Nfdn9yiaximv1or8ftov

ヘアカラー

CATEGORY | カテゴリー

インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫!黒髪、ブルー、ネイビー、パープル…

2018.10.15

黒髪にインナーカラーを入れた時に、職場でバレないインナーカラーは何色なんでしょうか。黒髪にインナーカラーのブルーやネイビー、パープル、ピンクなど人気のインナーカラーを入れた画像を見ながら、職場で黒髪におすすめなバレないインナーカラーをみつけましょう。

目次

  1. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】インナーカラーとは?
  2. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】インナーカラーの注意点
  3. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓ブルー
  4. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓ネイビー
  5. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓パープル
  6. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】人気のカラー
  7. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】バレやすいピンク
  8. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ショートボブ
  9. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ミディアム
  10. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ロング
  11. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ヘアアレンジ
  12. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】まとめ

インナーカラーは、髪の毛を全体的に染めるわけではなく、髪の毛の内側だけを染めるヘアカラーのことです。インナーカラーなら職場がヘアカラーNGのところでもカラーリングを楽しむことができます。

内側だけを染めるインナーカラーでは「パープル」や「ブルー」などの奇抜なカラーを内側に入れてみるという普段は挑戦できないカラーもいれることができます。外側の髪の毛が暗ければ暗いほど内側のカラーが際立ち、黒髪の内側にすると、内側の色味がとても綺麗にみえます。

インナーカラーをしているときの注意点は「髪の毛をまとめない」「髪の毛を耳にかけない」ということです。

髪の毛をひとつにまとめてしまうと、インナーカラー部分が見えてしまいます。インナーカラーをするときには、髪の毛をまとめなくても良い「ボブ」や「ショート」にすることがおすすめです。

ボブやショートにしていても、髪の毛を耳にかけてしてしまうと色がわかってしまいます。耳にかける仕草がクセになっている人は、うっかり髪の毛を耳にかけてしまわないような注意が必要です。

職場でバレないインナーカラーは、基本的に「ブルー」「ネイビー」「パープル」などの落ち着いた色です。不安なときには、美容師さんに「職場でバレないようなカラーにして欲しい」と伝えると工夫をしてくれます。

1/6