2018年10月06日 UPDATE

キャスケットのかぶり方!ショート、ボブなど髪型別!前髪や耳はどうする?

かぶり方を工夫するだけでかわいくキマってしまうキャスケット。ショートにもボブにも似合うので秋冬にも大活躍します。前髪や耳はどうすればいいの?面長にも似合う?今回は、キャスケットのかぶり方をご紹介します。ショートにもボブにも斜めでも!画像とともにご覧ください。

目次

  1. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?耳や前髪は?面長に似合う?『キャスケットってどんな帽子?』
  2. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?耳や前髪は?『似合う顔の輪郭は面長?』
  3. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ショート』
  4. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『前髪あり』
  5. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・前髪あり』
  6. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ボブ・前髪なし』
  7. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・前髪なし』
  8. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ボブ・アレンジ』
  9. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・アレンジ』
  10. 【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?耳や前髪は?面長に似合う?『キャスケットってどんな帽子?』

キャスケットとは、ハンチングの一種で頭頂部が風船のように膨らんでいる形をしている帽子です。アメリカでは、昔、新聞売りのトレードマークとして浸透していました。本来は、野球帽もキャスケットの一種ですが、現在では、野球帽はキャップとして位置づけされていて、キャップ型で頭部にボリュームがあって、2枚4枚6枚と分かれているものがキャスケットといわれています。
キャスケットは、1910年代から20年代にかけては、労働者や下級層の間で広くかぶられていたことから「労働者の帽子」とされていましたが、現代ではそのかわいらしさから、単純にファッションアイテムとしてかぶられています。
帽子の中にもたくさんの種類がありますが、キャスケットとハンチングの違いは、ハンチングは前の部分がツバに倒れていて頭頂部がペタンコになっていることに対して、キャスケットは全体的に丸いシルエットをしていて、前の部分もツバにはついていないところです。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?耳や前髪は?『似合う顔の輪郭は面長?』

キャスケットは、ふんわりしてかわいらしい印象を与えます。そのため、クールに見えたり、年齢より年上に見えることの多い面長の人におすすめの帽子といわれています。クールで大人しめに見える面長の人がキャスケットをかぶっていると、それだけで元気で若々しいイメージにしてくれるのでおすすめです。
また、キャスケットは丸顔の人やたまご型の人にも良く似合います。輪郭とキャスケットの雰囲気がマッチするのでさらりとかぶるだけでサマになるといわれています。反対に、エラがはっていて角ばった輪郭の人は丸いキャスケットをかぶることで、角ばっているところが目立ってしまうのでさけたほうが良いといわれています。
角ばった輪郭の人がキャスケットをかぶるときは、ツバの部分を少し斜めにすることでバランスのとれたかぶり方になるので試してみてください。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ショート』

ショートヘアの人がキャスケットをかぶるときはサイドの髪を耳にかけてかぶると、バランスも良くすっきりします。上の画像は前髪はすべて残していて、横に斜めに流しているタイプです。ショートカットの人は、キャスケットにプラスして大きめのビアスをつけてもバランスが良くなります。
つづいても、ショートヘアの人のキャスケットのかぶり方です。サイドの髪は耳にかけてすっりさせて、前髪は斜めに流して残しています。おでこが三角に見えるくらいのバランスです。ショートヘアの人は、前髪を残すことでバランスよくキャスケットをかぶることができるのでおすすめです。
短め前髪の人は、前髪は斜めに流さずにそのままにいて、すとんとキャスケットをかぶりましょう。あまり深くかぶらずにキャスケットのツバが斜め上にくるようにかぶるとバランスが良くなります。また、ツバを少し斜めにしてかぶるのも良いでしょう。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『前髪あり』

ボブスタイルの人は、サイドの片方だけ耳にかけてキャスケットをかぶるのがトレンドです。前髪が長くない人はそのまま残して良いでしょう。初心者の方はツバは斜め上を指すようにかぶるとバランスも良くなります。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・前髪あり』

セミロングやロングの方は、前髪を斜めに流してキャスケットをかぶっても良いでしょう。サイドの髪は耳にかけるとすっきりしてバランスも良くなります。後ろは、すとんとおろしてキャスケットのボリュームを生かしましょう。
前髪と後ろ髪をおろして、そのままの髪型でキャスケットをきぶるときは、浅くかぶるよらも、ややふかめのにかぶることでバランスが良くなります。サイドの髪を耳にかけてすっきりさせても良いでしょう。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ボブ・前髪なし』

ボブスタイルで前髪が長い人は、すべてキャスケットの中に入れてしまってもバランスが良くなるのでおすすめです。キャスケットはボリュームのある帽子なので、髪の毛はタイトにするところと残すところを作るとバランスが良くなるのでおすすめです。
キャスケットと一緒にピアスなどのアクセサリーをコーディネートしても楽しいですね。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・前髪なし』

ロングヘアの人は、後ろの髪を残しつつキャスケットをかぶるときは、サイドの髪を耳にかけることですっきりしてバランスが良くなります。キャスケットは、あさくかぶっても深くかぶっても似合う髪型です。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ボブ・アレンジ』

キャスケットはツバが斜め上を指すようにかぶるのが定番のかぶり方ですが、髪をまとめてキャスケットを水平にかぶっても良いでしょう。髪は、あまりきちんと結びすぎずに、サイドにもルーズに流すと今っぽいスタイルになります。
髪を後ろで結んでキャスケットのツバを斜め上を指す、定番のかぶり方です。ハンチングにも応用できるかぶりかたですので試してみてくださいね。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?『ロング・アレンジ』

キャスケットをかぶるときのロングヘアの髪型アレンジです。すべて後ろでみつ編みなどでまとめてキャスケットをかぶっても良いですね。前髪は、キャスケットにすべて入れることですっきりとまとまります。
ロングヘアの人は後ろで2つにシニョンを作ってもかわいいバランスになります。キャスケットは、もともとも丸くて可愛らしい印象なので、髪型もかわいらしくまとめることで相性が良くなります。シニヨンを少しくずしたり、サイドの髪は、ルーズにおろして今っぽく仕上げましょう。
後ろ髪をルーズにまとめてキャスケットをかぶるのもおすすめです。きちっと結ばずに、サイドの髪もルーズに束感をのこしつつ、下にながしましょう。キャスケットのツバは斜め上にして顔が見えるようにすると暗くならずにバランスも良くなります。
ロングヘアの人は、サイドの髪を耳でかくしてしまうのもおすすめです。すべての髪で耳を覆ってしまうのではなく、細く1本毛束を残すことで今っぽくなります。キャスケットのツバは水平にしてかぶってもよいでしょう。キャスケットをかぶりながらバランスを調整してくださいね。

【《秋冬》キャスケットのかぶり方画像】髪型はショート・ボブ?面長に似合う?耳や前髪は?

キャスケットは、全体的にボリュームがある帽子なので、ヘアスタイルはその分すっきりさせることで全体のバランスが良くなります。また、キャスケットはかわいらしい印象の帽子なので、かわらしいヘアスタイルにすればさらにかわいらしく、クールなヘアスタイルにすれば大人かわいく仕上がる帽子です。髪型も、いろいろなアレンジをしてキャスケットを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoBcaf6Bt-Q/?hl=ja&tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88