Hqvv0zs6aqr57mbidzei

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?

2018.11.12

ピアスと聞くと耳たぶのピアスを想像する人が多いと思いますが、今軟骨ピアスがオシャレでかわいいと注目を集めています。気になるのは、痛みや腫れ。痛くない人はいるのでしょうか?今回は軟骨ピアスの注意点や人気の位置、痛みや腫れなど、軟骨ピアスの基本情報をまとめました!

  1. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスが可愛い!
  2. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスの基礎知識!
  3. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスの開け方は?
  4. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスは痛い?
  5. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスの注意点!
  6. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】軟骨ピアスの人気の位置は?
  7. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】ヘリックスの注意点!
  8. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】トラガスの注意点!
  9. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】みんなの軟骨ピアスをチェック!
  10. 【ピアス(軟骨)はオシャレでかわいい!痛みや腫れは?人気の位置はどこ?】まとめ

軟骨ピアスが可愛い

引用: https://www.instagram.com/p/Bprme8TF88l/
オシャレで可愛いピアス。ピアスと言えば耳たぶに開けるものを想像する人が多いと思いますが、耳の軟骨の位置に開けるピアスも人気です。いくつものピアスホールは、やんちゃな印象になりがち。軟骨ピアスに抵抗を感じる人も多いはず。しかし、軟骨ピアスも数やピアスデザインによっては、女性らしくさりげないワンポイントになってオシャレです。

位置と名称をチェック

引用: https://www.instagram.com/p/Bn1HpCMgDZ_/
軟骨ピアスと言っても、位置はさまざま。軟骨の位置によって、ピアスホールの名称も違うことは知っていましたか?開ける位置によっても、痛みや注意点、開ける際の難しさは異なってくるので、これから軟骨ピアスを開けたいと考えている人は、まずは位置をチェックして自分が開けたい名称を覚えておきましょう!
位置と名称をチェックしたら、次は軟骨ピアスの開け方をチェック!軟骨ピアスの開け方をチェックして、自分に適した開け方を見つけてくださいね。

①セルフピアッシング

引用: https://www.instagram.com/p/BoqEplAgkOU/
病院に行くのがわずらわしいという人は自分でピアスを開けることも可能です。セルフピアッシングの場合、ピアッサーを使う方法とニードルを使う方法があります。ピアッサーは手軽に購入できピアスが内蔵してあるものを使えば、ファーストピアスを用意する必要もありません。ニードルの場合、ピアッサーよりも安定が早くキレイに開けられる長所があります。しかし、どちらにしてもピアス初心者には難易度が高いです。軟骨は耳たぶよりも固いので初心者さんは病院かピアススタジオの方がいいかもしれません。

②病院

引用: https://www.instagram.com/p/BpR0XLxhj-z/
美容外科、皮膚科、耳鼻科などの病院でピアスを開けてくれるところも多いです。病院の場合、しっかり消毒してくれますしアフターケアの面でも安心。自分で開けることが不安な方や清潔な場所で開けたい方は病院が最適です。ただ、保険がきかず料金が高くなってしまう場合や病院によっては軟骨に開けてくれない場合もあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

③ピアススタジオ

引用: https://www.instagram.com/p/BY7fVx5Af5O/
ピアススタジオはピアスの専門店ですから、軟骨など難しい位置のピアスも開けてもらえます。ピアスの専門家が施術してくれるので、わからないことや不安なことを気軽に質問することができますし、位置の相談に乗ってもらえる場合も。値段は部位によって異なる場合が多く、ピアススタジオによっても料金は異なるので事前にどこのピアススタジオが最適なのかリサーチしておきましょう。万が一、腫れや痛みが生じたときにしっかりアフターケアしてくれるのかもチェックしておきたいポイントです。

痛みは人それぞれ

引用: https://www.instagram.com/p/BQXAtJ2Drf6/
軟骨にピアスを開けたいけれど、痛みが気になる、痛いのが怖くてピアスを開けられないという人も多いはず。軟骨ピアスは耳たぶのピアスを比較すると痛みが強い傾向があります。しかし、Twitterの投稿を見てもわかるように、痛みは人ぞれぞれ。すごく痛かったという人もいれば痛くないと感じる人もいるようです。また、開けるときは痛くないものの後から痛みを感じた、痛くないけれど腫れや出血があったという人もいます。

軟骨ピアスの痛みの対処法

引用: https://www.instagram.com/p/BpneWtgBITm/
痛くないのがベストですが、多少の痛みは覚悟しておくべき軟骨ピアス。ピアスホールが安定するまでは、そっと患部を安静にしておくことが大事。引っかかったり圧迫するとより痛みが強くなるので、寝る際は患部を上にする、髪や服が引っかからないように気を付ける、引っかかりやすい枕カバーは控えるといったことを心がけましょう。また、一時的ではありますが、患部を冷やすのも痛みを和らげる方法です。冷やし過ぎは却って悪いこともあるので、冷やし過ぎには注意です。

腫れることもある

引用: https://www.instagram.com/p/BnGMz9EACzS/
耳たぶのピアスでも経験したことがある人は多いはず。ピアスの穴が安定するまでは、身体に傷をつけることになりますから熱を持ったり腫れることもあります。特に、軟骨の場合は、痛くない場合でも腫れを経験する人が多い傾向です。綺麗なピアスホールになるまでに、腫れを経験する心の準備はしておいた方が良いでしょう。

耳たぶのピアスとは違う

引用: https://www.instagram.com/p/BofTH54nT2I/
軟骨はあくまでも骨。耳たぶ、おへそといった皮膚に穴を開けるピアスとはまた違います。厚さや硬さがありますから、耳たぶのピアッサーだと細すぎてピアッシングに失敗する可能性もあります。セルフで軟骨にピアスを開けることを考えている人は、ニードルもしくは軟骨専ピアッサーで開けるようにしましょう。

ヘリックス

引用: https://www.instagram.com/p/BnIO3TAnXzm/
軟骨ピアスの位置で人気なのがヘリックス。ヘリックスは、耳の輪郭に沿った軟骨部分。比較的軟骨ピアスの中でも開けやすいと言われており、軟骨ピアスの中でもヘリックスを開けている人が一番多いのではないのでしょうか。ヘリックスは人によっては薄い場合もあるので、思っていたより痛くないという人も多いです。

トラガス

引用: https://www.instagram.com/p/BmLLZmoAKpE/
トラガスもヘリックスに次いで人気の位置。トラガスは耳の穴の手前にある三角の軟骨部分。目立つ場所なので、おしゃれさんに人気の位置です。

引っかかりやすい

引用: https://www.instagram.com/p/Bm5w0jyl-x5/
ヘリックスは耳の外側に位置するので、髪や服に引っかかりやすいデメリットか。引っかかることで痛みを感じる場合もありますし、最悪の場合出血したり裂けてしまう可能性も。ヘリックスにピアスを付ける場合は、髪や衣類の引っかかりに注意しましょう。

腫れやすい

引用: https://www.instagram.com/p/BlscyFdgT5y/
ヘリックスは引っかかりが生じやすいために、腫れやすいとも言われています。基本的なケアは耳たぶのピアスと一緒ですが、万が一腫れてしまった場合は、ホットソークという方法でケアしましょう。

ホットソークの方法は?

引用: https://www.instagram.com/p/BPIP2ZFApz5/
ホットソークには、カップ・ぬるま湯:200CC・天然塩:小さじ4分の1・お湯(洗い流し用)を使用します。カップに200ccのぬるま湯を入れたら、小さじ四分の一の天然塩をぬるま湯に溶かします。この時食卓塩は使用しないでください。腫れてしまった患部を10分程、天然塩を溶かしたぬるま湯に浸します。その後、患部を丁寧に洗い流しましょう。この方法はピアスを付けたまま行います。ピアスの素材によっては塩分で変色、変化してしまう可能性があるので、サージカルステンレスやチタンなどのピアスで行ってください。

軟骨ピアスの中でも難易度が高い位置

引用: https://www.instagram.com/p/Bkkg0M-B_Vv/
トラガスは人気の位置ですが、軟骨が厚いため軟骨ピアスの中でも難易度が高い位置と言われています。厚さがありますし、人によってはトラガスの部位が小さく自分では開けにくい場合も。初心者さんは、病院やピアススタジオで開けてもらった方が失敗は少ないでしょう。

ピアッサーよりはニードルがおすすめ

引用: https://www.instagram.com/p/BplwD2XgNuP/
難易度が高い位置のトラガスはピアッサーでうまく開けられない可能性が高いです。トラガスの場合、ピアッサーよりもニードルで開けた方が、狙った位置にピアスホールを開けることができますし、綺麗なピアスホールに仕上がります。ただ、ニードルも自分でピアッシングするのは難しいので、病院もしくはピアススタジオで開けてもらいましょう。ただ、病院の場合、ニードルを使用しない場合もあるので事前にチェックしておきましょう。

ホール完成には時間がかかる

引用: https://www.instagram.com/p/BkMWcgJHLk6/
トラガスは厚さもありますし、ホール完成まで時間がかかります。だいたい3ヶ月~半年間ホール完成に時間がかかると言われているので、安定するまで長期間ピアスホールを見守っていく必要があります。また、痛みも人それぞれ。すごく痛いという人もいれば思っていたより痛くないという人もいます。

女性らしいモチーフが可愛い

引用: https://www.instagram.com/p/BO7Ek4OjyuH/
引用: https://www.instagram.com/p/BN3rLmaDoNK/
女性らしさを残したい人には、ハートやジュエリーなど女性らしいモチーフがおすすめ。かっこよく見える軟骨ピアスにも、可愛さが生まれます。

存在感大のインダストリアルも人気

引用: https://www.instagram.com/p/BnTQwNQgtWv/
引用: https://www.instagram.com/p/BmT11DMAMna/
耳の両サイドを貫通するインダストリアルは軟骨ピアスの中でも存在感があります。いかつい印象になりがちですが、ピアスのデザインが華奢なものだと女性がつけても可愛い印象に。

多数付けは華奢なピアスをチョイス

引用: https://www.instagram.com/p/Bn-6HEmFjVm/
引用: https://www.instagram.com/p/Bj6ia8hlqx8/
たくさんピアスを付ける場合、どうしてもいかつく近寄りがたい印象になってしまいます。女性らしさをキープするならば、多数付けの場合、小ぶりなものや華奢なピアスを選ぶのがポイント。たくさんつけても小ぶりで可愛らしいデザインであれば、おしゃれで女性らしい印象に。
引用: https://www.instagram.com/p/BkaPNRBAZmc/
おしゃれで可愛い軟骨ピアス。開けるにはちょっと勇気がいりますが、耳元が華やかになるだけでぐっと印象も変わります。痛くないかどうかは開けてみないとわかりませんが、勇気を振り絞って軟骨ピアスのおしゃれを楽しんでいきましょう!