2018年11月09日 UPDATE

ダイソーのワイヤーネットが使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は?

ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?今回はダイソーのワイヤーネットを紹介します。紹介内容は「種類」「使える活用術!」「サイズは?」「DIYの必需品!」「動画でも紹介!」「作り方も!」などです。

目次

  1. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】ワイヤーネット?
  2. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】どんな種類が?
  3. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】活用術!
  4. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】サイズは?
  5. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】DIYの必需品!
  6. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】動画でも紹介!
  7. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】作り方も!
  8. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】ゲートとしても!
  9. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】大型店舗!
  10. 【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】まとめ

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】ワイヤーネット?

ワイヤーネットとはインテリアや収納に欠かせないダイソーなどの100円ショップで販売されているアイテムです。使い勝手が非常に良いためDIYとしても活用する方が急増しています。ダイソー以外にホームセンターなどでワイヤーネットは販売もされていますが、圧倒的にコストが安く、丈夫であることからダイソーのワイヤーネットはとても重宝されています。

そこで今回はダイソーのワイヤーネットについて紹介致します。紹介内容は「種類」「活用術!」「サイズは?」「DIYの必需品!」「動画でも紹介!」「作り方も!」「ゲートとしても!」「大型店舗!」などです。

Couch 1835923 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/18/17/20/couch-1835923_960_720.jpg

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】どんな種類が?

ダイソーのワイヤーネットといっても色々な種類の物があります。大きなワイヤーネットはもちろんですが、フックが付いているバスケット上になっている小さなワイヤーネットもあります。小さなワイヤーネットには小物類をコンパクトにまとめるtことが出来ますので、収納にも非常に便利です。

また、円柱のタイプのワイヤーネットもございます。ペンやハサミなどの良く使用するアイテムを円柱のワイヤーネットに入れると無くすこともなく安全に収納しておくことが出来ます。

底が浅いトレータイプのワイヤーネットもあります。こちらもフックの付いているものですので大きなワイヤーネットに引っ掛けて物を置くことが可能です。

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】活用術!

ワイヤーネットでどんな活用術があるのかについて紹介致します。実際に多くの方がアレンジしたワイヤーネットをツイッター上に投稿していました。ぜひ、真似してみて収納力をアップさせてみましょう!どれも簡単な活用術ですのですぐに実践可能です。

このようにクローゼットの間に少し空いてスペースを利用して時計やアクセサリーなどの小物類をコンパクトに収納することが可能です。壁に穴を開ける心配もないので賃貸でもとても便利ですね!

帽子などを多く持っている方は置き場所に困るかと思います。そんな時に大きなワイヤーネットにフックを取り付ければ簡単に帽子を引っ掛けることが出来ます。部屋のインテリアとしても非常にお洒落ですし、毎日のファッションが楽しくなりますね。

ワイヤーネットを上手く組み合わせることでお子さん専用のクローゼットを作ることも可能です。ワイヤーネットで簡単なボックスを作ってそこに突っ張り棒をはめ込めば洋服を掛けることも可能です!

ダイソーのワイヤーネットはお洒落なブラウンのワイヤーネットもあります。ワイヤーネットに軽い照明なら設置出来ますので、インテリアとしても活用出来ますね!

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】サイズは?

ダイソーには多くのサイズのワイヤーネットが取り扱われています。店舗の大きさにもよるのですが、サイズは19㎝から62㎝の物が扱われています。近所の小さな店舗のお好みのサイズが無ければ大型店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか!大型店舗なら基本的にどのサイズも取り揃えています!

まずは自分部屋のどのスペースにワイヤーネットを使用するのか。また、何に活用するのかを事前に決めてからサイズを選ぶようにしてみてください。せっかく買っても自分の置きたいスペースに置けなかったら意味がないのでしっかり、把握してから購入することをお勧めします。

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】DIYの必需品!

そのままワイヤーネットを使用する場合もありますが、DIYとしてワイヤーネットを購入されるために欠かせないアイテムもあります。まずは「結束バンド」です。結束バンドはワイヤーネットと固定するのに使用します。こちらもダイソーで取り扱われていますので、ワイヤーネット同士をくっつけて使用する目的の方は一緒にご購入してみてください。

もう一つは「ジョイント」です。こちらもワイヤーネットを連結するのに使用出来ます。大きめのワイヤーネットをいくつも固定する方はジョイントを使用してみてください。結束バンド同様に簡単に連結させることが出来ます。

最後に「突っ張り棒」です。突っ張り棒を四角で作ったワイヤーネットボックスに連結させることで足の役割を果たして独立させてくれます。洗濯機の横のちょっとしたスペースや、台所のちょっとしたスペースなどで使用すれば難しいスペースも簡単に埋めることが出来ます。

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】動画でも紹介!

動画でも色々な活用術が紹介されていましたので紹介致しましす。自分でアイディアを出すには限界がありますので、ぜひ動画からも自分の部屋で活用できそうなワイヤーネット術を参考にしてみてください。

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】作り方も!

ここまで紹介したら自分の部屋で活用したい物も見つかったかと思います。しかし、問題は作り方ですよね?不器用な方は出来ないのではないかと不安になっているかと思いますが、ワイヤーネットDIYは基本的に簡単で誰でも出来ますのでご安心ください。実際に作り方を紹介している動画もいくつか見つかりましたので紹介致します。

連結の仕方やコツさえ覚えてしまえば基本的にどんな形の物も作れるようになっていきます。まずは動画を参考に実践してみてある程度なれたらオリジナルワイヤーネットを作ってみてください!

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】ゲートとしても!

ワイヤーネットはゲートとしても使用することが出来ます。小さなお子さんがいらっしゃる方は何かとお子さんの行動が気になるかと思います。そんな時にワイヤーネットで簡単なゲートを作ればお子さんも安心で目を話せる時間も増えて生活の幅も広がります。実際にワイヤーネットでゲートを作っている方はSNS上でも非常に多かったです。

お子さんのみならず、ペットにも使用出来ますので非常に万能です。自宅のスペースに合わせてゲートを作ることが出来るので場所も自分で決めることが出来ます。

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】大型店舗!

最後にダイソーの大型店舗をご紹介致します。お近くのダイソーでお求めのワイヤーネットが販売していなかったらぜひ、大型店舗に足を運んでみてください。大型店舗ならダイソーで取り扱っているほとんどのワイヤーネットが取り扱われています。ワイヤーネットのみならず、様々な商品が大型店舗にはありますのでとても楽しめます!

【ダイソーのワイヤーネットが人気で使える!活用術を紹介!サイズ・曲げ方は・スタンド・フックは?】まとめ

今回はダイソーのワイヤーネットについて紹介致しました。ワイヤーネットを上手く活用することで様々な物を綺麗に収納することが出来ます。これを機会にぜひ、ワイヤーネットを使ったDIYに挑戦してみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/11/21/39/wall-416060_960_720.jpg