2018年10月08日 UPDATE

携帯が重い?理由は?解消する方法はあるの?アプリがある?ウイルス?

iphoneなどの携帯が重いと早く解消したくなりますよね。携帯が熱い、アプリの作動が重いときの理由は何なのでしょう。ウイルス?sdカード?初期化すればいいの?今回は、携帯が重いと困っている人にその理由と解消法をお伝えしていきます。

目次

  1. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?
  2. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『アプリを消去する』
  3. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『バックグラウンド更新をしない』
  4. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウィルス対策は?sdカード?初期化?『画面の明るさを調整する』
  5. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『画面の透明度を調整する』
  6. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『インストールし直す』
  7. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『Safariの検索画面を消去』
  8. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『検索効果を無効にする』
  9. 携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『予測変換をしない』
  10. いつもスムーズに携帯を使いたい!

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?

iphoneなどのスマホが熱くなったり、アプリの起動が遅くなったりすることがあります。また、動作が急に固まったりクラッシュしたりすときもあり、そのことを「携帯が重い」という言い方をしますね。その原因は、バッテリーの劣化やメモリの容量不足だったり、アプリがたまりすぎている場合などさまざまな理由が考えられます。
さらに、携帯の古いモデルでは、iOSをアップデートしたときにスマホの動きが遅くなるといったことが起こり安いようです。最近では、バッテリー劣化によって強制的に携帯がクラッシュすることを防ぐために、アップデートによって性能が下げられて、動きが鈍くなることが多くあるため、それを解除するための設定も追加されました。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『アプリを消去する』

App Storeから多くのアプリをダウンロードしているだけで、携帯の動きが鈍くなるときがあります。一度起動されたアプリは、起動するだけの領域がメモリ上にあるということですが、アプリの使い方によって急に動きが悪くなったり動きが止まったりします。これを防ぐには、一度アプリを消去すると良いでしょう。
また、昔にダウンロードして使わなくなったアプリを忘れてそのままにしておくと、携帯が必要のない無駄な力を使うことになるため、いらなくなったアプリはすぐに消去することがおすすめされています。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『バックグラウンド更新をしない』

携帯のアプリには、バックグラウンドといって、そのアプリを起動していない間もアプリの機能をアップデートしていくという機能があります。バックグラウンディングド更新を設定しておくと、一つのアプリを使ったままにしながら他の作業をすることができるので便利ですが、使用していないときには更新の必要がないアプリには、更新を許可せずにオフにしておくことがおすすめされています。
これは、ナビ機能や音楽機能に使用することで、ナビの音声を聞きながら他の作業もできたり音楽は流しながらネット検索できるので便利ですが、他の必要のないアプリはバックグラウンド更新を無効にすることで、メモリが減るのを防ぐこともできるし、バッテリーが大幅に減ることも防ぐことができます。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウィルス対策は?sdカード?初期化?『画面の明るさを調整する』

iphoneなどのスマホには、画面が綺麗に見えたり暗い場所でも見やすくするように画面の明るさ設定があります。この機能を上手に使用すれば、目の疲れを軽減できるのですが、明るい時間帯も画面の明るさを最大にしておくと、それが無駄な消費につながります。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『画面の透明度を調整する』

また、画面の透明度を上げる設定と視差効果を減らす設定をオンにしていても、バッテリーに負担がかかることになります。見やすいことは良いのですが、この2つをオフにするだけで、だいぶ携帯が軽くなるのを感じることができます。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『インストールし直す』

一定のアプリだけ動きが遅い場合やすぐにクラッシュしてしまう場合は、そのアプリでのキャッシュなどのデータが多くなりすぎて限界に近づいている可能性があります。よくアプリがクラッシュする現象は、Twitterなどの、クラウド上でデータが残されるSNSアプリに多く起こっているようです。
そのため、キャッシュクリアできるアプリであれば良いのですが、TwitterやFacebookなどは、一回、画面上でアプリを長押ししてアンインストールをしてから、再度App Storeからインストールすることで、動きがスムーズになることがあります。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『Safariの検索画面を消去』

Safariには、キャッシュ機能のより、これまで検索してきたあらゆる画面がそのまま残っています。そのため、その画面が多ければ多いほどバッテリーを消費するのでiphoneのアプリなどの動きが遅くなっている可能性があります。タブは、一度一度消す人は少なく、まとめて消す人が多いようですが、それを忘れているとどんどんと溜まっていることにも気づかずにいることも多いものです。
タブがたくさんある場合は左上の×をタップすることで一つ一つ消すことができますが、設定の「Safari」から「履歴とデータを消去」することで閲覧履歴となっているタブを一括で消去することができるので、暇なときの習慣にすると良いかもしれません。ただ、設定から一括で消去すると、ネットのログイン情報も解除されるためもう一度ログインする必要があります。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『検索効果を無効にする』

携帯のアプリなどの動作を重くしている原因として、Siriの検索候補をオンにしている場合とSpotlight検索候補をオンにしている場合が挙げられます。Spotlight検索は、連絡先を検索することでしか使っていないとすれば、バッテリーがもったいないので、連絡先以外のアプリはSpotlight検索候補をオフにすることがおすすめされています。
また、Siriについても検索しないアプリについては検索にいらないアプリはSiriの検索候補をオフにしておくことで、iphoneの動作が重くなることを防げる可能性があります。ふだん、携帯が重いことで使いにくさを感じている人は、使わないものに関しては、極力設定をオフにすると良いでしょう。

携帯が熱い!iphoneなどのアプリが重い理由や解消法は?ウイルス対策は?sdカード?初期化?『予測変換をしない』

キーボードで言葉を入力する際になかなか変換できなかったり、入力するスピードが落ちたという場合は、これまでキーボードを使ってきたことで、一番入力された言葉から入力されるであろう言葉をあらかじめ予測されて表示される「予測変換機能」をオフにすることでキーボードがスムーズに作動する場合があります。
こちらは、設定から「一般」を選び、「リセット」をタップして「辞書をリセット」をタップすれば設定することができます。ただ、これまでよく入力してきた言葉をそのまま記録してほしい人には向いていないので、完全に予測変換をスタートに戻しても良い人だけ試してみると良いですね。

いつもスムーズに携帯を使いたい!

iphoneなどの携帯の動作が鈍くなってしまうと「壊れた?」「携帯の変え時?」などと、携帯そのものを変えてしまうことを検討してしまう人も多くいるようです。でも、まずは携帯の動作を軽くする可能性のある作業を試してみると良いでしょう。時間があるときは設定をマメにチェックして、毎日、スムーズに作動する携帯を使いたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BonpZnFH6UB/?hl=ja&tagged=%E6%90%BA%E5%B8%AF