G6mndi1xmg6vxiv0b4cu

ニュース

CATEGORY | ニュース

てるみくらぶ社長・山田千賀子の現在は?最悪の詐欺会社のその後も徹底追跡!

2019.05.28

てるみくらぶ・山田千賀子社長。被害にあった人の数はおよそ9万人とも言われたてるみくらぶ事件。一時ニュースでも大きく話題となり、現在もその反響は大きいようです。ここでは、この事件の概要や逮捕をされた山田千賀子社長の経歴や現在などをまとめてみました。

  1. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】てるみくらぶとは?
  2. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】社長・山田千賀子の経歴
  3. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】てるみくらぶ破産事件
  4. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】詐欺容疑で逮捕
  5. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】被害者は9万人
  6. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】被害者への返金はあったの?
  7. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】事件被害者のその後
  8. 【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】社長・山田千賀子の現在
  9. 【てるみくらぶ山田千賀子の現在】まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KM19322A060_TP_V.jpg
皆さんは、2017年に大きな話題を呼んだ「てるみくらぶ」事件を覚えていますか?
約9万人もの被害者を出したてるみくらぶ詐欺事件。まずは、そんなてるみくらぶとは何なのか、ご説明していきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/RED19515A003_TP_V.jpg
てるみくらぶは、かつて東京都渋谷区に存在した格安旅行会社です。
前身は、アイ・トランスポート株式会社。自社の公式ウェブサイト「てるみくらぶ」にてオンライン予約によるハワイ、サイパン、グアム、大韓民国、台湾などを中心とした一都市滞在型の格安ツアーを展開します。そして、東京・渋谷の本社以外にも、札幌や名古屋、大阪などの国内主要都市に営業所を展開。さらにはハワイやサイパン、グアムなどにも現地法人を設立していました。
他にも、欧州へのツアーやクルージングツアーも展開。利用者は一般のユーザー以外にも、放送業界の関係者などにも広がっていたようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK160219310I9A0094_TP_V.jpg
てるみくらぶの社長は、山田千賀子です。そんな山田千賀子の経歴は、かなり輝かしいものでした。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558381602955264
若くしてアイ・トランスポートの代表取締役となり、その後にてるみくらぶを設立した山田千賀子。かなりの美人であったことから、顧客や創業者などに気に入られ、一気に出世をしたというやり手の女性社長です。
山田千賀子は、島根県出身。2017年に事件が発生した当時、67歳でした。ということは、1950年生まれという説が濃厚のようです。
そんな山田千賀子は、大学進学とともに上京。神奈川県内の私立大学を卒業しています。
山田千賀子は、大学卒業後にてるみくらぶの前身でもあるアイ・トランスポートに入社。山田千賀子は元は添乗員の業務を行っていました。しかし、山田千賀子が美人だということで会社のマスコットガール的な存在となっていきます。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558297066758144
顧客の人気だけではなく、創業者である益永高吉にも気に入られた山田千賀子は、次々と高い功績を上げていきます。そして、26歳にして会社の役員となり、1982年にはアイ社の代表取締役社長に就任。
そして、アイ社の事業部の一部にしかすぎなかった、てるみくらぶ事業部を分社。1998年にてるみくらぶホールディングスを設立し、山田千賀子が社長として就任しています。これだけ見ただけでも、山田千賀子の経歴は凄いですよね。
てるみくらぶは元々オンライン事業部でした。そして、山田千賀子は今後ネットが普及することに着目し、インターネットでの格安海外旅行ツアーを売り出します。そして、これが大当たりをしたてるみくらぶは国内の旅行会社としては準大手と呼ばれるまでに一気に成長をしました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK33_eibunichiretuninatte_TP_V.jpg
華麗なる経歴が魅力的だった山田千賀子が行っていたてるみくらぶの経営実態は、かなりワンマン的なものだったという証言があります。
社員のことはあまり考えておらず、統率もうまくとれていなかったとか。
そんなてるみくらぶが起こした事件のキッカケとなったのは、山田千賀子が行った「粉飾決算」です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/okaneFTHG5261_TP_V.jpg
粉飾決算とは、企業が収支を偽造し、会計処理の際に架空の決算報告を行うことです。てるみくらぶはこの粉飾決算を行い、実際の収支を偽造して黒字決済を繰り返しました。そして、実際は赤字なのにも関わらず、この偽の黒字決算を金融機関に示し、資金の借り入れを行っていたのです。
このため、てるみくらぶは粉飾決算を繰り返し、2016年には過去最高の売り上げを達成したように見せかけています。しかし、ネットの普及により、オンラインでの格安旅行会社との競合が激しくなります。これによっててるみくらぶの業績は下がり、最終的には経営困難なところまで負債を抱えてしまいました。
山田千賀子は、数十億円とも言われる原因を旅行の申込者から取得。そして、その後に顧客を無視した状態で破産手続きを行います。これにより、てるみくらぶは倒産。
てるみくらぶで前払いしたはずのホテル代を現地で請求されたり、前払い済みのツアーが突然キャンセルされたりというトラブルが相次ぎ、破産手続き直前はかなりひどい状態だったそうです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558708704026624
輝かしい経歴の持ち主であった山田千賀子。
しかし、てるみくらぶは前述通り、業績が悪化。旅行先での金銭トラブルも多数明るみになり、顧客からの苦情が相次ぎます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/maeda3gou1929002_TP_V.jpg
そして、2017年には粉飾決算と詐欺罪で山田千賀子は逮捕をされてしまいます。容疑は、2016年6月から9月にかけて、虚偽の決算書類をメインバンクであった三井住友銀行に提出。誤信をさせて、航空機のチャーター代金などの名目で約2億円をだまし取った疑いも含まれています。そして、その後も類似の詐欺罪で合計3回もの逮捕に至っています。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558437722681344
詐欺事件などで逮捕をされた山田千賀子。そして、てるみくらぶ事件の被害者は、9万人にも及ぶと言われています。
このうち、海外旅行などで現地に取り残された被害者は、自力で対応をしなければいけなくなりました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/togitsuFTHG0581_TP_V.jpg
てるみくらぶ倒産時の被害総額は、151億円にもなると言われており、これは戦後4番目に大きな被害総額です。しかも、この被害者のほとんどは一般の利用者たち。あまりの理不尽で膨大な被害金額は、連日大きなニュースとして報じられました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558509655056384
てるみくらぶの破産手続き後に渡航予定であった人々は2重払いは免れたようですが、破産手続き前に既に海外渡航をしていた人々は大きな損害を受けます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/bitcoinPAKU5910_TP_V.jpg
既にてるみくらぶにて前払いをしていたにも関わらず、現地のホテルや航空券、ツアーにその料金は届いておらず、二重払いを行うことになったのです。
てるみくらぶは、当初は被害者への返金を予定していたそうです。しかし、その負債額は膨大な金額となり、もちろん返金を行うことができませんでした。
債権者たちはこれに大変怒り、債券集会でも多くの怒号が飛び交いました。債権者たちの被害額は、最高364万円だったそうです。しかし、てるみくらぶの倒産から最高の還付額は13万円でした。364万円も払っているのに、戻ってきたお金はたったの13万円。あまりにもひどい話です。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1132558341132017664
この事件の被害に遭った人々は、その支払い方法でその後の明暗を分けてしまったようです。
旅行代金をクレジットカード決済をしていた人々は、支払い停止の抗弁権を利用し、支払いを保留にして請求をされないように対応ができたようです。このため、クレジットカード決済をした人々は、大きな難は逃れることができました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KM19322A019_TP_V.jpg
しかし、現金払いにしていた人々はそのような対処がなく、大きな損害を受けてしまいました。

【てるみくらぶ・山田千賀子の現在】芸能人も被害に

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hawaiiGOPR0045_TP_V.jpg
てるみくらぶは、一般の利用者以外にも芸能人などの業界人の利用も多かったようです。
そのため、この事件の被害者の中には芸能人も含まれていました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FLY_0I9A2937_TP_V.jpg
タレントの矢部美穂さんは、友人との韓国旅行に行く際、てるみくらぶを利用しました。金額にすると、45,000円ほどだったようですが、1%ほどの弁済しか適用されず、450円ほどの返金のみだったようです。これにご立腹した矢部さんは、窓口で相談を試みますが、全く繋がらない状況だったとか。
他にも、アイドルの栗山夢衣さんは友人のハワイ挙式のためにてるみくらぶを利用。その被害総額は87万円にも及んだそうです。そして、改めて友人を含むハワイへのチケットを取り直したため、大きな被害総額となってしまいました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KM19322A014_TP_V.jpg
てるみくらぶ社長だった山田千賀子は、詐欺罪などで2017年に逮捕をされました。再逮捕を含めると合計3度の逮捕。輝かしい経歴の持ち主だったのですが、見事な転落です。
その後は裁判が開かれ、執行猶予なしの懲役8年が下されています。つまり、山田千賀子は現在実刑を受けて服役中です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK88_kasanattatejyou20131005040329_TP_V.jpg
過去最高クラスの被害総額を出したてるみくらぶ。輝かしい経歴の持ち主・山田千賀子のワンマン経営がその大きな理由だったことでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NIS845_cyakuriku_TP_V.jpg
格安の海外旅行は魅力的ですが、このような被害に遭う可能性があることも想定しておかなければいけません。そのためにも、倒産の心配のない大手の旅行会社を利用するか、もしくは個人での手配が一番信頼がおけるかもしれませんね。