N1xgqomjyzzvi2a2eodz

女優

CATEGORY | カテゴリー

篠ひろ子の現在と生い立ち総まとめ!伊集院静の妻は被災で大変?

2018.11.08

美しい女優として、たくさんのドラマに出ていた篠ひろ子さん。当時から美しく色気があると話題になっていました。特にセクシーな役が印象的でしたよね。現在、篠ひろ子さんは何をされているんでしょうか?気になる篠ひろ子さんの現在と、生い立ちについてまとめました。

目次

  1. 篠ひろ子さんってどんな人?
  2. 篠ひろ子さんのプロフィールと生い立ち
  3. 篠ひろ子さん、元は歌手だった?!
  4. 篠ひろ子さんはドラマで女優に転向してブレイク
  5. 篠ひろ子さんの出演していたドラマ
  6. 篠ひろ子さんの現在は、伊集院静さんとの結婚しています
  7. 篠ひろ子さんの現在、伊集院静さんとの結婚生活
  8. 篠ひろ子さんは関東大震災で被災していた?
  9. 篠ひろ子さんの現在
  10. まとめ

篠ひろ子さんとは、1970年代から1980年代にかけて活躍された女優さんです。色っぽい女優さんとして、当時話題になっていました。写真にもたくさん残っていますが、今見ても本当にお綺麗です。

Bqxebtumattcaxomavuc
引用: http://image.entertainment-topics.jp/item/image/normal/481016.jpg?time=1492853554

白黒写真というところに、年代を感じます。長身でありスレンンダーだったので、スタイルも抜群に良かったそうです。なんとなく、今でいう菜々緒さんのイメージが湧いてきます。

篠ひろ子さんは、大学中にスカウトされたそうです。こんなに綺麗だったら学校のマドンナだったのかもしれません。スタイルがいいので、構内を歩いている姿もかっこよかったはずです。どんな生い立ちだったのでしょうか。

篠ひろ子

Px0grnyixwrwxaxerkpz
引用: https://www.instagram.com/p/BbgWM3kH2OE/?tagged=%E7%AF%A0%E3%81%B2%E3%82%8D%E5%AD%90

本名 西山 博子(にしやま ひろこ)(旧姓:沼澤〈ぬまさわ〉)

生年月日 1948年3月8日(69歳)

出生地 日本・宮城県仙台市

血液型 O型

生い立ち〜幼少期〜

篠ひろ子さんは5人兄弟の長女で、父は会社員です。少女期、NHK仙台少年少女合唱隊に所属していました。聖ウルスラ学院小学校・中学校を経て聖ウルスラ学院高等学校卒業しました。幼少から、信仰はキリスト教であり、洗礼名は”小さき花のテレジア"でした。本人曰く、長身なのでちょっと恥ずかしいと言っていたそうです。

Anjyuimg 7739 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/anjyuIMG_7739_TP_V.jpg

生い立ち〜デビュー〜

宮城県仙台市で育った篠ひろ子さん。大学の在学中にゴルフ練習場でスカウトされます。ローカル番組に本名の沼澤博子でデビューしました。その後、それをきっかけに20歳の時に上京します。初めは歌手としてデビューしましたが、ドラマをきっかけに女優に転向し開花します。代表作は《金曜日の妻たちへ》他にも、サスペンスやワイド劇場など様々なドラマや映画で活躍しました。

女優としての作品の印象が強い篠ひろ子さんですが、初めのデビューは歌手でした。「水色の風」「愛ってなあに」「悪い遊び」など、5年で8枚ほどをリリースしましたが、歌手として有名になることはありませんでした。しかし、決して歌が下手だったわけではなく、その後のドラマの中で披露した歌声は美声でした。

Mscl 13077 350x350
引用: http://meg-cd.jp/upload/save_image/MSCL-13077-350x350.jpg
Mscl 13075 350x350
引用: http://meg-cd.jp/upload/save_image/MSCL-13075-350x350.jpg

芸能界、そう簡単にヒットするものではないんですね。有名になるのって、とっても大変なんですね。どのジャケット写真も、篠ひろ子さんの美しさが伝わってきます。

Cfnimzwkgwhoic78cmis
引用: https://www.instagram.com/p/BSu0t0ghvzk/

歌手としては鳴かず飛ばずだったため、女優に転向しました。そして、数々のドラマに出演し女優として有名になっていきました。特に火をつけたのが1973年、TBSの「時間ですよ」のお涼さん役です。大変な境遇や不運に耐えながらも健気に耐える女という役柄でした。この役のイメージが強かったようで、その後しばらく似たような役柄が続きました。

Inyisvhwzcwfkgqnf7ac
引用: https://www.instagram.com/p/BQnXEXrFZI0/?tagged=%E7%AF%A0%E3%81%B2%E3%82%8D%E5%AD%90

また、セクシーなシーンなどにも挑戦し、ますます人気を獲得していきました。出演映画は約10本。出演ドラマは90本以上にもなります。人気絶頂の時は、売れっ子として大変なスケジュールだったのかもしれません。役としては、ホステスの役や魅力の有り余る不倫相手の役、夫の不倫への復讐を密かにたくらむ妻の役など【女】と言うのを前面に出した役が多くありました。

Tkh0nwoxg5kxep2qil9h
引用: https://www.instagram.com/p/Bda6neNFnGS/?tagged=%E7%AF%A0%E3%81%B2%E3%82%8D%E5%AD%90
Pywaj50b6mwmcg2jupwu
引用: https://i2.wp.com/anincline.com/wp-content/uploads/2016/09/7f7eb5fdb009e5d8baefeb2b311a92c3.png?fit=400%2C267
主な作品 『時間ですよ』シリーズ 『金曜日の妻たちへ』シリーズ 『毎度おさわがせします』シリーズ 『木曜日の食卓』 『カミさんの悪口』シリーズ 『誘惑』

主な出演ドラマでこんなにも。特にシリーズものは、ファンも楽しみにしていたのでしょう。その他にも、ちょっとした悪女風の役だったり、妻の役だったりで当時の人気ドラマに出演している女優さんでした。

Tod120710000700
引用: https://gyao.c.yimg.jp/rio/tod/1207100007/tod120710000700.jpg

人気のあった篠ひろ子さんですが、1997年の「彼〜KARE〜」の主演をつとめたのを最後に、表立った舞台には立たず引退という形を選びました。作家、伊集院静さんとの結婚を機に、宮城県仙台市に引っ越したそうです。

C824 shirobaratoribon tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C824_shirobaratoribon_TP_V.jpg

伊集院静さんとは

P2011 7down mo
引用: http://www.ijuin-shizuka.com/i_image/top/p2011_7down_mo.jpg

伊集院静さんとは、日本の作家であり作詞家です。現在の奥様である篠ひろ子さんとは、3度目の再婚でした。前の奥様とは死別しています。その亡くなってしまった前妻は、女優の夏目雅子さんでした。最初の奥様との結婚中に、夏目雅子さんと7年の不倫関係を続け、ゴールイン。しかし、夏目雅子さんは27歳という若さで急性骨髄性白血病にかかり亡くなってしまいました。

Gak96 tesuriniokaretahanataba tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GAK96_tesuriniokaretahanataba_TP_V.jpg

伊集院静さんは、大変落ち込んでしまい、酒とギャンブルに明け暮れたそうです。そんな、落ち込んでいる最中の伊集院静さんと出会ったのが、篠ひろ子さんでした。きっかけは、夏目雅子さんを偲ぶ会でした。荒れている伊集院さんを支えて立ち直らせてあげたのが篠ひろ子さんだったそうです。とっても素敵な女性ですよね。

15338369 1274689355938964 7864937730113798144 n
引用: https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/15338369_1274689355938964_7864937730113798144_n.jpg

夏目雅子さんもまた、素敵な方です。伊集院静さん、とっても魅力のある方なのでしょう。

3/5