県から役者を目指して上京し、劇団に所属して、現在までにたくさんのドラマに出演しています。2010年には北野武監督の「アウトレイジ」で関東の巨大組織・山王会会長役を演じたことも話題になりました。

5.桑原みずき(高知市出身)(1992年2月19日)

桑原みずきさんは、SKE48のメンバーとしてアイドルデビューした有名人です。SKE48の活動の傍ら、高知県観光特使に任命され活動していました。2013年にSKE48を卒業し、現在は舞台や映画などで女優として活躍しています。

6.近藤ゆき(高知県出身市不明)(1995年8月12日)

近藤ゆきさんは、スターダストプロモーションに所属するアイドルや女優として活躍する有名人です。現在は、舞台を中心に活動しているようです。

7.島崎和歌子(南国市出身)(1973年3月2日)

島崎和歌子さんは現在はタレントとして、バラエティ番組に数多く出演していますが、デビュー当時はアイドル歌手として人気を博していました。デビューするまえの中学生頃までを高知県で過ごし、過去には地元高知の小学校の卒業生として、記念行事に参加したこともあります。

8.ソニン(高知県・出身市不明)(1983年3月10日)

EE JUMPのメンバーとしてデビューしたソニンさんは、EE JUMP解散後も歌手として活躍し「カレーライスの女」が大ヒットしました。TBSの「うたばん」では、出身地である高知から韓国間の長距離マラソンにも挑戦しています。現在は、舞台を中心に女優として活動しています。

9.大家由祐子(高知市出身)(1971年8月9日)

引用: https://pbs.twimg.com/media/D8MmDkbUEAAI3yv?format=jpg&name=small

大家由祐子さんは、グリーンランドに所属する高知県出身の女優さんです。相棒や科捜研の女など、シリーズ化されている人気ドラマに多く出演しています。また、北野武監督の映画にも、数多く出演している有名人です。

10.高知東生(高知市出身)(1964年12月22日)

高知東生さんは、高知県出身ということから芸名の苗字に「高知」を使用しています。2015年の逮捕を受けて一旦芸能界を引退していますが、2018年には事務所に所属せずに活動を再開しています。芸能活動を中止する2015年までは、俳優として多くのドラマに出演していました。

11.中村里帆(高知県出身市不明)(1999年8月6日)

中村里穂さんは、高知県出身のファションモデルです。ファッション雑誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリを獲得したことで専属モデルになり有名人になりました。モデルの仕事のみならず、女優としてドラマに出演することもあります。

12.西川きよし(高知市出身)(1946年7月2日)

「小さなことからコツコツと」の言葉で有名な西川きよしさんも、生まれが高知県のお笑い芸人です。横山やすし・きよしの漫才コンビが漫才ブームの時代に大人気となり、のちに選挙にも出馬した有名人です。

13.間寛平(宿毛市出身)(1949年7月20日)

間寛平さんは、吉本興業に所属するお笑い芸人です。吉本新喜劇に出演する喜劇役者として一世風靡し、関西圏では人気を不動のものとしていました。近年ではマラソンをするタレントとして知名度を上げ、24時間テレビのマラソンランナーにも選ばれたことがありました。

14.原知佐子(高岡郡高岡町・現在の土佐市出身)(1936年1月6日)

原知佐子さんは、高知県出身の女優です。大学を中退して芸能界入りし、1970年代には山口百恵さん主演の「赤いシリーズ」で名脇役として活躍してきました。ご主人は映画監督の実相寺昭雄さんで、ご主人が亡くなられるまで常連の出演者としても有名でした。

15.広末涼子(高知市出身)(1980年7月18日)

高知県出身の有名人と言えば、広末涼子さんを思い浮かべる人も多いでしょう。1990年に彗星の如く現われ、ボーイッシュで透明感のある初々しさが受け一大ブームを巻き起こした有名人です。竹内まりやさんが楽曲を提供した「Majiでkoiする5秒前」が大ヒットし、歌手としても一躍有名人になりました。

16.福留功男(香美市出身)(1942年1月28日)

朝の顔として知られる福留功男さんも、高知県生まれの有名人です。「ズームイン朝」の総合司会に抜擢され、視聴率20%越えを果たす人気番組になりました。また、「アメリカ横断ウルトラクイズ」の司会を務めていたことも有名です。

17.円広志(高知県安芸郡野根町・現在の東洋町野根出身)(1953年8月21日)

「とんでとんで」のフレーズの歌で知られる円広志さんは、大阪出身と思われがちですが、実は高知県で生まれています。シンガーソングライターとしての活動の傍ら、森昌子さんなどに楽曲を提供する作曲家でもあります。現在は、関西圏のテレビ番組を中心にタレントとしても活躍しています。

18.三船海斗(高知県出身市不明)(1998年12月18日)

三船海斗さんは、アミューズに所属する俳優です。高校生まで地元高知で過ごし、大学進学を機に上京して俳優を目指したようです。日本テレビの「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に抜擢されたことでも、有名になりました。

19.三山ひろし(南国市出身)(1980年9月17日)

三山ひろしさんは、高知県出身の演歌歌手です。デビュー曲の「人恋酒場」が10万枚の大ヒットとなり、一躍人気歌手の仲間入りを果たしました。「ビタミンボイス」と称される三山ひろしさんの美声は、人に安らぎを与えると大絶賛されています。

20.和田正人(土佐郡土佐町出身)(1979年8月25日)

和田正人さんは、色々な役を卒なくこなす俳優です。初主演ドラマは、「死化粧師エンバーマー間宮心十郎」で、「アシンメトリー」では、映画初主演を務めています。

高知県出身の有名人を紹介しました。有名な歌手や俳優など、個性豊かな芸能人が高知県出身者には多いことがわかりました。これからも、高知県出身の有名人を応援していきましょう。