Bs64xbk8unfonqywocng

ウェディング

CATEGORY | ウェディング

離婚の原因ランキングTOP10を大公開!アレで揉める夫婦が激増中

2018.01.28

離婚を考えている夫婦には必ず何かしらの原因があります。 離婚の原因は細かく上げれば数多くありますが、いったいどのような原因が多いのか気になりますね。 そんな気になる離婚の原因をランキングにしてみました。 ランキングTOP10を一気に紹介していきたいと思います。

  1. 離婚の原因ランキングTOP10を大公開!アレで揉める夫婦が激増中
  2. 離婚の原因ランキングTOP10
  3. 最新版離婚の原因TOP5はこれだ!
  4. ついに最新版ランキングTOP3を発表します!
  5. ついに最新版ランキングの第1位を発表します!
  6. 【まとめ】離婚原因は早めにつぶしましょう!
最近ではどのようなことが原因で離婚をしているのでしょうか。 離婚の原因はじつに様々で、挙げるときりがないのですが、今回はそんな離婚の原因をランキング形式にTOP10をご紹介していきたいと思います。
Hyc62nqiqi8kufynak6a
ここからは離婚のランキングを紹介していきたいと思います。 みなさんはいったいどのような原因で離婚をしてるのでしょうか。 一緒にみていきましょう。
Yxwas1ot7uvnr1tz7ldc

第10位!離婚の原因は親との同居

親との同居は、特に長男や長女の結婚でよく話に出てくるパターンです。 二人だけの問題でないため、なかなか話し合いで解決に向かうのは難しいのが現状です。 結婚当初は、同居の話が出なくても、「将来同居することが決まっていたことを後になって知らされた」なんてこともトラブルの原因になるのです。
Szqi0x2bo7b83sgksobo

第9位!浪費癖がある

浪費癖があると、家計を圧迫していき、ケンカの原因になってしまいます。 交際だけでなく、ギャンブルや買い物依存など、一度はまってしまうとなかなかやめられないのが恐ろしいところです。 何度言ってもやめられずに、将来に不安が募るばかりでしたら、自分のために離婚を決断することにつながってしまうのですね。
Vy7dthz6pasaijzozbn0

第8位!生活費を渡してくれない

妻が不満を抱くのにランキングに上がってくる離婚の原因として、夫が生活費を渡してくれないことが問題とされています。 生活費を渡さない理由として、勝手に使ってしまう浪費であったり、浮気が原因とされている場合も考えられますが、いずれにしても生活費を渡さないということは法律でも許されていませんので、このことが原因で裁判にまで発展し、離婚につながってしまうといったケースが考えられます。
Ueqj0sin9nfqjtoglz56

第7位!家庭をかえりみず役割を果たしていない

夫が家族のために何かするわけでもなく、一人で好きなことばかりしているのも、妻からしてみたらストレスがたまる原因にもなりますね。 また、妻も掃除洗濯など家事をこなすことがなく、食事もろくに作らないといったことでは、夫も嫌気がさし離婚に発展してしまうケースがあります。
Mxplcsjqcbvmotg1iz41

第6位!義理の両親との相性が合わない

結婚したらお互いの両親や親戚との付き合いなどがありますね。 生まれ育った土地が違ければ、それだけ風習になじむのにも時間がかかることもありますが、それでもなじめなかったりするのが義両親との相性です。 些細なことで不満がたまり、夫婦でもめてしまうといったケースもありますので、そこから離婚に発展してしまうのです。

第5位!子供の面倒をみない

仕事から帰宅した後も休日も子供の面倒を見ることはなく、育児をすべて妻に任せる夫とはケンカの原因になりやすいものです。 現在では分担して家事や育児を行うといったスタイルが主流になりつつありますが、子どもに愛情がわかないのか、可愛がることもしないなど、触れ合うことをしない夫とは、妻の不満も爆発し、離婚につながるのでしょう。 裁判でしっかり決着をつけて、離婚後の養育費などを決めるといったケースもあります。
Ooiufmoo95h0ayl0s7t8

第4位!言葉の暴力

結婚してから夫からの言葉の暴力が増えてきたといったケースが多く見られます。 精神的に追い込まれる言葉の暴力は、話し合いではどうにもならない場合が多く、そのためこのまま一緒にいてもエスカレートしていくなど、命の危険まで感じることになったら離婚を望むことが多いのです。
Oofmg3spurhlgksnnqfa

第3位!DV

最新版ランキングのTOP3位に入ってきたのが、DVです。 ついには手を出すなどの暴力に発展してしまい、そんな夫から逃れるために離婚をするパターンが上位にランキングされています。 妻だけでなく、子どもにも危害を加えることになりますと、もう一緒に生活はできませんよね。 話し合いができない状況でしたら、裁判で決着をつけることにもなりえます。 DVはいつスイッチが入るのかがわからないため、怯えながらの生活に相当な精神的ストレスも大きいはず。 言いたいことも言えない状況にまで陥ると、もはや話し合いで解決できるものではありませんよね。
Bwjprejkskhqfbsqoe0c

第2位!浮気

浮気が原因での離婚は、やはり多いですね。 浮気に関しては、夫だけではなく、妻の浮気も原因で離婚に発展するケースが増えています。 夫の一度の浮気を許しても、浮気癖がある場合には、さすがに夫婦としてこれ以上一緒にはいられないと離婚に至ることがあります。 裁判でももめることがありますので、浮気で離婚するということは、昔も今も変わらないのですね。
Lxdt7swpv7yrovb5bq51

第1位!性格の不一致

最近最も多い離婚の原因は、性格の不一致です。 お互いのライフスタイルが合わなくなってきたり、それによる意見が食い違い、溝が深まって離婚に発展してしまうケースが多く見られます。 共感できない関係になってしまったら、無理をしてまで一緒にいたいとは考えられずに、離婚を選択するといったことが増えてきているのですね。
夫婦の危機は早めにクリアにして、出会った頃のように良好な夫婦仲に戻しましょう!