2018年06月21日 UPDATE

山口百恵の現在の画像が衝撃的!デビュー当時の若い頃と画像を比較!

山口百恵さんといえば、現在も知らない人はいないというほどの昭和の歌姫ですよね。そんな山口百恵さんは、結婚を機に芸能界を引退してから、表舞台には全く姿を現していません。そんな山口百恵さんの現在の画像と、デビュー当時の画像を見比べてみましょう。

目次

  1. 【画像】山口百恵さんとは
  2. 【画像】アイドル歌手・女優として大人気だった山口百恵さん
  3. 【画像】現在の旦那さん、三浦友和さんとの出会い
  4. 【動画】人気絶頂期に結婚・引退した山口百恵さん
  5. 芸能界引退後、現在まで専業主婦
  6. 山口百恵さんの自宅に不審者が押し入る!
  7. 山口百恵さんの現在の画像は?
  8. 三浦友和さんは現在も人気俳優!
  9. 【画像】現在お二人の息子さんも活躍中!
  10. 【画像】山口百恵さんは現在キルト作家に?
  11. 引退してもなお注目され続ける山口百恵さんのすごさ

【画像】山口百恵さんとは

山口百恵さんは、1972年12月、オーディション番組「スター誕生!」で、牧葉ユミさんの「回転木馬」を歌い、準優勝、20社から指名を受けました。
そして、1973年4月、映画「としごろ」に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としてもデビューしました。当時14歳でした。
1980年に俳優の三浦友和さんと結婚して引退したため、芸能界の活動期間はわずか約8年間ですが、現在まで不動の人気を誇る、昭和を代表する歌姫です。

【画像】アイドル歌手・女優として大人気だった山口百恵さん

デビュー曲の「としごろ」は、スタッフの期待を下回る売上にとどまりました。そして、セカンドシングル「青い果実」ではイメージチェンジを図り、大胆な歌詞を歌わせる路線を取りました。
年端のいかない少女が性行為を連想させるような際どい内容を歌うという路線で、山口百恵さんは大人気のアイドル歌手となりました。
きわどい歌詞が話題となり大ヒットを記録した「ひと夏の経験」がリリースされた1974年に、映画「伊豆の踊子」に主演し、演技でも評価を得ました。
この「伊豆の踊子」で相手役を務めたのが、後の結婚相手である三浦友和さんです。
そして、1974年10月からはTBSのテレビドラマ赤いシリーズに出演します。このシリーズは高い人気を集め、6年にも及びました。山口百恵さんのレギュラー出演作品は「赤い絆」引退記念作品の「赤い死線」まで6作品でした。
歌手としても1976年の「横須賀ストーリー」以降、阿木燿子・宇崎竜童夫妻作品を歌い、数々の大ヒットを記録しました。
1978年には、「第29回NHK紅白歌合戦」では紅組のトリも務めました。ポップスでのトリ、10代でのトリは山口百恵さんが初めてです。この山口百恵さんの最年少記録はなんと現在に至るまで破られてはいません。

【画像】現在の旦那さん、三浦友和さんとの出会い

1979年10月20日、大阪厚生年金会館のリサイタルで山口百恵さんは、「私が好きな人は、三浦友和さんです」と、三浦との恋人宣言行いました。後に三浦さんも記者会見を開き、「結婚を前提にして付き合っています」と語りました。
そんなお二人の出会いは、1974年の5月です。東京の桜の名所としても知られている世田谷の砧公園で、CM撮影を行いました。
そして1974年の9月に「伊豆の踊子」で映画初共演となりました。そして、翌年の映画「潮騒」以降5年間、恋愛物の作品で共演し、山口百恵さんと三浦友和さんは、「ゴールデンカップル」と呼ばれるようになりました。

【動画】人気絶頂期に結婚・引退した山口百恵さん

1979年10月の「恋人宣言」の翌年、1980年3月7日に、山口百恵さんは、三浦さんとの婚約発表と同時に、「我儘な生き方を私は選びました。(中略)お仕事は全面的に、引退させて頂きます」と芸能界の引退を発表しました。
1980年10月5日に日本武道館で開催されたファイナルコンサートでは、ファンに対して「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」とメッセージを言い残しています。そして最後の歌唱曲となった「さよならの向う側」で堪えきれずに、涙を流しながら歌いました。歌唱終了後、ファンに深々と一礼をして、マイクをステージの中央に置きました。
こちらの「マイクを置く」演出は、現在まで言い伝えられていますよね。
21歳という若さで、山口百恵さんは、結婚を決意し、芸能界を引退しました。

芸能界引退後、現在まで専業主婦

三浦友和さんと結婚して引退した山口百恵さんは、表舞台に姿を現すことはなくなりました。
東京都国立市の自宅で専業主婦をされていたといわれています。家庭に入ってからはお二人の息子さんにも恵まれ、幸せな家庭を築かれたようです。
結婚後には一切メディア出演はしておらず、視聴者投票の人気から出演交渉された1980年の紅白歌合戦も、「引退後なので辞退します」と出演を辞退しています。徹底していてとてもかっこいいですよね。

山口百恵さんの自宅に不審者が押し入る!

1993年には、山口百恵さんと三浦友和さんの国立市の自宅に、ナイフを持った男が押し入るという事件が起きました。
こちらは当時のニュース映像です。ファンの男がナイフを持って自宅に押し入ったこの事件ですが、専業主婦の百恵さんが一人で自宅にいた時間が狙われたそうです。
犯人は山口百恵さんの自宅の寝室で自殺を図りますが、失敗に終わっています。山口百恵さんも軽傷で済んだそうです。大事にならなくて本当によかったです。

山口百恵さんの現在の画像は?

結婚してからは、一切メディア出演をしていない山口百恵さんですが、週刊誌の記者は自宅周りで現在の百恵さんの姿を何度も撮影しています。
しかし山口百恵さんは、このような記者やカメラマンに対して不信感を抱いています。長男の通園に備えて自動車教習所に通い始めた頃には、教習所の周りを百恵を狙ったカメラマンが囲み、苦悩したというエピソードもあります。
自宅周りを取り囲むカメラマンに平手打ちまでしたということもありました。
芸能界を引退してもなお注目され続ける山口百恵さんならではの苦悩ですね。
現在も三浦さんとはおしどり夫婦で、とても幸せそうな山口百恵さんです。

三浦友和さんは現在も人気俳優!

山口百恵さんと結婚した三浦友和さんは、66歳となった現在も第一線で活躍し続けている人気俳優です。
50代になってからは特に映画での活躍が目立っていて、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞等の数々の映画賞の助演男優賞を獲得ています。さらに、2012年秋の褒章にて紫綬褒章を受章されていて、日本を代表する俳優のお一人となりました。
三浦さんが現在まで変わらず活躍されているのも、百恵さんが妻としってしっかり支えられているからなのでしょうね。

【画像】現在お二人の息子さんも活躍中!

山口百恵さんと三浦友和さんのご夫妻には、お二人の息子さんがいらっしゃいます。お二人とも、芸能界で活躍されています。
長男の三浦祐太朗さんは、シンガーソングライター、俳優として活躍されています。山口百恵さんの名曲「さよならの向こう側」を歌番組でカバーしたりもしていますよ。
次男の三浦貴大さんは、俳優としてご活躍されています。数多くの映画やドラマに御出演されています。

【画像】山口百恵さんは現在キルト作家に?

山口百恵さんは現在、キルト作家としても活動されています。
本名の「三浦百恵」さんとして、キルト展に作品を出す程の腕前です。
こちらの作品もとても素敵ですよね。
ファンのみなさんは、現在の百恵さんのキルト作品にも関心を寄せています。

引退してもなお注目され続ける山口百恵さんのすごさ

山口百恵さんは、引退して30年以上経っている現在でも注目され続けています。三浦友和さんとの夫婦は毎年のように「理想の夫婦ランキング」にランクインしていますし、自宅周辺で写真が撮影され、週刊誌に載ることもあります。
山口百恵さんの現在のお姿について、感じ方は人それぞれだとは思いますが、とても幸せそうですよね。
芸能界での活動期間はわずかながら、後世まで名を残し、お二人の息子さんを立派に育てあげた山口百恵さん。
これからもそのお姿は注目され続けることでしょう。山口百恵さん本人も、キルト作家としても活動されていますので、気になる方はキルト展に足を運んでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/goriIMG_9640071101839_TP_V1.jpg