Egjoajkl1fsehr9yvfhw

ニュース

CATEGORY | ニュース

ステゴロ最強と呼ばれたヤクザ・花形敬の生涯とは?あの漫画キャラのモデルにも…

2019.06.04

花形敬をご存知でしょうか。もし知らない人でも、花形敬をモデルにした創作キャラは知っているかもしれません。花形敬は伝説のヤクザとして創作キャラクターのモデルにされる事の多い人物です。経歴が気になりますね。花形敬の経歴や死因など調べました。

  1. 【花形敬の経歴】プロフィール
  2. 【花形敬の経歴】創作のモデルになっている?
  3. 【花形敬の経歴】ステゴロとは?
  4. 【花形敬の経歴】死因は?
  5. 【花形敬の経歴】力道山との関係は?
  6. 【花形敬の経歴】他のエピソードは?
  7. 【花形敬の経歴】喧嘩の強さは?
  8. 【花形敬の経歴】残したもの
花形敬(はながたたかし)さんは1930年生まれの日本人男性です。花形敬さんはヤクザで、安藤組に所属し大幹部を務めていました。身長は174センチと記録が残っています。今ではそれほど大きい印象はありませんが、当時は高身長だったかもしれませんね。
Sucanfjk7xedrktg5bl1
引用: https://www.instagram.com/p/BZ_mkrRD1CD/
花形敬さんは当時の安藤組の組長、安藤昇にもっともかわいがられた人物と言われています。花形敬さんはヤクザですから、暴力事件を起こす事も多くありました。花形敬さんは前科7犯、22回の逮捕歴があったと言われています。
Ht6gnuprzcglhjrh51an
引用: https://www.instagram.com/p/BxGzvXMHW2t/
世間的に見ればそれだけの犯罪歴は敬遠されるところですが、ヤクザの世界から見ると賞賛されるべきことだったのかもしれません。もちろんそれは、組のために行動した事だったからこそ評価をされたのでしょう。
花形敬と言えば伝説のヤクザとも言われています。そのため、花形敬をモデルにした創作キャラクターも多いようです。花形敬をモデルにしたキャラクターにはどんなキャラクターがいるのでしょうか。花形敬をモデルにしているキャラクターを調べました。
花形敬がモデルになっていると言われている創作上のキャラクターで最も有名なのは、板垣恵介による漫画「グラップラー刃牙」に登場する花山薫でしょう。花山薫は若くしてヤクザの組を任されている組長です。非常に喧嘩が強い人物ですが情に厚く、曲がった事が嫌いな好人物として描かれています。
しかし花山薫については、実は実在した花形敬をモデルとしたのではなく、本当にモデルとなったのは本田靖春によるノンフィクション小説「疵」で描かれている花形敬がモデルのようです。しかしその小説自体がノンフィクション作品とされていますから、花山薫のモデルは花形敬と言っても問題はなさそうです。
花形敬について調べていると、ステゴロという単語がよく出てきます。ステゴロとはどういう意味なのでしょうか。花形敬を象徴する単語となっているようです。ステゴロの意味について、花形敬との関係も含めて調べました。
Agvkrjduqov6wlfptxra
引用: https://www.instagram.com/p/BqQjaDHn1-i/
まずはステゴロの意味ですが、ステゴロとは素手喧嘩という意味があるようです。喧嘩の際に、花形敬は武器を一切使わない主義だったと言われています。この辺りが、花形敬が伝説のヤクザと呼ばれる由来なのかもしれません。
Pkiepgzsfiht331ba4ud
引用: https://www.instagram.com/p/BgKecSpF9QK/
実際、花形敬をモデルにした創作上の人物も喧嘩の際はステゴロで戦っている姿が多いです。相手は武器を出してくる可能性があるのにステゴロで戦うのは、かなり勇気のいる行為でしょう。その勇気と度胸が花形敬の人気を高めているのかもしれません。
1 / 3