Mp0ahkc16uygukwgzmlt

ニュース

CATEGORY | ニュース

千葉4人殺傷事件犯人・小田求がヤバい!元市議から殺人者になるまでを追ってみた

2019.05.31

小田求と言えば妹一家への殺人、殺人未遂で逮捕されました。現在はどうしているのでしょうか。小田求の経歴や犯行に至った動機が気になっている人も多いようです。小田求は市議会議員まで勤めた輝かしい経歴を持っていたとされています。小田求の現在を調べました。

  1. 【小田求の現在】経歴
  2. 【小田求の現在】起こした事件とは?
  3. 【小田求の現在】逮捕はいつ?
  4. 【小田求の現在】動機は?
  5. 【小田求の現在】犯行の計画性は?
  6. 【小田求の現在】普段から暴力性があった?
  7. 【小田求の現在】酒癖は?
  8. 【小田求の現在】心を病んでいた?
  9. 【小田求の現在】病名は?
  10. 【小田求の現在】近況は?
小田求(おだもとむ)さんは妹一家に襲い掛かり長女を殺害したとして世間を騒がせました。その小田求の経歴が気になりますよね。小田求はどんな経歴を持っている人物なのでしょうか。小田求の経歴について調べました。
小田求の経歴ですが、小田求はフェイスブックのアカウントを持っていたようです。そのアカウントによると小田求の経歴は、千葉県立幕張西高等学校を卒業し、桐朋学園大学へと進学しています。卒業したという記述はありませんでしたが、その後の経歴を考えると大学は無事に卒業しているでしょう。
大学卒業後の経歴としては、バリトン・オペラ歌手、ベルカント・オペラ研究所、サロン・ヴィーノという経歴がありました。小田求は一流の音楽大学を卒業し、オペラ歌手を経験、その後市会議員になるなど、エリートとしての経歴を持っていました。
小田求が起こした事件はどんなものだったのでしょうか。殺人罪で逮捕された小田求ですが、元々の経歴がエリートの中のエリートだっただけに、世間に大きな衝撃を与えました。事件について実は詳しくは分かっていないという人もいるかもしれませんので、まずは事件について解説します。
事件が起こったのは2018年5月13日でした。千葉県稲毛区の飲食店から110番通報がありました。通報の内容は「男が包丁をもって暴れている」という恐ろしいものでした。事件の通報が午後7時ごろだったという事ですから、夕食時で飲食店が賑わっていた頃でしょう。
被害にあったのは家族と思われる40代の男女、小学生の女の子、1歳の女の子でした。そして驚く事に、暴れていた犯人とはその家族と一緒に食事をしていた相手でした。特に小学生の女の子が重傷で、悲しい事に亡くなっています。
この殺人事件で逮捕されたのは、家族と一緒に食事をしていた相手でした。そして驚くべき事に、その逮捕された犯人は妻の兄でした。傍から見たら妹家族と兄が食事をしているほほえましい風景だった筈です。
小田求は妹家族への殺人、殺人未遂で逮捕されたのですが、一緒に食事をしていたところを店員なども含め複数の人に見られていますから、逮捕までの流れもスムーズだったと言われています。
妹一家への殺人、殺人未遂で小田求が逮捕されたのは、事件の翌日の事でした。この事件は全国区のニュースでも報道されました。兄による殺人であった事もそうですが、逮捕されたのは元市議会議員のエリートだったという事も世間に衝撃を与えました。
1 / 3