2018年04月10日 UPDATE

【初心者向け】アロマオイルの使い方を世界一分かりやすくまとめてみた

みなさんは、アロマオイルに興味はありますか。興味はあるけど使い方がわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アロマオイルの使い方をとってもわかりやすくご紹介していきます。香りがよくて癒されるアロマオイルの魅力をぜひ知ってください。

目次

  1. 【初心者向け】アロマオイルとはなに?精油との違いとは
  2. 【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その1
  3. 【初心者向け】マグカップで簡単に芳香浴
  4. 【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その2
  5. 【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その2
  6. 【初心者向け】水周りの掃除に使える!お掃除スプレーの作り方
  7. 【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その3
  8. 【初心者向け】初心者でも簡単にできるアロマトリートメントオイルの作り方
  9. 【初心者向け】目的別おすすめアロマオイル
  10. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその1:フランキンセンス
  11. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその2:ネロリ
  12. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその3:ローズ
  13. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその4:サンダルウッド
  14. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその5:レモン
  15. 【初心者向け】おすすめアロマオイルその6:ラベンダー
  16. 【初心者向け】アロマオイルを生活の中に取り入れましょう!

【初心者向け】アロマオイルとはなに?精油との違いとは

まずは、アロマオイルとはなにかという事について簡単にご説明していきます。
アロマオイルは、精油(エッセンシャルオイル)をもとにして作られています。精油とは、植物の香り成分をさまざまな方法で抽出したオイルのことです。そしてこの天然100%の状態のものを、精油(エッセンシャルオイル)といいます。
アロマオイルは、精油にアルコールや合成香料などをプラスして作られているので、天然100%ではありません。それが、精油(エッセンシャルオイル)とアロマオイルの違いです。

【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その1

それではここから、具体的なアロマオイルの使い方についてご紹介していきましょう。
まずはじめにご紹介するのは、アロマオイルの基本の使い方となる「香りを楽しむ」使い方です。
アロマポットやアロマディフューザーなどで使用するのが一般的なのですが、今回はとっても簡単にできるマグカップを用いたアロマオイルの使い方をご紹介しましょう。

【初心者向け】マグカップで簡単に芳香浴

マグカップに70度から80度程度のお湯を入れて、お好みのアロマオイルを1,2滴たらしましょう。たったのこれだけです。蒸気と共に香りも楽しむことができますよ。 一つだけ注意点があります。マグカップにアロマオイルの成分が残ってしまう可能性もあるので、飲用と兼用せずに、アロマオイル専用のマグカップを使用してください。 初心者でも簡単にできるマグカップ芳香浴をぜひ試してみてください。

【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その2

次におすすめするアロマオイルの使い方は、「アロマバス」です。
アロマバスは、アロマオイルの香りが楽しめるだけでなく、肌からもアロマオイルの成分を吸収することができる使い方でとてもおすすめです。
ただし、アロマオイルは肌への効果が高いので、後ほど紹介する注意点は必ず守ってくださいね。
やり方はとっても簡単で、バスタブにアロマオイルを1滴から5滴垂らすだけです。
半身浴でゆっくり香りを楽しむのもいいですし、全身浴で体全体でアロマオイルの成分を取り込むのもよいでしょう。また、時間が無い方は足浴や手浴でも効果が期待できますよ。
注意点として、アロマオイルの中には、肌に直接触れることを想定せずに作られているものもあります。必ず購入する際は、肌に直接使っても大丈夫かどうかを確認しましょう。

【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その2

美容効果が高いアロマオイルですが、実はお掃除にも役立つって知っていましたか。
今回は好きな香りのアロマオイルをお掃除に役立てるための使い方をご紹介しちゃいます。

【初心者向け】水周りの掃除に使える!お掃除スプレーの作り方

お掃除スプレーの作り方はとっても簡単です。水100mlに対して1g程度のクエン酸を加えてシェイクするだけで、水周りの汚れや窓ふきに使えるお掃除スプレーのできあがりです。これに、お好みの香りのアロマオイルを1、2滴たらしてみましょう。好きな香りでお掃除すると、テンションが上がりますよ。

【初心者向け】初心者にもおすすめなアロマオイルの使い方その3

アロマオイルは、香りが良いだけでなく、肌にとっても良い美容成分が配合されている場合もあります。そこでおすすめの使い方の一つが「自宅でアロマトリートメント」です。
アロマトリートメントと聞くと、エステサロンで行ってもらう高級感あふれるイメージですよね。実は自宅で簡単にトリートメントオイルを作ることができるのです。
簡単に作れるトリートメントオイルの作り方を、注意点とともにご紹介していきます。

【初心者向け】初心者でも簡単にできるアロマトリートメントオイルの作り方

それではさっそく、作り方をご紹介していきましょう。

材料

・キャリアオイル 30ml・アロマオイル(精油でも良い) 6滴・遮光ビン

作り方

まず、キャリアオイルを遮光ビンに入れます。そして、お好みのアロマオイルを垂らし、よく混ぜます。たったのこれだけです。

注意点

自宅で作るアロマトリートメントオイルは使用の際の注意点があります。まず、保存料は使用していないので、必ず1か月以内には使い終えること、そして、アロマオイルは肌に直接塗って問題がない商品を使用すること、さらに、使用前に必ずパッチテストを行うことの三つです。また、肌が敏感な方は使用を控えましょう。

【初心者向け】目的別おすすめアロマオイル

アロマオイルの初心者の方が、まず知りたいことは、アロマオイルの種類ではないでしょうか。
さまざまな使い方が出来るアロマオイルですが、とてもたくさんの種類があり、どれを選べばよいか迷ってしまいまいすよね。そこで、人気のアロマオイルの効果についてご紹介していきます。ぜひ、選ぶ時の基準にしてみてくださいね。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその1:フランキンセンス

まずおすすめするのは、エイジング効果が高い「フランキンセンス」です。しわやたるみにお悩みの方は、アロマトリートメントや、アロマバスでの使用がおすすめです。さらに、呼吸を深めてくれるので、リラックス効果も高いんですよ。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその2:ネロリ

次におすすめなのが、こちらもアンチエイジング効果が高い「ネロリ」です。ビターオレンジの花の香りなので、かんきつ系の香りがお好きな方におすすめです。シミやそばかす対策にも効果があるのが嬉しいですね。こちらもアロマトリートメントやアロマバスでの使用がおすすめです。親しみやすい香りなので、最初の1つに選んでもよいかもしれません。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその3:ローズ

次におすすめするのは、女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果がある「ローズ」です。生理前の肌荒れにお悩みの方や、生理不順にお悩みの方におすすめです。さらに、女性ホルモンのバランスは年齢とともに崩れがちなので、アンチエイジング効果も高いといわれています。
ただし、注意点として、女性ホルモンの働きが通常と異なる妊娠中の女性は使用を控えることをおすすめします。ただし、産後のケアにはおすすめの精油です。
うっとりする香りなので、アロマバスにもアロマトリートメントにもおすすめですよ。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその4:サンダルウッド

乾燥肌にお悩みの方へおすすめなのが、高保湿の効果が高い「サンダルウッド」です。別名「ビャクダン」とも呼ばれています。保湿のために、アロマバスに使用したり、アロマトリートメントに使用することはもちろん、非常に安らぐ香りなので、芳香浴にもおすすめです。
注意点として、妊娠初期の方は使用を控えてください。また、精神疾患を抱えている方は抑うつ状態悪化の恐れがあるため、使用を控えてください。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその5:レモン

除菌効果が高いので、お掃除スプレーへの使用がおすすめなのが、「レモン」です。香りもすっきりしていて人気の高いオイルです。

【初心者向け】おすすめアロマオイルその6:ラベンダー

アロマバスや、芳香浴でリラックスタイムにおすすめなのが「ラベンダー」です。リラックス効果が高いだけでなく、肩こりや目の疲れにも効果があるといわれています。良質な眠りをサポートしてくれるので、寝室で香りを楽しむのもおすすめですよ。

【初心者向け】アロマオイルを生活の中に取り入れましょう!

さまざまな楽しみ方ができるアロマオイルは、私たちの生活を豊かにしてくれます。たくさんの種類があるので、飽きる事なく続けられますよ。
香りを楽しむだけでなく、美容に効果があったり、お掃除に使えたりと多種多様な使い方ができるアロマオイルを、あなたもぜひ生活にとりいれてみませんか。