Wmkojljusth2yi5yrzld

海外

CATEGORY | 海外

賭博で逮捕歴のある芸能人20選まとめ

2019.01.31

芸能人の中には、賭博容疑を報じられたり、賭博罪にて逮捕をされる人も。芸能人の賭博行為は大々的にニュースに報じられますが、そんな賭博で逮捕歴のある芸能人や賭博容疑の報道が出た芸能人を20人、まとめてみました。意外な人物もかつては賭博に関与していたようですよ!

  1. 賭博とは?
  2. 賭博罪とは?
  3. 賭博で逮捕歴のある芸能人20選
  4. まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP150719540I9A0165_TP_V.jpg
賭博(とばく)とは、金銭や物品を賭けて勝負を争う遊びのことを指します。
勝敗により、負けた方はその金銭や物品を失うことになり、勝った方は金銭や物品を得るというのが賭博の仕組み。賭博は、他にも賭け事、博打(ばくち)、勝負事、ギャンブルとも表されることもあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_yaocyuhai20130602_TP_V.jpg
ここ最近では、芸能人やスポーツ選手などが賭博問題に取りざたされることも耳にするようになりました。その際には、「賭博罪」という言葉を聞くこともありますが、賭博罪とはどういったものを指すのでしょうか?
賭博罪は、「刑法第185条」で以下のように規定されています。
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

日本国において賭博が賭博罪として定められている理由は、「国民に怠惰で浪費な風潮を生じさせる」「勤労の美風が損なわれる」「暴行,脅迫,殺傷など、2次的犯罪を誘発する恐れがある」「国民の経済に重大な損失を与える恐れがある」ことなどを判例では挙げられています。

逮捕されるケース

賭博をしたことで逮捕をされるケースとそうではないケースがありますが、これにはどのような基準があるのでしょうか?
まずは、逮捕に至るケースをお話しましょう。
お互いが金品を賭けて行う勝負事は、賭博行為として扱われています。基本的に、ギャンブルの代表として挙げられる競馬、競輪、競艇やオートレースなどは合法的に認められているものになりますので、これ以外の勝負事で金品を賭けて行うものが賭博行為に当たり、刑罰の対象となる違反行為とみなされます。
中には、こういった違法賭博を行っている賭け場もあり、このような場所が一斉摘発をされた場合、その場にいた人は現行犯逮捕となるでしょう。このような一斉摘発は、他者からの通報や警察の内偵調査によって発覚することが多いようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N695_ichimanensatu_TP_V.jpg

逮捕されないケース

両者が何かを賭けて行った勝負事としても、一時的な娯楽を供する物が対象と判断された場合は、違法な賭博行為とはみなされずに逮捕されることはありません。
”一時の娯楽を供する物”とは、食べ物や飲み物など一時的に消費されるものを指します。例えば、”負けた方がお酒をおごる”と言った行為はこういった一時的な娯楽を供する物として扱われ、違法賭博には問われません。
しかし、”お酒代”として現金を賭けて行う行為の場合は、違法行為とみなされます。
それでは、過去に賭博行為による逮捕、もしくは関与を報じられた芸能人を一挙、20名ご紹介していきます!近年報道をされて記憶に新しい人もいれば、意外な人物もいますよ!

1:蛭子能収

引用: https://twitter.com/chewy_people/status/1089872858929455104
漫画家の蛭子能収さん。
のほほんとしたキャラが人気ですが、実は蛭子能収さんが大のギャンブル好き。ラスベガスにカジノを楽しみにいったり、3度の飯よりもパチンコが好きだと発言している蛭子さん。自らを”ギャンブラー”とも呼ぶ蛭子能収さんは、実は過去に賭博罪で逮捕をされていたんです。
引用: https://twitter.com/badxosuperhero/status/1088389220756901888
1998年11月、「暴力団関係者が賭博行為をしている」との通報を受けた警察は、東京都新宿区歌舞伎町の麻雀店に踏み込みます。そして、その現場にいたのが蛭子能収さん。そのまま警察は、その場にいた従業員ら7名を賭博開帳図利、そして客14名を麻雀賭博の現行犯で逮捕をしました。
通報にあった暴力団関係者は、結局その中にはいなかったようです。
引用: https://twitter.com/fumi629h9kaniza/status/1088419105810468868
蛭子能収さんは、この逮捕を受けて約4か月間のタレント活動を自粛しています。本人は、麻雀賭博が悪いことだという認識がなかったようで、週に2回ほどこの賭け場に通っていたとか。「いつもは負けることが多いのに、この時は9000円ほど勝っていた」とのんきなことを言っていたようです。
そんな蛭子さんは、謹慎期間中に何をしていたかと言うと・・・。
引用: https://www.instagram.com/p/BVGqHDNAezd/
なんと、ラスベガスにカジノを楽しみに行っていたとか!
「えっと、ラスベガスに行ったりして。いい機会なんで」
賭博行為の謹慎中に、またもやギャンブル!しかも、日本国内では違法になるので、合法であるラスベガスに繰り出すとは・・・。いやはや、さすが蛭子さんです。こんなことをしても許されてしまう芸能人もきっと蛭子さんだけでしょう。通常であれば、炎上しているはずですよね・・・。
引用: https://twitter.com/lhbabebe/status/1039711302761902080

2:ダルビッシュ翔

引用: https://www.instagram.com/p/BKdvkOrjeAh/
メジャーリーガーのダルビッシュ有選手には弟がおりまして、お名前をダルビッシュ翔さんと言います。
このダルビッシュ翔さんは、ダルビッシュ家の次男にあたり、かつては格闘家としても活動をされていました。あのダルビッシュ有さんの弟でもあるので、身体能力はもちろん非常に高いはずです。そんな格闘家としての期待も高かったダルビッシュ翔さんですが、過去には賭博行為で逮捕歴があるんです。
実はダルビッシュ翔さん、学生時代からかなりの”ワル”として地元では有名だったそうです。そして賭博罪での逮捕歴以外にも、今まで6回もの逮捕歴のある前科持ちだったことも判明!
引用: https://twitter.com/mori_shio/status/658901521904439296
最初の逮捕は、中学生の時。強姦やオヤジ狩りなどを繰り返し、少年院送りとなったそうです。
そして、2回目の逮捕は2007年。大阪府富田林市にて、男女二人組から現金とキャッシュカードを奪うなどをし、窃盗罪で逮捕。
引用: https://twitter.com/xxkimi89xx/status/988389034517917696
3回目は、2011年。当時19歳であった知人女性に暴行を繰り返し、逮捕。この女性と交際がしたかったダルビッシュ翔さんは、交際を断られた腹いせに暴行を行ったそうです。これにより、女性は1.5あった視力が0.3にまで落ちてしまったとのこと・・・。
4回目は、前回の女性への暴行時に大麻所持にて逮捕をされています。
引用: https://www.instagram.com/p/65BJ_RNkQb/
5回目は、2013年。知人の19歳少年を殴ったということで、傷害罪で逮捕。
そして、6回目は2015年。野球賭博を行ったとして逮捕をされています。法律的には、賭博開帳図利という罪にあたります。LINEを使ってプロ野球やメジャーリーグの試合での賭け行為を斡旋し、客から1億1300万円もの大金を集めたそうです。
引用: https://twitter.com/nekotekinews/status/664374280205938688

3:松尾雄治

元ラグビー選手であり、スポーツキャスターとして活躍をしている松尾雄治さん。
引用: https://twitter.com/scrumkamaishi/status/1062646413425700864
1954年1月20日生まれ。新日本製鐵釜石ラグビー部(現・釜石シーウェイブス)時代には、主軸の選手として活躍。チームの7連覇達成に大きく貢献をし、日本代表も務めました。元祖ミスターラグビーとの異名を持つほど、日本ラグビー界を代表する存在であったんです。
そんな松尾さんは、1992年にポーカー賭博事件により警察に逮捕をされています。逮捕後は、明大ラグビーOB会を除名され、多くの批判も受けました。
引用: https://twitter.com/athletes_quote/status/592287266350895104
しかし、松尾さんと親交のあったビートたけしさんが手をさしのべ、オフィス北野の所属タレントとして復帰。1998年には、日本ラグビー協会の普及育成委員に就任。2004年から2012年までは成城大学ラグビー部の監督としても活躍をしました。その他、多くの講演やメディア出演などもこなし、幅広いジャンルで活躍中。
引用: https://www.instagram.com/p/BsiLFdgn7e0/

4:東京ぼん太

唐草模様の風呂敷がトレードマーク、1960年代から70年代にかけて芸人、歌手、漫談家として人気を得た東京ぼん太さん。
引用: https://twitter.com/TheAkibin/status/1089490571704455168
「夢もチボーもないね」「イロイロあらあな」など、栃木訛りのギャグで親しまれたぼん太さんでしたが、1976年に賭博罪で逮捕をされています。1978年に芸能界に復帰をしたものの、この逮捕によってその人気は急落。地方のキャバレー回りが主となりました。
引用: https://www.instagram.com/p/meMGEFOpJg/

5:間寛平

よしもとのベテラン芸人、間寛平さん。
引用: https://twitter.com/HanshinKeibaJo/status/979940457219108864
そんな間寛平さんも、過去には野球賭博での逮捕歴があるようです。
1979年、よりもとの芸人仲間であった中田治雄さんが野球賭博に手を出したことにより借金を苦に自殺。この事件をキッカケに同年11月15日に間寛平さんも野球賭博で逮捕に至っています。
引用: https://twitter.com/news_line_me/status/864065325163315201
暴力団を胴元に吉本興業の社員が仲介していたこの賭博行為は、他にも落語家の月亭可朝さん、芸人のゆうき哲也さんも共に逮捕をされています。

6:月亭可朝

上記でもご紹介した間寛平さんの野球賭博。この野球賭博に一緒に関与をしていたとして逮捕をされたのが、落語家の故・月亭可朝さんです。
引用: https://twitter.com/livedoornews/status/983253109215379456
月亭可朝さんは、1979年には50回もの賭博行為を行い、1000万円を賭けて300万円の損をしていたそうです。この事件により、間寛平さん、月亭可朝さん、ゆうき哲也さんは謹慎処分を受けています。

7:ゆうき哲也

お笑いタレントのゆうき哲也さんは、元チャンバラトリオのメンバー。
引用: https://twitter.com/pppaaya/status/537845849439477760
上記の間寛平さん、月亭可朝さんとともに、1979年、同じ吉本興業所属のWヤング・中田治雄さんが野球賭博による借金で自殺をしたことで野球賭博への関与が発覚。3人は略式起訴をされ、ゆうきさんは謹慎処分を受けています。
謹慎後には芸能界復帰をしますが、チャンバラトリオは脱退。現在は芸人の活動以外にも、「極道の妻たち」やVシネマ「ナニワ金融道伝・ミナミの帝王」などにも出演しています。
引用: https://twitter.com/cinematoday/status/640125734728548354

8:笠原将生

かつて読売ジャイアンツの選手として人気を博した笠原将生(かさはらしょうき)さん。 父は元プロ野球選手の笠原栄一さん、弟は福岡ソフトバンクホークス笠原大芽さんを持つ野球一家出身。
引用: https://www.instagram.com/p/u9nHo3sLRD/
2009年に、読売ジャイアンツの選手として指名された笠原さんは、1軍でも投手として活躍。しかし、2015年に笠原さんをはじめ、巨人軍のプロ野球選手数名が野球賭博に関与をしていたことを発表。そして、その後は警視庁の調べにより、賭博開帳等図利幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕をされています。
引用: https://twitter.com/idolpv/status/725926673560936449
これにより、球団を契約解除となった笠原さんですが、NPBは事の重大さを考慮し、笠原さんを無期失格処分としています。つまり、日本のプロ野球界には復帰ができない状態となってしまいました。判決は、懲役1年2カ月、執行猶予4年の有罪判決。現在は、新宿歌舞伎町のボーイズバーにてホストとして再出発をされています。
引用: https://www.instagram.com/p/7DHqEAm1Be/

9:福田聡志

上記でご紹介した笠原さんと共に、野球賭博に関与をしていたということで処分を受けたのが、同じく巨人軍に在籍していたプロ野球選手・福田聡志さんです。
引用: https://twitter.com/tyo21sky/status/650955013246681088
高校時代には甲子園出場経験はないものの、その恵まれた野球センスで東北福祉大学野球部にて活躍。2005年には読売ジャイアンツに入団。2006年にはプロ初勝利を挙げるなど、巨人軍の主軸投手として活躍。
しかし、2015年に巨人軍の複数の選手が野球賭博に関与していたことが報道されます。チームメイトの笠原選手を介しての野球賭博を行い、笠原選手と共に球団からは契約解除の処分を受けます。それと同時に、NPBによる無期失格処分も受け、日本のプロ野球界では一切の活動ができなくなりました。そして、NPBと提携している海外プロリーグで選手契約を結ぶこともできないという重い処分が下されたのです。
引用: https://twitter.com/chono_h_07/status/651152179022065664

10:松本竜也

上記の笠原選手、福田選手と共に野球賭博に関与をされたとして処分を受けた松本竜也選手。
引用: https://twitter.com/BaseballNEXT/status/717149297599324160
元社会人野球選手であった父の影響で野球を始めた松本選手は、香川県三木町出身。
幼い頃から父と2人3脚で野球選手としての道を歩んできた松本選手は、2011年にはドラフト1位という期待を背負い、巨人軍に球団をしています。
引用: https://twitter.com/matome_ikan/status/687677790754242560
プロ入り後は怪我に悩まされ、1軍での活躍はありませんでした。 2015年には、笠原選手や松本選手らと共に野球賭博に関与していたことが報じられます。これにより、球団からは契約解除、そしてNPBからは無期失格処分が下されます。現在はこの処分が解除されない限り、日本プロ野球界、NPBとの関連を持つ海外チームでの活躍は一切できません。

11:桃田賢斗

引用: https://www.instagram.com/p/BshhVHGgGbh/
バドミントンの日本代表として、リオ五輪では金メダル候補として話題となった桃田賢斗選手。
ですが、五輪直前の2016年5月には、桃田選手を含む、NTT東日本のバドミントン選手が東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明。
これにより、桃田選手は出場中であったマレーシアオープンを棄権して急遽帰国。同じチームの先輩であり、違法賭博に関与した田児賢一選手と共に謝罪会見を行っています。
引用: https://twitter.com/botozgorin/status/868296481639247874
NTT東日本の調査によると、桃田選手は先輩である田児選手の紹介で、合計6回程度この違法カジノ店で賭博行為を行っていたとのこと。桃田選手は、記者会見にて「今回、どんな処分を下されても、しっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、ちゃんと反省したいと思います」と涙ながらに語っています。
これを受けた日本バドミントン協会は、桃田選手を日本代表選手から除外。無期限の競技会出場停止の処分をし、リオデジャネイロ五輪へ推薦、派遣しないことを発表。
引用: https://twitter.com/tofu03/status/1046734209543483393
この時、桃田選手は世界ランキング2位。この違法行為によって、彼の人生は絶望的になったとも言われましたが、翌年の5月にこの謹慎処分は解け、競技会に復帰。自分の犯した過ちに反省し、2018年には世界選手権で日本人男子初の金メダルを獲得しています。
元々、大変才能に恵まれた選手。東京五輪では、金メダルを目指して頑張ってほしいものです。
引用: https://twitter.com/casinokenkyu/status/1087375829108228102

12:田児賢一

上記の違法カジノ店での賭博行為により、桃田選手と共に処分を受けたのが、田児賢一選手です。
引用: https://twitter.com/Toru_Morita/status/277668744979943424
両親共にバドミントン選手。父は元日本チャンピオン、母も全日本女子ダブルスで8回もの優勝をしている名選手という田児選手。高校生の頃から日本代表に選出され、国際大会での優勝もある期待の星でした。
2016年5月には、都内での違法カジノ店の出入りが報道され、急遽遠征先のマレーシアより帰国。 元々は田児選手の紹介により桃田選手も違法カジノ店へ出入りするようになったそうです。負け額が50万円だった桃田選手と比べ、合計60回、1000万円もの違法行為を行ったという田児選手。桃田選手は先輩の命令ということで断れなかったということも考慮されて、1年間の謹慎処分を言い渡されていますが、田児選手の場合はさらに悪質と言うことで、NTT東日本は同選手を解雇処分。 日本バドミントン協会も、無期限の協会登録抹消の処分という重い厳罰を与えました。
引用: https://twitter.com/SportsHochi/status/829458084888076289
現在は、日本のバドミントン界への復帰は難しく、マレーシアのプロリーグで活躍中です。

13:貴闘力

関脇として、人気を博した貴闘力さん。
引用: https://twitter.com/KoreNaniTFM/status/986120031426641921
海外でのギャンブルで賭博を覚えたという貴闘力さんも、2010年に野球賭博に関与をしたとして大きく報道を受けました。
野球賭博への関与を認めた貴闘力さんは、日本相撲協会により解雇処分を下されています。これにより、相撲界を去ることとなった貴闘力さん。やはり、違法賭博が人生を大きく暗転に変えてしまったようですね。

14:清水アキラ

引用: https://twitter.com/Kima_BiSH/status/795289327328641024
ものまね四天王の1人、清水アキラさん。
清水アキラさんも、かつては違法賭博の関与があるようです。
清水さんはかつて仲間内とルーレット賭博を行っていた際に、摘発にあったとか。賭け場での行為ではなかったこと、そして昼食代の1000円を賭けていた程度とのことで大ごとにはならなかったようです。しかし、現金を賭けるのは違法賭博とみなされますので、少額でもダメですよね。
引用: https://twitter.com/news_line_me/status/925361743089623040

15:清水良太郎

清水アキラさんの息子である、俳優の清水良太郎さん。
引用: https://twitter.com/Toyokeizai/status/918394694173827072
そんな清水良太郎さんも、違法賭博への関与を大きく報道されたことがあります。
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕をされた良太郎さんは、それと同時に違法賭博行為も疑われていたようです。良太郎さんが出入りをしていた違法カジノ店は、賭け場として要注意をされていた場所だそうで、良太郎さんは客引きによってこの店を訪れたとか。
つまり、賭け場とは知らずに出入りをしてしまったと釈明をしたそうです。
引用: https://twitter.com/dokurobowz/status/918723478982766593

16:遠藤要

俳優として人気の遠藤要さん。そんな遠藤さんも、違法賭博への関与が疑われていた人物の1人です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqzVJ3vAU-q/
2017年2月に、違法カジノ店への出入りが疑われ、所属事務所からは謹慎処分を下されています。違法行為への逮捕には至っておらず、真相は闇の中ですが、謹慎処分を受けていたということは全くの”シロ”ではないようですね。

17:田中圭

イケメン俳優の田中圭さんも、違法賭博を疑われたことがある人物の1人。
引用: https://www.instagram.com/p/BtQf8B2Fn1u/
報道では、田中さんは「賭け麻雀」をしていたようです。今回は警察に摘発されたわけではないので、逮捕には至っていませんが、麻雀賭博は立派な賭博罪にあたる行為です。決定的な証拠があるわけではないので、あくまでも噂の域ですが、真相はどうなのでしょうか?

18:マイケル・ヴィック

引用: https://www.instagram.com/p/BnVm9Xzgwep/
NFLのスーパースター・マイケル・ヴィック選手。
2007年には闘犬賭博に関わった疑いで連邦大陪審に起訴され、禁固23ヶ月の実刑判決を受けています。これにより、動物虐待当の容疑で逮捕に至ってしまいますが、同時にNFLからは無期限での出場停止処分も下されてしまいました。

19:ピート・ローズ

引用: https://www.instagram.com/p/Bs6kVhlnVDA/
MLB最多試合出場記録・最多安打記録・200安打最多回数記録などを保持しているピート・ローズさん。
メジャーリーグ界のスーパースターとして大活躍をしたローズさんですが、1989年に野球賭博に関わっていたとしてMLBを永久追放となりました。シンシナティレッズの監督就任中での出来事。かつてのスーパースターであるローズさんが、毎晩野球賭博をしていたという事実にMLB界は大きな衝撃を受けました。

20:トビー・マグワイア

「スパイダーマン」シリーズや「華麗なるギャッツビー」などの出演で知られる俳優・トビー・マグワイアさん。
引用: https://www.instagram.com/p/BXtAnjLDPZY/
そんなマグワイアさんも、違法の賭博ポーカーで高額金を手に入れたことで、訴えられたことがあるようです。報道では、3年間の間に4000万ドルもの大金を手にしたそうです。マグワイアさんがこの勝負で勝った相手は、投資家であり、元々は顧客らの資金を横領して賭博ポーカーに参加していたとのこと。そのため、横領金がマグワイアさんに流入されたということで、訴訟問題に発展したようですね。
マグワイアさんもこの訴訟に対抗し、弁護士を立てて争ったとか。現在はその疑惑は晴れているようですが、やはりハリウッドでも大規模な賭博行為の報道は取り沙汰されているんですね!
引用: https://www.instagram.com/p/BtPXdDDAaNn/
ちなみに横領金にて賭博ポーカーをした投資家は、現在服役中とのことです。
芸能人による賭博逮捕、もしくは違法賭博行為を疑われた20名をご紹介しました!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MAR745kougentanpopo_TP_V.jpg
芸能人やスポーツ選手ともなると、やはり賭博をする金額も桁外れです。海外で覚えてしまったギャンブルを違法である日本で行ってしまったという人も多かったですね。
しかし、賭博は立派な犯罪です。過去の逮捕や報道をしっかりと反省し、これからの人生を模範的に過ごしてほしいものですね!