Egjoajkl1fsehr9yvfhw

ニュース

CATEGORY | ニュース

ステゴロ最強と呼ばれたヤクザ・花形敬の生涯とは?あの漫画キャラのモデルにも…

2019.06.04

花形敬をご存知でしょうか。もし知らない人でも、花形敬をモデルにした創作キャラは知っているかもしれません。花形敬は伝説のヤクザとして創作キャラクターのモデルにされる事の多い人物です。経歴が気になりますね。花形敬の経歴や死因など調べました。

  1. 【花形敬の経歴】プロフィール
  2. 【花形敬の経歴】創作のモデルになっている?
  3. 【花形敬の経歴】ステゴロとは?
  4. 【花形敬の経歴】死因は?
  5. 【花形敬の経歴】力道山との関係は?
  6. 【花形敬の経歴】他のエピソードは?
  7. 【花形敬の経歴】喧嘩の強さは?
  8. 【花形敬の経歴】残したもの
花形敬(はながたたかし)さんは1930年生まれの日本人男性です。花形敬さんはヤクザで、安藤組に所属し大幹部を務めていました。身長は174センチと記録が残っています。今ではそれほど大きい印象はありませんが、当時は高身長だったかもしれませんね。
引用: https://www.instagram.com/p/BZ_mkrRD1CD/
花形敬さんは当時の安藤組の組長、安藤昇にもっともかわいがられた人物と言われています。花形敬さんはヤクザですから、暴力事件を起こす事も多くありました。花形敬さんは前科7犯、22回の逮捕歴があったと言われています。
引用: https://www.instagram.com/p/BxGzvXMHW2t/
世間的に見ればそれだけの犯罪歴は敬遠されるところですが、ヤクザの世界から見ると賞賛されるべきことだったのかもしれません。もちろんそれは、組のために行動した事だったからこそ評価をされたのでしょう。
花形敬と言えば伝説のヤクザとも言われています。そのため、花形敬をモデルにした創作キャラクターも多いようです。花形敬をモデルにしたキャラクターにはどんなキャラクターがいるのでしょうか。花形敬をモデルにしているキャラクターを調べました。
花形敬がモデルになっていると言われている創作上のキャラクターで最も有名なのは、板垣恵介による漫画「グラップラー刃牙」に登場する花山薫でしょう。花山薫は若くしてヤクザの組を任されている組長です。非常に喧嘩が強い人物ですが情に厚く、曲がった事が嫌いな好人物として描かれています。
しかし花山薫については、実は実在した花形敬をモデルとしたのではなく、本当にモデルとなったのは本田靖春によるノンフィクション小説「疵」で描かれている花形敬がモデルのようです。しかしその小説自体がノンフィクション作品とされていますから、花山薫のモデルは花形敬と言っても問題はなさそうです。
花形敬について調べていると、ステゴロという単語がよく出てきます。ステゴロとはどういう意味なのでしょうか。花形敬を象徴する単語となっているようです。ステゴロの意味について、花形敬との関係も含めて調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqQjaDHn1-i/
まずはステゴロの意味ですが、ステゴロとは素手喧嘩という意味があるようです。喧嘩の際に、花形敬は武器を一切使わない主義だったと言われています。この辺りが、花形敬が伝説のヤクザと呼ばれる由来なのかもしれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BgKecSpF9QK/
実際、花形敬をモデルにした創作上の人物も喧嘩の際はステゴロで戦っている姿が多いです。相手は武器を出してくる可能性があるのにステゴロで戦うのは、かなり勇気のいる行為でしょう。その勇気と度胸が花形敬の人気を高めているのかもしれません。
花形敬は1930年に生まれ、1963年に亡くなっています。亡くなった当時花形敬はまだ33歳でした。何故亡くなったのか死因が気になりますね。この若さだと病気か事故が死因となる可能性があります。花形敬の死因を調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BFjIL90sG0K/
花形敬の死因を調べたところ、花形敬はヤクザ同士の抗争に巻き込まれ、刺殺された事が死因となっているようです。刺殺による死亡ですから、死因としては失血死などが考えられます。
引用: https://www.instagram.com/p/2p_EMhqCBu/
現在もヤクザ同士の抗争はありますが、警察の圧力や世間の風潮もあり、以前ほどは表に出ないイメージがありますね。花形敬の死因は抗争による刺殺となっています。死因となるこの出来事がなければ、花形敬はもっと多くの伝説を残したかもしれません。

【花形敬の経歴】刺殺された理由は?

花形敬の死因は刺殺された事によるものと分かりましたが、そもそも花形敬は何故刺殺される事になったのでしょうか。花形敬はヤクザですから、争いを抱えていた可能性は十分にあります。花形敬が刺殺される理由について調べました。
花形敬が刺殺された理由ですが、まずヤクザ同士の抗争がありました。そしてその抗争となった理由ですが、実は花形敬に直接理由があったわけではなく、元々は花形敬の弟分が別の組のヤクザと喧嘩になり、更に仲裁に入った相手を刃物で傷つけたためのようです。
花形敬の弟分は事の流れを花形敬に報告し自首したのですが、それで争いは収まりませんでした。花形敬は相手側に謝罪しようとしたようですがこじれ、結局は待ち伏せされる形で襲われ、刺殺される事となりました。

【花形敬の経歴】刺殺後の動きは?

花形敬は安藤組の大幹部で、当時の組長からも可愛がられる存在でした。そんな花形敬が刺殺されたのですから、抗争はかなり大きくなる可能性が高いですよね。花形敬が刺殺された後はどんな事が起こったのでしょうか。
花形敬が刺殺された後の事を調べましたが、その後花形敬の刺殺事件を理由とした新たな構想は生まれていないようでした。しかしこれは花形敬の死が軽く見られていたから、というわけではないようです。
花形敬の遺体は家族に引き取られましたが、花形敬の母親が組に対して報復をしないよう懇願したと言われています。その懇願がなければ、報復によるさらなる抗争が生まれていた可能性は高いです。
花形敬について調べていると、力道山の名前もよく出てきます。花形敬と力道山はどんな関係だったのでしょうか。力道山は有名なプロレスラーですよね。花形敬と力道山の関係を調べました。
力道山は1924年生まれのプロレスラーです。力道山の本名は百田光浩で、元々は大相撲の力士でした。力道山は大相撲を引退した後はプロレスラーの道に進み、人気のプロレスラーとなりました。最近は相撲力士を引退しプロレスの道に進む力士が多いですが、この流れを作ったのが力道山と言われています。
花形敬と力道山の関係ですが、花形敬はかつて力道山と一悶着起こした事があったようです。これは渋谷にあるキャバレーの用心棒を力道山が引き受けていたのですが、そのキャバレーを訪ねた花形敬が力道山を一喝、引かせたと言われています。
花形敬はあの力道山とも一悶着あり、しかも相手を圧倒させたというエピソードがありました。他にも伝説と呼ばれるようなエピソードがあるのでしょうか。花形敬が他にも何かトラブルを抱えていたのか調べました。
花形敬が他にどんなトラブルを抱えていたのかですが、花形敬はヤクザでしたから、他にもさまざまなトラブルを抱えていました。小さな喧嘩ならしょっちゅうだったとも言われています。
花形敬はステゴロとして有名でしたが、力を見せつけるために電車を棒でボコボコに殴り、最終的に脱輪させたというエピソードも残っています。なぜそんな事をしたのかですが、特にエピソードも残っていないため、力を見せつけるためと考えて問題なさそうです。
花形敬はステゴロで戦うヤクザとして有名ですが、今ではその伝説とされるエピソードばかりが独り歩きしてしまっています。
花形敬に関しては喧嘩がとにかく強いという評価もありますが、一方で喧嘩はそれほどでもなかった、という話も残っています。
花形敬の評価は人によりけり、という事のようです。
現在では花形敬をモデルにした作品も多くあります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bvy13i0Hjwn/
それだけ花形敬が残したものに魅かれる人が多いという事でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Br9n7oGnQlm/
歴史上、一人くらいは彼のような人がいてもいいのかもしれませんね。