Dpw1d35ykzlme534eair

俳優

CATEGORY | 俳優

田口計の今現在!東大出身で自宅は湘南?吹き替え担当した作品まとめ!

2019.01.05

俳優、田口計さんの今現在から出演作品、プライベートについてまとめてみました。東大出身の田口計さん。東大卒を武器に番組出演?CMでは、とある有名な台詞が話題に!吹き替え担当としても活躍!今現在の生活は?湘南の自宅がすごい!

  1. 【田口計・今・現在・東大】田口計
  2. 【田口計・今・現在・東大】プロフィール
  3. 【田口計・今・現在・東大】悪役で人気に
  4. 【田口計・今・現在・東大】CMが話題に!
  5. 【田口計・今・現在・東大】出演時代劇まとめ
  6. 【田口計・今・現在・東大】吹き替えでも活躍
  7. 【田口計・今・現在・東大】東大出身?
  8. 【田口計・今・現在・東大】田口計の家族は?
  9. 【田口計・今・現在・東大】湘南の自宅が話題!
  10. 【田口計・今・現在・東大】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BlCuPZbFCux/
俳優として多くの時代劇ドラマや、映画、洋画吹き替えに出演している田口計さんについてまとめてみました。
当時の出演作品から、現在の生活、家族の情報まで。
芸名:田口計
本名:岩田克彦
生年月日:1933年1月10日
年齢:85歳
出身地:長野県南佐久郡
血液型:O型
身長:165cm
趣味:テニス・シャンソン・料理・英会話・陶芸・カメラ
田口計さんは、時代劇の悪人、悪代官役を演じることが多い人物でした。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq6ZZ8Hnzmb/
「銭形平次」や「大江戸捜査網」「大岡越前」「水戸黄門」など、有名な時代劇作品に出演しています。
悪代官のイメージと言えば「お主も悪よのう」の台詞が浮かびませんか。悪人同士で、小判や賄賂をこっそり渡すシーンが浮かびますよね。実は、その台詞を定着させたのは、田口計さんに関係があるとも言われているのです。
時代劇作品の悪役として有名な俳優さんをあげれば、田口計さんはかなりの確率で上位にあがってくるのではないでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/
田口計さんはカンロのど飴のCMに出演したのですが、そのCMが人気でした。
引用: https://www.instagram.com/p/_ONlImFs-1/
CMといえば好感度の高い俳優さんや、爽やかなイメージの俳優さんが主に抜擢されますよね。
田口計さん本人だと、もちろん出演は不思議ではないのですが、なんと、悪役としてCMに出演しているのです。
当時、田口計さんとともに、時代劇の悪役として人気だった川合伸旺さんと、時代劇の悪役として、カンロのど飴を賄賂に例えてやり取りするというCMなのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BRQBU0Uj7Am/
CMの作りとしても面白いですし、悪役としてCMに出演するほど、悪役が板についているのも素敵ですね。
そこで、川合さんがアドリブとして発した台詞が「お主も悪よのう」だったのです。
作中ではなくCMから出た言葉だったとは、以外ですよね。今やその台詞こそ悪代官の代名詞とも言われています。CMに影響力はスゴイですし、浸透しやすい台詞をアドリブで出してくるのも流石ですよね。
CMに時代劇の格好で出演するほどの田口計さん。出演している有名時代劇をまとめてみました。
銭形平次
引用: https://www.instagram.com/p/BkcpjAmg8gx/
大江戸捜査網
引用: https://www.instagram.com/p/BjGp6LglbVo/
大岡越前
引用: https://www.instagram.com/p/BlCXszLneT6/
水戸黄門
必殺シリーズ
江戸を斬るシリーズ
桃太郎侍
引用: https://www.instagram.com/p/BjM3_VAAp1A/
暴れん坊将軍
引用: https://www.instagram.com/p/BovAi5EHImo/
名奉行遠山の金さん
この他にもたくさんあるのですが、有名な時代劇作品、人気時代劇作品の殆どに出演していると言っていいのではないでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/
俳優として活躍している田口計さん。洋画の吹き替えでも多数の作品に出演しています。
洋画の吹き替えといえば、作品ごとの仕事ではなく、俳優さんごとに吹き替えする人物が決まっている場合も多いですよね。
田口計さんも、吹き替えを担当している俳優さんがいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BK73WMuhWzI/
田口計さんが担当しているのは、「めぐり逢い」や「毒薬と老嬢」のケーリー・グラント、「若き獅子たち」や「戦艦バウンティ」のマーロン・ブランド、「ワイルド・ギース」や「ロンメル軍団を叩け」のリチャード・バートンなどです。
引用: https://www.instagram.com/p/BqsmZ1rlCkg/
その他にも、作品単体で「猿の惑星」「007」「ハスラー」などの有名作品で吹き替えを行っています。
吹き替えのような声のみの演技は、テレビドラマや映画、舞台とはまた違ったポイントがありますよね。純粋な演技力だけではなく、それぞれに合わせた技術が必要になってきます。
さらに吹き替えでは、元の俳優さんが存在しているので、そちらのイメージにも近づけつつ、自分の演技を出すというバランス力が問われます。
ドラマでも吹き替えでも活躍できるというのはすごいですよね。
引用: https://www.instagram.com/p/BrsBD6ugsaB/
実は田口計さん。東京大学出身なんです。東京大学英文学科を卒業しています。
現在でも、東大出身といえばすごいと言われますが、当時は今ほど大学に進学する人口も多くありませんでした。
さらに高学歴で俳優の道に進む人はもっと珍しかったようです。
東大卒の大御所俳優ということで、クイズ番組にも出演しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BrsBi5zA6rT/
引用: https://www.pakutaso.com/
田口計さんのプライベートについてもまとめてみました。奥さんや子供はいるのでしょうか。もしかしたら、家族も有名人かもしれませんよね。

奥さんは?

引用: https://www.pakutaso.com/
田口計さんのは結婚していることはわかりましたが、奥さんの名前はわかりませんでした。顔についても画像等は出していません。
しかし、職業に関しては、薬剤師であることがわかりました。
田口計さんは、奥さんが調合した漢方を飲んでいるそうです。田口計さんが長年健康で、多くの作品に出演し続けたのは、この漢方のおかげかもしれませんね。

息子は?

むずこさんについては、次男の情報が明らかになっています。
田口計さんの次男、岩田和樹さんも俳優として活動しているようですね。出演作品については残念ながらわかりませんでしたが、顔は田口計さんに似ています。
長男の情報が一切ないということで、一般人の家族の情報は出さないようにしているのでしょう。長男がいるというのも、次男である岩田和樹さんの存在からわかったことなので、もしかしたら娘さんもいるかもしれませんね。

孫はフランス人?

引用: https://www.pakutaso.com/
田口計さんがお孫さんと接している様子が、テレビで放送されました。
お孫さんは、父親が日本人、母親がフランス人のハーフで、フランス語を話すみたいです。長男の子供なのか次男の子供かはわかりませんが、かわいいお孫さんがいることはわかりました。
しかも、お孫さんとはフランス語で会話しているのです。大学は英文学科を卒業しており、趣味は英会話ということで、英語は堪能だと思いましたが、フランス語も話せるんですね。やはり頭がいいんですね。
田口計さんは自宅が湘南にあると言われています。湘南に住んでいるというのは本当なんでしょうか。
調べてみたところ、テレビ番組「あの人は今」のスペシャルで、田口計さんを紹介していました。その際に、現在の生活や、自宅の様子を紹介したのです。
引用: https://www.pakutaso.com/
湘南の豪邸として紹介されたので、湘南であることは間違いありません。湘南といえば、憧れる人も多いですよね。
そんな湘南のご自宅、値段は1億円を超え、到底豪華なのですが、作りがとても特徴的でした。
まず、地下には稽古場。地下があるのもスゴイですが、地下のスペースを稽古場として使用するなんて、俳優さんならではですよね。
さらに、自宅の1階は薬局になっているのです。これは薬剤師の奥さんのためですね。
まさか稽古場と薬局が備わった自宅があるなんて思いませんでしたが、家族に合わせて作られているんですね。
いかがでしたか。俳優としての活動とプライベートをまとめてみました。今現在は、俳優としては活動していないものの、家族で幸せに暮らしているようです。
テレビに出演しなくなった今でも、「あの人は今」として取材されるほど、人々の記憶に残り続けているのでしょうね。
テレビに出なくなると、人気がなくなったことや、健康を害していると思われるかもしれませんが、元気にすごしていますし。人気も保っているようです。
俳優さんは特に定年がない仕事ですが、現在85歳ということを考えると、ゆっくり過ごすという選択は不思議ではありませんね。
引用: https://www.pakutaso.com/