Z7gcjdppsprtbi9tuzuv

ニュース

CATEGORY | ニュース

後妻業で死刑になった女・筧千佐子…男を虜にした女の壮絶な生涯とは?

2019.05.31

数々の高齢男性と結婚後に騙して殺害をした筧千佐子。現在、死刑判決を下されている筧千佐子ですが、彼女の行った後妻業は大きくメディアでも注目されました。そんな男を虜にした筧千佐子の経歴を追いながら、現在までの壮絶な生涯をまとめました!

  1. 【後妻業・筧千佐子の現在】プロフィール
  2. 【後妻業・筧千佐子の現在】生い立ち
  3. 【後妻業・筧千佐子の現在】事件の概要
  4. 【後妻業・筧千佐子の現在】仕事は後妻業!
  5. 【後妻業・筧千佐子の現在】男を虜にした真相は?
  6. 【後妻業・筧千佐子の現在】判決は死刑!
  7. 【後妻業・筧千佐子の現在】筧千佐子の現在は?
  8. 【後妻業・筧千佐子の現在】子どもがいる?
  9. 【後妻業・筧千佐子の現在】まとめ
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190324136828933
【名前】      筧 千佐子(かけひ ちさこ)
【旧姓】      開拓 千佐子
【生まれ年】    1947~1948年生まれ    
【出身地】      佐賀県
【学歴】      福岡県立東筑高校
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/maeda3gou1929003_TP_V.jpg
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133189822959370241
筧千佐子(かけひちさこ)は、関西青酸連続死事件の犯人です。
何人もの高齢男性との交際や結婚を経て、青酸化合物によって3名を殺害、1名を中毒に陥れた事件。
その犯人である筧千佐子について、まずはその壮絶な生い立ちや経歴を追ってみました!

優秀だった学生時代の経歴

引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190270474833920
筧千佐子は、佐賀県出身。1947~1948年頃の生まれのようです。
筧千佐子の父親は、製鉄会社に勤務。そして、父の仕事の関係で福岡県北九州市で育ちます。
子供の頃から成績優秀。高校は、福岡県でも進学校として知られる、東筑高校出身です。東筑高校は、現在偏差値は69。福岡県でも有数の進学校であり、筧千佐子が通っていた当時から勉学が優秀な学生が集まる高校でした。
筧千佐子は、高校卒業義には国立大学に進学をしたかったようですが、両親に反対されて地元の都市銀行へ就職をしています。
高校時代から、女優の野際陽子さんに似ていると言われており、かなりの美人だった筧千佐子。当時から、男子生徒にはかなりモテていたようです。

最初の結婚

引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190463354105856
筧千佐子は、旅行先で知り合ったトラック運転手の男性と交際を始めます。結婚をしようと両親に紹介もしますが、両親は大反対。しかし、それでも結婚をしたかった筧千佐子は、反対を押し切り駆け落ち同然で結婚をして大阪に移住します。
その後は、夫と二人で印刷会社を経営し、二人の子どもにも恵まれます。そして、この夫とは43年間添い遂げたそうです。夫は、後に病気を患い他界しました。
夫が他界後は、筧千佐子が経営を引き継ぎますが、業績は悪化。借金を抱えてしまったようです。
そんな借金を背負ってしまった筧千佐子は、”後妻ビジネス”をスタートさせます。この後妻業で得たお金は、10億円以上。では、そんな後妻業から始まった凶悪な事件に迫っていきましょう。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190409541173248
2013年12月、京都に住む男性(当時75歳)が死亡した際の司法解剖で、青酸化合物が検出されます。
この男性は、結婚相談所を介して知り合った筧千佐子の夫であり、2013年11月に結婚したばかりでした。
警察の調べによると、筧千佐子には当時1000万円の借金があり、筧千佐子の周辺では1994年以降10人以上の男性が死亡。そして、総額で10億円以上の遺産を受け取っていたことも発覚します。これにより、遺産目的で結婚と殺人を繰り返していたことが疑われます。
2012年には、結婚相談所を介して筧千佐子と知り合った男性(当時71歳)がバイク転倒にて死亡。搬送時には、突発性の心停止と言われていましたが、上記の事件の発覚後にこの男性の血液を鑑定したところ、致死量2倍の青酸化合物が検出されます。筧千佐子は、この男性の死亡後には男性のマンションを売却するなどして2000万円の遺産を手に入れていました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK88_kasanattatejyou20131005040329_TP_V.jpg
これにより、警察は2014年11月19日に筧千佐子はを殺人容疑で逮捕しています。
当初は容疑を否認していた筧千佐子でしたが、以降は10人以上の不審死をした男性のうち、8人の死への関与を認める供述を始めました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190163150991360
この事件では、筧千佐子の周辺にいた10人以上の男性が不審死を遂げています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Ameman18111005_TP_V.jpg
結果的に起訴されたのは、死亡男性3人、中毒男性1人という殺人未遂罪です。しかし、実際は10人以上を殺人に追い込んだとされています。
あまりのも恐ろしい手口を使って交際男性や夫を殺害していった筧千佐子。彼女が行っていたのが、いわゆる“後妻業”でした。
後妻業とは、元々は黒川博行氏の小説のタイトルです。大竹しのぶさん主演で映画化もされました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/marbee_DSC0310_TP_V.jpg
妻と死別または離婚した男性とその後に結婚した女性を後妻と言います。そして、そんな高齢の独身男性に近づいて後妻になり、男性の財産を奪い取る仕事を「後妻業」と言うのです。
独身の高齢男性は、「自分の面倒を見てほしい」と思うようです。そこに付け入るのが後妻業の女性。女性の容姿などは関係ありません。たとえ嘘だとしても、自分のことを好きだと言ってくれて世話をしてくれる女性に惹かれてしまうようです。
中には、お金持ちで高齢の独身男性もいます。最近では、熟年離婚も流行っていますので、そういった男性は増えていることでしょう。そんな男性を狙って後妻業を始めたのが、筧千佐子なのです。
筧千佐子は、複数の結婚相談所に登録をして、高齢の資産家男性との交際、結婚を繰り返しました。男性と交際をすると、その男性の資産がどれくらいなのかを確認していたそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SHI0915001_TP_V.jpg
筧千佐子は、過去には苦労をした経歴を持ちながらも、その後は多くの高齢の独身男性を虜にしてきました。
筧千佐子がこういった男性たちを虜にしたテクニックは何だったのでしょうか?
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/180704ELFADSC00998_TP_V.jpg
筧千佐子は、現在70歳を超えた高齢者。しかし、若い頃は野際陽子さんに似た美人でした。ですので、年齢の割に美人だったことも原因の1つでしょう。
そして、筧千佐子はかなりの話し上手だったとか。とにかく口がうまく、相手に寄り添うように相槌を打つのが上手だったようです。男性がどのようにすれば喜ぶかを極めていたとか。
高齢男性との結婚を隠しながら、他の高齢男性とも交際をしていたようですので、嘘をつくのも上手だったのでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ18610shibazakura_TP_V.jpg
筧千佐子は逮捕後に数々の裁判に現れましたが、2019年5月24日の判決にて、死刑が確定しました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190006829342720
これに対して、筧千佐子は「死んでおわびをします」と言ったそうです。
何人もの男性を騙して交際や結婚を繰り返し、殺人まで犯した筧千佐子。死刑に値するだけの行いは十分されていることでしょう。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133190051339296768
筧千佐子の死刑は確定しましたが、まだ執行はされていません。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133189908569288704
2019年5月に死刑が確定したばかりですので、すぐには執行はされないでしょう。ですので、筧千佐子は、現在も生存されており、服役中です。
筧千佐子は、事件後は重度の認知症であることも示唆されました。しかし、軽度の認知症は認められたものの、責任能力は十分にあると判断されています。
現在は、高齢ということもあり、忘れっぽくなっているとか。また、過去のことは思い出したくないようで、「孫の名前、誕生日さえも忘れてしまった。」と語っています。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133189874968719360
筧千佐子には、最初の夫との間に2人の子どもがいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/007ELLY18412_TP_V.jpg
最初の夫とは、愛のある本当の結婚でした。駆け落ち同然で結婚し、以後は43年間夫が病死するまで添い遂げています。
筧千佐子の子どもたちは、母親が複数の男性と交際や結婚を繰り返していることを知らなかったそうです。そして、事件発覚によって、テレビにうつる母親の姿に驚いたそうな。
知らなかったということは、筧千佐子がうまく隠していたのでしょうか?それとも子供たちとは疎遠だったのかもしれません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/axis0319IMG_0037_TP_V.jpg

子どもの現在は?

筧千佐子の子どもたちは、現在筧千佐子とは絶縁状態のようです。
筧千佐子は、娘名義で大阪の高級マンションも購入をしていた過去があります。後妻業をするに、隠れ家となるマンションが必要だったのでしょう。これも、娘さんには無断で行っていたようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/higanbanaPAS01494_TP_V.jpg
筧千佐子は、最初の夫の死後は女手1つで印刷会社を切り盛りして苦労をしてきた経歴の持ち主だと思います。しかし、子供たちとはあまり良い関係ではなかったようですね・・・。
関西青酸連続死事件の犯人である、筧千佐子の経歴についてご紹介しました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DSCF2626-Edit_TP_V.jpg
若い頃は波乱万丈の経歴だった筧千佐子。最初の夫が病死するまでは、壮絶な経歴だったと言えるでしょう。しかし、その後の高齢の資産家男性を狙った、後妻業ビジネス。これに手を染めて何人もの殺人を犯した筧千佐子の罪は許されるものではありません。死刑が確定した今、今後の動向が気になるところですね。