Twe1tg6g564gwclo0jel

ニュース

CATEGORY | ニュース

松山ホステス殺人事件の犯人・福田和子の生涯とは?恐るべき悪女の息子の言葉も…

2019.05.23

松山ホステス殺人事件の犯人・福田和子。15年間にも及ぶ福田和子の逃走劇は現在でもドラマになっています。そんな福田和子の生涯とは?現在はどうされているのでしょうか?恐るべき悪女・福田和子の死因や息子の存在なども調べてみました。

  1. 【福田和子の現在】松山ホステス殺人事件とは?
  2. 【福田和子の現在】福田和子の生い立ち
  3. 【福田和子の現在】15年にも及ぶ逃亡劇
  4. 【福田和子の現在】7つの顔を持つ女
  5. 【福田和子の現在】殺害の動機は?
  6. 【福田和子の現在】ドラマにもなった?
  7. 【福田和子の現在】福田和子の現在は?
  8. 【福田和子の現在】息子の存在
  9. 【福田和子の現在】まとめ
1982年8月19日、愛媛県松山市のマンションにて飲食店に勤務する女性ホステス(当時31歳)が殺害をされます。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130311331322535938
この殺人事件では、元同僚のホステスだった福田和子が犯人として浮上。 福田和子とその夫は、被害者女性のマンションから家財道具を運び去って逃亡。被害者女性の遺体は、松山市内の山中に遺棄されているところを発見されました。
ホステス殺害後、福田和子の夫は自首を勧めますが、福田和子はこれを拒みます。夫は死体遺棄の共犯で事件後すぐに逮捕をされました。 被害者宅の家財道具一式は、福田和子が松山市内に借りていたアパートに運び込まれており、この搬入の際に多くの目撃証言があったため、松山東警察署は強殺事件として捜査を開始。
その後、福田和子は15年間にも及び、整形や偽名を使って逃亡。当時の強盗殺人罪の公訴時効である15年の時効直前まで逮捕をされずに逃亡をし続けました。
福田和子はどういった人生を送ってきたのでしょうか?
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310617137442816
1948年3月10日、愛媛県松山市に生まれた福田和子。
幼くして両親が離婚。その後は、母親に引き取られ愛媛県川之江市(現:四国中央市)に移ります。
母親は生活のために、自宅で売春宿を経営していました。母は漁師と再婚して来島に移住しますが、島特有の閉鎖的な環境が合わず、その後は母子で今治市に引っ越しています。
高校時代には交際していた男性が事故死。自暴自棄になり、高校は3年生の時に退学しています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Kazukihiro171227DSCF8427-Edit_TP_V.jpg
18歳の時には、同棲していた男性と共に強盗を犯し、松山刑務所にて服役。しかし、刑務所は暴力団に買収された状況であり、女性受刑者を強姦するという事件が起きています。この時の被害者が福田和子でした。
この時に刑務所で受けた被害によって、福田和子は「絶対に刑務所には戻りたくない」と頑なに逃亡を繰り返します。
福田和子と言えば、15年にも及ぶ逃亡劇。
福田和子は、犯行4日後に松山駅から急行列車と宇高連絡船で本州に逃亡。これが長い長い逃亡劇の始まりでした。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310703716360193
福田和子は、石川県金沢市内に潜伏。スナックにて採用された福田和子は、採用二日後に整形手術を受けています。
そして、金沢市内の老舗和菓子屋の店主と知り合い、交際。内縁関係となります。3代続く老舗和菓子屋を切り盛りし、店の売り上げも相当伸び、店舗も改装するほど。福田和子の接客は非常に人気があり、近所でも評判の奥さんだったようです。
店主は福田和子に結婚を申し込みますが、あまりに結婚を渋る姿に不信感を抱いた親戚が石川県警に通報。しかし、福田和子はこの状況を咄嗟に判断し、自転車で逃走を図ります。これにて逮捕は失敗に。
その後も日本全国を転々とし、捜査網を潜り抜け続けた福田和子。
しかし、福井市に潜伏していた1997年に市内のおでん屋の店主から提供されたビール瓶とマラカスから採取された指紋が決め手となり、ついに福田和子は逮捕されました。
時効成立21日前という逮捕劇に、当時はニュースやワイドショーは福田和子のことを連日大きく取り上げたそうです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310761316663298
福田和子は、「7つの顔を持つ女」と言われています。
逃亡中は、幾度となく整形を繰り返し、20種類以上にも及ぶ偽名を使っていました。
指名手配をされた時との顔は、整形によって大きく変わっています。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310959312953344
また、福井県に潜伏中は行きつけのおでん屋にて、「よく福田和子に似てると言われる」とネタにしていたそうです。しかし、声や話し方も福田和子本人に似ていることから、おでん屋の店主らは本人ではないか?という確信も持っていたようですね。
1996年には100万円の懸賞金もかけられていた福田和子。さらに時効直前には、福田和子を整形した病院にも400万円の報奨金を出すとしており、警察も福田和子を必死で追っていたようです。
そして、警察の執念とも言える時効成立3週間前に逮捕という結末を迎えました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310844166754304
福田和子がホステスを殺害した動機は何だったのでしょうか?
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130310553824456706
実は、福田和子が逮捕されてからもこの殺人を犯した動機ははっきりとしていません。
当時、お店のナンバーワンであった被害者。そして、ナンバースリーだった福田和子。負けず嫌いだった福田和子は、嫉妬心から殺害に至ったのでは?とも言われています。
また、当時借金もあった福田和子ですので、被害者にお金を借りようとしたところ、断られたのが動機では?とも言われています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_hanrasenkaidanjinsei_TP_V.jpg
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130311265602031616
福田和子の人生は、まさに波乱万丈。現実で起こっているとは信じがたいほどの、壮絶な人生です。
そんな福田和子の人生は、ドラマ化もされています。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130311060865445888
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130311200120590336
2019年5月現在までに、福田和子の人生を実写化したのは、7回。 そして、ドラマにて福田和子を演じた女優さんは、藤山直美さん、大竹しのぶさん、寺島しのぶさん、佐藤仁美さんなど堂々たるメンバーです。
これだけ多くドラマ化されているとは、やはり福田和子の存在は日本に強烈な印象を残したのでしょう。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1130311096852668416
福田和子は、無期懲役の判決が下されています。一生刑務所に服役しなければいけないわけですが、現在福田和子は『死亡』しています。死因は一体何だったのでしょうか?
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/5V7A1007_TP_V.jpg

福田和子の死因は?

福田和子は服役から1年4か月後の2005年3月に、和歌山刑務所で死去。享年58歳でした。
死因は、「くも膜下出血」でした。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/RED19428E005_TP_V.jpg
突然の死に、当時は病死以外の死因も疑われたようです。しかし、福田和子は作業中に急に倒れ、そのまま帰らぬ人となったため、死因は間違いなく病死のようです。
あれだけの逃亡劇を見せた福田和子。最期となった死因は、突然のくも膜下出血でした。長年の逃亡のストレスがこの死因を招いた大きな原因だったのかもしれません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OJS_umeedaappu_TP_V.jpg
福田和子には、4人の子供がいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hedgehogIMGL8810_TP_V.jpg
そして、事件発生当時14歳だった長男は、特に福田和子から可愛がられていました。
「当分、帰ってこれない。おばあちゃんのところに行っておいて」と言われた息子。事件後は、母側の祖父母と一緒に暮らしていたようです。そんな中、月に1度は福田和子からの電話があったそうです。
福田和子は石川県の和菓子屋にて潜伏中、息子を福井に呼び寄せています。息子のことは「親戚の子」と偽り、和菓子屋の親戚が県警に通報するまで一緒に過ごしていました。
その後、息子は再び祖父母の元に戻ったようですが、かなり振り回された様子ですよね。
しかし、息子は福田和子のことを1度も恨んだことはないようです。むしろ、母として尊敬していたとも。
息子は、福田和子の裁判時にも証言者としてあらわれています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/RED19428D007_TP_V.jpg
そして、母親が刑務所内で倒れた際も駆けつけ、母の最期を看取りました。
殺人や逃亡を犯した福田和子でしたが、母としては普通の子を思う母親であり、離れてくらしながらも子供を気にかけてきたのでしょう。警察から逆探知をされる危険を冒しながらも、子供に定期的に連絡を入れてきていたのですから、本当は子供たちと平穏に暮らしたかったに違いありません。
しかし、福田和子の犯した罪は許されないことです。
現在、長男は結婚をして愛媛県にて鉄工所を経営しているそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELFADSC08951_TP_V.jpg
また、他の子どもたちも成人しているようですが、詳細はわかっていません。福田和子の子どもであることは完全に隠しながら、それぞれの人生を送っているようですよ。
松山ホステス殺人事件の犯人であった、福田和子についてご紹介しました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZTDSCF6970_TP_V.jpg
福田和子の逃亡や逮捕劇は今でもドラマ化をされて語り継がれるほど。壮絶な人生を送った福田和子でしたが、現在は死亡しており、この世には存在していません。
確かにこの壮絶な人生はドラマになると、視聴者を多く獲得できるでしょう。しかし、被害者及び遺族の方々には、福田和子の犯した罪は許せないことです。そのことを考えると、福田和子をドラマ化してしまうのは複雑な気持ちではないでしょうか。