Bnhhoojiemxg1tkhw710

ニュース

CATEGORY | ニュース

最悪の女殺人鬼・角田美代子…尼崎事件を引き起こした女の生涯とは?

2019.06.06

角田美代子が起こした尼崎事件は、現在も記憶に新しいかもしれません。25年以上にわたって複数の人間を支配しコントロールをしていた残虐さに恐怖を覚えた人も多いでしょう。角田美代子の現在や経歴、尼崎事件の概要など、気になる情報を調べました。

  1. 【角田美代子の現在】経歴
  2. 【角田美代子の現在】尼崎事件とは?
  3. 【角田美代子の現在】どんな性格だった?
  4. 【角田美代子の現在】近況は?
  5. 【角田美代子の現在】まとめ
日本を震撼させた事件を起こした角田美代子ですが、どんな経歴の持ち主なのでしょうか。角田美代子の経歴について気になっている人も多いと思います。角田美代子がこれまでどんな経歴を歩いてきたのか、情報を調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BtCxHymnP_s/
角田美代子の経歴としては、お金に恵まれていた経歴の持ち主だったようです。角田美代子はお金持ちが通うと言われているような高校にも通っていたとうわさされています。また異性からの人気もあったようで、男性と一緒に歩いている事も多かったと言われています。
引用: https://www.instagram.com/p/BaixX-TBiiM/
そしてその経歴を見ると、子供の頃から人を束ねる才能を持っていたようです。角田美代子は男性と一緒に歩いている事が多かったと言われていますが、それはお付き合いをしていると言うよりは手下として従えていると表現した方が良かったようです。驚くべき経歴の持ち主ですね。
角田美代子の名前が日本中で有名になったのは、角田美代子が尼崎事件の犯人として逮捕されたからでした。では尼崎事件とはどんな事件だったのでしょうか。角田美代子が起こした尼崎事件について調べました。
角田美代子が起こした尼崎事件は、発覚したのは2012年10月ですが、その20年以上前、おそらく1987年ごろから発生していたとされる事件です。報道では尼崎事件という呼び名以外に、尼崎連続変死事件と呼ばれる事もありました。
尼崎事件は少なくとも25年以上の間、兵庫県尼崎市南東部で血縁関係にない人を集め、疑似家族を作りながら共同生活を送っていました。尼崎事件はその疑似家族の中で次々と変死、行方不明が相次いでいましたが、何故か表に出ず、被害に遭ったのは10人以上と言われています。

【角田美代子の現在】尼崎事件の始まり

25年に渡る尼崎事件の始まりと言われているのは、1987年ごろに発生した女性失踪事件です。行方不明になった女性の名前などは明らかになっていませんが、行方不明になったのは1987年頃、その後家族からの失踪宣告申し立てにより、1994年には戸籍上死亡扱いされました。
しかし実際は失踪ではなく、主犯格の角田美代子の自宅などで家族から暴行を受け、死亡していたようです。その遺体は尼崎の海に遺棄されたと親族たちの証言で明らかになっています。
事件発覚後、この供述を受けて2014年2月に遺体の捜索が開始されました。しかし発見できず、捜索は打ち切られました。またこの事件が起こったのは1987年頃とされていて、現時点では時効が成立していると言われています。

【角田美代子の現在】尼崎事件の概要:1999年~2003年

尼崎事件は25年以上に渡り起こっていた事件ですから、他にも多くの被害者がいました。1999年頃にも一人の女性が死亡したと言われています。この女性は病死という事になっていますが、死亡前に親族による暴行や飲食制限などの虐待を受けていたようです。
また1999年には、男性の自殺も発生しています。この男性は当時軟禁されていた兵庫県西宮市のマンションから飛び降り自殺しました。証言によると、親族会議の最中に突然走りだし、飛び降りたとされています。女性の病死も男性の自殺も警察による取り調べがありましたが、不審な点はなかったとして事件にはなりませんでした。
引用: https://www.instagram.com/p/sKsci6C3RF/
その数年後、2003年にはまた女性が死亡しています。女性は2003年に角田美代子の自宅マンションで亡くなりました。この女性も死亡前は暴行や飲食制限の虐待を受けていたようです。この女性の遺体は倉庫の床下地中に埋められていました。2012年12月に遺体が発見されています。

【角田美代子の現在】尼崎事件の概要:2004年~2007年

角田美代子が起こした尼崎事件はまだ続きます。2004年には一人の男性が死亡しました。この男性も死亡前には暴行や飲食制限の虐待を受けていたとされています。こちらも遺体は地中に埋められ、2012年に発見されました。
2005年には沖縄恩納村の崖から、記念撮影中に男性が転落死しました。これは当時は事故死と判断されましたが、事件発覚後の捜査で角田美代子から自殺を強要されて飛び降りた事が分かりました。この男性は事件が起こる数ヶ月前から角田美代子によって自殺を強要され、自殺の前日にはお別れ会まで開かれていました。
引用: https://www.instagram.com/p/BMlyq78D8zd/
またこの事件が起こる前の2003年には、女性が一人逃亡に成功していました。女性は単独で逃亡し、和歌山県のホテルで住み込みの仲居として仕事をしていました。しかし2007年に角田美代子によって居場所を特定され、連れ戻されてしまいました。

【角田美代子の現在】尼崎事件の概要:2008年~2009年

2008年11月、同居人の女性が死亡しました。この女性は角田美代子の孫を強く叱ったために怒りを買い、1週間ほどマンションのバルコニーに設置された物置に監禁され、睡眠制限などの虐待を受けました。遺体はまた地中に埋められています。
2008年12月にも一人の女性が死亡しています。この女性は逃亡したがすぐに連れ戻され、その懲罰として少なくとも2か月以上はバルコニーに監禁されながら飲食制限や暴行の虐待を受けていました。この女性も地中に埋められました。
2009年には別の女性が死亡しています。この女性は2008年3月に意識不明の状態で病院に運ばれ、急性硬膜下血腫と診断されましたが、そのまま意識は戻らず2009年6月に死亡しています。当時は病死とされましたが、事件発覚後の捜査で病院に運ばれる前に頭を強く揺さぶられるなどの暴行を繰り返し受けていた疑いが持たれています。

【角田美代子の現在】尼崎事件の概要:2011年~

2011年には男性が一人死亡しています。この男性は道教人とトラブルになったために角田美代子の怒りを買い、虐待の末に死亡しました。
2011年に起こった別の事件としては、またしても女性が犠牲となりました。飲食制限や暴行を受けた末に死亡したと言われています。
2012年にはようやく事件が発覚し、角田美代子は逮捕される事となりました。

【角田美代子の現在】性格①:姉御肌

このような恐ろしい事件を起こした角田美代子はどんな性格をしていたのか気になりますね。どんな性格をしていたら、このような事件を起こす事ができるのでしょうか。角田美代子の性格について調べました。
角田美代子の性格ですが、姉御肌の女性という性格だったと言われています。
周りを引っ張っていく、リーダータイプの女性であるという情報もありました。その長所を生かしていれば、会社などで頼れる女上司になっていたかもしれません。

【角田美代子の現在】性格②:他人に厳しい

姉御肌として面倒見の良い一面の他に、非常に厳しい性格だったとも言われています。
他人に厳しい性格ですが、気に入った相手の事はとことん甘やかすところもありました。
その性格が今回の事件を引き起こしたと言われています。
角田美代子が現在どうしているのか、近況が気になりますね。多くの罪に問われている角田美代子ですが、現在どんな状況に置かれているのでしょうか。
結論から言うと、角田美代子は既に死亡しています。
角田美代子は逮捕された2012年12月12日、留置所にて布団内で長袖Tシャツを首に巻きつけ、自殺しているところが発見されました。そのため事件の真相は不明になってしまいました。
小説の題材になるほどの大事件・尼崎事件…。その犯人である角田美代子は既に亡くなられていました。被害者の方々の冥福をお祈りするとともに、同じような事件が二度と怒らないことを祈ります。