Aocapqo2dr5iii0umleh

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

ダイソーのイラストマーカーとコッピクの違いは?売り切れ続出する人気商品!

2018.10.18

ダイソーのイラストマーカーがコピックと違いがないほど素晴らしいと話題です!あまりの優秀さに売り切れが続出!ダイソー各店舗で「売ってない」との声が挙がっています。そんな人気商品のイラストマーカー。塗り方は?コピックとの違いなどを検証していきます!

目次

  1. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】ダイソーのイラストマーカーが凄い!
  2. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】売り切れ続出中!
  3. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】コピックとは?
  4. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】コピックとの違いは?
  5. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】カラーが豊富!
  6. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】使い心地は?
  7. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】塗り方を動画で紹介
  8. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】ダイソーイラストマーカーで描いたイラスト画像
  9. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】収納もダイソーアイテムでばっちり!
  10. 【ダイソーの人気商品イラストマーカー!売り切れ続出で店舗で売ってない!コピックとの違いや塗り方は?】まとめ

コスパ抜群の優秀アイテムが続出中のダイソー。

そんなダイソーでは大絶賛を受けている文房具があるんです!

それがダイソーで発売中のイラストマーカー!

登場当初からそのクオリティが素晴らしいと人気を呼んでいます。その気になるクオリティは、イラストマーカーとして大人気の「コピック」に激似しているとのこと。

そんなダイソーの大人気商品・イラストマーカーについてご紹介します!

話題のダイソー・イラストマーカーは、発売当初から大絶賛を受け、瞬く間に人気商品となりました。

そのあまりの人気ぶりに、売り切れが続出。SNSでは、「近くのダイソーに売っていない!」という投稿が頻繁に見られます。

入荷をしてもすぐに売り切れてしまうようで、長らくこのイラストマーカーの入荷を待ったという方も。

ダイソーで発見した場合は、幸運です。在庫があるうちにぜひとも入手しておきたいアイテムです。

ダイソーのイラストマーカーは、イラスト専用マーカー「コピック」と激似をしていると大きな話題を呼んでいます。

そもそも「コピック」とはどういったものなのでしょうか?

コピックとは?

1987年に発売が開始された「コピッククラシック」をはじめとするマーカーペンのシリーズ。アルコール性インクマーカーの代名詞的存在であり、アナログカラーイラストの大部分はこれを用いて塗られている。 無色インク(カラーレスブレンダー)を用いて、色の境目をなじませる水彩や油彩のような塗り方も可能。また、アルコールインクなので耐水性で乾燥も早く、匂いもあまり気にならない。 水張りの作業もいらない。 ただし1本380円前後と、色数をそろえようとするとけっこう値段が張る。(ヘタすれば諭吉さんコースというケースも珍しくない。) おまけにアルコールインクゆえ、ちょっとキャップを閉め忘れるとあっという間に使えなくなってしまうと言う諸刃の剣でもある。

コピックは、カラーバリエーションも豊富。イラストを描く人にとっては、王道のイラストマーカーなんです。

ダイソーのイラストマーカーはコピックと激似、と言われていますが、違いはあるのでしょうか?

低価格!

まず大きな違いはその値段でしょう。

コピックは、1本380円前後します。ですが、ダイソーのイラストマーカーは、2本で108円!つまり1本あたり、54円と言う低価格!

ですので、すべての色を集めようと思うと、コピックであればかなりの値段になってしまいますが、ダイソーであればリーズナブルにまとめ買いもできます。

使いきり商品

本家のコピックは、実はインクの補充ができるんです。ですが、ダイソーのイラストマーカーは使いきり商品で、インクの補充はできません。

1 / 3