Exrp8m9bpt9etsehswan

お笑い芸人

CATEGORY | お笑い芸人

いつもここからの現在は?懐かしのネタから近況までを調べてみた

2019.07.14

「エンタの神様」でブレイクしたいつもここからの現在!今回は「悲しいとき〜」「ツッコミ暴走族」などでブレイクしたいつもここからについて紹介します。懐かしいネタはもちろんですが、現在の活動内容や年収についても紹介いたします。

  1. 【いつもここからの現在】プロフィール
  2. 【いつもここからの現在】「悲しいとき〜」でブレイク!
  3. 【いつもここからの現在】懐かしのネタ動画!
  4. 【いつもここからの現在】ダウンタウン浜田を怒らせた?
  5. 【いつもここからの現在】現在もピタゴラスイッチに出演!
  6. 【いつもここからの現在】ブレイクはしていない発言!
  7. 【いつもここからの現在】結婚しているのか?
  8. 【いつもここからの現在】SNSは?
  9. 【いつもここからの現在】年収は?
  10. 【いつもここからの現在】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5f3xBHAH/

いつもここからは1996年に結成されたワタナベエンターテインメントに所属するお笑いコンビです。メンバーは山田一成(やまだかずなり)さんと菊地秀規(きくちひでのり)さんです。

1995年春にバンドメンバーの募集で二人は出会ったそうです。しかし、二人は急にお笑いに目覚め1996年7月に結成されました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5hKkBnNo/

山田一成さんは1972年1月31日生まれの47歳で、東京都多摩市出身です。身長は174センチで体重は70キロ。特技はギターで、趣味は昆虫採集だそうです。

菊地秀規さんは1976年5月5日生まれの43歳で、岩手県盛岡市出身です。身長は175センチで体重は48キロです。

いつもここからは交互にツッコミとボケが入れ替わり、あるあるネタを一定のリズムに合わせて繰り広げられるネタがメインになります。その中でも「悲しいとき〜」と自転車のハンドルを持った二人が悲しいときのあるあるネタをいうネタはブレイクし「エンタの神様」をはじめとしたお笑い番組で度々披露されてブレイクしました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5sEYBZXA/

また、ツッコミ暴走族というネタは特攻服姿の二人が「どけどけ〜どけどけ〜邪魔だ邪魔だどけどけ〜どけどけ〜」のリズムで東北訛りの方言でツッコンでいくというネタです。このツッコミ暴走族もいつもここからのネタの中では人気のネタとなっていました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5q-3BhNw/

そんないつもここからのネタはネット上に多く投稿されていましたので紹介致します。2000年代後半に主に人気だったので10代の方はあまり知らないネタかと思いますが、20代前半から後半の方からしたら非常に懐かしいネタに感じるのではないでしょうか!

いつもここから「悲しいとき〜」

ツッコミ暴走族

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5yEuBqe3/

いつもここからは最近テレビで見る機会が少なくなっていました。そんないつもここからは干されてしまったのではないかと言われています。その干された原因がダウンタウンの浜田雅功さんを怒らせたためではないか?という噂がありました。

いつもここからの菊地秀規さんは過去にも誤解を生む発言をしてしまったことがあるようで、超大物芸人のダウンタウンの浜田雅功さんを怒らせてしまった過去があるという情報がありました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5zRvBrKg/

このことが原因でテレビ出演が少なくなったのではないかと噂されていましたが、具体的に何を言って浜田雅功さんを怒らせたのかなどの詳細が一切ありませんでした。信憑性のあまりない情報ですので浜田雅功さんを怒らせて干されたという情報はガセネタの可能性が高いのではないでしょうか。

いつもここからは現在、テレビレギュラー番組もありNHKで2002年から放送されている「ピタゴラスイッチ」にレギュラー出演しています。その中の「アリゴリズムたいそう」というコーナーでいつもここからは出演しています。

アリゴリズムたいそうは二人一組で行われる体操で、一人で動いている時は意味を持たない動きですが、二人揃って行うことでその動きに意味が持つという体操です。アリゴリズムたいそうで流れている歌唱もいつもここからが担当しています。

こちらのアリゴリズムたいそうはジャニーズ事務所に所属する「King&Prince」のメンバーといつもここからのコラボです。このように他のタレントとコラボしたりすることもあり長年愛され続けています。アリゴリズムたいそうではCDデビューもしています。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu59gUBHEs/

エンタの神様やピタゴラスイッチでブレイクしたいつもここからですが、本人たちはブレイクした記憶はないと語っていました。それは一体どういう意味なのか?

いつもここからの山田さんは「自分たちは大ブレイクはした記憶がなく。『悲しいとき』では地味にプチブレイクを3回くらいしたが、浮き沈みがあり、そういう浮き沈みにも慣れました。」と語り、菊地さんは「僕らは出世欲がない」とも付け加えました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu5-npho5E/

いつもここからは「悲しいとき」が世間に広まった時もトーク番組に出演する機会は少なかったですし、ネタをやり続けていた印象があります。スタイルを曲げないで貫く姿勢を変えなかったので大ブレイクにはつながらなかったのかもしれませんね。

過去には24時間テレビのオファーもあったそうです。しかし、いつもここからは「それで世界を救えると思わないし、救おうとも思ってない」と出演を断ったそうです。それだけ信念がありスタイルを曲げない姿勢で活動しているようです。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6HV8BdLw/

山田一成さんは現在47歳で、菊地秀規さんは現在43歳です。年齢からしても結婚していてもおかしくない年齢ですが、二人が結婚しているという情報はありませんでした。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6I5ihmef/

一時は菊地さんの結婚の噂も出たことがありましたが、結婚はしてないようでした。また、菊地一成さんは色白で痩せているため病気を疑われていましたが、病気ではないようです。男性芸人の方は40代後半になってから結婚する方もいるので結婚願望があれば結婚する可能性はまだありますね!

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6OmiB4jx/

二人はレギュラー番組もあり、ネタ番組の特番があれば出演しているイメージがあり、現在でも芸人としての活動はしていました。そんないつもここからはSNSをやっているのか調べてみましたが、二人のSNSは見つかりませんでした。

SNSをやらない所からも二人には人気になるというよりも自分たちがやりたいことをしているというイメージが強いですね!最近ツイッターでは芸能人が炎上することが当たり前になっています。この時代SNSをやらないということも芸能人としては正解なのかもしれませんね!

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6PuYB8yy/
引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6UckBAt3/

いつもここからはブレイクした時に著書も出版しています。主な著書は「悲しいとき」「悲しいとき2」「どけどけ」などです。

悲しいとき
価格 ¥1,028
悲しいとき〈2〉
価格
どけどけ
価格 ¥1,028
引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6Vk9hFN2/

これらの著書は累計60万部を突破したほど売れており、印税は4000万円程度入ったそうです。この印税は所属するワタナベエンターテインメントと折半して、残りの2000万円を二人で分けたそうです。

テレビに数多く出演していた時は推定年収が1500万円程度だったのではないかと言われています。先ほど紹介しましたが、いつもここからはプチブレイクを3回くらいしていると語っていましたのでその3回は年収1000万円は超えていたと考えられます。

現在の活動はイベントや営業、ピタゴラスイッチの収録ですが、現在のテレビ局自体が、ネタ番組が少なくなっただけですので仕事量はそこまで変化せずに安定はしているのではないでしょうか。

今回はエンタの神様などでブレイクしたいつもここからの現在について紹介しました。現在のレギュラー番組は「ピタゴラスイッチ」だけですが、不定期にエンタの神様が放送されており、いつもここからは必ず出演もしています。

引用: https://www.instagram.com/p/Bzu6aUZBLWl/

出世欲はない二人のようで、今後も大ブレイクは狙っていないようですね。自分たちのやりたいことをやっているという印象の二人でした。今後のいつもここからにも注目したいですね。