2018年03月16日 UPDATE

財津一郎の現在総まとめ!死亡説の真相は?【タケモトピアノCMの俳優】

「タケモトピアノ」のCMでお馴染みの財津一郎。当時から同じ内容のCMがずっと放送されているため、現在の姿が気になる人も多いのではないでしょうか?死亡説もネットでは流れています。財津一郎の現在についてや「タケモトピアノ」のCMの歴史など、まとめます。

目次

  1. 財津一郎のプロフィールは?
  2. 現在の財津一郎の死亡説とは?
  3. 財津一郎のギャグが有名?現在も使われている?
  4. 現在も放映中の財津一郎のCMはいつから?
  5. 財津一郎の現在の活動は?
  6. 財津一郎の死亡説はデマ!

財津一郎のプロフィールは?

財津一郎(本名・財津永栄(ざいつながひで))は1934年生まれで熊本県出身の俳優・歌手・コメディアンです。1953年に上京し、早稲田大学文学部演劇学科を受験するも合格できませんでした、早大進学をあきらめ、榎本健一映画演劇研究所に通い、演劇を学びはじめます。また、この時期に帝劇ミュージカルの研究生にもなりました。

1955年に帝劇ミュージカルが解散すると、石井均一一座に入門します。このときに伊東四朗と出会ったそうです。また「ムーラン」という新宿の劇団の舞台にも立つようになりました。しかし、「ムーラン」も解散してしまい、財津一郎は活動の場を東京から大阪へと移しました。1962年に吉本新喜劇に入団し、1965年には吉本新喜劇座長に就任します。

現在の財津一郎の死亡説とは?

財津一郎はタケモトピアノのCMでは、たびたび見ますが、それ以外の作品では姿を見る機会が少なく、死亡説が流れてしまったようです。財津一郎が死亡したというのは、デマで間違いないでしょう。このクラスの大物が死亡した場合、ワイドショーで大々的に取り上げられるにちがいありません。では、いつから、財津一郎はメディアにあまり出なくなったのでしょうか?

財津一郎は61歳のときに、脳内出血を発症したそうです。この病気が原因で、現在も以前に比べて仕事をセーブしているのかもしれません。病気になったあとに、左半身に軽い麻痺が残り、リハビリをしてからドラマの撮影に臨んだと「きょうの健康」という雑誌に記載されていました。このときから、テレビにあまり姿を見せなくなったので、病気の後遺症が原因の可能性があります。

財津一郎のギャグが有名?現在も使われている?

財津一郎は吉本新喜劇の座長を務めていたこともあり、ギャグが有名です。「ひっじょーに、きびしーいっ」というギャグは、吉本新喜劇で使われブレイクし、現在もとんねるずの石橋貴明が披露するなど、伝説的なギャグとして継承されています。

「ひっじょーに、きびしーいっ」はもともと、藤田まこと主演「てなもんや三度笠」に出演した際の台詞で、ギャグではなかったそうです。演技中に奇声を発するアドリブをしたところ、受けが良かったことに由来しています。この作品では、「~してチョウダィ!」という台詞も注目を集めました。

現在も放映中の財津一郎のCMはいつから?

関西で長年放送されている「タケモトピアノ」のCMですが、タケモトピアノの創業者である竹本功一会長が財津一郎のファンで出演するようになったと言われています。このCMでは、財津一郎が「ピアノ売ってチョウダィ」と言うもので、財津一郎のギャグがCMのコンセプトにも合うと採用されました。CMは1997年から放送されているので、20年以上使われています。いったい、いつから流れているんだと思う長い期間です。

「タケモトピアノ」のCMは、『探偵ナイトスクープ』で「CMが流れると、泣いていた赤ちゃんが泣き止む」という説が紹介されたことでも話題になりました。これは、財津一郎の声が440ヘルツ周辺の音であり、赤ちゃんが好む音域であることが実証されています。特徴的な声に思われますが、やはり特別なものだったのですね。

財津一郎の現在の活動は?

財津一郎は前述したとおり、病気を患ってからはほとんどメディアに姿を見せていません。最後に出演したのは、映画『ふたたび swing me again』で、2010年です。あまりにも「タケモトピアノ」のCMをよく目にするので、それくらいの長い期間、テレビに出ていないのが不思議に思われる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

財津一郎の伝説として有名なのが、「吉本新喜劇の録画放送事件」です。当時、財津一郎がまだ新喜劇に出演しているとき、吉本新喜劇はテレビで生放送でした。しかし、財津がアドリブで「仁丹(じんたん)」を使ったネタを披露すると、スポンサーであった大正製薬を怒らせてしまったそうです。このことが原因で、吉本新喜劇は録画放送になったと言われています。

財津一郎の死亡説はデマ!

「タケモトピアノのCMはいつから流れているんだ」とそのあまりの長寿CMになっているため、死亡説が出たようでした。死亡説はデマだとしても、財津一郎がメディアにしばらく出演していないのは事実であり、心配なことには違いないでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i0.wp.com/mishowtime.com/wp-content/uploads/2016/11/takemotopiano-shachou-e1479496922593.png?zoom=1.5&fit=400%2C323&ssl=1