Nsnmyvjd7dwgadpgq7s1

ニュース

CATEGORY | ニュース

監禁王子の現在…「ご主人様」呼びを強要した痛すぎる犯罪者はこうして生まれた

2019.05.27

北海道・東京連続少女監禁事件の犯人である小林泰剛(通称・監禁王子)の現在は?イケメンと言われている監禁王子の生い立ちを振り返りながら、「ご主人様」呼びを強要した監禁王子の生まれた経緯をおさらいしてみましょう!また、現在の監禁王子の状況にも迫ります!

  1. 【監禁王子の現在】北海道・東京連続少女監禁事件とは?
  2. 【監禁王子の現在】犯人は監禁王子
  3. 【監禁王子の現在】監禁王子ってイケメン?
  4. 【監禁王子の現在】監禁王子の生い立ち
  5. 【監禁王子の現在】事件の経緯は?
  6. 【監禁王子の現在】判決は?
  7. 【監禁王子の現在】拘留中に結婚
  8. 【監禁王子の現在】監禁王子の現在
  9. 【監禁王子の現在】まとめ
Mz18063dscf4537 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MZ18063DSCF4537_TP_V.jpg
2001年から2005年にかけて起こった「北海道・東京連続少女監禁事件」
死者は出なかったものの、その卑劣な行動で世の中に衝撃を与えた事件であり、当時は連日ワイドショーなどでも大きく報道されました。
この事件では、北海道と東京などで若い女性たちが1人の男に監禁、暴行を受けるといった被害が発生しています。犯人による監禁期間は、数日から数か月という様々な期間があり、多くの女性がこの被害に遭いました。
Dscf8692 edit tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DSCF8692-Edit_TP_V.jpg
数々の監禁事件を起こした犯人は、小林泰剛(旧姓・木村)です。
Pakutaso 4887 hachi nashi tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/pakutaso-4887_hachi-nashi_TP_V.jpg
小林泰剛は、2001年から2005年にかけて複数の女性監禁事件を起こしました。
小林泰剛は、その生い立ちと風貌からメディアやネットでは「監禁王子」と呼ばれています。
北海道・東京連続少女監禁事件の犯人である監禁王子が逮捕時に大きく話題となった原因の1つは、そのルックスです。
監禁王子は、非常に整った顔立ちをしていました。こちらが監禁王子の画像です。
Qh4utmgdw9akvvqhsbph
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1131403814345383936
確かに、かなり端正な顔立ちをしたイケメンですよね?
こういった事件の犯人と言えば、女性にはモテなさそうな見た目の男性が多いというイメージがあります。しかし、この監禁事件の犯人である監禁王子は、明らかに誰もが認めるイケメンでした。悪質な犯行を犯したにも関わらず、イケメン。もちろん、このイケメンをメディアは放っておきません。この事件は、犯人がイケメンだったことで、より一層注目されたのでした。
Stocker1202146 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/STOCKER1202146_TP_V.jpg
これだけのルックスと恵まれた生い立ちの持ち主であれば、女性を監禁しなくても十分にモテるはずです。しかし、監禁王子には「監禁」をして「ご主人様」と呼ばせたい屈折した思いがあったようです。
Owjjcmnvbye6jelrcgtp
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1131403977898127365
監禁王子の生い立ちは、かなり恵まれた状況でした。青森県五所川原市出身。実家は地元の名家であり、青森で数多くの学校や幼稚園、保育園を経営。まさに資産家と言われる家庭環境で育ちました。
祖父は、元警察署長。叔父などの親戚にも、県知事や多くの政治家がいるエリート一家。子供の頃は、学校まで専用の車で送迎されていたそうです。この頃から周りには、「王子」と呼ばれていたようです。
Ameoirasekeryu tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AMEoirasekeryu_TP_V.jpg
金銭的に何不自由もない裕福な家庭環境で育った監禁王子は、中学校に進学してからは不登校に悩みました。精神的にも落ち込み、高校受験にも失敗。そのため、エリート志向のある父親との関係は悪化したそうです。そんな時、唯一相談に乗ってくれていたのが母親でした。
監禁王子も母親のことを非常に慕っていました。しかし、そんな母親が亡くなってしまいます。
この母親の死をキッカケに壊れてしまったという監禁王子。以降はアダルトゲームに熱中していましたが、父親との関係も悪化。家出同然で実家を離れて一人暮らしを始めます。この頃、周りには、「ハーレムを作る」とつぶやいていたそうです。
Ame 7dleiudj tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AME_7dleiudj_TP_V.jpg

養子縁組で苗字を変える

その生い立ちからも家庭環境に恵まれていた監禁王子。しかし、母親の死によって実家を離れた監禁王子は、不仲の父親との関係を断つために、養子縁組で苗字を変えています。
Kuma1892099 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUMA1892099_TP_V.jpg
今までにも何度も苗字を変えている監禁王子ですが、実家の旧姓は「木村」でした。
そんな監禁王子は、実家を出た直後に入門した空手道場にて、道場主に無断で印鑑を使用して勝手に養子縁組をしています。そして、これにより「小林」という苗字を入手したのです。

1つ目の事件の経緯

2001年、北海道江別市に住んでいた監禁王子。 この頃は、自称・精神科医や声優だと名乗っていたようです。
Kuma1892044 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUMA1892044_TP_V.jpg
その頃に知り合った当時20歳の女性を2週間に渡って自宅に監禁する事件を起こしています。この監禁では、女性にペット用の首輪をつけたり、「ご主人様」と呼ばせていました。
「外に出たらお前を殺す」「俺の奴隷にしてやる」などの暴言を繰り返していた監禁王子。竹刀や熱湯、タバコなどを使って暴行を繰り返しました。また、性的暴行も行っており、被害女性は肉体的にも精神的にも完全に追い詰めらた状況でした。
被害者女性は、2週間の監禁から解放された後、警察に通報。これにより、2002年4月16日に北海道警察は監禁致傷容疑で監禁王子を逮捕しています。
また、この頃別の女性も同じように監禁して暴行を繰り返していたことが判明しています。
Ojs sabitatobiratonankinjyou tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OJS_sabitatobiratonankinjyou_TP_V.jpg
この事件の裁判で弁護人は、監禁王子の精神状態に言及。
中学校時代から精神病を患い、高校時代には自殺を図った生い立ちも主張しますが、結果的に”責任能力はある”とされます。そして、懲役3年・執行猶予5年の判決が下ります。判決前には被害者との示談は成立しており、監禁王子が控訴をしなかったため、刑が確定しました。
Pak88 kasanattatejyou20131005040329 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK88_kasanattatejyou20131005040329_TP_V.jpg

2つ目の事件の経緯

執行猶予中に、大学進学を理由に東京に転居した監禁王子。
Tsu413011 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU413011_TP_V.jpg
そして、インターネットのチャットで知り合った当時18歳の少女(兵庫県在住)を脅し、東京に呼び出しました。その後は、自宅やホテルなどを使って、3か月以上にも渡って少女を監禁。北海道で起こした事件同様に、ペット用の首輪を使って暴行を繰り返し、「ご主人様」と呼ばせていたようです。
少女は、自力でマンションから抜け出して警察に通報して保護されます。しかし、心的外傷後ストレス障害(PTSD)がひどく、ひどく衰弱した状態だったそうです。
これにより、監禁王子は2005年5月に監禁致傷容疑で逮捕をされました。
Kaz19112008 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZ19112008_TP_V.jpg
ちなみに、監禁王子が東京に移り住んだ時に、青森の保護観察所に住所変更を行っていたようですが、青森の保護観察所から東京の保護観察所へのファックスの送信に失敗をしており、これによって監禁王子の居場所がわからなくなっていたようです。ここできちんと連携がされていたなら、第2の事件は発生しなかったでしょう。
Erzu8b6p8edo7gshqcvk
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1131404079509303296
監禁王子は、上記の事件の他にも当時17歳の少女を青森県のホテルで約3日間監禁、当時22歳の女性を東京都内のマンションで約4か月監禁、また別の23歳の女性を東京都内のマンションに約10日間監禁したとして再逮捕。 計4人への事案で起訴をされました。
裁判では、監禁王子の精神的な病気を主張した弁護人でしたが、最終的には2012年に懲役14年の判決が確定しています。 裁判中も監禁王子は、全身真っ白なスーツであらわれるなど、変わらない王子っぷりが話題となりました。
監禁王子は、かつて通っていた空手道場主に無断で養子縁組をして苗字を変えています。そして、その後も結婚と離婚を繰り返して何度も苗字が変わっていたんです。
Kazup1080026 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZUP1080026_TP_V.jpg
スポーツ紙によると、監禁王子は合計4回の結婚をしていたそうです。
1度目の結婚は、北海道・東京連続少女監禁事件で逮捕された拘留中に知人の女性と婚姻関係を結んでいます。しかし、たったの2か月で離婚。結婚相手には、被害者の女性も含まれていたそうで、そんな女性に何度も手紙を出して脅しながら結婚に至ったこともあったようです。
Oht96 seijyakunatoki tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OHT96_seijyakunatoki_TP_V.jpg
監禁王子は、現在服役中です。
Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20130508%2f28%2f2522758%2f9%2f500x375x191c7ebe71c7869eb3644a3f
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20130508%2F28%2F2522758%2F9%2F500x375x191c7ebe71c7869eb3644a3f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
2回目に逮捕された際の判決は、懲役14年。そして1回目に逮捕をされた時の執行猶予3年が取り消されてしまったため、実際は懲役17年だそうです。
つまり、監禁王子が服役を終えて出所をするのは、2029年です。17年という期間は長いですが、監禁王子が出所をする時はまだ40代前半。まだまだ人生をやり直せる年齢ですが、再犯が怖いですね。
Oht86 sougennonakanihaeruippon tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OHT86_sougennonakanihaeruippon_TP_V.jpg
北海道・東京連続少女監禁事件の犯人である、監禁王子についてご紹介しました。
Kuma1892120 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUMA1892120_TP_V.jpg
監禁事件を繰り返し、2度の逮捕に至った監禁王子。生い立ちやイケメンルックスから、「王子」というニックネームのついた監禁王子ですが、犯した罪は非常に悪質です。
服役中に罪を償い、二度と同じ過ちは犯さないように改めてほしいですね。