G5vbiixbts1gsebic1p5

ニュース

CATEGORY | ニュース

小林薫死刑囚の生い立ちが衝撃的!恐怖の生い立ちと被害者の現在を調査!

2019.05.24

日本中を恐怖に陥れた「奈良小1女児殺人事件」は現在でも多くの人の記憶に残っています。その犯人である小林薫死刑囚の生い立ちや事件の概要、被害者についてまとめました。小林薫死刑囚の生い立ちでは衝撃的な事実も発覚!小林薫死刑囚の現在や死刑についての詳細にも迫ります。

  1. 【小林薫死刑囚の現在】事件の概要は?
  2. 【小林薫死刑囚の現在】犯人は小林薫死刑囚
  3. 【小林薫死刑囚の現在】スナックで犯行を匂わす?
  4. 【小林薫死刑囚の現在】事件当時の仕事は?
  5. 【小林薫死刑囚の現在】小児性愛者だった
  6. 【小林薫死刑囚の現在】犯行の動機は?
  7. 【小林薫死刑囚の現在】小林薫死刑囚の生い立ち
  8. 【小林薫死刑囚の現在】死刑が確定
  9. 【小林薫死刑囚の現在】遺族の現在
  10. 【小林薫死刑囚の現在】まとめ
小林薫死刑囚が起こした、凶悪な事件・奈良小1女児殺人事件。
この事件は、2004年11月17日に奈良県奈良市にて起こりました。帰宅途中であった小学校1年生の女子児童が誘拐をされ、その後、殺害、遺棄をされた誘拐殺人事件です。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257276286496769

メールにより事件が発覚

2004年11月17日午後6時45分に、奈良市学園大和町の会社員の妻が「長女の富雄北小学校1年生の有山楓ちゃんが学校から帰帰っていない」と警察に通報が入ります。
そして、同日11月17日の夜、犯人が被害者女児の携帯を使用し、「娘はもらった」というメールを被害者女児の母親の携帯に女児の画像付きのメールを送っています。これにより、奈良県警は誘拐事件として捜査を開始。
同じ小学校の児童2人は、楓ちゃんが知らない車に自ら乗り込むところを目撃。このことから、当初は「知人の犯行では?」と言われていました。
携帯にはGPS機能がついていました。そのため、メールの発信元が奈良県平郡、三郷、王寺付近と絞り込めます。しかし、その後は犯人によって電源をオフにされていたため、正確な場所は判明しませんでした。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257213392908289

翌日に遺体発見

楓ちゃんが行方不明になった当日の深夜、18日午前0時過ぎには、平郡町の道路側溝で楓ちゃんの水死体が見つかります。
被害者の司法解剖の結果、水死と判明。肺にたまっていた水は汚れていなかったため、水道水を張った風呂場か洗面器に顔を押しつけられて水死したと判断されます。
また、殺害時には被害者を裸にしており、殺害後に再度服を着せたとも見られました。遺体の手足にはすり傷があり、この傷は殺害後に意図的につけられたことも判明します。そして、殺害後に歯も数本抜かれていました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257163208110080

妹を狙うというメールが届く

事件発生の翌月、12月14日未明には、犯人と思われる人物から楓ちゃんの両親や親族の携帯に「次は妹を狙う」というメールが楓ちゃんの持っていた携帯電話から送られます。このメールにも、楓ちゃんの画像が添付をされていました。
携帯電話からの2度目の連絡…この発信地域は、河合、上牧町付近だったそうです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257522580185089
同年12月30日、奈良県警察本部は毎日新聞販売店店員だった小林薫(犯行当時36歳)の自宅を家宅捜索。 楓ちゃんの携帯電話とランドセル、ジャンパーなどを発見します。小林薫が誘拐を認めたため、そのまま逮捕。その後2005年1月19日には、殺人と死体遺棄容疑で再逮捕をされています。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129256567608496128
犯人逮捕の決め手となったのは、楓ちゃんの携帯電話から小林薫の携帯電話にメール発信がされていたことでした。この通信記録から小林薫が浮上します。
また、小林薫死刑囚は行きつけであったスナックにて、楓ちゃんの画像を店員や客に見せていました。このような行動からも、周りは「小林薫の犯行ではないか?」と疑っていたようです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257329243803648
事件が起こった時、小林薫死刑囚は三郷町の毎日新聞西大和ニュータウン販売所員でした。
事件が起こった後、逮捕をされるまでの間、小林薫死刑囚はずっとここで働いていました。幼い女の子を殺害しながら、その後も平然と日常を送れるなど、まさに異常としか言えません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_kannkeisyaigai_TP_V.jpg
小林薫死刑囚の自宅からは、幼児ポルノのビデオ80~100本、幼児ポルノの雑誌、窃盗したものと見られる女児の下着や衣類約80枚、およびダッチワイフが見つかっています。このことからも、小林薫死刑囚は『小児性愛者』であったのは間違いありません。

過去には他のわいせつ事件も

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/aomidori0I9A8700_TP_V.jpg
小林薫死刑囚は20歳の時、当時5歳だった女児2人に対し、服を脱がせるなどのわいせつ行為を行って逮捕されています。これにより、懲役2年、執行猶予4年を言い渡されていました。
他にも、1991年10月に近くの団地にて、5歳の女の子にわいせつ行為をしようとして女の子の首を絞める事件を起こしています。この事件では、殺人未遂で逮捕をされ、懲役3年の実刑判決を受けて刑務所生活を送りました。
このことからも前科があり、今後さらに女児へのわいせつ事件を起こす可能性のあることは一目瞭然だったでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL5730_TP_V.jpg
小林薫死刑囚はなぜ、幼い命を奪ってしまったのでしょうか?
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/19322J003_TP_V.jpg
小林薫死刑囚と被害者であった楓ちゃんは面識はありませんでした。
小林薫死刑囚は、「女の子なら誰でもよかった」と供述しています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SKKM1941061_TP_V.jpg
小林薫死刑囚は、犯行時15時20分頃、約11㎞離れた自宅に有山楓ちゃんを誘拐して連れ込みます。しばらくは宿題などを手伝っていたようですが、その後に風呂場でいたずらをしようとします。 しかし、凶行の最中に楓ちゃんに手を噛まれ、カッとなって水を張った浴槽に3分間顔を沈め、動かなくなったのを確認したあとも顔を水に浸け続けました。結果、楓ちゃんは水死します。
行きずりで突発的な犯行によって幼い命を簡単に奪ってしまうとは、到底許せないことです。
小林薫死刑囚は、大阪市住吉区のガソリン店を経営する両親の長男として生まれます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/19322D012_TP_V.jpg
小林薫は、幼少時から父親による暴力を受けていました。しかし、母親は暴力を振るう父親を制止していたようです。
しかし、小林薫が10歳の時には、そんな母親が難産によって亡くなっています。この時に生まれた弟にも脳性まひという重い障害が残りました。そのため、家族は弟につきっきりとなり、小林薫は孤独な状況となります。
また、子ども時代から視力が悪かったことからいじめにも遭いました。家庭の経済状況も悪く、小学生時代から新聞配達のアルバイトを行い、高校卒業後は就職をしたようです。
また、14歳の時には強制わいせつ事件を起こしています。思春期には、アダルトアニメなどの影響から、幼い女児に興味を湧くようになったそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KMKC428A272_TP_V.jpg
小林薫は、裁判で「殺人、強制わいせつ致死、脅迫」などの8件の罪で起訴されています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPS_shirokusakuhana_TP_V.jpg
2006年2月に奈良地方裁判所に提出された小林薫の情状鑑定書では、「反社会性人格障害」と診断されていたようです。これは犯罪を繰り返す特徴のある、重大な精神的な障害です。そして、検察側は2006年9月26日、小林薫被告に死刑を求刑します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kazu92_kuraikousaten_TP_V.jpg
小林薫被告は傍聴席に視線を向けて席に着きながら、薄気味の悪い笑顔で小さくガッツポーズしたそうです。
そして2013年2月21日、小林薫死刑囚の死刑は執行されました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129256636533465089
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AME509B004_TP_V.jpg
幼い我が子を突如奪われてしまったご両親。
ご両親をはじめ、遺族の悲しみは計り知れないものだったことでしょう。遺族の気持ちを考えると、死刑を執行されたとは言え、小林薫の犯した過ちを許すことはできません。お母さんは何度も自殺を考えたほどだそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Kazukihiro171227DSCF8476-Edit_TP_V.jpg
事件から10年後の2014年、楓ちゃんの遺族である父親・有山茂樹さんはこのように現在の気持ちを告白しています。
今年で楓が被害にあったあの日から10年が経ちました。10年は長くも感じますが変わることのない悲しみや苦しみはあの日のままです。

あの明るい笑顔や仲の良かった姉妹、事件がなければ今はどんな毎日を送っていたのだろうと考えてしまいます。家族を守れなかった後悔はこれからも消えることは決してないと思います。普通に過ごす毎日がどんなに幸せか、何気(なにげ)ない会話がどれだけ楽しいか、奪われた命が私たちにとってどれだけ大きく大切であったかを痛感する毎日です。楓が生きていれば今は高校2年生です。楓の妹も時々高校生の楓と遊んだ夢をみます。きっと賑(にぎ)やかな毎日で、たくさんの友達と遊び、色々やりたいことに取り組んでいたのだろうと思います。これからも忘れることはありませんし、今も私たちの思いの中で生き続けています。

引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257012724813824
何年経っても被害者の楓ちゃんは帰ってきません。遺族の悲しみを考えると、たとえ小林薫が極刑になっても許すことはできません。手記の全文は以下のリンクよりご覧ください。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1129257055263399937
2004年に起こった事件・奈良小1女児殺害事件の犯人・小林薫死刑囚。彼の起こした犯罪はあまりにも残酷なものでした。このような犯罪は後を絶ちません!事件を防止するためにも、地域、学校での安全対策は十分に対応し、また保護者の方々の努力も必要です。子どもたちにとってより一層安全な世の中になるよう、日本も欧米のように子どもへの性犯罪防止の措置を前向きに実践していく必要があるのかもしれません。