Xdszyzmmrpbgiw8lkcnc

俳優

CATEGORY | カテゴリー

茂山逸平の今現在!結婚相手は朝ドラ女優?高知?スペイン語?兄弟?

2018.12.06

茂山逸平の今現在が気になる!結婚相手は朝ドラ女優って本当?高知で公演?スペイン語を学んでた?兄弟は何してるの?そんな疑問をすべて解決するため、茂山逸平の今現在の活動や結婚の情報、兄弟の年齢や画像もまとめました。茂山逸平が気になる方は必見です!

目次

  1. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の今現在を大調査!
  2. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平のプロフィール
  3. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の経歴
  4. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の出演作
  5. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の結婚相手は朝ドラ女優?
  6. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平が高知で公演?
  7. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平とスペイン語?
  8. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の家族構成は?
  9. 【茂山逸平の今現在!結婚は?】茂山逸平の画像まとめ
  10. まとめ
Isciokdhhsoteik3q2xc
引用: https://www.instagram.com/p/BrA0a0ml93w/

能楽師で俳優の茂山逸平。彼の今現在が気になる!という方のために、現在の活動から、出演した朝ドラ、結婚した相手や兄弟などの家族構成、高知での公演、スペイン語の番組、年齢や画像までまとめました。朝ドラ女優と結婚したの?高知公演って?スペイン語が話せる?兄弟の職業は?年齢は?現在の画像は?と、茂山逸平の現在について気になっている方は要チェックです!

Arwi8jjmekdju1mb1fic
引用: https://www.instagram.com/p/BrA0ZosFqJC/

茂山逸平(しげやまいっぺい)は、1979年6月12日生まれ、京都府京都市出身。年齢は2018年現在39歳です。狂言方の能楽師・俳優で、年齢の近い兄弟や従兄弟と共に子供の頃から能楽師になるべく勉強に励みました。東山高等学校を卒業し、立命館大学文学部日本史学を専攻するも中退。代々伝わる能・狂言の家系で、兄弟と共に父親や祖父から伝来の技を受け継いだ生まれついての能楽師です。 最近では高知県で公演を行いました。

能楽だけでなく俳優としても活動しており、朝ドラやNHKのスペイン語の番組にも出演。朝ドラ・スペイン語の番組については後述で詳しくご紹介します。画像を見てもわかるように若々しく、どこか可愛らしさも感じる顔立ちをしています。茂山逸平の画像もまとめたので、ぜひご覧ください。

Ispmenawbwwlhhtzemhp
引用: https://www.instagram.com/p/BrA0Y0ZFTyY/

茂山逸平は能・狂言の家系に生まれました。父・二世茂山七五三、祖父・四世茂山千作、曽祖父・三世茂山千作に師事。その後、1983年に「業平餅」の童で初舞台を踏みました。1994年には、兄の宗彦、従兄弟の茂と共に「花形狂言少年隊」を結成し、若者からも支持を集めるように。2000年からは、「心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修練磨の会(TOPPA!)」を千三郎、正邦、宗彦、茂、童司と共に主催しています。

2006年9月17日にフランス留学し、文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員となっています。留学のため休業しましたが、2007年9月に帰国。2008年に結婚し、2009年1月には待望の長男が誕生しました。

Jblw9gextvdrhwy4sefc
引用: https://www.instagram.com/p/BrAzss-FG7R/

俳優としても活躍する茂山逸平は、連続テレビ小説やNHK大河ドラマにも出演しています。「京、ふたり」「オードリー」や、NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」などに出演し話題を集めました。兄弟の兄・宗彦も連続テレビ小説「ふたりっ子」や「ちりとてちん」に出演しています。

テレビ作品への出演は他にも関西テレビ☆京都チャンネル「β Bitter Bar」、NHKドラマ館「終のすみか」、TBS「水戸黄門」、フジテレビ「学校の怪談 春の物の怪スペシャル」、NHK金曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負」、NHK連続テレビ小説「だんだん」「カーネーション」「ごちそうさん」、NHKかんさい特集「おかんの逆襲〜我が家のリフォーム戦争〜」、NHK土曜ドラマ「夫婦善哉」、NHK木曜時代劇「ちかえもん」など、数々の作品に出演しています。

Exbnrfkoyzjplog0jvag
引用: https://www.instagram.com/p/BrA0WR5leSU/

茂山逸平の結婚相手は朝ドラ女優?と噂されていますが、実際のところ結婚相手が誰なのか、年齢や画像などの情報はありません。しかしこの噂の発端は朝ドラ「ごちそうさん」にありました。朝ドラ「ごちそうさん」の希子の恋人・川久保を演じたのが茂山逸平ということで、結婚相手が朝ドラ女優というのは物語の中の話だったというのが噂の真相です。
では朝ドラ女優ではないなら本物の嫁は誰?年齢や画像は公表してないの?と気になりますよね。嫁の情報が出てこないのにも理由があり、古典界では奥様方は自分の名前を名乗らないのが伝統なのです。

狂言師の嫁は、大きな会では着物を着てロビーで挨拶に回り、パンフレットやグッズを売るのが仕事でもあります。チケット管理やグッズ販売、お客様へのお返しを渡すなど、さながら敏腕マネージャーのように働くのが狂言師の嫁です。挨拶の際も自分の名は名乗らず、「茂山逸平です」と言うのが普通。狂言師の奥様は読んで字のごとく「奥」に回り、主役である茂山逸平を立てる。そういう世界なので、茂山逸平の嫁の情報がほとんど出てこないことにも納得がいきますね。

Umyylpjuptkcjf0xxc1i
引用: https://www.instagram.com/p/BrAzvPglrgJ/

舞台でもドラマでも活躍する茂山逸平、2018年現在最も近く行われた舞台は、高知での公演でした。2018年11月11日、高知県立県民文化ホールにて、「第十二回ごふく美馬 伝統芸能の夕べ 逸青会 十周年記念特別公演」が開かれています。

「逸青会」は日本舞踊尾上流家元・尾上菊之丞と大蔵流狂言方・茂山逸平が、古典芸能の新たな可能性を求め、毎年新作を発表してきた二人会で、結成10周年を迎えた記念の会です。
高知へは以前も訪れており、平成23年「茶壺」、平成27年「岐佐の鼻」で2度高知を訪れています。そしてこの会でが3度目の高知公演となりました。10周年の今回は特別ゲストとして藤間流八世宗家・藤間勘十郎が登場し、記念公演にふさわしい豪華なプログラムということで話題になりました。

3/5