Dze0sywwi7wwcxqpqpmj

女優

CATEGORY | 女優

【富田靖子のかわいい画像集】水着画像も!cm・映画・ドラマ・舞台まとめ

2018.12.06

女優の富田靖子さんはかつて大人気を誇ったアイドル女優!若い頃のかわいい画像や水着姿も素敵でした!そんな富田靖子さんの出演した映画やドラマ、そしてcm、舞台などをまとめてみました。身長などのプロフィールやかつてのかわいい水着画像、現在の姿も満載ですよ!

  1. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】プロフィール
  2. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】かつてのアイドル女優!
  3. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】身長は?
  4. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】話題騒然だったNTTのCM!
  5. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】出演ドラマは?
  6. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】出演映画は?
  7. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】舞台にも多数出演!
  8. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】水着もある!かわいい画像集!
  9. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】現在は?
  10. 【《富田靖子のかわいい画像集》cm・映画・ドラマ・舞台まとめ!現在の姿や身長・水着も!】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bo6AHjynDGY/
【名前】          富田 靖子(とみた やすこ)
【本名】          岡本 靖子(おかもと やすこ)
【旧芸名及び、旧姓】    冨田 靖子(とみた やすこ)
【職業】           女優
【生年月日】         1969年2月27日
【出身地】          福岡県
【血液型】          AB型
【所属事務所】       アミューズ
【活動期間】         1983年~
【最終学歴】         神奈川県立港北高等学校
引用: https://www.instagram.com/p/Bo6FoLKF6lc/
富田靖子(とみたやすこ)さんは、神奈川県茅ケ崎市生まれ、福岡県志免町育ちの女優。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpp1gLIFGlA/
1980年代に大人気を誇ったトップアイドル女優の1人です。
1983年中学校在学中に、映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し、ヒロインに選ばれます。同映画ではヒロインとして女優デビューをし、同時に「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビューも果たします。
引用: https://www.instagram.com/p/BoOqri5hUIw/
1985年には、大林宣彦監督の映画『さびしんぼう』に主演。1987年には、市川準監督の初監督映画『BU・SU』にも主演。
以降も数々の映画やドラマに主演やヒロインとして出演し、大人気を誇ります。
引用: https://www.instagram.com/p/BbEsYYwD0AO/
現在はかつてほど主演クラスの出演は減ったものの、ベテラン女優として活躍。作品のキーパーソン的存在として、華やかな存在感を添えています。
引用: https://www.instagram.com/p/BqUrrK6h3Do/
富田靖子さんをインターネットで検索すると、「身長」というキーワードも一緒に浮上します。
それだけ富田靖子さんの身長を気にされている方が多いようですね!
引用: https://www.instagram.com/p/BSz6dZzA5I8/
そんな富田靖子さんの身長を調べてみたところ、『156㎝』ということが判明しました。
156㎝ということは、日本人女性の平均身長『158㎝』よりほんの少し低いようですね。しかし、ほぼ同じくらいの身長ですので、平均的な身長と言えるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bk2PmpdhqJW/
富田靖子さんは、今までにも多数のCMに出演しています!
引用: https://www.instagram.com/p/Bkc4Kenjkpj/
そんな中でも最も印象に残っているCMと言えば、『NTT』のCMでしょう!
1986年当時、民営化されたばかりのNTTのCMに出演をした富田さん。親元を離れ、東京で姉妹が一緒に暮らす様子を描いたCMはシリーズ化をされ、大きく話題となりました。その姉妹の三女を演じたのが富田靖子さんです。
このCMは人気を呼び、後に単発でのドラマ化にまで発展!そのドラマ『三姉妹は電話がお好き!』では、主演の三女役を富田さんが演じました。
富田靖子さんは多くのドラマ作品に出演をしています。
ここでは、富田靖子さんの代表作をいくつかご紹介していきます!

痛快!婦警候補生やるっきゃないモン!

1987年、富田靖子さん主演で放送された連続ドラマ。
富田靖子さんの連続ドラマ初主演作品です。
警察官採用試験に合格し、婦警候補生として「多摩警察学校」に入校した少女たちの奮闘の日々を描いたドラマ。富田さんの可愛い婦警候補生姿が話題となりました。

毛利元就

1997年に放映をされたNHK大河ドラマ『毛利元就』
中村橋之助さん主演のこの作品にて、富田靖子さんはヒロインを務めました。毛利元就の正室である『美伊の方』役を熱演しています。
安芸国の小領主・毛利弘元の次男として産まれた松寿丸(後の元就)は幼いときに実母・祥の方を亡くし、すさんだ少年時代を過ごす。一方父・弘元は有力大名の大内義興と尼子経久との板ばさみに悩み、さらに松寿丸の素行やまとまりのない家臣達に心労をつのらせ、長年の酒毒により死去する。父の後を継いだ兄・興元も父と同様の苦労の末、同様に酒毒に侵され若死する。 そんな父と兄の寂しい死をきっかけに、元就は生まれ変わり、戦国乱世の中でいかに毛利家を存続させるかに命を燃やすようになる。だがそんな元就に、本来毛利家とほとんど同格の国人領主で、盟約によって家臣になっているに過ぎなかった家臣達の容赦ない反乱や策謀が降りかかる。 それらをはねのけた元就はいつしか安芸国人だけでなく大内氏・尼子氏双方に一目おかれる存在にのし上がり、家族・家臣・好敵手達との出会いと別れをいくつも経験しながら、やがて稀代の謀将として中国地方一の大名と呼ばれるまでになった。

新・桃太郎侍

かつて高橋英樹さん主演で大ヒットを飛ばした『桃太郎侍』 そんな桃太郎侍の新しいリメイク版として放映されたのが、『新・桃太郎侍』です。
高嶋政宏さん主演。富田靖子さんは、ヒロインの『お葉』役で出演をしています。
富田靖子さんは数多くの映画にも出演しています。
ここでは、富田さんが主役で出演した映画をいくつかご紹介していきます!

アイコ十六歳

引用: https://www.instagram.com/p/BcJrTuAFHDF/
富田靖子さんが芸能界デビューのキッカケとなった映画『アイコ十六歳』
富田さんは、このオーディションにて見事ヒロイン役を射止めます!そして主役の三田アイコ役で出演。
進学校に通う弓道部員、三田アイコ16歳の目下の関心事は、一向に上達しない自身の弓道の腕前と、男子部員に媚びる女子部員・花岡紅子への憤りだった。 中学時代の級友との決別、元彼との別れ、教師との論争などに学校生活を送っていたアイコが、クラスメイトからの中絶カンパの要請を受けたり、発作的に手首を切ってみたり、同じ学校生徒の自殺などを経て、元彼の事故死を眼前で目撃する。

この作品には、松下由樹さん、宮崎ますみさんも同じオーディションから選ばれ、共演をしています。

さびしんぼう

引用: https://www.instagram.com/p/BqUQoYcgJeX/
1985年公開の映画『さびしんぼう』
大林宣彦監督のこの作品にて、富田さんは主役に大抜擢をされています。1人4役という非常に難しい役柄を見事に演じ切りました!
カメラを趣味とする高校生の井上ヒロキは坂の上から望遠レンズのファインダー越しに女子高校を眺めていた。偶然その時に放課後に音楽室でピアノを弾く一人の美少女(橘百合子)を見付ける。彼女を「さびしんぼう」と名付けるが、手の届かない憧れの存在であった。そんなある日、友人ふたりと共に家である寺の本堂を掃除したのだが、母の古い写真の束をうっかり散乱させてしまう。その直後、ヒロキの前に突然、ピエロのような白塗りメイクとオーバーオールの奇妙な少女が突然現れて、何処へともなく消え去る。そんな彼女がヒロキに名乗った名前も「さびしんぼう」なのであった。 ある日のこと、百合子は通学の自転車が壊れ難儀していた。それを助けたことをきっかけに、ヒロキは憧れの君である「さびしんぼう」とも知り合うことが出来た。 ふたりの「さびしんぼう」とヒロキが尾道の町を舞台に織り成す、懐かしくも悲しい初恋の物語である。

BU・SU

引用: https://www.instagram.com/p/BlY7w_uBczJ/
1987年公開の映画作品『BU・SU』
市川準監督の監督デビュー作品。主演の森下麦子役を富田靖子さんが熱演しています。
森下麦子はどこにでもいる普通の女子高生だが、少々ひねくれた心がブスな女の子。田舎から上京して、“鈴女(すずめ)”という名前で芸者見習い修行をしながら高校に通学している。そんな彼女が文化祭で「八百屋お七」を舞うことになる。

茶々 天涯の貴妃

引用: https://www.instagram.com/p/BKqUyqUD5_V/
2007年公開の映画作品。豊臣秀吉の側室である浅井茶々の生涯を描いた作品です。
富田靖子さんは、主演の元宝塚女優・和央ようかさんが演じる茶々の妹・はつ役で出演。準主役級での出演でした。
製作費はなんと10億円!! そのうち1億円は衣装代だったそうです。そして、7000万円をかけて京都・伏見城の改修をしました。
父・浅井長政が信長の手で滅ぼされ、母のお市の方も自害してしまい、豊臣秀吉(渡部篤郎)にとらわれた茶々(和央ようか)。2人の妹を嫁がせ1人残った茶々に、秀吉の世継ぎを産むようにとの命が下される。復しゅうを胸に秘め側室に入る茶々だったが、秀吉の人柄に触れ殺意が消える。しかし、平和な日々もつかの間、茶々の運命は激動の度合いを深めていく。

富田靖子さんは、多くの舞台にも出演経験があります。
1998年からは舞台出演にも力を注ぐようになり、それ以来年に1本のペースで舞台出演をしているんです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq1qURmHCFB/
ここでは、富田靖子さんの最新舞台作品『母と暮らせば』についてご紹介します!
2018年10月から東京・紀伊國屋ホールにて上映をされた作品が『母と暮らせば』です。東京のほか、茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫で上演をされています。富田靖子さんは主演の福原伸子役を熱演。
1945年8月9日午前11時2分、主人公の長崎医科大学に通う福原浩二は長崎の原爆で跡形もなく被爆死した。それから3年後、その助産婦を営む母・伸子のもとに原爆で被爆死したはずの浩二が亡霊となって現れる…

それでは、かつてのアイドル女優・富田靖子さんのかわいい画像を一挙ご紹介します!
今でも美しい富田靖子さんですが、若い頃は本当に可愛いかったんですね!水着姿も眩しいです!
引用: https://www.instagram.com/p/BeBvF6kna-M/
引用: https://www.instagram.com/p/Bqqvw5gCo26/
引用: https://www.instagram.com/p/BphCbcmDvn2/
引用: https://www.instagram.com/p/BnbOJItgKle/
引用: https://www.instagram.com/p/BnTpVg_AbMp/
引用: https://www.instagram.com/p/BnLYEelB9-m/
引用: https://www.instagram.com/p/BeP-fTblJJf/
引用: https://www.instagram.com/p/BdRRgZ6Ha10/
2018年12月現在で49歳の富田靖子さん。
引用: https://www.instagram.com/p/BnvVwIeBCKC/
以前は映画やドラマで主役を張っていたトップ女優でしたが、現在は主役級での出演は減っています。
富田さんは、2007年にダンスのインストラクターをされている男性と出会い、結婚。その後、一女をもうけ、現在は妻として、そして母として奮闘中のようなのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BIaEbCeBqmB/
娘さんは2007年に誕生し、現在は小学生のようです。まだまだ子育て中の身ですし、現在は仕事と家庭を両立しながら女優を続けています。そのため、仕事も以前よりもセーブしているのかもしれませんね。
年齢を重ねた今でも美しい富田さん。また子育てが終了した後には、本格的に女優活動に全力を注ぐのかもしれませんね!
トップアイドル女優として一世を風靡した富田靖子さんについてご紹介しました!
引用: https://www.instagram.com/p/BOR8kRijpY6/
富田さんは映画のオーディションでヒロインに選ばれて芸能界デビュー。その後も数々の話題作に主演級で出演をし、80年代を代表するトップアイドル女優として活躍しました。
現在は順調に年齢を重ね、家庭と仕事を両立しながら女優活動を続けています。
そんな富田靖子さんの末永いご活躍を期待しています!