Xdfgviflgty0oq29tjep

俳優

CATEGORY | 俳優

駒田一は結婚してる?レミゼ(レ・ミゼラブル)の評判は上々!

2018.03.11

大人気ミュージカル「レ・ミゼラブル」で活躍した舞台俳優「駒田一」の演技力の評判に注目が集まっています。その評判がとても良いレミゼ俳優駒田一は結婚しているのかなど様々な情報が出回っています。今回はレミゼで大人気の俳優駒田一の結婚やプロフィールを紹介します!

  1. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】芸能人ってかっこいい
  2. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】俳優・声優「駒田一」
  3. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】駒田一のプロフィール
  4. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】駒田一の経歴
  5. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】駒田一の出演作品
  6. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】特に舞台「レ・ミゼラブル」が大評判に
  7. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】事務所・ファンクラブの情報
  8. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】声優としても活躍
  9. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】駒田一は結婚もしている!?
  10. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】これからも駒田一から目が離せない!
  11. 【レミゼ駒田一の結婚・評判】まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/17/d3/f017d33d6f3564c5544361bd682d595d.jpg
芸能人ってとてもかっこいいですよね。常に一般人のお手本になるような存在です。そんなかっこよすぎる芸能人ですが、色々な人がいるからこそ面白さを増していますよね。かっこいい芸能人もいれば、面白い芸能人、色々な人がいるからこそ、成り立っている世界になっています。

さまざまな芸能人がいる

引用: https://i.pinimg.com/564x/30/26/4a/30264a7432f5a105e7f8ee9c3bd668f5.jpg
様々な芸能人が芸能界にたくさんいます。様々というのは個性であったり、役者の種類も様々いたり色々な意味があります。例えば俳優であってもテレビを中心にする俳優や、舞台を中心とする舞台役者など様々です。色々な場所で自分を表現できるというのはメディアの魅力でもありますよね。
そんな舞台の世界で活躍している俳優「駒田一」に今注目が集まっています。様々な舞台に登場している駒田一の情報をもっと知りたいという人が増えているのです。まずは駒田一のプロフィールを確認していきましょう!
名前:駒田一 生年月日:1964年3月6日 出身:愛知県 身長:172cm 事務所:ビクターミュージックアーツ 活動期間:1990年代〜現在
1996年に声優としてデビュー。その後俳優業にも専念するようになり、本格的な舞台俳優になり芸能界でも認知されるようになりました。舞台ではキーパーソンを演じることが多く、その高い演技力がかなり認められ、様々な舞台で引っ張りだこな存在に。2016年には第41回菊田一夫演劇賞を受賞するなど、舞台俳優としても実力派俳優として認められます。
様々な舞台作品に出演してきた駒田一。有名な舞台としては、天狼星、グイン・サーガ炎の群像、ラ・マンチャの男、レ・ミゼラブル、ミス・サイゴン、キム・ジョンウク探しなど色々あります。
これはミス・サイゴンでの舞台で歌を披露している駒田一の様子です。ミス・サイゴンで駒田一はかなり重要な役「エンジニア」を演じます。ここでの演技もかなり評判となり、かなり注目を浴びました。
演技のみならず歌唱力にもかなりの評価が上げられている駒田一。これは実際に舞台で歌っている様子の駒田一です。まるで本当にその世界の住人かのように、駒田一には人を魅きつける力があります。
こちらは大人気ミュージカル「レ・ミゼラブル」でキャスト全員で合唱している様子です。こちらにもちろん駒田一もいます!レ・ミゼラブルは世界的にもとても有名なミュージカルで世界中でミュージカルを行っている国があります。日本ももちろんそのひとつ。そしてこのレ・ミゼラブルは駒田一の存在をより知られるきっかけともなったミュージカル舞台なのです。
日本で公開された「レ・ミゼラブル」の舞台が大人気に。レ・ミゼラブルをあまり知らない方にまずはどのようなストーリーか紹介します。
レ・ミゼラブルは1862年にフランスの作家ヴィクトル・ユーゴーが執筆したロマン主義フランス文学です。日本でいう大河ドラマなどにあたるもので、フランスのみならず世界中で大人気になった作品です。ストーリーは、ひとりの男性の一生を中心に描かれています。その男の名前は「ジャン・ヴァルジャン」です。ジャンは貧困に堪え兼ねてしまい1つのパンを盗んでしまいます。そしてその窃盗の罪で刑務所の19年間服役してしまうことにあんるのです。当時のフランスの貧富の差をリアルに描き、社会問題となっていた貧困・売春婦など様々な部分で物語を描いています。当時の社会を忘れないようにも、レ・ミゼラブルではリアルに描かれ、世界中で大ヒットとなる作品になりました。
日本でもレ・ミゼラブルは大人気ミュージカルのひとつ。1987年6月11日に東宝主宰の帝国劇場で初公演が行われました。2013年のレ・ミゼラブルに出演したのが駒田一でもあります。2013年はレ・ミゼラブルのステージが輝いた年でもあるのです。2013年のレ・ミゼラブルの舞台はミュージカル界でも高く評価され、2013年のキャスト全員が第39階菊田一夫演劇賞で大賞に輝きました。駒田一もこの賞を受賞し、一気に舞台役者の世界でもかなりの注目を浴びるようになりました。駒田一はテナルディエを見事演じていました。
こちらはレ・ミゼラブルでも1番有名な曲「民衆の歌」です。この歌の力強さに思わず涙を流してしまいます。英語版が有名ではありますが、民衆の歌は日本語版もかなり力強い歌詞で人気の曲のひとつとなっています。
こちらはフランスで公演されたレ・ミゼラブル。日本版とは違う部分も多く、やはり原作はヨーロッパの人々なので、その歴史を抱えながら演じている人が多く、勢いが少し違います。海外版のレ・ミゼラブルの舞台を見たことが無い人は是非チェックしてみてください。
日本でレ・ミゼラブルが有名になったのは、映画版「レ・ミゼラブル」の影響もありますよね。ジャン・ヴァルジャンをヒュージャックマンが演じ、ファンティーヌをアンハサウェイが演じるなどとても豪華なハリウッドキャストで演出されていました。映画から舞台が気になり観たという人も多いですよね。まだレ・ミゼラブルを見たことが無い人は是非是非チェックしてみてください!
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/9f/10/eb9f10c865e4764ed598bf6278282cc8.jpg
駒田一の人気はどんどん高まり、駒田一の事務所ではファンクラブをつくりあげました。そんな駒田一の事務所というのが、ビクターミュージックアーツ事務所です。この事務所は大勢のミュージカル俳優・女優がいて、まさに舞台役者が憧れる事務所になっています。この事務所に入りたいという舞台役者はとても多いはず。そして駒田一のファンクラブは「はじめのいっぽ」というファンクラブになっています。この駒田一のファンクラブはアットホームな温かいファンクラブで様々なファンクラブイベントがあると大人気なのです。ミュージカルファンからしたら、駒田一に会えるファンクラブイベントはとても嬉しいですよね。駒田一の魅力を知って是非ファンクラブに入会してみてはいかがでしょうか。
冒頭でも少し話しましたが、実は駒田一は声優としても活躍しているのです。元々芸能界デビューを果たしたのも声優がきっかけでした。声優としての代表作はるろうに剣心など、現代の人でも大人気のアニメの声優などを務めています。現在は声優としてNHK番組である英語であそぼにも参加しています。英語であそぼはNHKの教育番組でもとても人気な番組。そんな大人気の英語であそぼに出演しているなんてさすが駒田一ですよね。英語であそぼは幼い頃から英語教育を楽しんで出来ると主婦に大人気の番組。英語であそぼは子供のみならず、大人でも楽しめます!是非まだ英語であそぼを観たことが無い人は英語であそぼをチェックしてみてください。そして英語であそぼの駒田一も要チェックです!
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/32/67/cd3267bbd75fc59fced852c417439e06.jpg
駒田一は結婚もしていて、普段は普通の幸せな家庭を築いています。結婚相手は一般人ということで一般公開はされていませんが、そんな有名な舞台役者である駒田一の奥さんなんて自慢できちゃいますよね。これからも自分の結婚生活はもちろん、仕事としてのキャリアも上げていくと思います。
今まさに舞台界の勢いに載りまくっている駒田一。これからも駒田一の活躍に目が離せませんね!
いかがでしたでしょうか。2018年も様々なところで駒田一が活躍すること間違いありません。そして、駒田一をきっかけにレ・ミゼラブルを見たくなったという人も多いですよね。是非駒田一の活躍もチェックして、レ・ミゼラブルもチェックしてみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.fhel1-1.fna.fbcdn.net/vp/93b5ea2bb099019d94a1e86de39c93b7/5B272A5A/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/19762047_1687308888232236_6018531646045683712_n.jpg